掃除機その13。シャープの2013年モデル購入ガイド

掃除機

シャープ掃除機の2013年モデルの特徴についてご説明させて頂きます。

始めに

  1. 平成の黒船だったダイソンの日本上陸は国産掃除機の世界を震撼させました。多くのメーカーが右往左往している中、いち早く国産サイクロン機を開発したのがこのシャープです。ある意味では国産サイクロンのトップメーカーと言えなくありません。

  2. そういう意味では目の付け所は良かったのですが、肝心の技術力が伴わないのがシャープの家電製品に共通する問題です。後にシャープ方式と呼ばれる国産サイクロンは最初から十分な分離能力を持っていませんでした。これが、今皆さんを混乱させている似非サイクロンの起源ですね。つまり犯人はシャープです(笑)

  3. それでは諸悪の根源、似非サイクロンの生みの親の掃除機を見て行く事としましょう(笑)

掃除機

2013年製シャープ掃除機

2013年モデルの特徴

始めに

    EC-VX500
  1. シャープ掃除機トップ 2013年冬カタログ 2013年冬ロボットカタログ 価格コム売れ筋ランキング
  2. シャープの掃除機はラインナップこそ一通り揃っているのですがモデルチェンジは低調で、2013年はココロボ2台を除くと高級サイクロン機4台のみの更新になります。

  3. 目玉になるのは完全新型の500シリーズで小型軽量化が売りになっています。面白いのはこの掃除機もお得意のプラズマクラスターを搭載しているのですが、従来型の様に室内に放出するのではなくサイクロン内部に放出する方式に変更されました。シャープの話だとこのプラズマクラスター様の神通力で、ダストカップ内部の静電気を抑えるそうです。

  4. まあ、真面目に考えると気が狂いそうになるので止めますが、プラズマクラスターの嘘がバレて室内に撒くと嫌がられる様になったので、適当な理由を付けて本体内部で処理する様になったのでしょうね。とうとうプラズマクラスターも放射性物質の様な扱いになりました(笑)

  5. いっその事、プラズマクラスターを外した方が売れ行きが上がりそうな気がするのですが、どうなんでしょうね?(笑)

掃除機

スクリュープレスサイクロン

    スクリュープレスサイクロン
  1. これは他メーカーでもやっていますが、サイクロン式はゴミ捨ての度にホコリを被る事になりますのでゴミ捨ての回数を減らすための工夫です。特に最近のサイクロン機は小型化に伴いダストカップが小さくなっているのでなおさらですね。ただサイクロンは方式上の欠陥がありますから、基本的に掃除が終わる度にゴミを捨てる方が理想です。ゴミを溜めれば溜めるほどフィルタ掃除の間隔は短くなります。

  2. シャープはこのスクリュープレスサイクロンを使う事で月に1度のゴミ捨てOKと言い張っていますが、これは1日に1gゴミを吸った場合の話です。つまり、1日に30gのゴミを吸ったら毎日掃除する事になります(笑)

  3. この計算の仕方はシャープの空気清浄機のHEPAフィルタ寿命の計算の仕方と全く同じです。30日間ゴミ捨てをしたくなければ「1日に出るゴミの量を1gに抑えろ」と言う事です。ですから、シャープ信者の皆さんはゴミを出さない生活をして下さいね。私はまっぴら御免ですが(笑)

  4. 機能紹介の冒頭からこの調子ですから先が思いやられますが、シャープと言うメーカーの宣伝文句はいつもこんな感じです。幼稚園児にさえ分かりそうな事がこの会社の人間には分かりません。詭弁にさえなっていない事を自慢げに話してきますから覚悟しておいて下さいね(笑)

掃除機

プラズマクラスター

    ダストカップ用プラズマクラスター
  1. こちらが冒頭にお話しした外に漏れないプラズマクラスターですね。まあ、漏れないと言う点では評価出来ます(笑)

