掃除機その10。日立の2013年モデル購入ガイド

掃除機

日立掃除機の2013年モデルの特徴についてご説明させて頂きます。

始めに

  1. 「日立と言えばモーター、モーターと言えば日立」、昔はそんな風に言われた時代がありまして、モーターやコンプレッサーを使う家電では非常に高い評価を受けていたのがこのメーカーです。

  2. 掃除機などもその代表的な物の一つで、お年を召した方の中にはずっと日立の掃除機を買い換え続けてらっしゃる強者もいらっしゃいます(笑)

  3. さて、その往年の名メーカーは現在どうなっているのでしょうか? かなり遅れましたが、日立の2013年モデルについて見て行きましょう。

掃除機

2013年製日立掃除機

2013年モデルの特徴

始めに

    高性能紙パックを搭載した上面排気モデル
  1. 日立掃除機トップ 2013年10月カタログ 価格コム売れ筋ランキング
  2. 日立のモデルに関してもスペック的にはマイナーチェンジなんですが、2013年のモデルチェンジはかなり中身の濃い物なっています。一番大きいのがホースや延長管やヘッド周りを一新し、使い勝手はそのままでスリムで軽量な物へ換装されています。日立の掃除機は大きくて重い印象がありましたから、本格的なイメージチェンジを図っているのだと思います。

  3. もう一つは基本性能のリファインです。排気のきれいさや静音性、特に排気のきれいさに関しては国際規格IEC60312-1に準拠したテストをドイツの第三者機関に依頼した結果を公表しています。商売下手で宣伝下手の日立にすると異例の力の入れようで、それだけ今年のモデルに自信があるのでしょうね。

  4. と言う事で、2013年のモデルチェンジの中で一番面白いのがこの日立ですね。まあ、2014年になってから力説するのも情けない話なんですけど(笑)

掃除機

スマートヘッド

    スマートヘッド
  1. その名の通り、旧型よりスリムで軽くなりました。またヘッド部分の幅も若干広めになりました。日立はヘッドを引いた時にもきれいになると言っていますので、軽量化と効率化を追求したヘッド周りだと言えますね。このスマートヘッドに関しては、私がゴチャゴチャ書くよりもこちらの家電Wachさんの記事が分かりやすいと思います。

  2. と言う具合に、宣伝文句だけ聞いていると素晴らしそうなヘッドなんですが、ヘッドはスマートでも会社はスマートじゃないのが日立の泣き所です(笑) 案の定、このヘッドにもいくつか欠点があるみたいです。

  3. 一つ目は、軽量化したのは良いのですが床に対する追従性がイマイチの様で、グリップを持つ角度によってはヘッド部分が浮いてしまう事があるそうです。ヘッドが軽すぎるのか、あるいは首の部分が硬過ぎるのかは分かりませんが少し気になる所ですね。

  4. もう一つは、ヘッドが90℃曲がるご自慢のクルッとヘッドも少し硬くて上手く回らない時があるみたいです。まあ、あれは自在に操るにはそれなりに慣れが必要なんですが、やはり全体的な軽量化が少し影響しているかもしれません。軽くて良い物を作るのは結構難易度の高い作業になりますから、ヘッド周りの耐久性も心配ですね。

  5. 最後は音の問題です。日立の高級掃除機は静音化を進めている関係で静かなんですが、掃除機本体が静かな分だけヘッドの音が耳に付くみたいですね。日立の話だとヘッドのモーターも小型化して静音化の努力をしているみたいなんですが、こうした騒音の問題は絶対的な音量以外に音質の問題もあります。うるさく感じるのは感覚的な部分が大きいだけに単純な数値では割り切れません。人によっては気になるかも知れません。

  6. と言う具合に欠点が無い訳ではありませんが、今の所は全体的に好評ですね。最高ではありませんが全体的にはよく考えられたヘッド周りだと思います。

  7. 残念ながら細かい部分の配慮を欠くのは、掃除機に限らず日立の家電製品に共通する短所ですから、欠点部分が気になる皆さんは店頭で実機を確認されると良いでしょう。

掃除機

きれいな排気

    CV-PY300排気イメージ図
  1. これは高級モデルのみなんですが、国際規格IEC60312-1に準拠したテストをドイツの第三者機関に依頼した結果、03~10μの微小な塵の平均捕集率99.999%を実現しています。実際に実機を持ち込んでのテストにならますから、フィルタ単体の捕集率の理論値だけを掲げている空気清浄機よりも確実な能力と言う事になりますね。成績から見ると最終フィルタにはULPAレベルの物を使っていると思います。

