掃除機その31。2013~14年モデル購入ガイド。サイクロン掃除機(3万円以上4万円未満のモデル)

掃除機

2013~14年モデルのサイクロン掃除機で3万円以上4万円未満のお勧め商品をご紹介させていただきます。

始めに

  1. 紙パック掃除機なら3万円出せば最高ランクの物が手に入りますが、残念ながらサイクロン式ではそうは行きません。

  2. 高価な物でも500円程度の紙パックと同じ仕事を機械的にやろうとすると、それだけで数万円するギミックが必要になります。つまり、サイクロン掃除機とは簡単な事を難しくやろうとする機械なんですね。

  3. そうした趣味性の高い機械をお望みになる皆さんは、貴族やお大尽の様な大らかな心と豊かな財布が必要になると言う事です(笑)

  4. この3万円台の価格帯で手に入るのは大半が似非サイクロン掃除機ばかりです。こうした物は本格的なサイクロン掃除機より割安ですが、対価として皆さんはせっせとフィルタ掃除をする義務が課せられます。「手を汚したくなければ金を出せ」、これがサイクロン掃除機を使う鉄の掟なんですね(笑)

  5. さらにお金を払う事で手を汚す回数を少なくさせるか、はたまたこのクラスに甘んじて額に汗してフィルタ掃除に励むかは皆さん次第です。

  6. 「じゃあ、フィルタ掃除でいいです…」とおっしゃる皆さんは続きをご覧下さい(笑)

掃除機

サイクロン掃除機

    ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    東芝 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(グランレッド)【掃除機】TOSHIBA TORNEO V compact (トルネオV コンパクト) VC-S43-R東芝 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(グランレッド)【掃除機】TOSHIBA TORNEO V compact (トルネオV コンパクト) VC-S43-R
    (2013/8/5)¥39712 ★★★★☆ 総重量4.4kg
    吸込仕事率180W~約50W 運転音65~約58dB 取説

    去年出た新シリーズがこちらのトルネオVコンパクトシリーズです。トルネオV自体がトルネオWの軽量モデルで、さらにこの下にトルネオミニがあると言うのに、東芝はその間に新シリーズをねじ込んで来ました。おかげで重量値1kgの間に10台の掃除機が並ぶ事になりました。一体何を考えているのでしょうか?(笑) こちらはその最上位のノズル一式が付いた豪華版ですね。アマゾンでは孤独な工作員の人が「フィルタ掃除がいらない」なんて嘘付いていますが、ちゃんとメンテナンスサインも付いていますし掃除も必要ですよ(笑)

    楽天で最安値をチェック
    東芝 TORNEO V サイクロンクリーナー VC-S33(P) メタリックピンク VC-S33(P) VC-S33(P)東芝 TORNEO V サイクロンクリーナー VC-S33(P) メタリックピンク VC-S33(P) VC-S33(P)
    (2013/10/01)¥37460 ★★★★☆ 総重量4.4kg
    吸込仕事率180W~約50W 運転音65~約58dB 取説

    こちらは↑からノズル一式を外した通常版です。それ以外は同じでどちらも自走式ヘッドです。とは言え、価格差が2千円ならどう考えてもVC-S43の方がお得ですから、両者の価格差が大きく開いた場合のみこちらをお選びになると良いと思います。

    楽天で最安値をチェック
    東芝 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(シャインピンク)【掃除機】TOSHIBA TORNEO V compact (トルネオV コンパクト) VC-S23-P東芝 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(シャインピンク)【掃除機】TOSHIBA TORNEO V compact (トルネオV コンパクト) VC-S23-P
    (2013/8/5)¥30770 ★★★★☆ 総重量4.4kg
    吸込仕事率180W~約50W 運転音65~約58dB 取説

    値段が一気に下がりましたが、↑との違いはヘッドが自走式からパワーブラシになっただけです(笑) VC-S33が高いのかVC-S23が安いのかは分かりませんが、この理解不能な価格設定は商売音痴の東芝らしい所ですね。パナソニックの担当者が見たら気を失うでしょう(笑)