  2. 掃除機とプラズマクラスターと言えば、以前シャープは消費者庁から誇大広告として排除命令を食らってます。そちらをご覧になるとお分かりだと思いますがアホみたいな話ですね。このおかげてプラズマクラスターを部屋に撒いても空気が綺麗になると言う嘘八百を書けなくなったので、仕方なく掃除機の中に撒いたと言うのが本音でしょう。

  3. で、そのありがたい効能書きなんですが、写真の様になぜかJISの試験ゴミを使わずに発泡スチロールの粒を持ち出し、しかもこのダストカップは事前に静電気を帯電させた物を使ってます。なぜ普通のゴミを普通に吸って効果を比較しないのでしょうか? 何か出来ない事情でもあるのですかね?(笑)

  4. この効果については、他メーカーがヘッド部分に小さなマイナスイオン発生器なる物を取付けたオゾンによる静電気の除電効果と同じですね。シャープの話ではプラズマクラスターはオゾンの生成量が少ないそうですから、こんな都合の良い実験でもしないと効果が分からないのでしょう。

  5. シャープの場合は、テストは全て「当社の当社による当社のためのテスト」ですから何一つ信用出来ません。こんな事ばかりしていると誰も信じる人がいなくなると思うのですが、分からないのですかねぇ。

  6. その内にまた排除命令を食らって、色々な意味で終わると思いますね。

掃除機

フィルタクリーニングシステム

    フィルタクリーニングシステム
  1. 少しメカニズムは異なりますが、同じ様な効果を持ったシステムはも他メーカーでも採用されています。シャープの掃除機には独自技術と呼べるほどの物がないですから、他メーカー分を含めての補足と言う形で取り上げます。

  2. これは一目瞭然で、ゴミの分離性能が低い似非サイクロン機の救済用のシステムです。こうした物を取り付けないと掃除をする度にフィルタ掃除をしなければならなくなりますから、それを防ぐための物ですね。

  3. ただ、この機能はあくまでもフィルタ掃除を遅らせるだけで、フィルタ掃除その物が無くなる訳ではありません。特にシャープのセンサーは感度が良いのか悪いのか分かりませんが、頻繁にフィルタ掃除のサインを出して来るのでかなり鬱陶しいみたいです。

  4. 本来ならこんなアホみたいな物を取り付けるのではなく、サイクロン自体の性能を上げれば良いと思うのですがシャープはそうは考えないみたいですね。

  5. まあ、考えてはいるが出来ない、と言うのが正しいのでしょうけど(笑)

掃除機

ULPAクリーンフィルター

    ULPAクリーンフィルタ
  1. またも出ました、お得意のフィルタの捕集理論値のみで「きれいだ」と言い張るシャープお得意のやり方ですね。しかもこのフィルタは「ULPAクリーンフィルター」とシャープが勝手に名づけたフィルタであって、皆さんがご存じのJIS規格の「ULPAフィルター」とは何の関係もありません。これはもう立派な詐欺ですね(笑)

  2. JIS規格のULPAフィルタは「定格風量で粒径が0.15 µmの粒子に対して99.9995%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が245 Pa以下の性能を持つエアフィルタ」であって、試験方法も細かい規定があります。

  3. シャープの「ULPAクリーンフィルター」(笑)は粒子径や捕集率の数値だけで風量や圧力損失には触れていません。しかもこの数値はシャープが独自に選んだ試験ゴミを独自の計測方法で測定した物であって、その数値の客観的な根拠も有意性も意味もありません(笑)

  4. 早い話が、知ったかぶりのスペック厨を釣り上げるための釣り針に過ぎないと言う事ですね。

  5. シャープはこれ以外にも多くの機種で「HEPAクリーンフィルター」なる物も使っていますが、このフィルタが如何なる性能の代物なのか一切表記していません。「HEPAクリーンフィルターを使っているから綺麗」これだけです。シャープは一言も「HEPAフィルター」とは言っていません(笑)

