掃除機その2。紙パック式掃除機の仕組みと長所短所

掃除機

紙パック式掃除機の仕組みと、その長所や短所についてご説明させて頂きます。

始めに

  1. 掃除機選びで多くの人が悩むのが、紙パック式掃除機にするかサイクロン式掃除機にするかと言う問題ですね。どちらが良いのか決めかねて頭を痛めている方も多いでしょう。ですが悩む必要は全くありません。何故なら既にハッキリとした優劣が付いているからです。

  2. ネット上にはそれぞれの長所短所を表にまとめている所がありますが、どちらも一長一短があり互角の勝負の勝負の様に見えるでしょう? ですが、こうしたサイトの情報の殆どがあからさまなバイアスがかかっています。これはメーカーサイトも例外ではありません。それは、一口に言うと「売る側に都合の良い理屈」と言う事ですね。

  3. 掃除機にお詳しい方ならあの手のサイトを見たら指を差して笑うでしょうが、一般の皆さんにはそのトリックは見破れないと思います。向こうもそんな事は百も承知で、知らない人間を釣り上げて金儲けをしている訳ですね。

  4. 慇懃無礼な詐欺師連中に引っかかってハズレを掴まされないためには、残念ながら掃除機について少しお勉強をするしかありません。掃除機をお使いになるのはご婦人方が多いでしょうから、なるべく女性方にも分かりやすく説明して行きたいと思います。

  5. 文字ばかりだからと言って、逃げ出しちゃダメですよ(笑)

掃除機

紙パック式掃除機

紙パック式掃除機の歴史

    東芝国産1号機
  1. 紙パック式掃除機が発明されたのは1980年代の事です。それまでの真空掃除機はゴミ捨ての度にウレタン製やプラスチック製のフィルタに積もった粉塵を叩き落とさねばならず、それは全身埃だらけになる大変な汚れ作業でした。中高年の方なら親に言われてやらされた経験がある方もいると思います。

  2. 私のようにね(笑)

  3. それはともかく、紙パック式掃除機の登場によって真空掃除機で最も嫌われたゴミ捨てやフィルタ掃除の面倒から解放された事で電気掃除機は一気に普及して、一家に1台の時代から一家に数台、あるいは1人に1台の時代になりました。さらにキャニスター型のみだった本体バリエーションも豊富になり、TPOに合わせて様々なタイプの掃除機が発売されるようになりました。

  4. 紙パック式掃除機が発明されていなければ、今ほど多くの種類の掃除機は発売されていないでしょう。

  5. 現在ではかつての吸引力自慢一辺倒から花粉等のアレルゲン対策用の高性能紙パックを搭載した物や、共働き家庭のために深夜の掃除に耐えられる静音性の高い物、あるいは小型軽量化を追求した物まで様々な用途対応したモデルが発売されています。

掃除機

紙パック式掃除機の仕組み

  1. それでは紙パック掃除機の仕組みを見てみましょう。もっとも、紙パック掃除機の仕組みは非常にシンプルです。ゴミと空気を分離する紙パックとフィルタ、それに吸引力を生み出すモーターとファンのみです。炊飯器のように特殊な機能が山ほど付いている訳ではありませんから、頭を悩ます事は少ないでしょう(笑)

  2. 紙パック掃除機の構造
  3. こちらは東芝のHPからお借りした一般的な紙パック掃除機の模式図です。ホースで吸い取ったゴミ混じりの空気は紙パックでゴミを分離しゴミだけ蓄えられます。紙パックをすり抜けた細かい塵はフィルタでさらに濾過され外へ排気されます。

  4. 三菱雷神構造図
  5. こちらは三菱のHPからお借りした雷神シリーズの構造図です。実際にカットモデルを見ると印象が全然違いますが、構造的には上の模式図と同じですね。

  6. 紙パック式掃除機の仕組み
  7. 一気にクォリティーが落ちましたが、こちらは私が作った本体部分の概念図です(笑) 