    楽天で最安値をチェック
    三菱 サイクロン式 パワーブラシクリーナー (メタリックブルー)【掃除機】MITSUBISHI 風神 TC-ZXC20P-A三菱 サイクロン式 パワーブラシクリーナー (メタリックブルー)【掃除機】MITSUBISHI 風神 TC-ZXC20P-A
    (2013/2/23)¥33200 ★★★★☆ 総重量5.1kg
    吸込仕事率230W~約130W 運転音65~約62dB 取説

    国内メーカーでまともなサイクロンを搭載しているのが東芝と三菱です。ダイソンよりかは分離能力では劣りますが、その代り排気のきれいさでは勝っているのがこちらのモデル。最上位のTC-ZXC30Pには劣るとは言え、平均捕集率99.99%は立派な数字です。毛がらみ除去ヘッドやオプションノズルの類は付いていませんが、排気がきれいな「マトモ」なサイクロンをなるべく安く買いたいのならこちらが第一候補になりますね。自走式。

    楽天で最安値をチェック
    日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(ルビーレッド)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY7000-R日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(ルビーレッド)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY7000-R
    (2013/7/12)¥38800 ★★★★☆ 総重量6.3kg
    吸込仕事率470W~約50W 運転音52~約48dB 取説

    日立の最高級似非サイクロン掃除機。集塵捕集率99.999%の国産最高の排気のきれいさを誇るが、同時にホコリだらけになりながらのマメなフィルタ掃除が必須なのが似非サイクロンの悲しさ。綺麗なのか汚いのか分かりません(笑) 花粉症の方は間違っても似非サイクロンは選ばない事ですね。自走式。

    楽天で最安値をチェック
    日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(シャンパン)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY5000-N日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(シャンパン)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY5000-N
    (2013/7/12)¥38007 ★★★★☆ 総重量6.3kg
    吸込仕事率470W~約50W 運転音53~約48dB 取説

    商売の下手さ加減で東芝と激しい首位争いをしているのが日立です。株主の方にとっては物凄くイヤな戦いですが(笑) ↑との違いは騒音値が1dB違う事と、排気が分散しているかどうかの違いしかありません。なぜ2機種も発売したのか私には理解出来ませんが、きっと日立なりの体を張ったギャグなんでしょう(笑) 自走式。

    楽天で最安値をチェック
    日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(シルキーレッド)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY500-R日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(シルキーレッド)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY500-R
    (2013/8/5)¥36378 ★★★★☆ 総重量5.1kg
    吸込仕事率400W~約50W 運転音57~約53dB 取説

    さらに体を張ったギャグが続きます。こちらは集塵容量が半分になった小型モデルなんですが、重量的にはちっとも軽くない上に大型モデルと価格差がありません。まあ好意的に見れば同じ価格帯で大型小型を選べるなんて言い方も出来ますが、価格的に日立同士で潰し合いになっています(笑) 一体何を考えているのか私には理解出来ません(笑) 自走式。

    楽天で最安値をチェック
    日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(ルビーレッド)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY300-R日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(ルビーレッド)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY300-R
    (2013/8/5)¥32980 ★★★★☆ 総重量5.0kg
    吸込仕事率400W~約50W 運転音57~約53dB 取説

    さらに畳み掛けて来ます(笑) ↑の兄弟機で、両者の違いは捕集率が99.999%と99.9%と0.1%違うのと重量が100g違うだけですね(笑) まあ、好意的に考えると捕集率0.1%と重量値2%の違いに頭を悩ます皆さんには朗報なんでしょうが、常識的に考えるとアホとしか言えません(笑) 自走式。

    楽天で最安値をチェック
    日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(レッド)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY200-R日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(レッド)【掃除機】HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SY200-R
    (2013/8/18)¥32800 ★★★☆☆ 総重量4.4kg
    吸込仕事率330W~約40W 運転音59~約55dB 取説

    トドメがこちらです(笑) こちらは排気がきれいな訳でもない平凡な軽量サイクロン機なんですが、価格が上位モデルとかぶっています。つまり、これで実売価格でたった6千円の幅に日立だけで5台の掃除機がひしめき合う事になります(笑) 最初から社販しか想定していない、なんて言われたら信じてしまいそうな戦略性を微塵も感じないラインナップですね。パナソニックの担当者が見たら怒りのあまりに焼身自殺するかも知れません(笑) 自走式。