  2. このIEC60312-1はダイソンお得意の「ダストピックアップ率」の根拠となる物なんですが、これ以外にも騒音値やホースや延長管の強度試験の規格も制定されています。自ら高性能掃除機だと言い張るダイソンなんぞは、作っている掃除機が本当に高性能ならこれらの数値も公開すれば良いのですがね。

  3. ま、絶対に出来ないでしょうね(笑)

掃除機

やさしい運転音

    CV-SY7000の静音構造1 CV-SY7000の静音構造2
  1. こちらも高級モデルが中心なんですが日立の2013年モデル、特にサイクロン機は静音性が上がっています。ただ、これは静音性を追求したと言うよりも排気のきれいさを追求した副産物ですね。しっかりと気密を高めて流路設計をするだけである程度静音性は上がります。それにオマケを付けた、と言う所でしょうか。

  2. サイクロン機で排気のきれいさと静音性を追求するのは非常に困難なんですが、幸か不幸か日立のサイクロンは全て分離性能の低い似非サイクロン機です。最高級のCV-SY7000でさえ、1万円の偽サイクロン並にフィルタにティッシュを挟まなければならない情けない仕様ですからお里が知れますね。

  3. 限りなく偽サイクロンに近い、低能似非サイクロン機だから出来た技と言って良いでしょうね。これじゃあ、高性能だか低性能だか分かりませんが(笑)

掃除機

2013年モデルのスペック一覧

紙パック掃除機

    CV-PY300M
  1. それでは2013年モデルのスペックを見て行きましょう。基本的に全てマイナーチェンジですから大きな変更はありません。高級モデルの付加価値が上がってスマートヘッドが搭載された事ぐらいですね。元々、日立の高級機は排気がきれいで静かでしたから若干の性能向上に留まっています。

  2. 高級モデルはそれなりに宣伝も頑張っていますが、逆に低価格モデルはほとんど放置状態です(笑) どれくらいやる気が無いかと言うと、下位モデルは既に発売から10ヵ月近く経っているのに価格コムにも載っていません。載せない方もアレなんですが、それを指摘も改善もしない日立の側も相当アレですね。

  3. まあ、いつもの事と言ってしまえばそれまでなんですけど(笑)

  4. 日立純正紙パック一覧

  5. 日立純正紙パックをAmazonでチェック
  6. 型番CV-PY300CV-PY30CV-PY20
    集塵方式紙パック紙パック紙パック
    ヘッド種類自走式自走式自走式
    吸込仕事率(W)500~80670~110660~110
    運転音(dB)56~5065~5965~59
    総重量/本体重量(kg)5.2/3.75.4/3.75.4/3.7
    その他の機能スマートヘッド、綺麗な排気スマートヘッドなし
    集塵容量(L)1.71.71.7
    消費電力量(Wh)1000~2001200~2501200~250
  7. こちらが上位モデルのラインナップです。一目瞭然ですがCV-PY300だけ異質ですね。型番的にはCV-PY30を静音化して排気がきれいになったのがCV-PY300と思われるでしょうが、スペックを見る限りこの2台はデザインが同じなだけの別物ですね。CV-PY30はCV-PY20にスマートヘッドを付けた物と考えて下さい。

  8. CV-PY300は完全な一点モノです。小型高効率低騒音のモーターを使い、同じスマートヘッドでもホースや延長管も軽量化されてますね。本体重量は同じなのに総重量だけ軽いですからね。消費電力も低いです。

  9. 静音で排気がきれいになった代償として吸込仕事率の数値が落ちていますが、500Wもあれば実用的には問題ありません。エレクトロラックスの様に250Wしかないと問題ですが、500Wなら紙パックが一杯になってもそれなりに吸ってくれます。この辺りは「モーターの日立」の面目躍如と言ったところでしょうか。

  10. CV-PY300の問題は一つだけ、それが紙パックのランニングコストですね。日立の交換用純正高性能紙パックはご覧の通り3枚組で1300円、1枚約433円もします。それが仕方がない事と分かっていても、紙パックを交換する度に番町皿屋敷のお菊さんの様に恨めしさが募るでしょう(笑)