  8. 上は各パーツの名前、下の説明は吸い込んだゴミ混じりの空気の流れを表しています。吸い込んだ空気は紙パックを含めて3つのフィルタで濾過され、途中でモーターの冷却用に再利用された後で外へ排気されています。

  9. 排気が綺麗な掃除機」とはこの3つのフィルタの性能が高く、空気の漏れが無い物を指します。フィルタの性能が上がると空気が通りにくく(圧力損失が大きく)なり吸引力が落ちますから、強力で高性能なモーターが必要になります。当然ですが本体構造も複雑で重くなり、紙パックを含めて非常に高価になります。逆に、安物掃除機は排気から塵がダダ漏れになります(笑)

  10. また、掃除機の密閉した空間の中でモーターには多大な負荷がかかっています。ストローの先を指で押さえてストローを吸うと皆さん顔が真っ赤になると思いますが、掃除機のモーターはこれと同じ事を強いられている訳ですね。当然ですがモーターは非常に熱くなりますから冷やしてやる必要が出て来ます。これがモーターの冷却です。

  11. 冷却には図の様に吸い込んだ空気を再利用します。モーターは細かい塵を吸い込むと故障の原因になりますから、モーター前フィルタで塵を除去してやる必要があります。その為にモーター前フィルタを装備している訳ですね。また、モーター自身も細かいカーボンカス等の塵を出しますからこれを最終フィルタで除去します。

  12. モーターの冷却に汚れた空気を再利用する理由は2つあります。1つ目は吸引力の維持ですね。例えば本体側面に吸入口を付けてそこから空気を取り込む事も出来ますが、そうするとそこから空気を吸い込んでしまいホースから吸い込む力が落ちてしまいます。掃除機にとって吸引力は命ですから空気を漏らす訳には行きません。

  13. 2つ目は騒音の問題です。空気が漏れている部分からは空気が中に侵入しますが、逆にそこから音が外に漏れてしまいます。掃除機のモーターは文字通り悲鳴を上げていますから可能な限り密閉する事が望ましいです。「音の静かな掃除機」とは密閉度が高く、本体の振動が少なく音の反響を抑えた掃除機を指します。当然ですが本体は重く大きくなり値段も高くなります。逆に、安物掃除機はスキマだらけで音が漏れまくります(笑)

  14. ただ、密閉度が高い方が良いとは言え排気口を設けないと空気を吸えなくなってしまいます。ですから1つ上の三菱の雷神の様に、モーターにカバーをした上で吸音材を使って排気口から漏れる音を減らしています。静かな掃除機が高いのはこうしたコストがかかるからですね。

  15. 逆に「軽い掃除機」はこうした余計なパーツを積む事は出来ません。モーターも小型で吸引力が落ちますから高性能なフィルタは使えません。さらに本体の強度を限界まで下げて軽量化していますから「軽くて排気の綺麗な掃除機」や「軽くて静かな掃除機」は存在しません。軽い掃除機とは「他の全ての要素を犠牲にしてでも軽さを追求した掃除機」と言う意味です。軽い掃除機をお望みの方はその事をしっかりと頭に入れておいて下さいね。

  16. 紙パック掃除機の仕組みは大体お分かり頂けたでしょうか? 空気清浄機の項をお読みになった方は掃除機と空気清浄機が構造的によく似ていると言った意味がお分かりになったと思います。だだ、一つだけ決定的に違う事が1つあります。お分かりになりますか?