  6. 価格コムやアマゾンで「HEPAだから排気がきれいだ!」とか言っていた皆さんは早く病院で見てもらった方が良いですね。その内に電波暗室の中でも電波を感じれる様になっちゃいますよ(笑)

  7. そんな訳で、最初から向こうは騙す気満々です。良い子の皆さんは引っかかっちゃダメですよ(笑)

掃除機

ハイブリッドサイレンサーシステム

    ハイブリッドサイレンサーシステム
  1. 何だか中二病丸出しのネーミングなんですが、早い話が静音化したよと言う事です(笑)

  2. ハッタリと嘘八百で出来ているシャープの中で、唯一まともな機能がこれですね。何せ騒音値の表記にはJIS規格に準拠しなければなりませんから(笑)

  3. 手法としてはオーソドックスな物で特筆すべき物はありません。ですが、静音化とか排気のきれいさとかはこうした地味な仕掛けを積み上げて行くしかありません。一発逆転が出来ないだけに、基礎研究が不十分なメーカーはバランスを取れずに商品化出来ないのです。

  4. シャープも一応は総合家電メーカーだけに出来たと言う事ですね。その代り、他の機能はアレですけど(笑)

掃除機

2013年モデルのスペック一覧

サイクロン掃除機

    EC-NX500
  1. それでは2013年モデルのスペックを見て行きましょう。シャープのサイクロンモデルは最上級の500シリーズ、スタンダードな300シリーズ、コンパクトな200シリーズ、それにコードレスの100シリーズがあります。

  2. ただ300シリーズは2012年モデルになりますから今回は除外します。まあ、スペック的には比較的静かな以外は取り柄の無い、バカみたいに重い掃除機ですが、デザインが連邦軍の某モビルスーツみたいなので連邦軍ファンの皆さんにはお勧めです。ジオン軍ファンの皆さんは三菱をお買い下さい(笑)

  3. なお、2013年モデルは全機種プラズマクラスター7000を搭載しています。

  4. 型番EC-VX500EC-NX500
    集塵方式サイクロンサイクロン
    ヘッド種類自走式自走式
    吸込仕事率(W)300~60300~60
    運転音(dB)54~4959~54
    総重量/本体重量(kg)4.9/3.54.8/3.4
    その他の機能ULPAクリーンフィルターなし
    集塵容量(L)0.350.35
    消費電力量(Wh)850~300850~300
  5. こちらが最上級の500シリーズのラインナップです。どちらも軽くて静かなんですが、集塵容量が小さいですからゴミ捨ての頻度は上がります。シャープ信者の皆さんは1日に1g以上のゴミを出すのは厳禁です(笑)

  6. VX500とNX500との違いは静音化と詐欺ULPAだけですから実用上の違いはありません。ホースやヘッド周りも他社同様のクネクネ曲がるヘッドですから利便性は同じですね。ただ、シャープの自走式ヘッドは非力と言う声が多いので、パワフルな自走ヘッドがお望みなら他メーカーを選んだ方が良いですね。例によってただのパワーブラシを「自走式」と言い張ってる可能性があります(笑)

  7. VX500とNX500との実売価格も3千円程度の差しかありませんから、お買いになるならより静かなVX500の方が良いでしょう。

  8. 掃除機
    型番EC-PX210EC-DX100
    集塵方式サイクロンサイクロン
    ヘッド種類自走式自走式
    吸込仕事率(W)330~70非公開
    運転音(dB)62~5764~57
    総重量/本体重量(kg)4.1/2.74.9/3.5
    その他の機能なしコードレス
    集塵容量(L)0.250.25
    消費電力量(Wh)850~24033(充電時)
  9. こちらが小型モデルとコードレスモデルのラインナップです。EC-PX210は非常に軽量なんですが、それ以外に取り柄が無いのも他社の軽量モデルと同じです。まあ、軽い掃除機に多くを求めるのは酷ですから、純粋にデザインで決めると言うのもアリですね。