  11. とは言え、紙パック代をケチろうとするとサイクロンのフィルタ掃除が待っています。お金を払って楽をするか、お金を惜しんで苦労するかは皆さん次第です(笑)

  12. CV-PY30以下は伝統的な紙パック掃除機です。つまり、高吸引力ですが爆音で、排気のきれいさは完全に紙パックの性能に依存します。ちなみに上の高性能紙パックはCV-で始まる全ての掃除機で使用可能ですが、まあ、あまり使う人はいないでしょうね(笑)

  13. CV-PY30とCV-PY20との差は主にヘッド周りの差で本体能力に大きな差はありません。価格的にも大差ありませんからスマートヘッドの評価と純粋に好みの問題になりますね。

  14. 掃除機
    型番CV-PW9CV-PW8CV-VW7
    集塵方式紙パック紙パック紙パック
    ヘッド種類パワーブラシパワーブラシタービンブラシ
    吸込仕事率(W)650~100640~100600~80
    運転音(dB)66~6066~6066~60
    総重量/本体重量(kg)5.2/3.55.1/3.54.8/3.4
    その他の機能ごみハンターヘッドなしなし
    集塵容量(L)1.51.51.5
    消費電力量(Wh)1170~2401170~2401000~200
  15. こちらが下位モデル、と言っても全て1万円以上しますから普及価格帯の掃除機ですね。まあ、一応普及価格帯の商品なんですがアマゾンを見てもあまりレビューがありません。つまりそれほど売れていないと言う事ですね。これには訳がありまして、現在掃除機の売れ筋は高級機と低価格機に二極化して来ています。

  16. 「排気がきれいな掃除が欲しい」とか「静かな掃除機が欲しい」と言う皆さんは迷わず高級モデルをお買いになりますし、「取りあえず掃除できれば何でも良い」なんて皆さんは1万円以下の低価格モデルをお買いになります。ですから、以前は売れ筋だったこの価格帯の掃除機は売れにくくなってきている訳です。これも時代の変化でしょうね。

  17. さて、そんな訳で少し影が薄くなって来ているこのクラスの掃除機なんですが、余分な付加価値を求めないなら掃除機として必要十分な能力を持っています。ここが低価格機との違いですね。低価格掃除機は必要最低限の能力は持っていますが極端に耐久性が低く、また使い勝手も悪いです。つまり、十分な能力を持っていません。

  18. 1万円以下の低価格掃除機は取りあえず保証期間の1年さえ持てば良い、と言うぐらいの耐久性しかありません。基本的にあの低価格機は単身者向けの使い捨て掃除機の類で、標準世帯で使うには能力不足です。安さに釣られてお買いになると1~2年で寿命が尽きて買い替えるハメになります。たまにしか掃除をしない単身者だからそれなりに使える掃除機に過ぎません。

  19. ですから、戸建てやマンションにお住いの皆さんが掃除機をお買いになるならこのクラス以上の物をお求め下さい。このクラス以上ならちゃんと長持ちします。これは日立に限らず、どのメーカーでも言えますね。

  20. CV-PW9とCV-PW8とはヘッドの能力と省エネ能力の差だけで基本能力は同じです。ヘッドの能力の差と言っても床の材質を自動検知してパワーを加減するだけですから、集塵能力には大差ありません。実売価格で5千円ほど違いますから通常はCV-PW8で十分だと思います。

  21. CV-VW7はフローリング専用モデルです。が、実売価格がCV-PW8と変わりませんから、私だったらパワーブラシのCV-PW8を買いますね(笑)

掃除機

サイクロン掃除機

    CV-SY7000
  1. サイクロン掃除機に関しても紙パック機同様、付加価値機能のリファインとヘッド周りの改良がメインです。紙パック機と違うのは、最上位モデル以外も排気のきれいさと静音性の向上が見られる所ですね。日立はこの2点を自社製掃除機の主要な柱と位置付けたのでしょう。低価格の偽サイクロン機まで排気がきれいな物まで登場しています。

  2. また、パナソニック同様に無駄にバリエーションが豊富なのも特徴です。この2社は掃除機の世界ではライバル関係にあるからかも知れませんがやたら数が多いですね。僅かな価格差と性能差でグラデーションの様にラインナップされています。好みのモデルを見つけやすい反面、どれにするべきか迷いやすいですから心当たりのある方は覚悟して下さい(笑)

