炊飯器その15。2012~13年モデル購入ガイド(3万円以上4万円未満のモデル)

炊飯器s

2012~13年モデルの炊飯器、3万円以上4万円未満のモデルの勧めをご紹介させて頂きます。

始めに

  1. この価格帯からは完全に高級モデルへシフトします。これまでの様に同じベースから各社独自の付加価値を付けて差別化を図るのではなく、極端な性質の高付加価値のパーツを中心に機械を組み立てて独自性を出している訳ですね。

  2. それでも皆が同じ方向を向いていれば助かるのですが、中には間逆を目指す物もあり、それらが己の正当性を高らかに謳い上げるとなると、どれが正しいのかさっぱり分からないと言う事になってしまいますよね?

  3. 早い話がこれはもう宗教と同じです(笑) 皆さんがどの宗旨をお選びになりどちらを信仰の対象とされるかは自由ですが、どれを選んでもその正当性を証明する百の理由があると同時に、不当性を証明する百の理由がある事だけは覚えておいて下さいね(笑)

炊飯器s

ランキングの落とし穴

  1. ところで、皆さんも価格コムやアマゾン等の売れ行きランキングは参考にされていると思いますが、例によってこれらには落とし穴があったりします。

  2. 価格コムの場合、満足度ランキングは星の数の累計だろうと想像はつくのですが、注目ランキングの場合はどうでしょう? あくまで噂の範疇なんですが、あれは当該商品へのクリック数じゃないかと言われています。つまり、意図的に誰かが大量にクリックすればランキングが操作出来る可能性がある訳ですね。もちろん価格側もIP等でチェックはしてるのでしょうが、組織的に広範囲でやられると対応しきれないでしょう。

  3. もう1つは売れ筋ランキングですが、これはかなりの曲者です。「売れ筋」と言うとショップの販売実数の集計だと考えがちですが、価格コムは集計などしてませんしショップ側も販売実数など公開していません。あれは価格コム独自のアルゴリズムで算出された数字で、客観的な根拠は全くありません。たまに不人気商品や特定メーカーの商品が1位に居座ってるのを見ると、作為があるのではないかと邪推したくなります。

  4. Amazonのランキングもかなりクセがあります。あれは毎時に集計されているのですが、ランキングは累計ではありません。1時間毎の集計時に1つでも売れた物は、一気に上位へランキングされる特殊なアルゴリズムを使っています。実際にウォッチャーの方が実験されてますが、ある程度までは外部から操作可能です。

  5. 最後にもう一つ。Amazonの価格は細かく変動してるのですが、価格を決める基準に、売れ行き以外にその商品のクリック数も関与しているのではないかと言われています。ですから意中の商品を何度も何度もクリックしていると、知らない内に値上げの片棒を担ぐ事になります。安く買いたいならクリックはほどほどにしておきましょう(笑)

炊飯器s

IH炊飯器

※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    三菱 IHジャー炊飯器 NJ-XS103J-R 5.5合炊き ルビーレッド 炭炊釜 NJ-XS103J-R三菱 IHジャー炊飯器 NJ-XS103J-R 5.5合炊き ルビーレッド 炭炊釜 NJ-XS103J-R
    (2012/03/01)¥34180 ★★★★☆ 取説

    発売以来、超強気の価格設定で見向きもされなかった蒸気レス搭載の多層釜モデル。2年近く経ったおかげで、やっと買う気が起きる値段に下がって来ました。ちなみに2013年モデルは2万円ほど高いです(笑) これは炭素釜ではありませんが、実用を考えるとこちらの方が何かと使いやすいです。蒸気レスが欲しくて硬めの食感がお好きな方には、数少ない冬のお買い得モデルです。

    楽天で最安値をチェック
    三菱電機 IHジャー炊飯器 5.5合炊き ピュアホワイト NJ-VX104-W三菱電機 IHジャー炊飯器 5.5合炊き ピュアホワイト NJ-VX104-W
    (2013/08/21)¥32894 ★★★★☆ 取説

    こちらは下位モデルの新型。これでも夏場よりも1.5万円安くなっていますが、装備を考えると十分高いです(笑) 2013年モデルが欲しいなら一つ下のNJ-VV104の方がお買い得ですし、どうしてもこれが欲しいのなら次の夏まで待ちましょう。三菱の炊飯器は常に値段との戦いになります(笑)

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic IHジャー炊飯器 ブラウン 1.0L 5.5合炊き SR-HX103-TPanasonic IHジャー炊飯器 ブラウン 1.0L 5.5合炊き SR-HX103-T
    (2013/06/25)¥30390 ★★★★☆ 取説

    スチーム機能の無いIH炊飯器の最上位モデル。この上は可変圧力かスチームIHになります。どちらもちょっと癖があるので合う合わないの話になりますから、パナソニックの万人向き炊飯器としてはこれが最上位です。若干硬めでシャキッとした炊き上がりの炊飯器ですね。

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic 大火力おどり炊き×エコナビ スチームIHジャー炊飯器 1.0L 0.5~5.5合 ホワイト SR-SH103-WPanasonic 大火力おどり炊き×エコナビ スチームIHジャー炊飯器 1.0L 0.5~5.5合 ホワイト SR-SH103-W
    (2013/06/01)¥38800 ★★★★☆ 取説

    こちらはパナソニック自慢のスチーム機能付き。スチーム機能の一番のメリットは保温時に水分を失いにくい事なんですが、パナソニックは炊飯時にも使っています。ただ、これが良し悪しで、人によっては水っぽいご飯に感じる事もあります。難しいですね。上位モデルSR-SX103との違いはスチームの温度が130℃と200℃、それ以外はスマホでのコントロールくらいですから大差ありません。SR-SX103が6万円以上する事を考えると、機能面ではこちらで十分ですね。

    楽天で最安値をチェック
  1. IH炊飯器5.5合炊きは以上4機種をチョイスしました。これ以外にもいくつかありますが、まあ、ちょっと見てみましょう(笑)

  2. RC-10VTG
  3. トップバッターは東芝の新型RC-10VTGですね。この保温以外何の取り柄もない「なんちゃって真空炊飯器」が何と¥33290もします。1万円引いてもまだ高いですね。ホント、強気を通り越して狂気の様な価格設定です(笑)

  4. まあ、東芝には東芝の言い分があるのでしょうが、商品説明を何度読んでもこの炊飯器に3万円以上払う理由が見つかりません。釜が丸いから美味い、なんて言われても小学生だって釣れないでしょう。自慢する方向がナナメ上過ぎて全く伝わって来ません。何か根本的に間違ってると思いますよ。

  5. KS-PX10A
  6. もう一つはシャープのヘルシオKS-PX10Aですね。こちらはヘルシオの最上級モデルなんですが¥38905になってます。約4万ですね。発売当時は9万円した炊飯器ですからお安くなっているには違いませんが、この炊飯器の味は2万円台のものです。つまり味に比べて倍の値段が付いていると言う事ですね(笑)

  7. 一つ下のKS-GX10Aは味なりの値段でしたからチョイスしてみましたが、KS-GX10Aの釜をオカルト化しただけで値段が倍になられてはたまりません。ロクな物じゃないので除外しました(笑)

  8. これ以外にも旧型機がいくつか残っていますが、割高な上にじきに無くなるでしょう。敢えて選ぶ理由はありません。

  9. それでは比較に入りましょう。

  10. メーカー三菱(2012)三菱パナソニックパナソニック
    型番NJ-XS103JNJ-VX104SR-HX103SR-SH103
    炊飯方式IHIHIHスチームIH
    IHコイル(ヒーター)数5段IH5段IH5段IH6段IH
    内釜多層釜多層釜多層釜多層釜
    内釜保障3年3年3年3年
    保温時間24242424
    その他の機能蒸気レス、超音波超音波なし130℃スチーム
    炊飯時消費電力(W)1270127012001210
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)173.7177.9136138
    1時間当り保温時消費電力(Wh)16.816.414.514.5
  11. この価格帯はIH炊飯器の中では中の上に当たるグレードですから、さすがに豪華な仕様になっています。最上位の高級炊飯器との違いはオカルト釜やメニュー、そして質感くらいですから実質的な意味では最高ランクの炊飯器と呼べると思います。まあ、足の無いジオングみたいなもんですね(笑)

  12. ですから、炊飯器としてはどれを取っても満足度は高いと思います。後は炊き上がりの好みと保温能力をどれだけ重視するかで決まって来ます。

  13. NJ-XS103Jは2012年モデルですが、この上には炭素釜しかない多層釜の最上位モデルです。炭素釜の炊き上がりはかなり硬めですから「硬めは好きだがあまり硬いのは困る」と言う方で、蒸気レスがお望みならこれか2013年モデルのNJ-XS104Jしかありません。あちらは54000円しますから、買うならこちらですね。

  14. NJ-VX104はNJ-XS104Jから蒸気レス機能を外したモデルです。同じく「硬めは好きだがあまり硬いのは困る」と言う方で、蒸気レスが不要と言うならこちらで良いでしょう。三菱の蒸気レスは便利な反面、お手入れが非常に面倒です。吹き出す蒸気はバイパスを通ってタンクで水になりますが、炊飯の度にこれを一式外して洗浄しなければなりません。「試しに蒸気レスを…」なんて軽い気持ちで手を出すと後で後悔しますよ(笑) 蒸気レスは本当に必要に迫られた方だけお選びになって下さいね。

  15. SR-HX103はスチーム機能を持たないIH炊飯器の最上位モデルです。レビューにも書きましたがスチームには長短ありますから、必ずしもスチーム機能が付いた方が良いと言う訳ではありません。元々、スチーム機能は圧力炊飯器を持たないパナソニックが柔らか目の炊き上がりを目指して作り出した物と言う側面があります。IHの炊き上がりはどうしても硬めになりますから苦肉の策と言う事ですね。

  16. 現在パナソニックは可変圧力炊飯器を投入してますから、パナソニックで柔らか目の炊き上がりの物が欲しいならそちらを選ばれる方が良いでしょう。そういう意味ではパナソニックのスチーム機能と言うのはラインナップの中では時代遅れの機能とも言えます。あれは必ずしも優れた技術とは言えません。

  17. SR-SH103はそのスチーム機能を搭載した廉価版と言う位置づけになります。最上位は200℃スチームを搭載したSR-SX103ですから、それより少しだけ落ちると言いたいのでしょう。今のパナソニックは官僚化して硬直した組織で、つまらない序列に固執してますからそうなります。ただ、実質的な差はほとんどありませんから、パナソニックのスチーム機能を試したいならこちらで十分だと思います。

  18. スチーム機能の一番のメリットは保温時に発揮されます。この4台の中で一番保温能力が高いのはSR-SH103ですね。ですから中庸やや硬めの炊き上がりがお好みで、保温を多用すると言うのであればこちらがお勧めになります。もちろん、スチームIHの炊き上がりがお口に合った場合に限られますが(笑)

  19. 4台の食感の違いはNJ-XS103J≧NJ-VX104>SR-HX103>SR-SH103の順で硬めに炊き上がります。良くにらめっこしてお決めになって下さい(笑)