  10. EC-DX100は珍しいコードレスモデルです。コードレスサイクロンと言えばパナソニックからも出ていますが、軽さではシャープの勝ちで静音性でパナソニックの勝ちになります。吸込仕事率は共に非公開、バッテリーは共に1000回の充電が可能で寿命は2~3年、交換電池はパナソニックが1.5万円、シャープが1.85万円です。

  11. 現時点ではパナソニックMC-BR30Gが4.6万円、シャープEC-DX100が3.7万円と9千円の差がありますが、これはシャープの方が発売日が半年以上早いと言うのもあります。夏ごろにはもっと差は縮んでいると思います。

  12. まあ、それ以前にキャニスター型掃除機をコードレスにする意味があるのかどうか疑問が残りますね。吸込仕事率が非公開になってますが、これはコードレス機には表示義務がないためですが、義務が無いからと言って必ずしも隠す必要はありません。機械に自信があるなら公開すれば良いのです。

  13. それをしないのは、実際の数値はAC電源の掃除機に比べると大きく劣るからですね。表示義務がないので低能なのをこれ幸いとばかりに隠している訳です(笑)

  14. コードレス機はバッテリー駆動ですから、稼働時間を延ばすためには出力を落す必要があります。ハイパワーで長時間駆動させたくば大型のバッテリーを使えば済みますが、その代りサイズや重量が大きくなり、またバッテリーも非常に高価になります。

  15. ですから、あれもこれもと欲張ると全体的には中途半端な性能の物しか出来ません。これがコードレス掃除機に共通する欠点です。もちろんスティック型やハンディー型でも同様ですね。

  16. キャニスター型掃除機に関してはパナソニックがやっているようなハイブリッド方式、つまりAC電源でもコードレスでも使用可能な物の方が向いているのですが、こちらはイニシャルコストが高すぎて買う気になりません。

  17. そんな訳ですから、今の時点ではこうしたコードレス掃除機は非力で実用性が低く、しかもコストだけが高いと言う欠点の方が目立つ方式です。現状の能力ではコードレス=便利ではありません。確かにコードが無い軽快さはありますが、使う人間はそれ以上の重荷を背負わなければなりません。

  18. コードレス掃除機をお考えの皆さんはその事を忘れないで下さい。

掃除機

ロボット掃除機

    RX-V200
  1. ロボット掃除機数々あれど、国産と呼べるのはこのシャープのココロボシリーズだけです。東芝のロボット掃除機は韓国製で、しかも最上級モデルでさえありません。他の有象無象な会社の物は全部中国製OEMです。

  2. そんな状態ですから、心情的にはこのシャープのココロボを押したい所なんですが残念ながらそうも行きません。バカ高い上にエラー連発ですぐに停止しますし、壁際の掃除なども不得手です。早い話があまり役に立ちません(笑)

  3. そんな訳で掃除機と考えると腸が煮えくり返りますから、おそうじゴッコをするロボットペットくらいに考えて下さいね(笑)

  4. 型番RX-V200RX-V90
    集塵方式ロボットロボット
    吸入方式ブラシ、吸引ブラシ、吸引
    掃除運転時間(分)100100
    充電時間(h)44
    総重量(kg)2.72.6
    その他の機能無線LAN&カメラ、遠隔家電コントロールなし
    集塵容量(L)0.10.1
    バッテリーリチウムイオンリチウムイオン
  5. 2013年モデルはこの2台、特に最上級のRX-V200は去年の暮れに出たばかりですからまだ新型と言えますね。

  6. 2013年モデルの目玉は何と言ってもバーチャルウォール(センサーフェンス)が使えるようになった事です。これで、ロボット掃除機としてはやっと第二世代にまで進化したと言えますが、AIの頭の悪さはあまり改善していないみたいですね。