  3. 型番CV-SY7000CV-SY5000CV-SY500
    集塵方式サイクロンサイクロンサイクロン
    ヘッド種類自走式自走式自走式
    吸込仕事率(W)470~50470~50400~50
    運転音(dB)52~4853~4857~53
    総重量/本体重量(kg)6.3/4.86.3/4.85.1/3.6
    その他の機能スマートヘッド、綺麗な排気スマートヘッド、綺麗な排気スマートヘッド、綺麗な排気
    集塵容量(L)0.50.50.25
    消費電力量(Wh)1000~2001000~200950~190
  4. こちらが高級モデルのラインナップです。ご覧の通り、非常に静かで排気がきれいですが重いです(笑)

  5. 昔から日立の掃除機は重めだったのですが、最近は紙パック機は軽くなって来たのにサイクロン機は相変わらず重いですね。スマートヘッドのおかげでホース周りを軽量化してこの数値ですから、旧型はもっと重くなります。CV-SY500だけ軽いですが、これは軽量モデルだからです。1kgほど軽い代わりに集塵容量は半分になっていますから、お家によっては掃除をする度にゴミ捨てをしなければなりません。

  6. 静かで排気がきれいなのは良いのですが日立のサイクロンは低性能で、最高級のCV-SY7000でさえティッシュを挟まないとフィルタは秒殺されます(笑) 似非を通り越して高級な偽サイクロン機だと思って下さい。ティッシュを挟んでもマメなフィルタ掃除は必須ですから、掃除機の掃除がお嫌いな方は覚悟しておいて下さい。フィルタの自動クリーニング機構は急激な目詰まりを防ぐための物であって、皆さんを楽させるために付いているのではありません(笑)

  7. マメなフィルタ掃除が嫌だと言うなら紙パック式にするか、東芝かダイソンの高級機を買って下さい。但し、どちらも爆音ですが(笑)

  8. 3つ以上の特性を選べないのがサイクロン掃除機です。日立は静かさと排気のきれいさを取る事でサイクロンである事を事実上諦めています。東芝とダイソンはサイクロンである事にこだわった代わりに静音性を諦めています。エネルギーロスが多すぎて、全ての要求を満たせないただ一つの方式がサイクロン掃除機なんですよ(笑)

  9. CV-SY7000とCV-SY5000とはほとんど変わりません。違いは騒音値が1dB違う事と排気の向きが分散上方排気と上方排気の違いだけです。付属品の類も全く同じですね。実売価格もほぼ同じ、と言うか色によったらCV-SY5000の方が高い場合もあります。正直言って2モデル出す理由が分かりません。

  10. CV-SY500は次のCV-SY300との兄弟機になります。違いは排気のきれいさですね。CV-SY500は集塵捕集率99.999%の高性能機ですがCV-SY300は99%と約0.1%ほど落ちます。99%でも高性能には違いありませんから、この0.1%の差をどう考えるかによって選択は違って来ます。現時点では両者の実買価格差は8千円ほどありますから、高く付く0.1%と言う事ですね(笑)

  11. 掃除機
    型番CV-SY300CV-SY200CV-SY100
    集塵方式サイクロンサイクロンサイクロン
    ヘッド種類自走式自走式パワーブラシ
    吸込仕事率(W)400~50330~40330~40
    運転音(dB)57~5359~5559~55
    総重量/本体重量(kg)5.0/3.54.4/2.94.4/2.9
    その他の機能スマートヘッド、綺麗な排気スマートヘッドなし
    集塵容量(L)0.250.250.25
    消費電力量(Wh)950~190850~180850~180
  12. こちらは小型軽量モデルのラインナップです。CV-SY300は上のCV-SY500の兄弟機で、小型ですが吸込仕事率400Wのハイパワーモデル、但し総重量5kgを超える中型機となります。CV-SY200と100はパワーは落ちますが小型で軽量なモデルになります。

  13. CV-SY300については上でお話しした通り、集塵捕集率が0.1%以外はCV-SY500と同じです。予算やお好みに合わせてお選びになると良いでしょう。サイクロンやスマートヘッドについては今までにお話ししたのと同様です。

  14. CV-SY200と100は日立版の軽量サイクロン掃除機とお考え下さい。サイクロン掃除機としては静かですが、静かさと軽量化を取ったために排気のきれいさは犠牲になります。吸込仕事率が330Wと非力に見えますが、東芝やダイソンの高級機は200W前後しかありませんから、パワフルではありませんが必要量の吸引力は確保しています。