  17. それは、掃除機には脱臭フィルタは装備されていないと言う事です。「排気の綺麗な掃除機」は存在しますが「排気の臭わない掃除機」は存在しません。理由は簡単で本格的な脱臭フィルタを付けたら極端に吸引力が落ちるからですね。

  18. 「排気は臭わないが吸引力の弱いただ一つの掃除機」、なーんてその内にダイソン辺りが作るかもしれません。

  19. 既に似たような物を作ってますからね(笑)

掃除機

紙パック式掃除機の長所

    昼寝するほど楽
  1. それでは紙パック式掃除機の長所を見て行きましょう。前回、紙パック掃除機は真空掃除機の改良型と言うお話をしましたが、改良型である以上は一番の長所は改良点、つまり紙パックを装着した事で劇的にお手入れが楽になったと言う事です。

  2. 電気掃除機における紙パック式の発明は画期的な事でした。このお陰でごみ捨てで埃だらけになる事も無く、さらに中級以上の紙パック式掃除機にはコードを巻き取る度に紙パックの目詰まりを防ぐ装置が搭載されていますからゴミ捨て時以外に本体を開ける必要もありません。紙パックの性能も向上していますからフィルタ類のお手入れも不要です。

  3. つまり、事実上紙パック式掃除機は完全にメンテナンスフリーな家電製品と言う事になります。唯一の作業は数カ月に1度、ゴミで一杯になった紙パックを交換するだけです。通常使用でこれ以外のお手入れは一切不要です。

  4. 主に女性がお使いになる機械に取って定期的なメンテナンスが不要である事は何にも変えがたい長所です。また、ゴミ捨ての際に埃が全く出ませんから手も汚れませんし、真夏であろうと真冬であろうとゴミ捨ては快適な屋内で簡単に済まされます。地味ですがこれも大きなメリットです。

  5. 主婦の皆さんには、紙パック式掃除機はトイレ掃除が全く不要な家と同じ、と言うと分かりやすいかもしれません。他の方式は程度の差はあれ必ず掃除しなければなりませんが紙パック式は一切不要です。こう考えると紙パック式の利便性がどう言う物だかお分かりになると思います。

  6. 掃除機と言うのは室内のゴミや汚物を集めるのが仕事ですが、集めた汚物を捨てるのは人間がしてやらねばなりません。そして、各方式によって一番違いが出るのが汚物を捨てる際と、その後のお手入れです。

  7. 紙パック掃除機はゴミ捨ての際に一切手は汚れませんしフィルタ類のお手入れも不要です。こんな掃除機は他にはありません。

掃除機

紙パック式掃除機の短所

ランニングコストの問題

    コストの比較
  1. 正直に言って紙パック式掃除機に短所らしい短所はありません。ただ、弱点はいくつかあります。ネットで検索すると「紙パック式は紙パック代がかかるから不経済」なんてイタい事を書いてる人達がいますがこれは嘘なんで騙されないで下さいね。

  2. 紙パック式とサイクロン式とのコスト比較は次章で詳しくやりますが、同程度の性能だとサイクロン式はイニシャルコストが1万円以上高くなり、交換紙パックのコストを含めても紙パック式の方がトータルでお安くなります。つまり、通常使用の範囲では紙パック式の方がリーズナブルだと言う事です。まあ、偽サイクロンを除けばですが(笑)

  3. 但し、例外はあります。例えば綺麗な排気を求める場合高価な紙パックを使わねばなりません。通常モデルなら純正品でも1枚100円程度ですが、高性能紙パックだと500円程度の物もあります。高性能タイプは通常タイプより長寿命化していますが、それでも通常の2~3倍の価格になります。

  4. 掃除機に空気清浄機並みの排気の綺麗さを求めるご家庭で、なおかつ部活通いのお子さんが何人もいたりペットの多頭飼い等で大量のごみが出る場合は、紙パックのランニングコストも馬鹿には出来ません。紙パック代が惜しいとお考えなら通常タイプの紙パックにするかサイクロン式にするしかありません。但し、トイレ掃除は必須になりますが(笑)

微小な粉塵に対する弱さの問題

    ホワイトダスト
  1. もう一つ。紙パックの最大の弱点が微小な粉塵に弱いと言う事です。日本の一般家庭の場合はごみの大半は糸くずや綿埃のような繊維系の物なのであまり問題はないのですが、大量にこぼれた小麦粉のような細かい粉塵を紙パック式掃除機で吸い取ると、短期間で紙パックが目詰まりを起こしてしまいます。