  7. また、ロボット掃除機に必要な段差の踏破性も上がってはいません。つまり、肝心な事は大して向上していないと言う事です。ココロボ名物のエラーを連発するのも相変わらずみたいですね。

  8. どうもシャープはココロボの掃除機としての本分よりも、付帯的と言うかオマケの機能の充実に力を入れているみたいで先が思いやられます。前回の目玉は無線LAN&カメラの搭載でしたが、今回のシャープ的目玉はスマホでココロボ経由で他の家電をコントロールすると言う、どうでもいい上にまともに使えそうもない機能です。

  9. ロボットと会話できるココロエンジンそれ自体は悪くありませんが、大阪弁とかのバリエーションを増やす前に掃除機としての基本能力を上げるべきでしょう。調子は良いが役立たず、これじゃあ平成の無責任ロボットですよ(笑)

  10. ぶっちゃけると、ロボット掃除機の基本能力を上げたくてもそんな技術がないからイロモノ機能でお茶を濁してるのでしょうけど、ルンバより高いロボット掃除機を売っている限りはあれ以上の物を作ってもらわないと困りますね。

  11. RX-V200とRX-V90との違いは役立たずな機能が付いて、ぼったくっているかどうかの違いです。天の啓示でも無い限り、RX-V200を選ぶ理由はありません。RX-V90を選ぶべきですね。

  12. ルンバと比較すると確実に優っているのは音の静かさと障害物に対する体当たりの回数の少なさです。体当たりが少ないのは、ココロボには超音波センサーが搭載されているためですね。ルンバより頭は悪いが、目は良いみたいです(笑)

  13. ただ、それ以外の部分に関してはルンバの方に分があります。バッテリー交換に関してもココロボは自分で交換出来ない仕様ですからサポート窓口で有償修理扱いになります。パーツ等も割高ですからランニングコストはココロボの方が高く付くと思います。

  14. お調子者で、ちゃらんぽらんなぐうたら社員、しかもトラブルメーカーで出費も馬鹿にならない、ただ、そいつが一人いると社内にぱっと花が咲く。そんな社員の上司をやってみたいと言う奇特な人や、社員をペットに変えて飼い主になってみたいと言う物好きな人には良いかもしれませんが、ロボット掃除機に実用性を求める人には不向きですね。

  15. ココロボは良くも悪くも物凄く趣味性の高い商品です。お買いになるならお大尽の様な広い心をお持ち下さい(笑)

掃除機
掃除機その14。ダイソンの2013年モデル購入ガイドへ進む
掃除機トップへ戻る
関連記事

コメント

参考にならない記事
太字の文貴方が一生懸命記事を書かれているのはわかりますが、調べ方が浅すぎて、
全く参考になりません。あなたの記事自体が嘘八百になっていますよ。

プラズマクラスターについて

掃除機の購入を検討していてこちらの記事をみさせてもらいましたが、
あまりにもいい加減すぎて、笑っちゃいました。


「以前シャープは消費者庁から誇大広告として排除命令を食らってます。そちらをご覧になるとお分かりだと思いますがアホみたいな話ですね。このおかげてプラズマクラスターを部屋に撒いても空気が綺麗になると言う嘘八百を書けなくなったので、仕方なく掃除機の中に撒いたと言うのが本音でしょう」

事実誤認もはなはだしい。もしかして、ライバルメーカーの方ですかw
消費者庁の指摘は、掃除機でのプラズマクラスターの放出が、掃除機の運転中だけ
であり、短時間で部屋中全ての空気まで清浄することはできない
という部分に対してでした。
プラズマクラスター自体の効果を否定したわけではないのですよ。
よーく文章読みましょうね。

尚、プラズマクラスターがダストカップ内への放出に変更になったと書かれていますが、
プラズマクラスターは静電気を防ぐ効果がとても高くて
ゴミやチリがダストカップに静電気でくっつかないという効果があります。
発泡スチロールは静電気で非常にひっつきやすいので、その効果を見せるには
最適だからでしょうね。