  15. その代り、サイクロンは低能ですが(笑)

  16. CV-SY200と100の一番の問題点は値段の高さですね。2台とも3万円前後と軽量サイクロン機としては非常に高価です。確かに軽量サイクロン機の中では静かなんですが、この値段だと最高級紙パック機のCV-PY300が買えてしまいます(笑)

  17. 日立と言うメーカーは昔からこの手の小型化や軽量化を苦手とするメーカーで、掃除機に限らず日立の家電製品で評価が高い物は重厚長大な物が多いです。軽量サイクロンの代名詞になっている三菱Be-Kシリーズが2万円前後の価格設定になっていますから、営業的にはかなり苦戦しているみたいですね。

  18. まあ、Be-Kシリーズは爆音ですから静かな軽量サイクロン機が欲しいのであれば選択肢に入りますが、実売価格で1万円の差は大きいですね。しかも、Be-Kシリーズは爆音ですが比較的排気にも気を使ってますので、付加価値と言う点では大して違いません。ですから、CV-SY200と100の2台はかなりニッチな掃除機と言えそうです。

  19. 掃除機
    型番CV-SY20CV-SY9CV-SY8
    集塵方式偽サイクロン偽サイクロン偽サイクロン
    ヘッド種類自走式パワーブラシタービンブラシ
    吸込仕事率(W)650~100630~100620~100
    運転音(dB)64~5965~5965~60
    総重量/本体重量(kg)5.6/3.95.6/3.95.4/3.9
    その他の機能綺麗な排気なしなし
    集塵容量(L)0.40.40.4
    消費電力量(Wh)1170~2401170~2401170~240
  20. こちらが偽サイクロン機のラインナップです。偽サイクロンについてはこちらで詳しくご説明しています。サイクロンを積んでいないのに「サイクロン掃除機」の名乗る謎商品ですね。タコが入っていないタコ焼きみたいなバッタ物です(笑)

  21. そんな訳で、こんな物は無くなっても誰も困らないのですが、例によって日立はお役所的な生真面目さで3タイプリリースして来ました。

  22. ご覧の通り、基本性能はほぼ同じなんですがグレードによって少しづつ差を付けています。この辺りのやり口はパナソニックに似て来ましたね(笑) スペック的には差がある事になっていますが、あまりにも僅差ですから実際はどうか分かりません。実測するとほぼ同じだと思いますね。

  23. この中でCV-SY20だけ異質です。そもそも偽サイクロン掃除機は本格的なサイクロン掃除機が買えない低所得者向けの商品と言う側面があったのですが、CV-SY20だけ実売価格で3万円近くします。つまり、低価格商品の中の高級品と言う誰得のモデルになります。本革シートのフルオプションを積んだ軽自動車みたいな物ですね(笑)

  24. 排気に関しては集塵捕集率99%と結構きれいなんですが、偽サイクロン自体がお手入れの際に手を汚す掃除機ですから良いのか悪いのか分かりません(笑) それ以外にも省エネ機能や2012年型ヘッドを搭載するなど、奢った作りにはなっています。

  25. CV-SY9と8は平均的な偽サイクロン掃除機です。と言うか、基本設計が30年前の掃除機ですから平均的でない偽サイクロンの方が少ないですね。パナソニックのエアシスとか、このCV-SY20とかが異質なだけで、モデルチェンジしたぐらいで進化したりしません。ちゃんと進化したのが本物のサイクロン機や紙パック機ですからね(笑)

  26. と言う具合に、何か特別な理由でもない限り選ぶ理由はありません(笑)

掃除機

2014年モデル発売直前情報

    日立新型PV-BA100
  1. とまあ、普通ならこれで終わりなんですが、実は2月の終わりに興味深い新型モデルが発売される事になっています。耳の早い人ならご存知だと思いますが、こちらの2in1コードレスステック型掃除機のPV-BA100ですね。

  2. 一見してエレクトロラックスのエルゴラピードシリーズのまるパクリなんですが、これを日立が作るとなると興味が出て来ますね。本家エルゴラピードを含めて、低品質の出来損ないばかりですからね(笑)

  3. このエルゴラピードシリーズのパクリモデルは大量に作られていて、北米では色々なメーカーが販売競争を繰り広げていますが、多くの場合は中身は中国メーカーのOEM品ですから非常に信頼性や耐久性が低いです。