    楽天で最安値をチェック
    シャープ サイクロン式 パワーブラシクリーナー(レッド系)【掃除機】SHARP プラズマクラスターサイクロン掃除機 EC-VX500-Rシャープ サイクロン式 パワーブラシクリーナー(レッド系)【掃除機】SHARP プラズマクラスターサイクロン掃除機 EC-VX500-R
    (2013/9/7)¥39988 ★★★★☆ 総重量4.9kg
    吸込仕事率300W~約60W 運転音54~約49dB 取説

    日立が笑いに走るなら、お笑いの本場大阪のメーカーとしてはさらなる笑いを取りに来るかと思いましたが、残念ながらシャープは自重したみたいです。まあ、シャープの場合は会社自体が笑えない状態ですから仕方ないですね(笑) で、こちらがシャープのフラッグシップモデル、シャープは大型サイクロンを作っていませんから最上位でも小型モデルです。静かであると言う以外に特に取り柄はありませんが、似非サイクロンはどこも似た様な物ですからお好みでどうそ(笑) 自走式。

    楽天で最安値をチェック
    シャープ プラズマクラスター搭載スクリュープレスサイクロン掃除機 EC-NX500-G(グリーン系)シャープ プラズマクラスター搭載スクリュープレスサイクロン掃除機 EC-NX500-G(グリーン系)
    (2013/9/7)¥33600 ★★★★☆ 総重量4.8kg
    吸込仕事率300W~約60W 運転音58~約54dB 取説

    こちらは↑の廉価版の位置付けです。詐欺ULPAと静音化パーツを外して単価を下げてますね。まあ、詐欺ULPAはどうでもいいとして、音量は上がりましたがそれでも58dBは静かな部類になりますから、価格差が大きいようならこちらで十分ですね。掃除機の基本機能は全く同じですからね。自走式。

    楽天で最安値をチェック
    SHARP コードレスサイクロンクリーナー レッド系 EC-DX100-RSHARP コードレスサイクロンクリーナー レッド系 EC-DX100-R
    (2013/2/15)¥33570 ★★★★☆ 総重量4.9kg 取説
    吸込仕事率非公開 運転音64~約57dB 連続運転15~50分 充電時間4時間

    キャニスター型のコードレス掃除機。コードレスは一見すると便利な様に見えるのですが、忘れてならないのがバッテリーの寿命です。再充電回数1000回で寿命を迎えますが、交換バッテリーが取り替え工賃込みで18900円かかります。この掃除機を使い続ける限りは3年毎に約2万円の出費を求め続けられる計算になりますね。9年使うと総計7万円以上かかりますから、ダイソンより高い掃除機です(笑)

    楽天で最安値をチェック
  1. サイクロン掃除機は以上12機種をチョイスしました。これ以外にも2012年モデルがいくつか残ってますが、まあ、もういいでしょう(笑) どのメーカーもマイナーチェンジを繰り返しているだけですからお安く入手出来るならそちらをお選びになっても良いと思いますが、2年も売れ残ってる格安の掃除機を選ぶのも色々とアレです(笑)

  2. さて、4万近く出すのだからさぞかし良い掃除機と思われる方もいらっしゃるでしょうが、三菱の風神以外は全て似非サイクロンです(笑) 本格的なサイクロン掃除機をお求めなら最低でもあと1万円、出来ればあと4万円ほど出して貰えると入手可能です。それくらいサイクロン掃除機は高いのですよ。

  3. それだけ出せばさぞかし凄い掃除機が手に入るのかと言うと、単にフィルタ掃除の間隔が長くなるだけですね。それ以外のメリットは何もありません。まあ、サイクロンなんてそんなもんですよ(笑)

  4. それではまず、東芝のお笑い3兄弟から見て行きましょう(笑)

  5. 型番VC-S43VC-S33VC-S23
    メーカー東芝東芝東芝
    ヘッド種類自走式自走式パワーブラシ
    吸込仕事率(W)180~50180~50180~50
    運転音(dB)65~5865~5865~58
    総重量/本体重量(kg)4.4/2.94.4/2.94.4/2.9
    その他の機能ノズル一式なしなし
    集塵容量(L)0.250.250.25
    消費電力量(Wh)770~300770~300770~300
  6. 同型機のヘッドと付属ノズルの数の違いだけの3兄弟ですから比較する意味がありません(笑) まあ、日立やパナソニックの小型モデルとの競合になるのでしょうけど、向こうの方が安いですから価格帯が違って来ます。そして、ライバルメーカーと価格帯で競合する小型サイクロン機は既にトルネオミニシリーズがあります。