幼稚な詭弁ですね

消費者庁の仕事はプラズマクラスターの効果を検証する事ではなく、シャープの広告が正当な物かどうかを検証する事です。そのためにラボに件の掃除機を持ち込んで実測した上でシャープの言う「お部屋を掃除するだけでプラズマクラスターの効果で部屋がの空気が綺麗になる」と言う謳い文句が嘘八百だったと結論づけたと言う事です。

時間が長ければと言うのは言い訳にはなりません。なぜなら、シャープ自身が「掃除機をかけているだけで」と言っているからです。


また、仮に消費者庁がプラズマクラスターの効果を否定しなかったからと言って、プラズマクラスターの効果が認められた訳では無いですよ。その論法は、STAP細胞の存在が完全に否定されてないから存在すると言い張るどこかの電波研究者と同じじゃないですか(笑)

例えば私が「私の父はマゼラン星雲のガミラス星から来たガミラス人で、母はネバーランドから来たピーターパンの従妹の妖精だった」と言い張ったとして、あなたがその事を完全に違うと証明出来なければ私はガミラス人と妖精のハーフになってしまいますよ。それでも良いのですか?(笑)


で、プラズマクラスターが静電気を防ぐ効果が高いとの事ですが、一体それはどう言ったメカニズムで働いているのですかね? プラズマクラスターは構造的にプラスイオンとマイナスイオンを同時に発生させますが、それを出すとカップ内部に放出するとしてどんな化学反応でそう結論づけているのですか? 出来れば「すごい」とか「とても」とかではなく、化学式で説明して頂けると有り難いのですが(笑)


それに、私はプラズマクラスターの効果を否定している訳ではありませんよ。

あの秋月電子で300円ほどで買い揃えられるユニットと、常温の空気中で二極放電で生成される物質と、その物質に殺菌や除電の効果があるとするならば、その効果の全てはオゾンで説明が付くと言っているのです。これは曲がりなりにも電気の知識を持った人間なら誰でも導き出される結論ですよ。

ですからプラズマクラスターに効果が無い訳ではありません。但しそれはシャープの言う様に、科学の常識からいうと楽観を通り越してご都合主義と言われても仕方ないメカニズムで生成される微量の謎物質ではなく、分子量で30万倍生成されるオゾンの効果であると言うのが私なりの結論です。

そうであるなら取扱いを間違うと健康被害につながりかねませんから運用には注意が必要になります。それを掃除機の尻に取り付けた上で部屋の中に撒き散らすなんて愚の骨頂です。だからダストカップの中に撒く方がよほどマシだと言っただけですね。

言っときますが褒めてる訳ではありませんよ、念のため(笑)


大体ね、プラズマクラスターを啓蒙するにせよ他人を罵倒するにせよ、もう少し頭をひねってもらわないと困りますね。あなたのコメントを読んだ皆さんはプラズマクラスターが付いた家電なんて絶対買おうとしなくなりますよ、いやマジで(笑)


まあ、あなた自身があなたの言うライバルメーカーの人間で、プラズマクラスターを貶めるためにわざとバカの振りをして書いているなら中々効果的なコメントだとは思いますけど(笑)

参考にならない記事
>時間が長ければと言うのは言い訳にはなりません。

正当化していると貴方が受け取ったのなら、それはただの読解力不足です。
そちらの記事が誤認に導くような書き方をされていたので
問題点をわかりやすいように書いて差し上げたまでですよ。



>プラズマクラスター様の神通力で、ダストカップ内部の静電気を抑えるそうです。
>まあ、真面目に考えると気が狂いそうになるので止めますが

↑技術者の端くれとは思えない書きっぷりですね。
元修理屋さんって、ご自分のよく知らないことに対してでも、平気で
口汚く書けるところが、スゴイですね。参った参った!