  20. ★IH炊飯器5.5合炊きのお勧め
    一番のお買い得は三菱NJ-XS103J。但し、硬めがお好きで蒸気レスラブと言う人向け。保温命ならパナソニックSR-SH103一択。但し、スチームIHの炊き上がりがお口に合えばの話。4台ともお勧めなので皆さんに一番合う物をお選び下さい。

炊飯器s

圧力IH炊飯器

    TIGER 圧力IH炊飯ジャー(炊きたて) (5.5合炊き) グロスホワイトJPB-A100WGTIGER 圧力IH炊飯ジャー(炊きたて) (5.5合炊き) グロスホワイトJPB-A100WG
    (2013/08/21)¥35665 ★★★★☆ 取説

    タイガー伝統の野暮ったいデザインが一新され、バックライト付の反転液晶を採用するなどオシャレになった新型モデル。中身はマイナーチェンジですがチューニングを追い込んだのか評判も上々。この上は癖のある土鍋釜になりますから、手堅く行くならこちらを選んだ方が安全です(笑)

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic 可変圧力IHジャー炊飯器 おどり炊き 5.5合 ホワイト SR-PX102-WPanasonic 可変圧力IHジャー炊飯器 おどり炊き 5.5合 ホワイト SR-PX102-W
    (2012/09/01)¥36800 ★★★★☆ 取説

    鳥取三洋の流れを汲む最後の炊飯器。パナソニックの大幅なモデルチェンジによって一時はプレミア価格が付いて1万円ほど値上がりしましたが、パナソニック設計の後継モデルがまずまずの評判なので元の価格に戻りました。ホント、アマゾンは抜け目ないですね(笑) モチモチ感では定評ある旧鳥取三洋系モデルはこれで最後です。生産終了で流通在庫のみの商品ですからマニアの方はキープしておいて下さい。

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic おどり炊き 可変圧力IHジャー炊飯器 5.5合 ブラウン SR-PA103-TPanasonic おどり炊き 可変圧力IHジャー炊飯器 5.5合 ブラウン SR-PA103-T
    (2013/09/10)¥30179 ★★★★☆ 取説

    価格コムでもアマゾンでもそれなりに売れてる事になってるのにレビューが殆ど無い謎炊飯器。不思議ですねぇ(笑) 去年までは鳥取三洋の大看板が使えましたが、パナソニック設計になった今年からは使えなくなり、事情を知る人ほど手を出さない炊飯器になりました。名声を失うのは一瞬ですが、それを得るには長い時間がかかると言う事ですね。

    楽天で最安値をチェック
    ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー 【5.5合炊き】 NP-BB10-TAZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー 【5.5合炊き】 NP-BB10-TA
    (2013/08/01)¥36500 ★★★★☆ 取説

    価格コムでは堂々の売れ筋ランキングで1位、アマゾンでも8位の人気炊飯器。まあ、価格コムで1位と言うのは名誉なのか不名誉なのか微妙な所ですが(笑) それはともかく、象印の中級以上のモデルの中で最もコストパフォーマンスが高いのがこのクラスです。この上の物は内釜のオカルト化と保温時間が40時間に延びるのが売りで炊飯能力に関しては大差ありません。保温時間も30時間ありますから普通なら十分だと思います。長時間保温がお望みなら次のNP-BT10、必要ないならこちらで良いでしょう。

    楽天で最安値をチェック
    ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー 【5.5合炊き】 ホワイト NP-BT10-WBZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー 【5.5合炊き】 ホワイト NP-BT10-WB
    (2013/08/01)¥39480 ★★★★☆ 取説

    評判の良かった先代NP-BS10から保温機能が大きく向上した新型モデル。NP-BS10の最長24時間から40時間に大幅延長されました。NP-BS10は今も35000円程度で売ってますが、これだけ保温性能が違うと長時間保温をしなくてもこちらをお選びになる方が良いと思います。上のNP-BB10との違いは羽釜と追加ヒーターの保温時間のみです。消費電力を見る限りヒーターの効果はほとんどありませんから、長時間保温をしないならNP-BB10で十分だと思います。

    楽天で最安値をチェック
    日立 圧力&スチームIHジャー炊飯器(5.5合炊き) レッドHITACHI 蒸気カット 極上炊き 圧力&スチーム RZ-TV100K-R日立 圧力&スチームIHジャー炊飯器(5.5合炊き) レッドHITACHI 蒸気カット 極上炊き 圧力&スチーム RZ-TV100K-R
    (2013/8/16)¥31800 ★★★★☆ 取説

    日立の蒸気カットシリーズの廉価版モデル。一つ上のRZ-TW1000Kとの違いは真空断熱と一部パーツのステンレス化のみ。名目上保温時間は24時間と40時間で差がありますが、先代 RZ-SX100Jは保温時間40時間ありました。マイナーチェンジしただけで保温能力が劇的に落ちるとは思えないので営業上の差別化だと推察します。他所のメーカーは能力が無くてもあるように装うのですが、能力があるのに無い振りをするのは日立ぐらいです。ホント、商売が下手ですね(笑) そんな訳で、日立の蒸気カットシリーズでは一番のお買得品なんですが、買い時はズバリ来年の夏です。夏には1万円台後半で手に入れられるでしょう。

    楽天で最安値をチェック
  1. 圧力IH炊飯器5.5合炊きは以上6機種をチョイスしました。例によってこれ以外ににもいくつかあります。ちょっと見てみましょう。

  2. RC-10VXG
  3. トップバッターは除外の帝王東芝からです(笑) 念のために言っておきますが、私は東芝に親を殺された訳ではありませんし、レビューをする以上なるべく多くの商品をご紹介したいと思ってます。ですが、純粋に東芝の炊飯器に魅力を感じないのですね。まあ、そちらの方がよほど問題なんですが(笑)

  4. で、除外になったのは新型のRC-10VXGですね。例によってなんちゃって真空でなんちゃって圧力の中途半端で割高な炊飯器です。この炊飯器は減圧0.3気圧、加圧0.5気圧と「真空圧力IH炊飯器」と言うのは誇大広告寸前の代物です。まあ、別に圧力が高い方が偉いと言う訳ではありませんが、だったら最初からIH炊飯器で十分だと言う事ですね。どう考えても積極的に選ぶ理由が見つかりません。

  5. 自慢の40時間の保温機能もこの価格帯だと珍しくありません。そうなるとなんちゃって真空のアドバンテージは無く、なんちゃって圧力のビハインドしか残りません。私はこの炊飯器を試食した訳ではありませんが、口コミだけが香ばしい炊飯器です(笑) そんな訳でお勧め出来ません。

  6. それ以外だと日立の旧型辺りでしょうか、悪い炊飯器ではありませんし夏場はお買い得価格でお勧めもしたのですが、残念ながら在庫僅少で値上がり傾向にあります。大幅に安いならお勧めしますが、そうでなければ敢えて選ぶ理由はありません。そんな訳で、こちらも除外しました。

  7. それでは比較をしてみたいと思います。先ずは可変圧力の3台です。

  8. メーカータイガーパナソニック(2012)パナソニック
    型番JPB-A100SR-PX102SR-PA103
    炊飯方式可変圧力IH可変圧力IH可変圧力IH
    圧力1.05~1.25気圧1~1.2気圧1~1.2気圧
    内釜多層釜多層釜多層釜
    内釜保障3年3年3年
    保温時間242424
    その他の機能なしなしうま味循環
    炊飯時消費電力(W)120012001210
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)177153163
    1時間当り保温時消費電力(Wh)14.916.316
  9. 一応、グレード的にはSR-PX102は一つ上になるのですが、去年までは継子扱いされてましたからあまり気にする事はないでしょう(笑) 旧三洋の炊飯器は居候みたいな扱いで序列から外れてましたからね。

  10. 可変圧力式ですから3台ともモチモチ感が売りなんですが、メーカー内部の序列や仕様によって若干異なって来ます。レビューにも書きましたが、SR-PX102は鳥取三洋直系の最後の炊飯器だけにモチモチ感の評価は高い上に安定しています。三洋炊飯器の根強いファンにも支持されていますから安全確実ですね。

  11. SR-PA103は完全にパナソニック設計になったせいかレビューが非常に少ないです。事情を知る人は敢えて人柱になろうとは思いませんからね(笑) 事情を知らない購入者の声を聴く限り概ね好評なんですが、残念ながら口コミが少なすぎてこの炊飯器の立ち位置が分かりません。

  12. 最上位のスチーム&可変圧力のSR-SPX103を除くと、パナソニックの可変圧力炊飯器は3台あります。このSR-PA103は上にはSR-PX103下にはSR-PB103と、その3台の真ん中の序列になります。SR-PX103が45000円、SR-PB103が25000円ですから、上に15000円下に5000円の差額が相応しい物かどうか判断が難しいですね。

  13. 3台の基本設計は同じで、違いはIHコイルの数や炊飯メニューの多寡だけですから決定的な味の差は無い筈なんですが、パナソニックがどんなチューニングにしているのか分からないので現時点では何とも言えません。ただ、2012年モデルに関しては上位のSR-PX102だけ高評価だった事を見ると、今年も同じ様なチューニングにしている可能性があります。予算に余裕があるなら、2013年モデルでもSR-PX103を選んでおいた方が良いかも知れません。

  14. JPB-A100は多層釜の可変圧力IHでは最上位のモデルです。この上には圧力非圧力を問わず土鍋釜しかありません。タイガーの土鍋釜は非常に癖の強い釜で、効能より弊害の方が多いです。どうしても土鍋釜じゃないと嫌だと言うなら止めませんが、特にこだわりが無いならこちらをお選びになった方が無難です(笑)

  15. 炊き上がりに関しては3台とも三洋方式の可変圧力IHですから、柔らか目でモチモチした炊き上がりになります。ただ、タイガーは最大圧力の違いからかモチモチ感よりふっくらとして甘みのある炊き上がりになるみたいです。食感はパナソニックが柔らか目、タイガーはもう少ししっかりとした炊き上がりになります。

  16. このクラスになって来るとハズレを引く可能性は低いですから、炊き上がりのお好みに合わせてお選びになると良いと思います。

  17. お次は通常の圧力IHです。

  18. メーカー象印象印日立
    型番NP-BB10NP-BT10RZ-TV100K
    炊飯方式圧力IH圧力IH圧力IH
    圧力1~1.3気圧1~1.3気圧1~1.3気圧
    内釜多層釜多層羽釜多層釜
    内釜保障3年3年5年
    保温時間304024(40?)
    その他の機能なし側面ヒータースチーム&蒸気カット
    炊飯時消費電力(W)124012401400
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)131132180
    1時間当り保温時消費電力(Wh)15.915.916.2
  19. こちらも上級モデルらしく豪華な仕様になっています。レビューにも書きましたが、RZ-TV100Kの保温時間は24時間になっていますが実際は40時間級の能力は持っています。おそらくNP-BB10より保温能力は高いでしょう。脳内補正をかけておいて下さい(笑)

  20. NP-BB10とNP-BT10との大きな差は保温時間の長さです。あと、側面ヒーターの有無と言うのは高温調理が可能な圧力IH式ではIH式ほどの違いは出ません。まあ、足つきのジオング程度の物だと思って下さい(笑) 現時点では実売価格の差は3000円程度ですから目くじら立てる事は無いと思いますが、長時間保温を使わないならNP-BB10で十分でしょう。炊き上がりの差はほとんどありません。

