家庭用精米機その3。ツインバード、山本電機、エムケー精工の精米機

精米機

ツインバード、山本電機、エムケー精工の精米機についてご説明させていただきます。

始めに

  1. ここからは各メーカー毎の精米機の特徴を見て行きます。のっけから馴染みのないメーカー名が並んでいると思いますが、こうしたマイナーな調理家電にはよくある事です(笑)

  2. ただ、ニッチな家電製品ですから有名メーカーの製品よりも出来が良いのも珍しくありません。知名度だけではなく機械の中身をよーく見て選んで下さいね。

精米機

ツインバードの精米機

始めに

    MR-E750
  1. ツインバード精米機トップ

  2. ツインバードと言えば中華製安物掃除機なんかが有名なメーカーですから、口に入れる物を加工する家電製品をこのメーカーの商品から選ぶのはちょっと気が引けますね(笑)

  3. 正直言って、私も最初はそう思っていました(笑)

  4. ところが、実際に商品を調べてみると実にツインバードらしくない様々な工夫がされているのが分かりました。値段こそ安いですが、おそらく家庭用精米機の中で一番使い勝手が良いのがツインバードの精米御膳シリーズだと思います。

  5. なぜ精米機だけ出来が良いのか不思議に思っていたのですが、その時ハタと気づきました。ツインバードは米どころ新潟のメーカーなんですよ。掃除機はちゃらんぽらんでも、お米だけはどうしても譲れなかったのですね(笑)

  6. では、そのお米にうるさいツインバードの精米機の特徴を見て行きましょう(笑)

精米機

ツインバード精米機の特徴

    MR-E500操作パネル
  1. ツインバードの精米機は容量4合までのMR-E500と5合までのMR-E750の2機種です。MR-E750に精米度の高い「上白米コース」がある以外は機能的には同じですね。MR-E750の方が5cmほど背が高くなりますが、それ以外のサイズはほぼ同じです。ちなみに2台ともかくはん式になります。

  2. 一番の特徴は上の写真にある様にシンプルで合理的な操作パネルです。精米度と精米量はアナログなレバースイッチで操作しますが、実はデジタルなボタン式よりこちらの方が操作はずっと楽なんですよ。

  3. 一見するとボタン式の方がスマートに見えるのですが、この手の安価な精米機にはメモリー機能はありませんから、毎回精米する度に好みの精米度と精米量を設定してやらなければなりません。そのために毎回毎回何度もボタンを押す必要があります。

  4. ですが、このアナログなレバー式の場合は、一度レバーを合わせてしまえば毎日そのままスタートボタンを押すだけで精米が始まります。設定を変えるのも一度触るだけで変えられます。地味ですが、こちらの方がずっと楽なんです。

  5. しかも、価格的に考えるとこの手のボタン類は中華パーツでしょうから、毎日押して行く内にどんどんボタンが馬鹿になって行きます。デジタル式精米機が壊れるとしたら金網の消耗とこのボタンでしょうね。

  6. アナログ式が壊れない訳ではありませんが、摩耗による故障確率はずっと低くなるでしょう。

  7. また、この精米御膳シリーズのライバルになるのが次にご紹介する山本電気の道場モデルになりますが、道場モデルは高機能なんですが操作パネルの文字が小さくて高齢者の皆さんには見づらいと思います。レバー式の方が操作も楽ですから実家のご両親に贈られるのであればこちらの方が良いと思いますね。

  8. 型番MR-E500MR-E750
    精米方式かくはん式かくはん式
    容量(合)1~41~5
    分つき米(分つき)3、5、73、5、7
    胚芽米コースありあり
    無洗米コースなしなし
    上白米コースなしあり
    白米みがきコースありあり
    消費電力(W)165200
  9. ご覧の通り、無洗米コースこそありませんが必要な機能は全て揃っています。まあ、家庭用精米機の無洗米コースと言うのは単に精米度を上げて表面を多く削っただけですから、市販の無洗米とは根本的に製法が異なります。「お家で簡単に無洗米ができます!」とか書いている家電ブログがありますが、あれは嘘八百なんで信じないで下さいね。