  4. 現時点では詳細なスペックも販売予定価格も不明ですし、本当に日立が作るのかどうかも分かりません。ただ、アマゾンの予約受付だと約4万円になってますから粗悪な中国製OEMの可能性は低そうです。

  5. 日立 コードレススティック型サイクロン掃除機 PV-BA100-XV マグノリアをAmazonで見る
  6. 恐らく、1年もすれば2万円程度に落ち着くと思いますが、粗悪なステック掃除機に泣かされて来た皆さんには朗報になるかもしれません。

掃除機
掃除機その11。三菱の2013年モデル購入ガイドへ進む
掃除機トップへ戻る
関連記事

コメント

ただのファンです
リペ屋様

掃除機を悩んだあげく日立のpy300にしました
値段が高くなってましたが、それでもpa300より安いもので...
それまではエアシスかエルゴスリーにしょうかと思ってました
まだ届いていないのですが楽しみです
疑問なのは赤ちゃんがいる真横で掃除機をかけてもこの機種なら問題ないでしょうか
あと部屋を閉め切っていても大丈夫でしょうか
子供がよく掃除機の本体にまとわり付くのでそれが心配で排気の綺麗なものを探していたもので。。。
あと最初pa30と悩んでたのですが、99パーセントと99・9999………パーセントとの違いってそんな大きいものなんでしょうか
例えば99・99…パーセントの方が部屋を閉め切ってかけれるなら99パーセントはかけたらやばいとか違いはあるのですか
値段があまりにも違うので一度30を買いかけたんです、、、

あとリペ屋様はなぜにそんなすべてのことに対して物知りなのでしょうか
家電のこと以外のこともブログに書いていらっしゃるので(放射能のこととか)でもなんか真実性があって
でも文章は面白いしめちゃくちゃ頭の良い人なのでしょうが、一体何者なんだろうと思ってしまい私ファンになりました笑
他の仕事のかたわら、ブログをされているのですよね
大変じゃないですか❔
きっとイケメンで仕事ができて完璧なお人なのでしょう、、、
質問したらなんでも答えれるんだろうな、、、と思います

このたびはありがとうございました
また他の記事も見させていただきます
お返事をいただけると嬉しいです


99%と99.999%

これはね「ほとんど漏れない紙おむつ」と「全く漏れない紙おむつ」なんて考えると分かりやすいんじゃないでしょうかね。99%は「ほとんど漏れない紙おむつ」、つまり今普通に売られている紙おむつがそうですね。通常は安価なこれで十分なんですが、よちよち歩きの赤ちゃんが思いっきり尻餅をついてしまうとチョコっと漏れたりします。まあ、たまにありますね(笑)

この時、仮に赤ちゃんがO-157みたな感染症に罹っていた場合は厄介な話になってしまいますね。こんな時に必要になるのが非常に高価ですが「全く漏れない紙おむつ」になります。

掃除機の場合、埃っぽい排気を吸いたくないと言う理由であれば99%程度の捕集率で十分なんですが、お使いの方がハウスダストアレルギーなんかお持ちの場合は微量の粉塵でも発作が起きますから、もっと高性能な物が求められると言う事です。99.999%の捕集率を持つ商品は掃除機本体も高価ですし紙パックも高価です。それでも掃除をする度に激しい発作に襲われる事を考えればお安い物だと言う事ですね。日立のPY300とか現行モデルのPC500とかは基本的のそうした方々の要望に応えた掃除機なんですよ。

そんな訳で、仮にお子さんが掃除機の尻を追い回したとしても、排気が原因で何か問題が起きる可能性はまず考えられないので安心して下さい。
あれは花粉症の人が排気口の前で深呼吸しても大丈夫な様に作られてますからね(笑)


あとね、私が物知りに見えるとしたら単に私が知っている事だけ書いているからですよ。例えば私はAKB48のメンバーなんて顔も名前も全く分かりません。これはアイドルヲタクの皆さんには無知を通り越して非常識と言われるでしょう。得意なジャンル以外の話には全くついて行けない人間は物知りではなくて単にヲタクなだけですよ(笑)

それに、私はよく面白い奴だとは言われますが、生まれてこの方イケメンだなんて言われた事がありません(笑)

早い話が、そこらにいるワン・オブ・ザ只のおっさんですからお間違いないように(笑)