  2. 先にお話しした様に紙パックは一種のフィルタですから小麦粉の様な粉類を苦手にしています。ですから大量の小麦粉の移送を圧縮空気で送る場合はフィルタを使えません。そこで考え出されたのがサイクロン(紛体分離器)です。元々、サイクロンは大量の粉や灰等を分離するのに作られました。

  3. ですから、ご自宅が商店で小麦粉などを大量に扱う場合や、環境的に土埃が多いご家庭はサイクロン式の方が適している場合もあります。これは程度の問題なので一概には言えませんが、こうしたご家庭で頻繁に紙パックを交換している場合はサイクロン式に乗り換える方が安上がりになります。但し、トイレ掃除が待ってますが(笑)

ゴミが溜まると吸引力が落ちる問題

    満タン紙パック
  1. これもよくサイクロン式との比較で紙パック式の欠点として語られますね。確かに紙パック式はゴミが溜まると吸引力が落ちるのですが、予めこの低下分のマージンを取って最初からサイクロン式の2~3倍の吸引力を持っています。限界以上に吸引力が落ちた場合は紙パック交換のサインが出ますので実用上の問題はありません。

  2. 逆に言うと、サイクロン式は最初からゴミが満タンの紙パック式掃除機程度の吸引力しか持っていないと言う事ですね(笑) サイクロン式はきちんとお手入れをしてやれば吸引力の低下は少ないのですが、新品時でも十分に吸引力が弱いのがサイクロンの欠点の一つです。

  3. 論理をすり替えて欠点を隠して長所と見せかける、ダイソンお得意の手品みたいなレトリックですが、口先だけでは部屋は綺麗になりませんから騙されないで下さいね(笑)

臭いの問題

    臭い
  1. 最後は臭いの問題です。紙パック式はゴミを溜める構造になってますから、夏場などにゴミを溜めておくと悪臭が発生する恐れがあります。抗菌型や消臭機能を持った掃除機もありますが、ゴミを積み重ねる構造上完全に悪臭の発生を防ぐのは無理だと思って下さい。夏場は紙パックの交換時期を早めるのが一番の対処法です。

  2. これに関して、「サイクロン式はマメにゴミを捨てるから悪臭はしない」なんて嘘を広めてる人達がいるみたいですが、そんな事はありません(笑)

  3. 確かにサイクロン式はマメにゴミを捨てるのですが、その代わりにゴミが直接ダストカップに触れます。プラスチック製のダストカップの中でゴミが高速回転するので、内側には目に見えない沢山のキズが付いています。この部分に有機物のゴミが付着してバクテリアが増殖すると、ダストカップ自体が悪臭を放つ事になります。

  4. ですからダストカップ自体を水洗い、もしくは除菌出来ないタイプのサイクロン式を選んでしまうと、時間経過と共に掃除機が悪臭発生装置になる可能性があります。

  5. もっともらしい嘘に騙されないで下さいね。臭いがしない掃除機など世界中どこにもありませんよ(笑)

掃除機

結論

  1. 結論としては、現在日本の一般家庭で使う掃除機としては単位電力辺りの吸引力、ゴミ捨ての容易さ、お手入れの楽さ、能力に対する販売価格、総合的に一番優れているのが紙パック式です。ですから、紙パック代が苦痛に感じるほど大量に交換しなければならない特殊なケースを除いて、基本的に紙パック式掃除機の中からお選びになる事をお勧めします。

  2. 別にサイクロン式が悪い訳ではありませんが、純粋に掃除をする機械として考えればサイクロン掃除機を選ぶメリットはほとんどありません。作業場の床にこぼれた粉を吸うとか、暖炉に残った灰を吸うとか言うなら別ですが、そうした物には業務用の専用機がありますし一般家庭には無縁です。