  21. RZ-TV100Kに関してはやはり蒸気カットの評価次第ですね。炊飯時の蒸気を完全に出さないのは圧力IH式では日立のみです。他メーカーも炊飯メニューに蒸気セーブコースを用意していますが、蒸気セーブで炊いたご飯は不味いです。これは本来出す筈の蒸気を出さない様にするために無理して加熱量を抑えたりしてますから、当然炊き上がりに大きく影響するからですね。蒸気を抑えても炊いたご飯が不味いのでは本末転倒です(笑)

  22. ですから、蒸気が嫌で圧力IH式の柔らかい炊き上がりがお好みならば、好むと好まざるとに関わらず日立の上位3台の中から選ぶしかありません。その3台の内で最も安価なのがRZ-TV100Kだと言う事ですね。

  23. 日立の上位3台のの違いは鉄釜と断熱性能のみの違いで、基本的には同じ炊飯器だと思って下さい。ですからRZ-TV100Kは安価には違いませんが、炊き上がりに関しては最上位のRZ-TW3000Kとあまり変わら無いと思います。鉄釜はあまり癖がありませんから多層釜と大差ないです。

  24. 気を付けて頂きたいのは、日立の蒸気カット炊飯器は水加減が非常にシビアだと言う事ですね。お使いになってるお米の種類や水質によって最適値を見つけるまで時間がかかります。また日立の炊飯器は最大消費電力が1400Wありますからタコ足配線は厳禁ですし、古いお家の場合はブレーカーが落ちる場合もあります。ここは盲点になりますから注意して下さい。

  25. 炊き上がりに関しては日立は柔らか目に炊き上がります。象印も柔らか目なんですが、象印は炊飯コースによって最大圧力を変化させる凝った方式採用していますから、他メーカーより炊き分けの幅は広いです。ですから、どれを選べば良いのか分からない時は象印を選んで置くと間違いないと思います。

  26. 6台を比較すると、可変圧力のパナソニックとタイガーはモチモチ感が売りになります。モチモチ度の高さはSR-PX102>SR-PA103>JPB-A100の順に高くなります。タイガーJPB-A100はモチモチ度よりふっくら度の高い炊飯器ですから、象印や日立に近い炊飯器ですね。

  27. 象印や日立はふっくら度が売りになりますが、それ以外にも保温能力の高さも魅力です。パナソニックやタイガーの炊飯器は最上級モデルでも24時間保温が限界ですから、あまり保温は得意じゃありません。圧力IH炊飯器は東芝以外はどれも柔らか目の炊き上がりになりますから、保温を常用される方は炊き上がり以外にも保温能力に注視してお選びになって下さい。

  28. ★圧力IH炊飯器5.5合炊きのお勧め
    6台とも良い炊飯器だが、モチモチ感ならパナソニックSR-PX102が、万人向けで長時間保温で象印NP-BT10が、唯一の蒸気カットモデルで日立RZ-TV100Kがそれぞれ頭一つリード。

炊飯器s

ガス炊飯器

    ガス炊飯器 パロマPR-S10MT都市ガス用(13A・12A)ガス炊飯器 パロマPR-S10MT都市ガス用(13A・12A)
    (2009/6/19)¥31500 ★★★★☆ 取説

    タイマーと保温機能が搭載されたモデル。本体が分離して食卓に運べるのがパロマの長所。その分割高なのが短所。

    楽天で最安値をチェック
  1. ガス炊飯器はこのモデルのみになります。比較対象はリンナイのRR-055VKT2になるのでしょうが、本体分離機能に8千円余計に払う価値を感じるかどうかが分かれ目になります。価値があるとお考えならこちらを、無いとお考えならリンナイを選ばれると良いと思います。

炊飯器s
炊飯器その16。2012~13年モデル購入ガイド(4万円以上6万円未満のモデル)へ進む
炊飯器トップへ戻る
関連記事

コメント

ご教示願いたく
はじめまして。
博学の中にユーモアがあり、このHPを楽しく拝見しております。

我が家の炊飯器は1997年製の象印の圧力IH(当時2万5千円くらい)ですが、
週2回くらいしか炊かないので、いまだ健在です(笑)
そろそろ買い替えようと思っていますが、何にしようか?
検討しているところであります。

ふっくらで少し硬めの食感が好みです。
昼飯は会社近くの居酒屋で定食を食べることがよくありますが、
そこのご飯がそんな感じです。
味については、普段お米は無洗米のあきたこまちを食べていますが、
いろいろなお米を試して、追求していきたいと思っています。

当初はデザインを含めパナソニックSR-SH103、東芝RC-10VXGがいいかな
と考えましたが、このHPを読んで候補から脱落しました(笑)
現在はちょっとチャレンジして(笑)、
 パナソニックSR-PX103、日立RZ-TV100K、
もしくは、安全策として(笑)、
 象印NP-BT10/NP-BB10、パナソニックSR-PX103
を候補にしています。
値段の推移をよくウォッチして決めようとは思っています。

おいしいご飯を食べて、この国に生まれてよかったとしみじみ感じたいものです(笑)
Re: ありがとうございます

さて、お話の炊飯器なんですが、ふっくらで少し硬めの食感がお好みだとするとIHが中心になりますね。

パナソニックの可変圧力は柔かめがお好きな方には良いのですが、硬めがお好きな方にはあまり向いていない様な気がします。まあ、ご飯の食感の感受性は個人差が物凄く大きいので一概には言えないのですが、パナソニックの可変圧力をお考えなら機種を問わずに一度実食される方が良いと思います。

パナソニックの炊飯器がお好みならIHのSR-HX103系の方が良いかもしれませんね。スチーム系は人によって好き嫌いが分かれますので、候補にされるのであればこちらも実食された方が良いです。

日立の蒸気カットは水加減が非常にシビアなのが難点ですから、お使いになる方の性格も考えねばなりません。
何でも目分量で済まそうとする人に使わせると悲惨な毎日が待ってますから気を付けて下さい(笑)
それと、基本的に日立の炊飯器は柔かめに炊き上がります。まあ、水加減次第ですけど(笑)

象印のNP-BB10は安全パイの切り札です(笑) 象印の可変圧力は設定により最大圧力を変化させる凝った作りになっていますから、硬めに設定するとIHに近い炊き上がりも可能です。ただし、基本は柔かめですから、やはりふっくら柔かいご飯がお好きな方にお勧めになります。


ご飯のお好みからするとIHがお勧めなんですが、三菱は硬め、タイガーは迷走気味なのでパナソニックが中心になると思います。ただ、パナソニックも可変圧力中心のラインナップへシフトする最中ですから、こちらもちょっと迷走気味です。ですから、IHで今は鉄板と呼べるモデルがありません。

お話の様子だと今すぐに決めなければならない訳ではないみたいですから、2014年モデルを見てからの方が良いかも知れませんね。幸いにも、2013年モデルが底値を付けるのは2014年モデルが発売される夏頃ですから、その頃までに実食する機会を作ったり、色々と妄想したりするのも良いかも知れません。

頼りない話で申し訳ないのですが、今は三菱以外のメーカーは柔かいご飯へ向けて大きくシフトしている最中です。ですから、高級モデルほど中庸な物が少なくなって来ています。皆さん「高い=美味い」とお考えになりますが、今は「高い=柔かい」と言った方が正しくなりつつあります。

ですから、中庸な物がお望みなら予算を下げた方がフィットする場合も少なくありません。難しい所なんですが、そう言う事情になってますから予算の幅も下へ広げた方が良いと思いますね。


今すぐにと言うなら別ですが、お急ぎでないならもう少しお考えになった方が良いと思いますね。

ありがとうございます
早速の回答、ありがとうございました。
たいへん参考になりました。

2014年モデルが発売される夏頃まで、妄想を続けます(笑)
アドバイスお願いします
3月の引越しを機に炊飯器を購入しようと、いろいろ調べている物です。調べれば調べる程迷ってしまい、困っています。炊き加減ですが、主人の好みは軟らかめで甘いご飯です。おこげは必要ないとのこと。リペ屋さんの記事を見て私なりにパナソニックのSRSX103か、象印のNPWA10、あとはコメントを読んで気になったパナソニックSRPX102です。米は九州のヒノヒカリや森のくまさんを頂いて食べています。保温機能は求めません、すぐに冷凍するので。ぼんやりとした内容ですみません。子どもが離乳食を食べ始め、ぜひおいしい炊き立てのお米を食べさせたくて。。。今の炊飯器は主人が独身時代に購入したもので10年以上経過しており、もう限界のようです。どうぞよろしくお願いいたします。
Re: 良い選択ですね

お子さんが離乳食の時期になったと言う事は、これから大忙しですね(笑)
ママさん稼業は大変ですが頑張って下さいね。



さて、お話の炊飯器なんですが、名前の上がった物ならどれを選んでも期待を大きく裏切られる事は無いと思います。ただ、その3台はちょっと味の傾向が異なりますね。

パナソニックのSR-SX103はスチームIHですから、柔かめのと言うより中庸な硬さの炊き上がりです。柔かいご飯がお嫌いな方には向いていますが、そうでない方には値段の割には美味しく感じないと思います。ですからこちらは外した方が良いと思いますね。

パナソニックの高級炊飯器がお望みなら、価格差の無いSR-SPX103の方が旦那様のお口には合うと思います。モチモチふっくらとした炊き上がりですから、コシヒカリ系のヒノヒカリにも良く合うと思いますね。

予算的にもう少し抑えたいと言うのであれば、名前の上がったSR-PX102がお勧めになります。SR-SPX103はSR-PX102にパナソニックが開発した大して役に立たない機能を付けて価格を釣り上げただけの物ですから、味に関してはほぼ同じものと思って下さい。SR-PX102は私なんかより口うるさい連中が太鼓判を押していますから、こちらも安心してお選びになれます。モチモチふっくらとした炊き上がりですね。


象印のNP-WA10は柔かく甘めの炊き上がりが信条ですが、炊飯メニューが多彩なのでお米の種類やお好みに合わせて細かい調整出来るのが大きな特徴です。高級炊飯器は癖のある物が多くて好みの炊き上がりに調整するのが難しいのですが、こちらは対話式のメニューが搭載されていますから前回の炊き上がりの感想を入力するだけで炊飯器の側が自動で調節してくれます。

硬めの炊き上がりがお好きな方には不向きですが、柔らか目の炊き上がりがお好みなら旦那さんのお好みに炊飯器の側が合わせてくれますので失敗の少ない炊飯器ですね。

対話式メニューは搭載されていませんが、下位モデルのNP-BT10やNP-BB10も味の傾向は同じですから予算に応じてこちらをお選びになるのも一つの手ですね。これから、お子さんの成長と共に何かと物入りになりますから、節約出来る所は節約するのもママさん稼業の嗜みです(笑)


パナソニックの2台の欠点は炊飯時に音がうるさい事です。可変圧力は間欠的な破裂音と沸騰音がしますから、予約炊飯で早朝に炊く場合は低血圧の人ほど血圧が上がるでしょう(笑)

象印のNP-WA10の欠点は内釜が重い事ですね。この内釜は1.2kgの重量がありますから、今の炊飯器に比べるとかなり重くなります。炊飯は毎日の作業になりますから相応の覚悟は必要になります。