No title
お返事ありがとうございます
とても嬉しいです
ただリペア様
イケメンでは無くただのおっさんなのですね、
それは残念です
でも私の想像の世界ではとてもイケメンなキラキラしたお兄様なので勝手に夢を見させていただきたいと思います
きっと謙虚なだけの物知りイケメンなはずです
そんなところも素敵です
オタクと聞いて納得ですがアイドルオタクより家電オタクの方が需要はありますよー、、、

そしてオムツのことまでよくご存じで、、、笑
わかりやすかったです
念には念を、赤ちゃんがいるならやはり99・9999…が良いですね
99のほうは若干漏れるということですね、、、
実際使ってみたら音も小さく、寝てても起きないのでその点もよかったなあと、、、
音の大きさも大事ですね
とても気に入っています。
ただ日立さんて本当に売り方が上手ではないですね
リペア様の言葉がなければ、hpみても全く良さわかりませんし、、、
エルゴスリーのようなhpを期待していたのですが、、、
このブログがなければかるパックは売れないのではないでしょうか、、、笑

もう一つ伺いたいのですが
リペア様は中古商品、展示品についてはどのようにお考えですか?
これなら中古でも大丈夫とか、これなら壊れやすいから向かないとかあるのでしょうか?
掃除機はなんとなく展示品も考えましたが辞めておきました
何度もすみません
もし宜しければお返事お願いいたします




展示品と中古品

展示品には2種類ありますね。1つめはテレビや扇風機の様に店頭で実際に稼働している物ですね。こうした物は展示期間中に消耗して寿命が縮んでいますから普通に中古品と考えた方が良いでしょう。もう1つは炊飯器や冷蔵庫の様に店頭で展示しているだけの物ですね。こうした物は蓋や扉は開閉されて消耗していますが、電気で動く基幹部分は全く消耗していません。ですから、可動部分以外は新品と変わりません。厳密にはこちらも中古品なんですが、コンディションはこちらの方がずっと良いですね。

車の場合は前者を試乗車、後者を展示車と呼んで区別するのですが、家電の場合はどちらも展示品でくくられます。車の場合は走行距離はメーターを見られれば誤魔化せませんが、家電の場合は何日稼働していたのか客には分からないからですね。同じ展示品でもテレビと炊飯器では残存価値が大きく違って来るのですが、残念ながら値引き率は大して違いません。

中古家電の場合は中古車と違って残存価値を見極めるのが難しいですから適価を導き出すのも難しく、当該商品が高いのか安いのか判断が付きません。そこが大きなネックですね。


掃除機の場合は店舗によって前者に当たる物と後者に当たる物とがありますね。ですから掃除機の展示品を買う場合は、事前にその店でどんな使われ方をしていたのかチェックして置く必要があります。

私は掃除機や炊飯器等の展示品を買った事がありますが、テレビや扇風機等の展示品は買った事がありません。個人的な感覚なんですけど、テレビ等の展示品の場合は通常の半額程度の値引きが無いと選択肢にも入りませんねぇ。単なる中古品ですからそれくらいが妥当でしょうね(笑)


あとね、一人暮らしを始める方とかお金の無い新婚さんとか、なるべくお金をかけずに家電製品一式揃えたいなーんて皆さんはこの展示品を上手く利用すると良いですよ。量販店の場合は商品ごとに値引きの上限が定められていて店長決済でもそれ以上安くは出来ないのですが、展示品の場合はその限りではありません。これを利用して、まとめ買いする家電製品の中にいくつか展示品を混ぜておくと展示品を処分品扱いにして大幅値引きなーんて大技を決める事が出来たりします。

昔話ですけど、私が一人暮らしを始める時に掃除機と炊飯器の展示品を使ってこの技を決めた事があります。店長さんが必死に帳簿を操作するのを横目で見ながら、出してもらったコーヒーを啜るのはとても楽しい時間でしたよ(笑)

今は昔ほど融通は利かないでしょうけど、取引の基本は同じです。一方的に値切るのではなく、相手が折れやすい環境を作ってあげる事ですね。
そう言う意味では、展示品は今でも有効なジョーカーなんですよ。

No title
りぺ屋様
いつも丁寧にお返事いただきありがとうございます
わかりやすく、とても納得です
物によっては展示品も視野にいれてこれから考えようかと思います
また悩んだ時に相談させてください

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