  10. 市販の無洗米はタピオカ使ったりして高度な化学的処理が施されています。あんなの家でやろうとすると機材だけで何十万もかかるでしょう。まあ、どうしてもと言うのなら止めはしませんが(笑)

  11. さて話を戻しましょう。MR-E500とMR-E750との違いは上白米コースの有無と容量1合の差なんですが、上白米コースはともかく、この容量1合の差は結構大きくなります。

  12. 前回少しお話ししましたが家庭用精米機の場合、特にこのかくはん式の場合は最大容量まで入れると精米ムラが出てしまいます。精米ムラとは一部のお米に糠が残った状態になる事ですね。ですから、容量4合なら3合くらいまで、容量5合なら4合程度を上限に精米しなければなりません。

  13. 2人暮らしなら3合あれば十分に思えますが、来客があった場合を考えると容量は多い目の方が良いかもしれませんね。だって、来客中に何度も轟音を巻き散らかすのはイヤでしょう?(笑) ですから、来客の多いご家庭はなるべくお使いの炊飯器に合わせておいた方が良いと思います。

  14. それ以外に関しては特筆すべき事はありません。この精米御膳シリーズを一言で言うと「必要十分」ですね。単価も安くてお手入れも楽ですから、購入候補の筆頭になります。

  15. 次にご紹介する道場シリーズとにらめっこしながらお決めになって下さい(笑)

精米機

山本電気の精米機

始めに

    MB-RC23外観
  1. 山本電気精米機トップ

  2. 山本電気は福島県にあるモーターメーカーで掃除機用や自動車用のモーターなんかを作っている会社です。調理家電だとフードプロセッサーが有名ですね。アマゾンでもベストセラー商品になっています。

  3. モーター屋なんで家電に関しては素人なんですが、その心臓部のプロと言うややこしい会社です(笑)

  4. 最近ではそのモーター技術を生かした調理家電部門に進出して来て、フードプロセッサーやミル、そしてこの精米機とヒット商品を連発しています。面白い会社ですね。

  5. その山本電気がイメージキャラクターに選んだのがアル中の鉄人、あの道場六三郎です(笑)

  6. この道場のおっさんは金さえ払えば簡単に名前を貸しちゃう人で、私も今までに何度か道場プロデュースの商品を買いましたが、何一つとして美味かった試しがありませんでした(笑)

  7. その道場のおっさんが絡んでると聞いただけで悪い予感しかしなかったのですが、どうやら今回は良い意味で何もしなかったらしく精米機自体は非常にマトモな物に仕上がっています。

  8. 何せ宣伝用ビデオで実機を触りながら「凄いね、これ。便利だねぇ」なんて驚いてましたからね。「お前がプロデュースしたのと違うんかい」なーんてツッコミを入れたくなりましたが(笑)

  9. そんな訳ですから、道場「何もしない」六三郎プロデュースの精米機を見て行きましょう(笑)

精米機

山本電気の精米機の特徴

    MB-RC23マイコン制御モーター
  1. 山本電気の精米機はMB-RC231機種のみです。が、精米機には珍しく白黒赤の三色のカラーリングが用意されていて、キッチンのイメージに合わせたカラーコーディネートが出来るのが大きな強みです。

  2. 能力的にはやはりモーターの性能が秀逸で、しかも回転をマイコン制御していますから砕米の予防や家庭用に苦手な胚芽米コースの出来も良いみたいです。この辺りは専門メーカーの強みですね。

  3. MB-RC23操作パネル
  4. こちらが操作パネルの拡大写真です。ご覧の様に無洗米コースが搭載されている以外にも、分つき米コースが1分づつ8分つきまで付き分けれます。このコースメニューの豊富さと、きめ細かなつき分けが出来るのは全ての家庭用精米機の中でこのMB-RC23だけです。