パナソニックを選んでも象印を選んでも後悔する事はありません。炊き上がりに関しても、遅めの朝食と早めの昼食くらいの差ですからどちらをお選びになっても良いと思います(笑)

最終的には予算と実際にお使いになるあずきさんのお好み、つまり使い勝手だとか炊飯メニュー等でお決めになると良いと思いますね。どれをお選びになってもOKですよ。

勉強になります
大変読み応えのある内容と、わかりやすくユーモアある文章に引き込まれ、夢中になって読ませていただきました。管理人さんの仰る通り、毎日のご飯くらい贅沢させてくれ、俺が金を出すからと、妻を説得し、NP-WS10やNP-WA10を眺めてこの重い内釜が美味しくなる秘訣かと、店で眺めており、本気でどちらかを購入しようと思っておりました。けれどもこのサイトを拝見して、NP-BB10で充分なのかと思うようになりました。我が家は保温は一切使わないので。ただ、ミルキークイーンやコシヒカリを常食にしており、もっちりのご飯が大好きな我が家は、このサイトを拝見してから、SR-PX102も選択肢かなとも思い迷っています。あとは、以前家電量販店で試食会があった時に食べ比べた結果、象印のご飯が他のメーカーよりも、一番美味しかった記憶があるのが、決断力を鈍らせています。その時の象印は多分、WSかWAのような気がしますくらいの記憶で他のメーカーもどの機種だったかまでは覚えていないのですが。迷っている自分に何かアドバイスをいただけないでしょうか?
Re: ううむ

「俺が金を出すから、毎日のご飯くらい贅沢させてくれ」これは心に響く良いフレーズですねぇ。
掛け軸にしてウチの床の間に飾っておきたいくらいです(笑)

一瞬で破かれて捨てられるでしょうけど(笑)


さて、お話の件なんですが、象印の炊飯器は美味しいですよ。どのくらい美味しいかと言うとクソ重い南部鉄を使わない中級モデルでも十分に美味しいですね。日本人の好みを良く研究していると思います。

炊飯器メーカーにとって最も重要なのは高級炊飯器ではなく、1番数が出る2万円前後の普及価格帯の商品です。なぜなら高級炊飯器がコケても担当者の首1つで済みますが、普及価格帯の炊飯器がコケると炊飯器事業その物の見直しに迫られるからですね。場合によっては社長の首が飛びます(笑)

ですから、ここは絶対に下手を打てません。それだけにどのメーカーも持てる技術や知識や伝統を総動員して作り上げます。各メーカーの炊飯器の味は大体この価格帯の商品で決まりますね。

1つ上の3万円台の炊飯器は、普及価格帯の商品の使い勝手や質感を上げた物だと思って下さい。炊飯メニューを増やしたり外装に高価な材料を使って高級感を演出します。一応、コーティングを変えたりや内釜の厚みを増やしたりしますが味に関しては大差ありません。その程度の事で大きな味の変化は生まれないからですね。


そして、逆に高級炊飯器とは下手が打てる商品なんです。普及価格帯の商品では予算の関係で使えなかった材料や機能も使えますし、生産コストもある程度無視出来ます。ではそれで劇的に美味しくなるのかと言うと、残念ながらなりません。もし、なるのだとしたらその材料も技術もすぐに普及価格帯の商品に転用される筈ですからね。

マイコン方式やIH方式、圧力IH方式は発売当初は全て超高級な炊飯器でした。ただ、それにご飯の味を大きく左右する効果があったから、あっという間に普及価格帯の商品に転用され現在に至っています。南部鉄で劇的に味が向上するならば、NP-BB10にも南部鉄の鉄釜が使われていたでしょう(笑)

まあ、そんなもんですよ(笑)


普及価格帯の炊飯器は高級炊飯器から味の向上に対して役に立たないコストパフォーマンスの悪い材料や機能を外した炊飯器で、高級炊飯器は普及価格帯の炊飯器に味の向上に対して役に立たないコストパフォーマンスの悪い材料や機能を取り付けた炊飯器と言う事ですね。早い話がメーカー自身が答えを出しています(笑)


NP-WS10やNP-WA10も美味しい炊飯器だと思いますよ。ですが奥様自身がお望みなら別ですが、それをお使いになる奥様に苦労をさせてまで選ぶ価値があるのかと言うと少々疑問ですね。象印の炊飯器がお口に合うのでしたら、私はNP-BB10で充分だと思いますね。これも美味しい炊飯器です。

SR-PX102はモチモチのした食感が売りの炊飯器です。ただ、お口に合うかどうかは分かりません。炊飯器の口コミくらい他人の評価が当てにならない物はありませんからね(笑)
SR-PX102の試食は難しいでしょうから、上位モデルのSR-SPX103を試食されると良いでしょう。SR-SPX103にはスチーム機能が付いていますから若干異なりますが、パナソニックの可変圧力の味の傾向は知る事が出来ると思います。

SR-PX102をお考えなら試食の後に両者を比較してお選び下さい。それからでも遅くはありませんよ。

No title
早速の回答をありがとうございます。

「俺が金を出すから、毎日のご飯くらい贅沢させてくれ」
こういうコメントをしながら、自分がいろいろな高級内釜にひっかかるところでした。
りぺ屋さんの言うところの、男性の騙される典型でしたね。
結局、上記のコメントも「あなたがお金出すならどうぞご自由に」という、
一見夫を立てているかのようで、掌で踊らされている・・・
日常の夫婦生活と同じなのかもしれません。

SR-PX102は冒険なのでNP-BB10にしようと思います。
多分、以前に試食をした時は、NP-WS10とSR-PX102の比較をしていると思うのですね。前述の通り、記憶が定かではないのですが、確か各メーカーのハイエンド品を比較する企画だったと思います。その時に自分の好みで断然、象印と思ったのだから、その時の記憶を信じたいと思います。残念ながら、自分の住んでいる都市は地方なので、そんなに試食の機会にも恵まれないと思いますので。

いろいろアドバイスをいただき、ありがとうございました。

現在、使用しているのがタイガーの1万ちょっとの商品なので、
少しでもご飯の美味しさが向上したと感じられれば、ささやかですが、
小さな幸せを感じることができると期待しています。
Re: お決めになりましたか

そうですね、時にご婦人方はクラウゼヴィッツ顔負けの戦略家になります(笑)
それが知力だけなら良いのですが、腕(ry


さて、私もNP-BB10をお決めになったのは賢明なご判断だと思いますね。
NP-WS10とSR-PX102は味の傾向は近いのですが、似て非なる物です。実際に試食されてNP-WS10がお好みだったの言うのであれば、より近い味のNP-BB10を選ぶのが正解でしょうね。

タイガーの1万円クラスの物と比べると、かなりふっくら柔かく炊き上がると思います。NP-BB10は炊飯メニューも豊富ですから一番お口に合う炊き方をお探し下さい。


黒田官兵衛ばりの奥様にもよろしくお伝え下さい(笑)

コジマへ行きました
りぺ屋さんの心強いアドバイスをいただき、早速コジマへ行って来ました。NP-BB10をピンポイントで買いに行くと、残念ながら店頭には置いていないとのこと。そこで店員に勧められたのが、29,800円の目玉商品のコジマオリジナルのNP-N100BKでした。聞けばNP-NY10と同等品とのこと。そもそも、その説明が正しいのか、NP-BB10とNP-NY10の差は何でしょうか?しつこい質問で申し訳ありませんが、再度ご教授ください。NP-BB10との値段差は6,000円でした。
なるほどね

量販店のオリジナルモデルの詳細は量販店の人間しか分かりませんよ(笑)

あれは通常モデルより一部機能を追加している場合と、こっそり削っている場合があります。ですから必ずしも良い商品とは限りません。しかも、少数ロットで作りますから割高になる傾向がありますね。私なら手を出しません。店員が強く勧めるのは決算前なのに売れ残っているからでしょう(笑)

NP-NY10はNP-BB10の一つ下のモデルですね。基本機能はほぼ同じですがNP-NY10はパンが焼けます(笑)
NP-BB10は内釜やコーティングの質が上がって炊飯に特化した、と言うのも変ですがご飯を美味しく炊く事に予算を使った炊飯器だと言う事です。

第一、今アマゾンでNP-NY10は¥25280で売られています。
その同等品を¥29800でお買いになるのはどう考えてもお得な話だとは思えませんが(笑)

ついでに言うと、今アマゾンでNP-BB10は¥31380で売ってますね。NP-N100BKと¥1500しか違いません。
まあ、どちらでお買いになるのも自由ですが、この状況でNP-N100BKを選ぶ手はないと思いますね。

それと量販店の長期保証は内釜やパッキンは含まれてないケースが大半ですから、炊飯器の場合はあまり必要ないですよ。

御礼
ありがとうございました。
初心貫徹、NP-BB10にします。
ご報告
妄想する時間もなく、昨日炊飯器が突然死しました(笑)

本日、急遽ネットにてNP-BB10を購入しました。クレジットカード払いで¥29,615でした。

IHではこれだというものが見つからず、結局今まで使っていた炊飯器も圧力IHだったので、安全パイのNP-BB10にした訳です(笑)
昨晩から価格.comとにらめっこ(笑) 1円単位で価格が目まぐるしく変わるのには笑いました。
(ちょっと心動かされたSR-PX102は価格全く変わらず。amazonさんの1位固定(笑) SR-PX182と比べると高いなぁ。)

NP-BB10でいろいろな炊き方を試してみて、後日感想をまた書き込みたいと思います。


話は変わりますが、洗濯機・エアコン・電子レンジなどを取り上げる予定はありますでしょうか?
Re: あらあら

それはそれはご愁傷さまでした。真夏と真冬は年寄りと家電製品は壊れやすくなりますからね。真夏は暑さと湿度、真冬は結露と静電気ですね。ウチの年寄りは元気すぎて困っていますが(笑)


「困った時にはNP-BB10」ですね(笑) ウチをチラ見している家電ブログの管理人の皆さんも覚えておいて下さいね。次の夏までしか使えない技ですが(笑)

SR-PX102は根強い人気があるのでアマゾンも強気なんですよ。去年の夏場は今より1万円高かったぐらいですからね。あれでもかなり安くなってます。


で、今後の予定なんですが、今やってる掃除機のリニューアルが終わったら精米機と電子レンジを取り上げる予定です。どう言う訳かウチのブログはお客さんの半分は女性なんですよ。こんな悪口と屁理屈ばかりの文字だらけのブログのどこが面白いのか良く分からないですけどね(笑)

洗濯機や冷蔵庫やエアコンの大型家電もやりたいのですが、アマゾンが一部しか取り扱ってないのですよねー。ウチはアマゾンのアソシエイトプログラムに参加してるのですが、これはアソシエイト経由だと商品写真が自由に使えるからですね。

商品写真が使えないとなると構成を変えなきゃダメですしね。それに、何だかんだ言ってもアマゾンは相対的に安いのでプライスリーダーとして基準になるのですよ。これがビックカメラだとそうは行かないですから、家電ブログの管理人的には頭の痛い問題なんですよね。

仕組みの説明だけやって、後は勝手に探して下さいと言うのじゃお嫌でしょ?(笑)
それだと楽なんですけどね。


まあ、先の話なのでボチボチ考えますよ(笑)