  3. まあ、家電選びは性能以外の部分も大きな要素の一つですから無理強いはしませんが、何か特別な理由が無いのなら紙パック式掃除機をお選びになるのをお勧めします。

掃除機
掃除機その3。サイクロン式掃除機の仕組みと長所短所へ進む
掃除機トップへ戻る
関連記事

コメント

読んで良かった!
こちらのサイトにたどり着く前まではイメージ先行でサイクロン式の掃除機を買うつもりでした。しかし、本文を読んでされが間違いだということを思い知らされました。購入する掃除機選びはまたふりだしに戻りました。また一から選び直しです。今度はサイトに書かれていた通り紙パック式の掃除機を選ぼうと思います。ここまで掃除機業界の本質を暴露したサイトが存在していること自体が私には驚きです。メーカーの思惑を教えてくれたサイトの管理者に感謝します。ありがとうございました。
あー、いやね

このブログに書かれている事は私がそう思っているだけで数多くの答案の一つに過ぎません。ですから、これが正しいかどうかはメーカーの中の人しか分からないですよ(笑)

それと家電の評価には2種類ありまして、それは絶対評価と相対評価ですね。絶対評価とは純粋にその家電が高性能かどうかで、相対評価とは同一価格帯のライバル機と比較した能力評価です。ですから絶対評価が高めでも価格設定が高すぎると思えば相対評価は大きく下がりますし、絶対評価が低くとも価格設定が低ければ相対評価は大きく上がります。

きねんしすさんが購入を検討していらしたトルネオシリーズは全体的に割高なので相対評価が低くなります。もし仮に今の半額の値段で売っていたら絶賛していたかもしれないですよ。

まあ、そんなもんです(笑)


ウチのブログをご覧になる方は年齢も収入も様々な方々がいらっしゃいます。中には「値段はどれだけ高くても構わないから一番良いのを教えろ」とおっしゃる方もいらっしゃいますし、「金は出せないが一番良いのを教えろ」なんていう方もいらしゃいます(笑)

残念ながら全ての要求にお応え出来ないので、ウチのブログでは価格帯に分けて相対評価でレビューしていると言う事ですね。つまり全ての評価には「値段の割には」と言う枕詞が付いていると思って下さい。


いつも言う様に、別にサイクロン式掃除機が悪い訳ではありません。
ただ、メーカーが言うほど良い物ではないと言うだけですね。

ただ、それだけの事ですよ(笑)

ありがとうございます
掃除機を買い換えなくてはいけない状況で、サイクロン他いろいろ悩んでいました。今は、サイクロン式を使っていたのですが、ゴミを捨てるとき、フィルター掃除等、ホコリが散っているのがわかり、フィルターを掃除してもだんだんと使い勝手が悪くなっていたので疑問に思っていました。やっぱ、元に戻って紙パック式の掃除機を購入いたします。ありがとうございました。
サイクロン掃除機は

良く言われる様にサイクロン掃除機は「掃除機の掃除が大変な掃除機」です。
それを承知でお使いになるなら構いませんが、そうでないなら手を出さない方が吉です。

掃除機の掃除をしている暇があるのなら、他にする事は沢山あると思いますからね(笑)

もっと早く読みたかった、、、、。
すてきな広告に心惹かれて、数年前にサイクロン掃除機(偽)を購入しました。ゴミを吸い取る掃除機能に不満はありません。
でも掃除のたびのゴミすてとフィルター掃除に毎回くしゃみ鼻水で、マスクして対応してましたが、とうとう負けました。

で、、紙パック式の掃除機を先週購入しました。三菱のTC-FXD10Pです。
家電店に行って、前面に提示してあったことと、小さく軽かったことと、ヘッドのブラシが取り外せてペットの毛からみが取れやすそうなところで、そく購入してしまいました。

店頭に大きく置いてあったり、よさげな広告で購入してしまうのが、メーカーさんの思うつぼなのですねえ、、はあ。

購入後、こちらのブログを見ていて、反省いたしました。
大変参考になる記事でした。

サイクロン(偽)掃除機は、紙パック式掃除機でフィルター掃除しながら使います。。。
ご愁傷様です(笑)

例えば、エルメスのバックが定価の半額で売っていたとしたら得だからと言って飛びつく前に、本物なのか、中古なのか、傷物なのかと疑いますよね?