>プラズマクラスタが静電気を防ぐ効果が高いとの事ですが、一体それはどう言った
>メカニズムで働いているのですかね?

仕組みを知りたいのでしたら、それはご自身でシャープさんに
電話でもして、教えてもらったらどうでしょうか?
というか、知らないものに対して、神通力とか茶化しているのが
幼稚というか、アホっぽさ全開ですね。

量販店の店頭にいくと、発泡スチロールの粒で実験して見せている
POPが置いてありました。理屈抜きで静電気の防止効果が
一目瞭然でしたよ。



>その効果の全てはオゾンで説明が付くと

オゾンで説明がつくんですか!?へぇぇぇぇ!?ビックリ!w
憶測のレベルで話をされても、困るんですが。
インターネットで“プラズマクラスターの導入事例”で検索したら
多くの業種、名だたる企業に導入されている事例がでてきます。
当然、各社ともシビアに検討して導入されているでしょう。
貴方の仰るように“オゾンで説明がつく”のなら、使用料を払って
まで導入するメリットなどないと思いませんか?


元修理屋さん、よく調べもせずに憶測で記事を書く癖を、
直された方がいいですよ。
せっかく有益な記事があったとしても、口汚くテキトーなことを
書いている記事が混ざっているのがわかり、一気に読む気が失せました。
No title
⭐︎カスサイトさま

じゃあここのサイトの管理人さんと直接やり合ってください。
貴重な我々の時間を奪わないでください。

私たちが欲しいのは情報であって、貴方達の下らないやり合いではありません。

管理人様にも苦言を呈したいです。

このサイトは、管理人様が仰る通り公平に白物家電を評価するものでは
ないのですか?

それが、なんでこんなにバイアスがかかった言い争いに。。。。
ため息しか出ません。決着の記事を書いてください。
勝手に仕事を増やさないで下さい(笑)

ウチの場合はコメント欄もメールフォームも公開していますが、これにはちゃんと理由があります。

一つは皆さんからの質問等にお答えする為なんですが、もう一つは私の書いた記事に対して自由に批評してもらう為なんですね。これは、自分は安全な所から他者だけを一方的に批評するどこぞの新聞社みたいな真似をしない為ですね。

人を呪わば穴二つと言いますが、場合によっては他所様の悪口を言う訳ですから、これは私なりのけじめのつけ方です。

そんな訳ですから、それが記事に対する反論であれば文面を問わずにきちんと応対をしますし、それに理があればブログの内容も訂正します。間違った箇所はこっそり直すのではなく、訂正した経緯もそのまま書き残しています。

これもけじめのつけ方ですね。


今回の場合は反論はしても反証をされてないので、それを相手に理解出来る程度に噛み砕いてお話しただけですよ。皆さんには泥仕合をしている様に見えるかもしれませんが、私が怒った様な口ぶりだからと言って怒っているとは限りません。ニヤニヤしながら書いているかもしれませんよ。一応、その程度の芸は身に付けている積りですから(笑)

また、ブログのフォーマットを決める時に困ったちゃんの存在は織り込み済みです。ですから皆さんは変に反応なさらずに「また、りぺ屋が遊んでいるな」とニヤニヤ笑いながら華麗にスルーして下さい(笑)


今回の場合は反証が上がらないなら私の方からはこの先一切のコメントはしません。当然ですがウォズパパさんのおっしゃる決着の記事など必要ありません。なぜなら、それが間違いであると言うのならその根拠をきちんと提示しなければならないからです。兄ちゃんの友達から聞いた話がパパの友達から聞いた話になったとしても、それでは何かを証明している事にはならないのです。

そして、それが出来ないと言うのなら何も始まってないのと同じです。


私はいつでもリングの上にいますし、皆さんはそこへ上がる権利を持っています。但し、権利だけでは上がれません。上がるには資格が必要です。その資格はきちんと反証を示す事です。