了解しました
諸事情、わかりました。
ご自分のペースで、ご自分のやり方で当HPを更新なさってください。
(偉そうですみません)

実は、次に突然死しそうなのが洗濯機と冷蔵庫なので(笑)、
今後の予定を伺った次第です。
アドバイスお願いします
楽しく拝見させていただいてます。
未就学児3人の子を持つ母です。

現在、父から譲り受けたタイガーの土鍋IH8合炊きjkn-B15tかな?(8万円が4万円だったそう)を使っていますが、味が悪く、苦味さえ感じるほどで、自分で購入を考えています。

が、よくわからないため
アドバイスいただけませんでしょうか。

主人は固めが好きですが、子供のことも考えると中ぐらいの固さで、香りや甘みがある方が私は好みです。(タイガーのは、香りも甘みも感じない…)


予算は3万円台までで、香りや甘み、保温が優れているもの。

あと重要なのが、音!
うちは、キッチンのとなりに寝室があるので…

現在のタイガーは、ファンの音が最初は気になって仕方がなく、音まではきこえないもののフッと目が覚めてしまうことがありました。
今はだいぶ慣れましたが…

優先順位的には…
1、味(甘み、香り重視)
2、保温
3、音

ちなみにうちは、弱アルカリ性の浄水器の水ですが、ph7~8くらいの水を使っています。
が、アルカリイオン水ではないです。


こんな感じなのですが、特に不明なのが「音」と、水との相性です。

おどり炊きの音は、YouTubeにあったのですが、他の圧力式も、あれくらいと考えてもいいものでしょうか。

文章が拙くてすみません。
どうかお力をお貸しください。
追記
書いていなかったと思い、付け足します。


炊飯は、毎日5合、夜に炊くことが多いです。

あと、何か不明点あれば仰ってください。
Re: あれま

何だかお待たせした様ですね。すぐにお返事出来なくてすみません。

小さなお子さんが3人もいらっしゃると大変ですね。これから先、ご自宅は戦場の様になりますね(笑)
気苦労も絶えないでしょうけど、くれぐれもお体だけは大事にして下さいね。



さて、お話の件なんですが、タイガーのJKX-B150は2013年モデルですね。だとすると、ひょっとしたら初期不良の可能性もありますね。

ブログにも書きましたがタイガーの土鍋釜は品質が不安定で、稀にまともに炊けない不良品が混ざっています。通常の炊飯器の場合でも美味しい美味しくないはありますが、このタイガーの外れを引いた場合は怒りを覚える不味さを感じるのが共通していますね。高価な炊飯器だけにオーナーさんも腹の虫が収まらない事でしょう。

購入日はいつだか分かりませんが、1年以内であれば保証が効くと思いますので事情を話して修理に出すと言うのも手ですね。ただ、購入者と所有者が別である事とタイガーのサポートは評判が悪いですから、コストがかからない代わりにかなり不快な思いをする可能性がありますね。難しい所です。

実際、通常は修理に出すとかなり改善される場合もあるのですが、一旦不味いと感じた炊飯器の場合はなかなか受け入れる事が出来ずにそのまま買い換えてしまわれる方が多いですね。

さくらさんの場合も、一旦駄目だと見切った相手は二度と顔も見たくないと言うタイプじゃないでしょうか?
だとすればダメ男のタイガーはバッサリ切って、新しいパートナーを見つけた方が良いかも知れませんね(笑)


音に関してはタイガーの炊飯器はうるさいですよ(笑)
あの冷却ファンのブーンと言う独特の音に加えて、騒々しい可変圧力の音が加わるからなおさらですね。
キッチンの隣が寝室だとするとタイガーの可変圧力は最悪の選択ですね。ご愁傷様です(笑)



では改めて整理してみましょう。

★炊き加減のお好みはご主人が硬めで、お子さんは中庸なものをお望みで、さくらさん自身は甘みを重視されるなら柔かめの炊き上がりになります。ううむ(笑)

きっと量販店の店員さんに事情を話したら、頭を抱えてうずくまると思いますね(笑)


★音に関しては静かな物がお望みなら旧三洋式可変圧力とタイガーはアウトですね。つまり、パナソニックの圧力IHとタイガー全機種はアウトです。特にタイガーの可変圧力は…(笑)


★お水に関してはさくらさんの選択でビンゴですよ。象印の話だとご飯を一番美味しく炊くのに適しているのは弱アルカリ性のお水だそうですから、さらに水道水の不純物を除去した浄水器の水は最適になります。PH7~8と言うのも妥当ですし、アルカリイオン水を使わないのも正解ですね。

アルカリイオン水はPHが高すぎて、ご飯のデンプンを破壊して炊き上がりがべたつくそうです。
まあ、アルカリイオン整水器にはPH調整機能も付いていますから、炊飯モードに設定していれば大丈夫ですね。これをご覧のアルカリイオン整水器をお使いの皆さんは胸を撫で下ろして下さい(笑)


★香りに関しては炊飯器の守備範囲ではありませんね。炊飯器の仕事はお米の持ち味をどれだけ殺さず炊き上げるかですから、香りの抜けたお米に香りを付け加える機能は備えていません。それは科学と言うより魔法の領分ですね(笑)

香り立つご飯と言うのは、つき立ての新米を研ぎ過ぎずに炊き立てで食べる時に一番香り立ちます。つまり、香るかどうかを決めるのはお米の品種や鮮度、精米の時期や研ぎ方に大きく左右されます。

香り立つご飯が食べたいと言うのであれば、香りの強いお米(個性が強いので好みが分かれます)を、なるべく精米直後にお食べになる事です。最近、家庭用精米機をお使いのご家庭が増えて来ましたが、それだけ精米直後のご飯は香りが強くて美味しいと言う事ですね。

ですから、これに関しては炊飯器はどうしようもありません。


★保温能力が高いのは象印、日立、東芝の炊飯器ですね。上位モデルは全て40時間の保温が可能です。ただ、東芝は味的にアレなんで除外した方が良いでしょうね(笑)


お話の内容からすると以上の内容から選択する事になりますが、一つ気になる事が…

現在、毎日5合お炊きになると言う事は、お子さんたちが成長するにつれてこれでは確実に足りなくなりますね。
その場合、5.5合炊きで1日2回炊飯するのか1升炊きで1日1回炊飯するのか、こちらも考えておかなければなりませんね。

ひょっとして忘れてませんか?(笑)

私はさくらさんのライフスタイルは存じ上げませんので、これによっては選択する機種が大きく違って来ます。
この点をもう少しお考えになった方が良いと思うのですが…。

機種選定の前に、そこをハッキリさせておきましょう。

他にも忘れている事はないですか?
何かありそうか気がしますが(笑)

発芽玄米を混ぜている場合のお勧めは
今使っている炊飯器は、圧力IH SANYO ECJ-GZ10 です。
内釜のコーティングが、剥がれたまま使用していますので、
新規購入を考えています。

ファンケルの発芽玄米とお米を混ぜて炊飯しています。
(発芽玄米:お米を1:2~1:3)
このような場合のおすすめ炊飯器はどのようなものになりますでしょうか

象印 NP-BB10を候補としています。

必要な情報が不足しているかもしれませんが、アドバイスを頂けると幸いです。
ううむ。

難しいご質問ですね。メーカー側も玄米を混ぜた場合を想定はしているでしょうが、それに特化している物は聞いたことがないですからね。ですからメーカーの開発担当者に聞いたところで答えは出ないでしょう。第一、配合比を変えただけで炊飯プログラムを変更しなければ最適値は出ませんからね。

そう考えると、可能な限り炊飯プログラムが多彩な物の方が最適値に近い数値を出せる可能性が高くなります。まあ、確率論になってしまいますが特殊な事例ですから仕方ないですね。


ECJ-GZ10は三洋の可変圧力炊飯器ですから、現在の炊き上がりがお好みならパナソニックの可変圧力式が第一候補になります。同時に、愛知のパパさんがお上げになった象印NP-BB10なんかも炊き分けメニューの豊富さから有力候補になりますね。ふうむ。

パナソニックから見て行くと、ECJ-GZ10に一番近いのはSR-PX102になりますね。炊き分けの際の硬さ調節は3段階になりましたが四季炊きメニューが増えました。取説のデザインも一番近いですね(笑)

予算がおありでしたら最上位のSR-SPX103も候補になります。良くも悪くも三洋とパナソニックの主要機能の全部乗せですから、三洋式可変圧力+多彩な炊飯メニューになりますね。お高いですけど(笑)

象印の場合はコストパフォーマンスの高いNP-BB10か、予算があるならさらに炊飯メニューが豊富なNP-WA10あたりが候補になりますね。お高いですけど(笑)


まとめると、ECJ-GZ10がお気に入りでこの味を踏襲したいならパナソニックです。予算が3万円程度ならSR-PX102、6万出せるならSR-SPX103になります。

ECJ-GZ10の味の踏襲に特にこだわらない、あるいはちょっと別メーカーの炊飯器を試してみたいのなら象印がお勧めです。予算が3万円程度ならNP-BB10、6万出せるならNP-WA10になります。

私だったらこの4台の中から炊き上がりの好みと予算に合わせて選びますね。

こんな感じでよろしいですかね?

決めかねています良きアドバイス願います
 管理人さん こんにちは とっても 勉強になります
 メーカー側の うそ、大げさ等に 本当に消費者は だまされ惑わされます
 いらぬ機能や 質の悪さもめだちますね (バブルの時にくらべ)
 さて ご質問ですが 現在 古くなった 炊飯器購入にて 決めかねています
パナ おどり炊き SR-PA183  今まで使ってきたメーカーだから
            (2003年度 SR-A18IH炊飯ジャー で
 内釜はすぐ剥がれ すごく頭きたけど 保障がなかった。だけど 故障なく
 今まで 良く頑張ってきた) 
 
タイガー 炊きたて JPB-A180-RG ずっと このブルー標示探していたら 偶然みつけて
                  今までのは どのメーカーも 見にくい 

 象印 極め炊き NP-NY18  NET上の 評判から
    海外で 現地の何倍もした 象印現地用かったけど 電子関係 タイマー等
    うまく作動せず 美味くなかった 

 
現在 見やすさ一番で ちょっと高いけど タイガーか、 次にパナかなと思っています
 用途は 夜、お米といで 予約セット、たまに足りない時に早炊き 
 大体朝焚いて その日の夜12時ごろまで 消化 たまに次の日の朝まで保温有り
 おかゆとか他のコースはあまり使用しない
 その程度です   内がま保障3年と あまり故障しないのが良いです
 アドバイスお願いします


最後に 価格comや楽天や 人気、プレビューを見て 物を 決めるのも いかかがなものかと私も思っていました。
 
プレビューなんか 見ていると 
じっくり使ってみての良い所、不都合不便を しっかり書いている人が
少ない気がします  その点では このサイトは 大変ために なっています
ありがとうございました  
まあ、確かに

口コミは一番ダイレクトに使用感が伝わる媒体の筈なんですが、価格コムは工作員だらけで楽天はポイント目当てに書く人が多いので役に立ちませんよねぇ。特に楽天なんて、まだ届いてもいない商品に五つ星付けちゃう人までいますからね(笑)


さてさて、お話の内容を総合すると一升炊きの炊飯器を3~4万円ぐらいの予算でお望みと言う事ですね。予約炊飯を使って朝に炊き上げて、24時間程度保温するケースもあると。で、現在お使いの炊飯器はパナソニックのIH炊飯器ですね。

ただ、幾つか疑問がありますね。

一つはお選びになった炊飯器は全て圧力IHである事です。現在お使いの炊飯器はIH炊飯器ですから炊き上がりの食感はかなり違った物になって来ます。それは問題ないのでしょうか?