御婦人方はこうしたブランド品には高い思慮と鑑定眼をお持ちなんですが、これが家電になるとコロッと騙されてしまうのですよねー。

で、騙される皆さんに共通しているのが「欲」なんですよ。

「ダイソンのサイクロン掃除機が欲しいけど、お値段がちょっと…」
「あ、でもこの掃除機ならダイソンの半額以下で同じサイクロン掃除機が手に入る!」
「見た目はちょっとイケてないけど、何と言ってもお安いし」
「それによく見ればちょっとカワイイ所もあるし」

とか、ともかく「欲しい」と言う欲に釣られてどんどん現実を美化して行って選んじゃうんですよねー。
でもって、後になって現実に直面して女子会で愚痴る事になります。

家電選びも男選びも同じ様な落とし穴が待っているのですよ(笑)


まあ、仮に失敗しても家電を捨てるのは男を捨てるより楽ですけどね(笑)

No title
友人宅での出来事です。
サイクロン(風?)掃除機を使っていて、フィルターにティッシュを当てて使う、しかもそれがすぐに目詰まりするので一部屋毎にティッシュを交換。
こんな掃除機初めてです。国内大手電機メーカーの製品です。

私は絶対に買いません(笑)

このブログがもっと多くの人に読まれて被害者が少なくなる事を願います。
ですよねー(笑)

サイクロンもフィルタの一種ですから、そのサイクロン掃除機にフィルタを付けて、さらにそのフィルタにティッシュをフィルタとして当てて使わなければならない時点で、普通はおかしいと気づきますよね(笑)

まあ、どれをお買いになるかは好き好きですけど、サイクロン掃除機は最新でも高性能でもお手入れが楽な訳でもありません。その事だけは知っておいて欲しいですね。

以前は
以前はSANYOの紙パックを使っていました。
ヘッドやホースが弱く結構故障しました。
臭いを取ろうと、消臭スプレイを吸い込ませて、
モーターの(整流子、ブラシ)周りを焼いてしまったことがあります。

軽くて使いやすいので、ヘッドの鎧型曲がりをホースに代えて、
物置で使っています。

もう買えなくなって、屋内用に5年ほど前P社のを買いました。
かって直ぐに、飾りカバーにヒビが入った以外問題はありませんでした。
だいぶ草臥れたので1年ほど前に同社のに買い換えますと、
こんどのは紙フィルターがスカスカで、
細かいほこりが出てきてしまい、壁が汚れやすいです。

メーカーさんこの当たりが、最重要なんで手を抜かないで下さい。

サイクロンと紙パック式で旦那と揉め…
このサイトにたどり着きました。
わたしはCMやイメージ先行で、サイクロン式がいい、紙パックなんて嫌だと考えていました。
しかし、旦那はハウスダストアレルギーのわたしのことを考え、紙パック式を勧めました。
紙パック式って、なんか面倒だなあ、と思っていたのですが、貴方の仰っていることをよく読み、心を入れ替えました。

掃除機は掃除をするものですから、掃除機の掃除なんてもっと面倒。したくありません。(笑)

いまからマキタの紙パック式掃除機を買いに行ってきます。

ありがとうございました。
そうですよ

服選びならともかく、機械物に関しては旦那様の忠告に耳を傾けた方が良いですよ。

メーカーなんぞは奥様方をたぶらかすタチの悪いホストみたいなもんです(笑)