  7. 何でこんなの作っちゃったのでしょうか?(笑)

  8. このトルネオコンパクトシリーズはトルネオミニシリーズよりもサイクロンの性能は良いのですが、ダイソンクラスと比べると手も足も出ない程度の物です。ですから実用レベルでは大した違いはなく、我々消費者の側から見れば単に割高な小型サイクロンにしか見えないのですね。

  9. まあ、中にはサイクロンの性能命と言う人もいるかもしれませんが、3機種出さなきゃならないほどの需要なんてありません。このままでは2年後にはジャパネット行き決定ですね(笑)

  10. このトルネオコンパクトシリーズは小型サイクロン機としては悪い物ではありません。ただ、高すぎるのですね。まあ、東芝には東芝の言い分があるのでしょうけど「高性能だから高いのは当たり前。さあお前ら有難がって買え」なんて言われても困るのですよ(笑)

  11. 同じ騙されるなら皆気持ち良く騙されたいのですよ。いくら基本スペックが高くとも、身だしなみには無頓着で愛想笑いの一つも出来ない相手に好意を持てと言われても無理な注文です。

  12. せめてもう少し色気を身に付けて欲しいですね。もっとも、色気ばかりでは困るのですが(笑)

  13. お次は三菱風神と日立のお笑いクインテットの長兄2台です(笑)

  14. 掃除機
    型番TC-ZXC20PCV-SY7000CV-SY5000
    集塵捕集率99.99%99.999%99.999%
    ヘッド種類自走式自走式自走式
    吸込仕事率(W)230~130470~50470~50
    運転音(dB)65~6252~4853~48
    総重量/本体重量(kg)5.1/3.86.3/4.86.3/4.8
    その他の機能綺麗な排気スマートヘッド、綺麗な排気スマートヘッド、綺麗な排気
    集塵容量(L)0.90.50.5
    消費電力量(Wh)850~6001000~2001000~200
  15. どれも排気のきれいさが売りの掃除機ですから、集塵捕集率の数値も併記してみました。ただ、三菱風神TC-ZXC20Pの数値に関してはプレスリリースのみの発表でHPには記載されていません。そう考えるとかなり怪しいのですが、最上級のTC-ZXC30Pと構造が同じで、フィルタの種類がULPAとHEPAの違いみたいですからそれなりに綺麗だと思います。少なくとも日立以外のメーカーの物よりはずっとマシでしょう(笑)

  16. TC-ZXC20Pの吸込仕事率が低いのは三菱のサイクロンは本格的な物だからです。逆に日立は全部偽に近い低能似非サイクロンですから吸込仕事率の数値が上がります。早い話がまともに分離してないから余力があると言うだけですね。ちっとも自慢にはなりません(笑)

  17. これは日立に限りませんが、こうした似非サイクロンの高級モデルと言うのは存在意義が良く分かりません。言ってみれば1回走る度に点線整備が必要な昔のイタ車みたいな物ですから、オーナーさんは高いお金を払って苦労を背負い込む事になります。

  18. まあメーカー側も如何にフィルタ掃除を楽にするか腐心していますが、フィルタ掃除その物が無くなる訳ではありません。程度の差はあれ必ず分解して掃除しなければなりません。そんなメカのために高いお金を払うなら最初からフィルタ掃除なんて不要の紙パック掃除機を選べば済む話です。しかも紙パック式の方がお安いです。どう考えてもドMじゃないと選ぶ理由が見つかりません(笑)

  19. さて、TC-ZXC20PはフラッグシップモデルTC-ZXC30Pの廉価版と言う位置付けの商品です。TC-ZXC30Pとの違いはフィルタのダウングレード以外に、毛がらみ除去ヘッドの有無と布団ブラシ等のオプションノズル一式が付属するか否かの違いになります。TC-ZXC30Pとの価格差は1万円ありますが、ノズル一式の価格を考えるとこれだけでお釣りが来ます。性能差も考えるとTC-ZXC30Pの方がコストパフォーマンスは高いのですが、イニシャルコストも1万円高くなりますね。ううむ(笑)