もう一つはSR-PA183とJPB-A180は共に可変圧力IHで炊飯時にかなり大きな音がします。予約炊飯で早朝炊く場合にキッチンと寝室が近い場合は叩き起こされる事になりますけど大丈夫ですか?(笑)

きっと、内釜のコーティングが剥がれる以上に頭に来ると思いますよ(笑)


まあIHの一升炊きは1万円台が中心になりますが、圧力IHが高いのは単に部品点数が多いとかの生産コストの関係ですから、高いから美味いとか高いから口に合うとは限らないですよ。これを機会に圧力IHを試してみたいと言うのであれば問題ありませんが。

可変圧力IHはポンポンと言う破裂音と同時に大量の蒸気を吹き出すので、蒸気機関車が通り過ぎる駅でクラッカーを鳴らす様なうるさい音が出ます(笑) まあ、キッチンと寝室が離れているなら問題ありませんが。


一応、両方とも問題なしとしてお話を続けますが、まず内釜保障に関しては3台とも3年保証が付いています。ですからこれは問題ありませんね。

故障率はメーカーの人間しか分かりませんが、3台とも悪評は聞きませんから神経質になる事はないでしょう。ただ、3台とも圧力IHですから数年後にはパッキンが劣化して来ます。その際は交換しないと圧力漏れを起こして味が落ちて行きますね。パッキン自体は安価な物ですが、メーカーや機種によってはパッキンだけでは売ってくれずに修理扱いになる場合もあります。

ちょっと調べたらタイガーだけパッキン単体を販売していましたが、パナソニックと象印は問い合わせないと分からないですね。

保温に関しては象印のみ30時間保温が可能で他は24時間保温が限界です。長時間保温を多用するなら象印になりますが、そうでないなら問題ないですね。

表示系に関してはタイガーがダントツで見やすいですね。その代りお値段もダントツですけど(笑)


一升炊きの炊飯器は口コミ書く人が少ないので判断が難しいですね。まあ、一升炊きの炊飯器をお買いになる方は食べ盛りのお子さん達がいらっしゃるご家庭が大半ですから、ゆっくりとご飯の味について論評するような余裕もないでしょう。美味い不味い関係なしにブルドーザーの様にご飯を平らげられたら、炊き上がりのうんちくを語る気にもなりませんからね(笑)

試食会も一升炊き炊飯器が出る事はほとんど無いですから炊き上がりの評価も難題です。これに関しては5.5合炊きに準じると判断する以外にありません。


結果的に3台とも条件を満たしていますが、JPB-A180だけお値段が張ります。とは言え一つ下のJPB-B180になると液晶表示がアレなんでお勧め出来ませんね(笑)

この3台以外だと価格コムで評判の良い象印NP-BB18は先月までは3万円程度とお安かったのですが、増税前に買い替える方が多かったのか、ここへ来て大きく値上がりしていますね。

最終的にはこの4台あたりの中からお選びになると良いと思いますが、表示系の見やすさを重視されるのであればお値段は張りますがJPB-A180以外にはありませんね。これ以外に表示が見やすい物はパナソニックSR-SPX183か発売直後のSR-SPX184ぐらいしかありません。ですが前者は7万、後者は10万します(笑)

まあ、予算に関しては私の方からは何とも言えませんからコレにしろとは言いませんが、ハッキリとお気に入りの物があるならそちらをお選びになった方が後悔しなくて良いですよ。

「こんな事なら気に入っていたあっちにすれば良かった」なんて思うのは嫌でしょ?

まあ、「気に入ったから選んだのにハズレだった」と言うのもありますけどね(笑)

徹夜で迷っております
タイガーのJPB-A100か象印のNP-BB10で迷っています。
自分の好みがIHなのか圧力IHなのかもよくわかりません(現在は9年落ちの象印IH使用)
店頭での試食も現在はインフルエンザなどの影響でしていないそうです。
IHならばパナのSR-PX103かなと思っています。
NP-BB-10のことはたくさん書かれていますが、JPB-A100が気になります。特徴などを教えて頂ければ幸いです。

また圧力IHのパッキン交換時期は何か目安などはありますか?
圧力IHのメンテナンスの労力やコストと未知の魅力を天秤にかけ迷いまくっております…。
おやおや(笑)

笑っちゃいけないのでしょうけど、炊飯器選びに徹夜しちゃうのはちょっとアレですね(笑)
それだと家を買う時は命がけになっちゃいますよ(笑)
おっちゃんが相談に乗りますから少しリラックスして下さいね(笑)


さて、JPB-A100について記事が少ないのは正直言って人気が無いからですね。口コミも少ないでしょ?
JPB-A100は旧三洋方式の可変圧力IH炊飯器なんですが、この方式だと今はパナソニックの方が本家になります。

特に、同じ3万円強の価格帯の可変圧力IHにはパナソニックのSR-PX102と言う強力すぎるライバルがいるので、可変圧力IHが欲しい人はみんなこっちを買っちゃうんですね。JPB-A100が悪いわけではないのですが相手が悪いのですよ(笑)

JPB-A100のデザインがお気に召したのなら別ですが、純粋に3万円強の予算で可変圧力IH炊飯器が欲しいと言うのであればSR-PX102の方が鉄板になりますし、そうなるとJPB-A100についてあまり話す事は無くなってしまうと言う事ですね。ですからあまり触れていません。JPB-A100は悪くもありませんが良くもありません。そう言う事ですね。

NP-BB10は何度も書いている通り、買った人の口に合わしてくれる圧力IH炊飯器ですから評判も良く人気が高いです。工作員を抜きにしても、大きな不満を持つ人が少ないのが特徴ですね。

SR-PX103は可変圧力IHですからIH炊飯器ならSR-HX103だと思いますが、こちらも平均的なIH炊飯器になりますね。パナソニックのスチーム搭載機以外のIH炊飯器の最上位モデルですから仕様的には豪華なんですが、IH炊飯器自体がちょっとした仕様の違いで大きく味が変わる訳ではありませんから、下位モデルに比べて価格差ほど美味しくなるかどうかは謎ですね(笑)


圧力IHのパッキン交換時期はメーカーの仕様や使用頻度に大きく左右されますから一概には言えないですね。同じ圧力IHでも高圧をかける物もあれば低圧の物もあります。高圧の方がパッキンの劣化は早いのですが、メーカー側が対策として上等なパッキンを使っているなら逆に長持ちする場合もあります。ケースバイケースですね。

「以前より美味しくなくなった」とか、「炊飯時に蒸気漏れを確認した」なんて時に交換になりますね。高級機の場合は圧力漏れを感知してエラーコードが出る場合もあります。

パッキン交換もメーカーや機種によってマチマチなんですよ。パッキン代は千円もしないのですが、パッキンさえ取り寄せれば自分で交換できる機種もありますが、修理扱いでサポートセンターへ持ち込まないといけない場合もあります。まあ修理扱いだと割高になりますが、その際に中をチェックしてちょっとした調整ぐらいはしてくれますから必ずしも損をする訳ではありません。


圧力IHのお手入れに関しては、単に内蓋回りのパーツが増えるだけですからそれほど苦労はしないでしょう。ちょっぴり面倒くさいだけですね(笑)
パッキン交換に関しても千円から高くて1万円弱だと思いますから致命的なコスト増ではありません。頻繁にお金がかかるのなら皆さんもっと文句を言ってますよ(笑)

そんな具合ですから、圧力IH炊飯器に変える事で大きな負担を背負込む訳ではありません。そりゃあもう、サイクロン掃除機を買う事に比べればずっとマシですから安心して下さい(笑)
ありがとうございました
丁寧な回答に感動しております。
本当にありがとうございます。
大いに参考させて頂きつつ、楽しんで選んでいきたいと思います◎
いえいえ

あまりの美味しさに大地にひれ伏して神に感謝の祈りを捧げたくなるほど美味しい炊飯器はありませんし、一口食べただけで怒りのあまりハンマーで叩き壊したくなるほど不味い炊飯器もありません(笑)

日本の家電製品は総じて優秀で平均点が高いですから、もっとも美味しい炊飯器と不味い炊飯器の差と言うものは皆さんが考えているほど大きくはないのですよ。

遅めの朝食と早めの昼食くらいの差ですね。そんなもんですよ(笑)


それに、炊飯器選びは美味しいご飯を食べる入り口でしかありません。一番大事なのはお米選びですね。自分の好みのお米を選んで最も美味しく頂ける炊き加減やお米の研ぎ加減を研究してみて下さい。同じ炊飯器でもそれだけで味が違って来ますよ。

また、高いお米だから美味しいと言う訳ではありません。これは炊飯器も同じですね。安くても美味しいお米は沢山ありますし、ちょっとした工夫でさらに美味しくなったりします。その上でさらに美味しいご飯をお求めになるなら、玄米を買って精米直後のお米を炊くのが一番美味しくなります。

そう考えると炊飯器選びで徹夜なんてしてられないでしょ?(笑)


炊飯器はフライパンや鍋と同じ道具でしかありません。美味しいご飯を炊くには材料を吟味して腕を上げるのが一番の近道なんですよ。どちらかと言うとこちらの方がハードルが高いですから、それまでにゆっくりとエネルギーを蓄えておいて下さいね(笑)
早く炊けて、長く保温ができるものは…
今日初めてこちらを拝見しました。とても勉強になります。
私は、ブログ主様が酷評されている、東芝RC-10VXGを買おうか…と迷っておりました。
いえ、いまでも迷っています。

ブログ主様は「どう考えても積極的に選ぶ理由が見つかりません。」と書かれていますが、理由、ありますよ!
「早炊き」コースなら17~26分でたきあがる!
「そくうま」コースでも25~35分。

例えば象印のNP-BB10で最も早いコースの「急速」コースが29~35分となっていますが、印象としては「美味しく炊けないけど、どうしても早くしたいときに使うコース」という感じです。他のメーカーもほぼこんな感じみたい。

しょっちゅうギリギリの時間でお弁当を作っている私にとって、長くかかっても30分以内という「早炊き」コースは、本当に不可欠です。5分長く掛ったら、息子や夫が遅刻しちゃいますもの。(予約炊飯しておけば?なんて言わないでくださいね、ぐうたら主婦なんでしょっちゅう忘れるんです^^;)

ブログ主様の仰るように、東芝が美味しくないのだとしても、その美味しくない炊飯器の「そくうま」(「即、美味い」という意味でしょう)コースで炊いたご飯と、
普通に炊けば美味しいらしい象印の「急速」コースとでは、どちらが美味しいんだろう?
と、考えてしまいます。
ブログ主様、どう思われますか?