  5. モーター性能に裏打ちされた高性能な精米機ですね。

  6. ただ、やはり家電メーカーとしては素人な部分も出ています。この精米機はコードの巻き取りが出来ません。ですから、使う時だけ出して来る場合はコード処理が面倒になります。本体にも持ち手になる部分がありませんから、常時キッチンに置く事前提で設計しているのでしょう。こちらより安いツインバードでさえ巻き取り出来ますから、謎の仕様と言わざるを得ないですね。

  7. また、金網や蓋の部分などのちょっとした隙間に糠が入り込んで掃除しづらい事があるみたいです。この辺りが家電製品としての設計の甘さですね。致命的ではないのですが、ちょっとした事だけに逆に癇に障ります。

  8. ただ、全体的には値段の割に良く出来ている精米機だと思います。価格コムでもアマゾンでも、これとツインバードが絶えずランキング1位を争っています。価格的にも性能的にもほぼ互角ですがちょっとした仕様だけが異なります。

  9. 型番MB-RC23
    精米方式かくはん式
    容量(合)1~5
    分つき米(分つき)2、3、4、5、6、7、8
    胚芽米コースあり
    無洗米コースあり
    上白米コースあり
    白米みがきコースあり
    消費電力(W)300
  10. スペック表だけ見ると圧倒的ですが、分つき米コースなんてこれだけ分ける必要があるのかどうか疑問ですし、先にお話しした様に無洗米コースは名ばかりで実用性に欠けますからあまり額面通り受け取らない方が良いでしょうね(笑)

  11. この道場モデルは豊富なメニューとカラーリングが魅力ですが、コードの巻き取りが出来ないのが大きな欠点です。ツインバードは必要十分な機能と価格が魅力ですが、中国生産なので品質にバラつきがあるのが大きな欠点です。

  12. ハズレでも引かない限り、どちらをお選びになっても満足度は高いと思いますが、どちらの方が皆さんのキッチンにふさわしいかよく考えてお選びになって下さい。

精米機

エムケー精工の精米機

始めに

    エムケーSM-500
  1. エムケー精工精米機トップ

  2. エムケー精工は長野県に本社を置く業務用洗車機等のメーカーです。近年多角経営を目指して生活家電の製造販売にも力を入れて来ています。調理家電だとホームベーカリーなんかが割と有名ですね。

  3. エムケーの精米機は家庭用精米機では業界初の無洗米コースを搭載したタイガーの後を追う形で、「無洗米コースが付いた精米機」として2008年に登場して来ました。残念ながらそれ以降モデルチェンジしてないのでちょっと旧式になります。

  4. ただ、無洗米コースを持った精米機はタイガー、山本電気、象印とこのエムケーだけですから無洗米コースをお望みの皆さんには選択肢の一つになります。正直、微妙ですけど(笑)

精米機

エムケー精工の精米機の特徴

    SM-500操作パネル
  1. SM-500も発売当時は先進的な精米機だったのですが、ライバルメーカーが次々と改良型の新型モデルを投入して来た今となってはスペック的には平凡な物になっています。

  2. ただ、羽根の回転をマイコン制御で行うなど、その性能は発売後6年経過した現在でも十分に使える物ですから特に劣っているものではありません。

  3. ただ、積極的に選ぶ理由も見つかりませんけど(笑)

  4. 型番SM-500
    精米方式対流式
    容量(合)1~5
    分つき米(分つき)5、7
    胚芽米コースあり
    無洗米コースあり
    上白米コースなし
    白米みがきコースあり
    消費電力(W)320
  5. 発売当時は燦然と輝いていた無洗米コースも、他メーカーも次々と搭載してしまった今となっては強いセールスポイントにはなりませんね。それどころか分つき米が5分と7分つきしかないのがマイナスポイントになってしまってます。

  6. まあ、実際に3分つきのお米の需要がどれだけあるかは分かりませんが、使えるが使わないのと使いたくても使えないのでは大きな差がありますからマイナスポイントになるのは仕方ないですね。