全てはそこから始まります。

そして、それが出来なければ何も始まりません。

それだけですね。

No title
使用している掃除機で気になる点があるので調べていたらこちらのページに辿り着きました。
その点というのはアクセス解析でお分かりになると思いますが…。

こちらにコメントを投稿する理由ですが、管理人さんは記事に対する批判もきちんと受け付けるというスタンスのようなので、少々クレームを…。

まず本文を読んでいると批評の仕方というか言い回しが厭味ったらしくて気分が悪くなりました。
一応、本文もコメント欄もざっと目を通しましたが全体的にそう感じました。
具体的に挙げていくときりがないので一つだけ。
「シャープ信者の皆さんはゴミを出さない生活をして下さいね。私はまっぴら御免ですが(笑)」
私は良い商品悪い商品、その良い点悪い点を知りたいという欲求があり、様々なサイトで多方面からの商品のレビューを読むのが好きなのですが、前述の文章には性格の悪さが滲み出ている印象を受け落胆しました。
信者という言葉もユーザーを馬鹿にしているように感じて不快です。
こちらの記事の内容であるシャープの掃除機に対する批評に関しては、個人のレビューなのでどうこう言うつもりはありません。
知識がないから調べるのであって、そしてネットで惑わされない為にはまずは様々な意見を聞く必要がありますから管理人さんの批評が的を射たものであるかは現時点では分かりませんので…。

それから、私は管理人さんのことは存じ上げませんし、こちらのサイトも初めて拝見しました。
要するにこちらのサイトは知り合いやファンではない人もGoogleで検索して簡単に目にすることが出来るわけです。
ネットモラルという言葉がありますが、アングラなサイトを自らの意志で閲覧しているのとは違い、たまたま辿り着いたサイトで閲覧者が不快な思いをするのはどうなんでしょうか。
発信者としての自覚と責任を持ってレビューしてください。
偉そうなことを言って恐縮ですが…。
通りすがりさんへ
こちらのサイトは特段公平という訳ではないですけど、そんな事は重要ではありません。
訪れた人が、かかったバイアスを、注意深く外せば良いだけのことです。
個人的には、このサイトは役立ち、管理人さんには感謝してます。
たくさんの記事やコメント、お疲れさまです
リペ屋さん、有用な記事をありがとうございます。
理路せいぜんとしておられますし、理論武装ではなくご自身で手を動かした(=修理した、顧客の悩み聞いたなどを含む)ことが素になっていると思いますし、、、また膨大な知識、常識、うんちくを織り交ぜられており、読み物としても楽しませてもらいました。

本当に正しい事を見極めるのは個人の能力です。
信じたくない人は、だまって静かに個人的に信じなければよい話です。ごちゃごちゃ言わない。

プラズマクラスターなんて、私も大好きでしたし、出始め当時の空気清浄機も何台も所有しておりました(ただし当時かびが生えるような新築賃貸に住んでいたので、そのときの生き方にはありだったような気がしています。ごく短期間で健康被害で出ましたけどね)。
以降、プラズマ〜が冷蔵庫につき始めてからなんかおかしくねーかと思って買わなくなりました(リペ屋さん、プラズマ〜をつけないほうが売れるんじゃないかと書いておられますが、同感です)。あ、でもトイレの天井につけるものは、まだちょっと欲しいかな。

こちらのサイトを読んで、家電業界のやりがちなぎりぎりのうそ、それを見抜くための工夫、素人が見抜けそうもないこと、しかしあきらめず自分で店頭でさわるなり感じるなりすべきであること、そして広告は疑いの目をもって読む、など、、、まあ考えてみりゃ生きて行く上で当然じゃねーかということを思いださせていただきました。医学、科学の論文を読む時も、新聞の社説を読む時も、まったく同じなのにね。どうして広告にはだまされちゃうのかしら。

これからもどうぞご活躍下さい。多くの記事に感謝しております。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