それに、今はRC-10VXGも28,000円くらいまで下がってきてて、そのくらいの価格で40時間保温というのも魅力的なんです。
(「長時間保温するより冷凍して温めなおした方が美味しい」とか言わないでくださいね。熱いご飯を冷蔵庫に入れるのはイヤなんだけど、冷ましてる間に忘れちゃう。)

ちなみに夫は「2分でチン!の”サトウのごはん”なんて絶対に嫌だ!」と言うけれど、それと知らせずに出せば「美味しい」と言って食べます。
高速炊きでも「圧力IH炊飯器」から盛れば、「やっぱり美味しいな!」と言うと思います。(^^;;;;;;;
あー、なるほどね(笑)

物事には因果と言う物がありましてね、ご飯を美味しく炊くにも早く炊くにもそれを裏付ける仕組みや技術が必要になります。東芝の炊飯器が早炊き出来るのは、庫内を減圧してお米を強制的に吸水させる事で浸水時間を短くしてるだけですね。似た様な機能が三菱にもありますが、こちらは超音波でお米を振動させて浸水時間を短縮しています。

東芝のやり方は嫌がってるお米の鼻をつまんで無理やり水を飲ませるのと同じです。三菱の場合はお米の襟首を掴んで頭を強く揺さぶって無理やり水を飲ませるのと同じですね。

お米って生き物ですよ、こんなやり方をして炊いたご飯が美味しくなると思いますか?

と言うか、時間かけても美味しくないご飯しか炊けない炊飯器が早炊きして美味しく炊ける訳がないと思いますがね(笑)

別に東芝の炊飯器が不味いと言うのは私が決めつけているのではありませんよ、口コミもそうですし、何より当の東芝自身が今年の新型モデルは「備長炭鉄製丸釜」に「可変圧力制御」なんて恥ずかしげもなく三菱と象印の丸パクリの炊飯器を発売してるぐらいですからね(笑)

今年のカタログをご覧になるとお分かりになると思いますが、自慢の真空ポンプの扱いはとても小さくなっています。2013年式の炊飯器が美味いならこんな格好の悪い事はしないでしょう(笑)


他メーカーの早炊きコースが不味いのはおっしゃる通りです。これは早炊きだけでなく、省エネコースや蒸気少な目のコースで炊いても不味くなります。これは当たり前ですね、各メーカーの技術者の皆さんはどうすればご飯が美味しく炊けるか腐心してらっしゃいます。そこへ営業上の理由から、やれ早く炊けだの、電気使うなだの、蒸気出すななんて言われりゃあ頭に来ると思いますよ。

だって、それらは全てご飯を不味く炊く機能なんですからね。

ですから東芝の早炊きコースも他メーカーの急速コースも、どちらも等しく不味いと言うのが私なりの答えになります(笑)


ズボラをして美味いご飯を食べたいならメイドを雇って食事を作らせるしかありません。FXで大儲けするとかそう言う世界になりますね。それが出来ないならズボラをを直して美味いご飯を食べるか、ズボラして一生不味いご飯を食べ続けるしかないです。高々数万円の炊飯器にメイドの仕事は出来ません(笑)

予約炊飯を忘れるなら、枕カバーにデカデカと「予約炊飯」と書いておけばよいですね。
まあ、酷い話ですが(笑)

残念ながら楽して美味い物を食えるのは昔からお大尽の世界と相場は決まっています。美味い飯を食べたいなら、お金を使うか手間をかけるしかありません。予約炊飯や冷蔵保温を忘れなければ、毎月30万円ほどかかるメイド代を浮かせることが出来ます。

そう考えると現実的な答えは一つしかないと思いますけどね(笑)


旦那さんがサトウのごはんを美味しいと言っているのは単に奥様に気兼ねしてるだけかもしれませんよ。第一、あんな食品サンプルみたいな味のご飯が美味い訳ありません(笑)

顔で笑って心の中で血涙流しているかもしれませんよ(笑)

味よりも…
> ですから東芝の早炊きコースも他メーカーの急速コースも、どちらも等しく不味いと言うのが私なりの答えになります(笑)

どちらも等しく不味いなら、より速い方を選ぶことにします。

ありがとうございました。
ブログ主様とコメントをやり取りさせて頂いたことで、自分の望んでいることがはっきり分かってきました。
私は、すごくおいしいご飯を炊きたいわけではないんです。
いえ、そりゃ美味しい方が良いに決まってるんですが、その優先順位は低いんです。

胚芽米や分づき米(さらに押し麦入りだったり雑穀米だったり)を、
必要な時にはとにかく速く炊きたい(←たとえ不味くても)。
時間があるときには、そこそこの美味しさで炊きたい。
そして、12~3時間くらい(夕飯から朝食、またはその逆)、そこそこの味で保温したい。

…ということなのです。
胚芽米や分づき米は、白米に比べたら美味しくないです。もうその時点で「すごくおいしい」というのは放棄しているんです。
でも、主食でビタミンや食物繊維をコンスタントに取れる、というのがとても気に入っています。
時々は白米を買うんですが、そういうときは雑穀を混ぜたりすることも多いです。
夫が「サトウのごはん」を美味しいというのは、とにかくは銀シャリだから、ということでしょう。でも、夫は高血糖症で、よく精米された白米は大敵です。

以前は、2.5合炊いてちょうど食べきる、というパターンだったのに。
子供たちが大きくなって、大学生の娘はいったい今日は家でご飯を食べるのか??夕飯時刻になってもさっぱり帰ってこなかったり。逆に、夕方私が仕事から帰ってきたらもう居て、お昼は勝手におかずを作って食べた様子、「あれー!?夕飯の分のご飯、足りなくなっちゃったじゃない!」と慌てて炊いたり…

まあとにかく、今は生活パターンとして、味より速さや保温なんです。

東芝の真空保温は(真空じゃなくて減圧なのは承知の上、ホントに真空だったらパサパサに乾いちゃうはずだし)、できるだけ酸素に触れないようにするという点で、特に胚芽米の保温(変なにおいになりがち)に適している気がします。
機構的に故障リスクが高い、というブログ主さんのお話に「確かにそうだなー」と思って迷ったのですが、そこにも目をつぶることにしました。4年くらい故障せずにもってくれれば、大学生の娘は社会人に、中学生の息子は大学生になって、私も仕事を辞めていたりして、また今とは生活パターンががらっと変わっているはずです。壊れたらガス炊飯器にでも買い換えましょう。
もうそのころになれば、健康のことや時間の都合より味を優先して、銀シャリを美味しく頂いてもいいかなと思いますし。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そりゃあ、ね

炊飯器選びなんてポンと決まる方がおかしいですよ(笑)

炊飯器の一番のキモはご飯が美味しく炊けるかどうかですが、ご飯の味の決め手は炊飯器ではなくあくまでもお米であって、そしてその味の評価は人によって違って来ますからね。つまり一番重要な評価のモノサシが曖昧な訳ですから「この炊飯器が一番」なーんて言える訳ないですよ。

炊飯器がご飯の味に関われるのは僅かな物です。料理で言えば調味料程度ですかね。ちょうど、おにぎりを作るのにどの塩を選ぶか、なんて話と大して変わりません。塩が濃い目の方が好きな方もいらっしゃいますし、薄塩の方がお好きな方もいらっしゃるでしょう。でも、肝心のおにぎりの味の大半を決めるのはお米の味ですからね。

その人がどんなご飯が好きで、どんな銘柄のお米を食べていて、そしてそれに一番合う炊飯器は、なんて膨大な順列組合せの答えを普通の人間が答えられる訳ないですよ。

それは神のみぞ知る世界です(笑)

残念ながら私は単なる人の身ですから、皆さん自身が機種をお決めになるための判断材料をなるべく多く提示しているだけですね。値段と装備を比較して、お買い得かどうかなんて話は出来ますが炊飯器に関して絶対評価は無理な話です。

ですから、お悩みになるのは当然なんです。

だって、悩む様に書いてありますから(笑)


さて、前振りはこのくらいにして本題に入りましょう(笑)

お山の大将さんはIHから圧力IHへ移行してみたいとの事ですね。IHから圧力IHへ買い替える際はかなり食感が違って来ますから合う合わないが出て来ます。ですから、最初からあまり高価な物はお選びにならない方が良いでしょうね。合わないとダメージがデカいですから(笑)

少量炊飯に関しては1合炊きならともかく、2~3合炊きならあまり気にしなくても良いと思います。5.5合炊きなら機種を問わずに問題なく炊けますね。

お手入れに関しても、煩雑になるのは蒸気レスとかのギミックを搭載している物で、ベーシックな圧力IHなら内蓋に圧力弁なんかが加わるぐらいですからそれほど問題はないと思います。ただ、古いタイガーの炊飯器から買い替えになると、今の炊飯器は外蓋を取り外して洗えないですから奥様から不評を買う可能性はありますね。

ただ、これはタイガーの現行モデルも同じですから「今の炊飯器は外蓋を外して洗えない」とお話して納得してもらって下さい。

大変でしょうけど(笑)

で、お選びなった2台では象印を選択する方が良いでしょうね。色々な意味で象印の圧力IHと言うのは基準になる炊飯器です。スタンダードと言い換えても良いでしょう。IHから圧力IHへ移行するだけでも結構ギャップがありますから、まずは手堅い選択をした方が良いと思いますね。

取り敢えずスタンダードなBB10をお買いになって、その上で圧力IHの味が気に入ったのなら次の買い替えでもう少し冒険しても遅くはありません。

それに、なんだかんだ言っても炊飯器に関しては在阪メーカーの方が出来は良いです。これは多分文化の差でしょうね。食い物に強い執着を持った人間が作ってる炊飯器は、やはり一味違いますよ(笑)

No title
夜遅くになってもご回答いただきありがとうございました。
大変参考になりました。
象印BB10も価格がだいぶこなれてきているようで今が買いでしょうかね。早速検討いたします。
No title
もう一つだけお聞かせください。
在阪メーカーのほうがが優れているとのこと、よくわかりました。
そこで管理者様のブログやメーカーカタログから、おすすめの象印NP-BB10と同クラスのものでパナソニックSR-PA103をみつけました。
この機種についてはブログには詳しい評価がありません。また価格コムのレビューにも書かれていませんが実際にはいかがでございましょうか。
この二機種についてわかる範囲で結構でございますので比較評価をよろしくお願い申し上げます。
なおパナSR-PA103には蓋の開閉をスムーズにする油圧ダンパー機構になっているでしょうか。あわせてお知らせください。

ローレライに魅せられた人が、また一人(笑)

また来ましたか、パナソニックの可変圧力IHが(笑)

このパナソニックのPA、PB、PXは全て可変圧力IHのおどり炊きシリーズなんですが、発売から1年近く経ってるのにほとんど口コミが無いですよね。

つまり、誰も買っていないと言う事です(笑)

このパナソニックの可変圧力IHについてはブログやコメントで何度もお話しましたが、気味悪がって誰も買わないのですからね。そりゃあ「圧力炊飯器は不味い」と公言して研究開発を怠っていたメーカーが、三洋を吸収合併したら「可変圧力IH最強」とか言い出す訳ですからね、誰も信じないですよ(笑)

残念ながらこのクラスの炊飯器は試食会に出る事は滅多に無いですから味についても不明です。数少ない口コミを見ても見てもビミョーな褒め方をしていますね(笑)