  20. ですから、風神が気に入ったのであればフラッグシップのTC-ZXC30Pをお選びになる方が満足度は高いと思います。逆にTC-ZXC20Pの魅力は「3万円台前半で買える唯一の本格的サイクロン掃除機」と言う事になります。「サイクロン命だが4万も払うのはちょっと…」とお考えの方はこちらを選ばれると良いでしょう。

  21. 日立の2台はレビューに書いた通り、ほぼ同一のモデルです。何で2機種に分けて発売したのか私には理解出来ませんが、ひょっとしたら有料のロードテストかも知れません。正直言って、そんな事をする意義や意味があるとは思えませんが(笑)

  22. 排気のきれいさと静かさはサイクロン掃除機の中で最高ですから「排気がきれいで静かなサイクロン掃除機」が欲しい皆さんにはお勧めと言いたい所ですが、ご覧の通り総重量6kgを超える鈍重掃除機の上に、サイクロンに関してはティッシュを挟まないと速攻で目詰まりする1万円以下の中華製サイクロン程度の性能しかありません(笑)

  23. 早い話がサイクロンが低能だから、排気がきれいで静かになっただけなんです。

  24. ですから排気のきれいさと静かさを、重さやサイクロンの性能より重視されると言うのであれば選択肢に入りますが、そうでないなら短慮は禁物ですね。こうした大きな長所と短所を併せ持つ物と言うのは総じて使い勝手が悪くて、実際に使いだすと後悔するケースが多いです。

  25. 本当にそこまでの排気の清浄性や静音性が必要なのかどうか、よく考えてからお選びになって下さいね。

  26. お次は日立の残り3台です。

  27. 掃除機
    型番CV-SY500CV-SY300CV-SY200
    集塵捕集率99.999%99.9%不明
    ヘッド種類自走式自走式自走式
    吸込仕事率(W)400~50400~50330~40
    運転音(dB)57~5357~5359~55
    総重量/本体重量(kg)5.1/3.65.0/3.54.4/2.9
    その他の機能スマートヘッド、綺麗な排気スマートヘッド、綺麗な排気スマートヘッド
    集塵容量(L)0.250.250.25
    消費電力量(Wh)950~190950~190850~180
  28. 3台とも集塵容量が同じ小型モデルなんですが、軽量なのはCV-SY200だけで他の2台は標準的な重さです。

  29. 両者を分ける一番の違いは排気のきれいさです。つまりCV-SY500は排気にきれいさを追求したから、CV-SY200よりも700gも重くなってしまったと言う事ですね。この様に掃除機は付加価値を求めて行くとドンドン鈍重になってしまいます。軽量掃除機に排気がきれいな物も静かな物も散在しないのはこうした理由からですね。

  30. CV-SY500は静音性こそ上位モデルに劣りますが、総重量が1kg以上軽い事から使い勝手はずっと良いと思いますね。実際に価格コムのランキングでは日立のサイクロン機の中では一番の売れ筋になっています。

  31. まあ、集塵容量が小さいですからそれだけ頻繁にゴミを捨てなければなりませんが、サイクロンの性質から考えると掃除の度にゴミ捨てをするのは悪い事ではありません。もちろんこれは掃除機に取っての話で、皆さんはその度にホコリを吸う事になりますが(笑)

  32. CV-SY300はCV-SY500より捕集性能が0.1%落ちた代わりに100g軽くなった掃除機です。ハッキリ言って2台も出す意味がありませんが、こちらの方が若干お安いので価格的な魅力はありますね。そのおかげか価格コムの売れ筋ランキングではCV-SY500に次いで日立の中では2位になっています。

  33. つまり、皆さんこの日立の5台のラインナップの中で熟慮した上で、CV-SY500かCV-SY300をお選びになっていると言う事ですね。私も日立の5台のから選ぶとするとこの2台の内の何れかを選ぶと思います。あとは価格次第ですね。

  34. CV-SY200は価格のせいなのか不人気をこじらせている掃除機で、価格が高い→売れない→値が下がらない→当然売れない、と言う悪循環に陥っています。まあ、死兆星を目にして、日立の掃除機事業を救う救世主になると天に誓ったのなら別ですが、そうでなければ選ぶ理由はどこにもありませんね(笑)