  7. ま、そんな具合ですから特売でもかからない限りは積極的に選ぶ理由はありません。悪い機械ではありませんが良くもありません。あくまでも平均的な精米機ですね。

精米機
家庭用精米機その4。象印、タイガー、山善の精米機へ進む
家庭用精米機トップに戻る
関連記事

コメント

ついに精米機
炊飯器購入時はお世話になりました。
すでに、近所のコイン精米機を利用していましたが、
さらに美味しいご飯を目指し、我が家も精米機を購入しようと思います。
そこで・・・
自分の読み込み方が足りないのかもしれませんが、
結局のところ、MR-E750とMB-RC23の違いは何でしょうか?
どちらを購入するのがいいのか迷っています。
ありゃまあ(笑)

何だかあまりにもタイミングが良すぎるご質問ですから、まるでサクラを雇ったみたいじゃないですか(笑)


言っておきますが、椿さんはサクラじゃありませんよ。
ソバ屋の出前が玄関先まで来てるのに問い合わせの電話をかけちゃうぐらい

そそっかしい人なだけです(笑)


そんな訳ですから、ご質問の答えは先ほど更新したページに書いてあります(笑)

お腹一杯になるまでご覧下さい(笑)


ありがとうございました!
いつも30kgを精米しに行くのが面倒だったので、職場の先輩から家庭用があると教えてもらった時は、狂喜乱舞でしたが(笑)、いろいろ見てみたはいいものの、さっぱり違いが判らず困っていました。
いろんなサイトを見てきましたが、ここはとても分かり易く、すごく助かりました!
ありがとうございました。
いつも楽しく拝見したます。
道場「何もしない」六三郎面白いですね(笑)
ちなみに道場「何もしない」六三郎のフードプロセッサーは性能的にどうなのでしょうか?何もしてないのでしょうか?(笑)
何もしない六三郎のフードプロセッサー(笑)

ブログに書いた通り山本電機はモーターの専門メーカーですし、筐体は金属製でメイドインジャパンですから基本性能は高くて耐久性もあるでしょう。例によって、道場の爺さんは何もしていないみたいですし(笑) ですから、毎日フードプロセッサーをガンガンお使いになるご家庭には良いと思いますよ。

が、そんなお宅がどれほどあるかですね。

刀鍛冶が鍛えた包丁は最高の切れ味なんですが、料理と言うのは冷凍食品を温める事だと思っている奥さんに与えても迷惑顔をされるだけです。こう言う奥様には高価で切れ味は最高でも重くて手入れが大変な玉鋼の包丁よりも、安価で軽くて手入れが不要のセラミック包丁の方が向いています。それと同じで、どれほど単体で優れた製品でもお使いになる方とマッチしていなければ良い選択とは言えないのですよ。

フードプロセッサーが常にキッチンにスタンバイしている様なご家庭には山本電機のフードプロセッサーは良い選択だと思いますが、月に何度か箱から出してお使いになる様なご家庭には軽くてコンパクトで半額で買える大手メーカーの中国製の商品の方が使いやすいと思いますよ。多分ね(笑)

調理家電は電動工具と同じで、使う方の手足となる道具なんです。ですから、一番大事なのは性能ではなくフィーリングですね。商品選びの際はカタログスペックばかり追わずに、面倒でもお店で手に取って判断する事ですね。


それと、言いたくないですけど、そろそろ山本電機も道場の爺さんより別の人選した方が良いでしょうね。プロモビデオ見ましたが、フードプロセッサーを動かすのに腕の筋力が落ちてしまったおかげで上に乗っかって辛うじて動かしてましたからねー。あの人も90前ですから滑舌も悪くて何を言ってるか分かりませんし、活躍したのは20年前ですから若い奥様方は知らないでしょう。あの筋力じゃもう厨房にも立てないでしょうし、そろそろ若くて行きの良いイケメンシェフにバトンタッチした方が良いと思いますね。

誰がなっても、どうせ何もしないのでしょうからね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