幾つか気になるのは可変圧力の持ち味はもちもち感なんですが、口コミを読んでいても「もちもち」と言うキーワードはあまり出て来ません。中には「しゃっきりコースが美味い」なんてコメントがありますが、しゃっきりコースは圧力を下げて炊くコースですから、本来はこの炊飯器の持ち味と真逆の物でオマケみたいな物です。

そのオマケの方が美味いと言うのでは、褒めてるのか貶しているのか分からないですよ(笑)

まあそんな調子ですから、心証としては限りなくクロに近いグレーと言った所ですかね。間違っても他人にはお勧めしないです。年配の方はパナソニックの炊飯器に好印象をお持ちの方が多いのですが、パナソニックの炊飯器の評価が高かったのは20年前の話です。最近は圧力IH全盛の時代ですから圧力に乗り遅れたパナソニックの評価自体はあまり高くありません。

で、その巻き返しを図った第一号が2013年モデルと言う事になります。

つまり、まだパナソニックの圧力IHは技術的に未成熟で吸収した三洋の技術も未消化だと思いますね。そんな試作機に毛の生えた様な物がお望みとおっしゃるのなら止めはしませんけど(笑)


残念ながら油圧ダンパー機構の有無については存じません。そちらは店頭でご確認になるかサポートに問い合わせて下さい。

充分参考になりました
ありがとうございました。
ブランド名に惑わされるところでした。
パナの取り組み方がよくわかりました。
さっそく象印NP-BB10の実機を見に行ってきます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
なるほど(笑)

東芝の炊飯器は好きな人は好きなんですが、問題はその数が極端に少ない事ですね(笑)
安売りに釣られて買った人の多くが、後で血圧を上げる事になります。
柔らか目のご飯がお好きで血圧が高めな皆さんは注意して下さい(笑)


さて、嫌な思い出は綺麗さっぱり忘れて、新しい生活に向かいましょう(笑)


NP-BB10とNP-BC10は炊き上がりに関しては大した違いはありません。大きな違いは本体の質感ですね。
ですから、味が同じなら見た目なんてどうでも良いとおっしゃるならNP-BB10で良いと思いますが、奥様がNP-BC10をお気に入りならば問答無用でNP-BC10を選ぶべきです(笑)

これで、仮に奥様がNP-BC10に不満な点が出てきても八つ当たりされる可能性は大幅にダウンしますからね。
これは何にも代え難い要素です。それを考えると安いもんですよ(笑)


他にお勧めをとの事ですが、前回失敗されている訳ですから今回は安全パイを切った方が良いと思いますね。
そういう意味ではこのNP-BB10とNP-BC10は手堅い銘柄ですから、仮に最高にマッチしなくとも最悪になる可能性は無いと思います。

今回は手堅く行きましょう。
色々な意味で(笑)

御礼
りぺ屋様

早々に回答頂きありがとうございました。
また、ご返事が遅くなり申し訳ありません。

BBとBCで炊きあがりにそれほど差はないということですので、
奥さんの意見は尊重し、BC10にしたいと思います。

予算が3万円ということで、BC10の価格がもう少しこなれてきたら購入したいと思います。

この度はありがとうございました。

以上
No title
こんにちは。

先日父が他界し一人暮らしになった母への炊飯器選びに迷っています。
アドバイスしていただけないでしょうか?

今まではガス炊飯器でしたが、火の扱いに不安があるので電気炊飯器に買い替えようと思っています。
柔かく甘めが好みで、水加減がシビアでなく釜も重くない…となればSR-PX102 がベストでしょうか?
SR-SPX103との違いを教えてください。
遅くなりました

そうですね、高齢者世帯が一人暮らしになると火の取り扱いは心配になりますね。ただ、台所回りの火災の原因は炊飯器よりも圧倒的にガスコンロの方ですから、そちらの方もお忘れにならないで下さいね。


さて、お話の件に関してですが、SR-PX102は確かに良い炊飯器だったのですが2012年モデルと言う事で2年前に生産終了になっています。残念ながら日にちが経っていますので現在はほぼ入手不可能ですね。

SR-SPX103は2013年に発売になった全く新しい設計の炊飯器でパナソニック炊飯器の最上級モデルです。2014年モデルがSR-SPX104、今年のモデルがSR-SPX105になります。このシリーズは最上級なので非常に高価ですが、柔かく甘めがお好みとおっしゃるなら悪い選択ではありません。但し、ちょいとお高いですけど(笑)

残念ながら予算の方が分からないので何とも言えませんが、高級炊飯器で一番内釜が軽いのはパナソニックです。そう言う意味ではSR-SPXの系列はマッチしていると言えますね。


今お求めになるならSR-SPX103よりもSR-SPX104の方が良いと思います。今ならお値段的にもほとんど差が無いですし、新設計の炊飯器ですから初年度の物より2年目の方が細かい部分が改良されていますのでSR-SPX104の方をお選びになった方がベターです。

但し、6万円以上します。しかもガス炊飯器からの買い替えだとお母様が味に対して文句をおっしゃる確率が高いです(笑)


高いお金を払った上に文句を言われるのは堪りませんが、子の心親知らずとでも思って諦めるしかありません(笑)

ありがとうございます
お返事ありがとうございました。

結局SR-SPX105に落ち着きました。
届いているようですが味の感想はまだ聞けていません…

予想通りでしたね(笑)

まあ、ガスから電気に変えるだけでも大幅な減点な上に、特にお母様の場合は長く2人分炊いていたでしょ? これ、結構大きいのですよ。ガスで2合程度のご飯を1日何度か炊いていたのを、電気で1合だけ炊く様になったとすると美味しい訳がありませんからねー。

ここはお母様に電気炊飯器の長所を知ってもらうしかありませんね。

もしこの先炊飯器の話が出ましたら、ご飯を炊く時に一日分を一度にまとめて炊く様に言って下さい。その上で保温しても良し、粗熱を取って冷蔵庫に入れておいても良し、温める時は電子レンジを使ってもらいましょう。

こうしてまとめて炊く事でご飯も美味しくなりますし、炊飯の手間も一度で済みます。特に一人暮らしになると食事の時間がルーズになりがちなんですが、電気炊飯器で保温しておけば好きな時間に食べれます。

こうする事で文明の利器の素晴らしさを理解してもらうしかありませんね(笑)



ま、その内に口の方が慣れるでしょうから、それまで下手に話題を振るのは止めておいた方が良いでしょう(笑)

わけがわからなくなってきまきた
お邪魔します。

現在使用している炊飯器、HITACHIの圧力IHを7年ほど使用しており、テフロンが(底部分)剥がれてきたのでいい加減買わなくてはと慌てて調べてこちらに辿りつきました。
調べれば調べるほどわけがわからなくなってきました泣

よろしくお願いします
高い炊飯器=さぞ美味しいお米が炊けるのだろう
これがデタラメで驚きでした。
完全な思い込みですよね情けない。
一番いい炊飯器!っていうのはない事はよくわかりました。
あくまで個人好みに炊き上げられる炊飯器を探すしかないのだと痛感…

ざっくりで申し訳ないのですが
助言いただければ嬉しいです。
お米の好みなのですが、
固すぎず柔らかすぎずが好みです。
お米自体は高すぎず安すぎずの普通のものを使用しています。
私個人としては柔らかめ派なのですが主人が柔らかすぎるのは苦手とのことです。その理由が職場へおにぎりを持っていくのですが柔らかすぎるとべちゃつくとの事。
なので柔らかめ、普通、かための選択ができる炊飯器がいいだろうというのと、価格は2〜3万程度のもの、あとはお手入れに手間がかからないものをと思っております。

ほんとにざっくりしすぎていて申し訳ないのですが量販店へ見にいく時間もなく藁をも縋る気持ちです。

勉強不足で申し訳のですが
これらに見合った炊飯器を教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。



こちらもお持たせして済みませんでした

しかし、ざっくりしたお話ですね(笑)


お友達に「中肉中背で、イケメン過ぎず不細工でも無く、遊び人は困るけど真面目すぎるのも嫌で、今すぐ電話で呼び出せる安くて良い男を紹介してくれ」なーんて言われたら頬っぺたをつねってやろうかと思いますよね?

今の私がそんな気分です(笑)

残念ながら目の前にいらっしゃらないので、頬っぺたをつねる事は出来ませんが(笑)


何せ岡本太郎の絵みたいに抽象的な話ですから、それでは一部の炊飯器を除いて大半が含まれてしまいます。普通こうした時には好きな芸能人を尋ねて好みを絞って行きますが、「好きな炊飯器は?」と尋ねても答えられないでしょうから別のアプローチを考えましょう。

先ずは今お使いの日立の炊飯器についてどう思っているかと言う事ですね。特に日立に不満が無いなら次も日立をお選びになれば良いのですよ。上手く行っているなら何も変える必要はありません。


今の日立に不満があるとか、ちょっと冒険してみたいとか言うのであれば他社を選ぶ事になりますが、この際はリスクがある事を覚悟しておいて下さい。新しい冒険が常に成功するとは限りませんし、それがご飯の味だけとも限りません。

日立は無粋で無骨な物作りをしますが、同時に無駄に丈夫な商品を作るメーカーでもあります。お使いの内釜のテフロンは7年持ちましたが、今時の炊飯器で内釜のコーティングが7年持つ物は珍しいです。他社だと3~5年くらいで剥がれて来るケースが多いですから、その事も覚悟しなければなりません。

予算が予算ですので多くは望めませんが、この予算ならお手入れに苦しむほどの部品は付いて来ないのですから、その点に関しては大丈夫でしょう(笑)

で、機種に関してですが、実売2万円台で、今と極端に変わらない圧力IH式で、割と万人向けで、炊き分けが出来て、コストパフォーマンスの良い物と言うと、今だと象印のNP-NI10辺りになりますかねぇ。このシリーズは低価格圧力IHの鉄板と言えるシリーズで、これもそうですが旧型も評判の良い炊飯器でした。
まあ、デザインを除いてですけど(笑)

但し、値段が値段ですので日立ほど長持ちはしないと思います。この点だけは覚悟しておいて下さい。


これ以外にもIH炊飯器を選ぶと言う選択もあるのですが、日立の圧力IHからだと違和感の方が大きいと思いますね。NP-NI10で炊き分け調整しても柔らかすぎると言うのであれば、次に買い替える時はIH炊飯器をお選びになると良いでしょう。


それと、お弁当のおにぎりがベタ付くのは、ご飯の柔らかさだけではなくお米の品種にも大きく影響を受けます。
お米の値段ばかりでは無く、品種の方にも目を向けて下さいね(笑)

ありがとうございます
りぺさま
お返事いただいていたのに
おそくなってしまいごめんなさい。
わたし、ほっぺつねられるんですね笑
いやいや、ほんとにざっくりしすぎですもんね泣
しかもなにを勘違いしていたのか
何年も共にした炊飯器なのに機種間違ってました泣泣
日立ではなく象印の圧力IHでした。
もう夏バテで呆けてたんだなと呆れてくださいませ。

NP-BB10、BT10、NI10のいずれかにしぼろうかと考えています。
時間作ってお店に実際みに行ってきます。

ご教授いただきありがとうございます。
またどれにしたかなどご報告致します。

わかめ

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