  35. ラストはシャープの3台です。

  36. 掃除機
    型番EC-VX500EC-NX500EC-DX100
    電源方式AC100VAC100Vコードレス
    ヘッド種類自走式自走式自走式
    吸込仕事率(W)300~60300~60非公開
    運転音(dB)54~4959~5464~57
    総重量/本体重量(kg)4.9/3.54.8/3.44.9/3.5
    その他の機能ULPAクリーンフィルターなしコードレス
    集塵容量(L)0.350.350.25
    消費電力量(Wh)850~300850~30033(充電時)
  37. EC-DX100はコードレス機なので比較は出来ないのですが、シャープのサイクロン掃除機は全般的に比較的静かで小型の物ばかりだと言えますね。以前は重厚長大な物もあったのですが、2013年モデル以降はコードレス機を含めて総重量5kgを切っています。軽量とは言えませんが全体的に小さいのがシャープ機の特徴ですね。

  38. どれも人気モデルとまでは言えませんが、比較的割安な価格設定もあって機種を問わずにコンスタントに売れているのもシャープの特徴ですね。まあ、価格コムではですが(笑) この辺りは東芝や日立のプロジェクトマネージャーはシャープの爪の垢でも煎じて飲むべきですね(笑) もっとも、シャープの技術者は東芝や日立の爪の垢をジョッキで飲まなければなりませんが(笑)

  39. さて、醜い争いはこのくらいにして先へ進めましょう(笑)

  40. 技術的には静音化は良いとしても排気のきれいさはハッタリで、ゴミ捨ての回数が少なく済むと言うのも口先だけのでまかせですが、全体的にサイズが小さいので女性には好評です。逆に、長身の男性はシャープは避けた方が良いかも知れません。前屈みの掃除は腰に来ますからね。

  41. それ以前に3万払ってまでシャープの掃除機を買うべきかと聞かれると口ごもってしまいますが、口コミ読んでるとあまり掃除機にお詳しくない皆さんが釣られているみたいですね。この会社は宣伝だけは上手いですからね、まあ仕方ないでしょう。その宣伝の嘘八百についてはシャープの回で詳しくご説明しています。気になる方はご覧下さい。

  42. EC-VX500はフラッグシップモデルですが、音が静かである以外は特に取り柄がありません。あとはデザインがユニークでコンパクトと言う事ぐらいですね。似非サイクロン機としては標準的な能力なんですが、フラッグシップモデルとしては正直物足らない出来です。まあ、シャープに高性能な物を作れと言っても無理なんですけどね(笑)

  43. EC-NX500はその廉価版です。唯一の取り柄の静音能力を低下させる事で単価を下げました。安ければ買っても良いのですが、3万払ってまで買う事は無いと思います。凡庸な掃除機です。

  44. EC-DX100はユニークなコードレス方式のキャニスター型掃除機で、その割に軽くてイニシャルコストが安いのが特徴ですね。実はこれに目を付けたマキタが若干ダウングレードしたOEM機を建設現場用の掃除機として発売しています。そういう意味では建設現場では重宝するかもしれませんが、ご家庭でお使いになるには大きな問題があります。

  45. それがレビューに書いた様に交換バッテリーの価格ですね。

  46. 建設現場で使うなら交換バッテリーは経費で落ちますが、一般家庭でお使いになるならそうは行きません。再充電回数1000回と言うのは理想的な状態での話であって、本当に1000回使えると言う保証はどこにもありません。バッテリー寿命を3年と計算したのはそうした理由からですね。

  47. 確かにコードレスは便利なんですが、3年毎に18900円のコストを払い続けてまで使い続ける価値がある物なのか考えなくてはいけませんね。「バッテリー交換して間もなく本体が壊れた」なんて事になったら目も当てられません(笑) シャープの家電製品は耐久性が高い訳ではありませんから良く考えてから選んで下さいね。

  48. ★ゴードレス掃除機のおすすめ
    サイクロン性能重視なら三菱TC-ZXC20P一択、排気のきれいさと静かさを両立した物が欲しいなら日立CV-SY500CV-SY300がお勧め。

掃除機
掃除機その32。2013~14年モデル購入ガイド。ステック、ハンディ、ロボット掃除機(3万円以上のモデル)へ進む
掃除機トップへ戻る
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