色々な甘言を並べて奥様方の財布の中に手を突っ込んで来ますから、ホイホイと信じて付いて行ったらダメですよ(笑)


ホント良かった
サイクロン掃除機って紙パックの掃除機と同じような値段で売ってる、以外に安い・・・と、購入するつもりになっていました。
このページにたどり着き読んで良かった。
再検討して、紙パック掃除機を購入します。
大変参考になりました、ありがとうございました。

No title
この手の頭の悪いサイトに騙される人が大勢いて驚いた
こんな馬鹿が元修理屋というのも嘘臭い・・・
ストレス消えました
人にはそれぞれ違った性格があるので 掃除の仕方も色々ありますね 私はサイクロン式の掃除機が進化した掃除機だと思っていたので 5年くらい前に購入しました でもほんとうに吸う力の弱さにはストレスがたまりました そして埃もたまりました 廊下の端っこの角になった処に 5年の間に3角形の白い埃の形が付きました そして今日買い換えた紙パック式の掃除機で掃除して サイクロン式の掃除機ではどうしても取れなかった3角形の白い埃の形が取れました ストレス消えました
紙パック掃除機最高です。
今まで使っていた偽サイクロン掃除機・・・当時の友人の「紙パックいらないよ!」の言葉に乗せられて購入しました。私自身が面倒くさがりというのもありますが、とにかく最悪でした!

吸い込み力がすぐに落ちるためゴミ捨てをさぼるとすぐに使い物にならなくなりました。
掃除自体は妻がするんですが、掃除機の掃除(笑)はなぜか私の仕事だったもので、それは大変でした・・・。ゴミ捨て時は細かい埃が大量に舞い、「1か月に一度は水洗いを推奨します」とか書いてあるので水洗いするんですが、ダストボックス自身も色々と分解しないときれいにならないし、乾くまで掃除機使えないし。

このHPで勉強させて頂き、サイクロン掃除機の矛盾点に気づかされ、新居に移るタイミングでパナソニックの紙パック最上位機種(ナノイーはついてないやつです。ご安心を。)に買い替えたところ、もう本当にいいことづくめです!

意外と吸引力落ちないし、紙パックの交換も、週に1回使用する我が家の場合は半年毎の交換で十分。しかも交換時も埃なんてほとんど立たず、ゴミ箱にポイでおしまい。
なぜサイクロン掃除機が存在しているかわからなくなるくらい、紙パック掃除機の完成度が高いと感じました。

何よりも、最もは妻の機嫌が良いこと(笑)。吸引力落ちないからイライラしないし、それに加えて、リぺ屋さんには不評のパナソニックのLED付、埃センサーが妻にとってはジャストミートみたいでした(笑)。なんだかとても楽しそうに掃除しています。私的にはどうでもよかったので日立製を押したのですが、最終的には妻のパナソニック推しに負けて正解でした。

今までは掃除機の掃除が大きなストレスだったためにそれが原因で喧嘩になったりしたこともありましたが、それもなくなりました。家電選びが結果的に家庭内の安定をもたらす・・・リぺ屋さんのおかげです!!本当にありがとうございました。

お礼を言いたかっただけなのですが、なんだか長くなってしまいました。
申し訳ありませんでした。

今後もHPの更新楽しみにしております。
大変遅くなりました

1つ100円もせず、せいぜい数十グラムの紙パックで出来る事を数万円の追加予算を払ってまで機械にやらせるのはどう考えても合理性に欠けるのですが、世の中にはああした物を愛する趣味人が多いと言う事でしょう。確かにサイクロン掃除機はピタゴラスイッチ的な面白さはあるのですが、それを楽しめるのは傍観者のみの話であって、あまつさえその尻拭いなんぞさせられたら堪った物ではありません(笑)

良かったですね、これで掃除機の掃除とはおさらば出来ますよ(笑)


いつも言ってますが、パナソニックはUIのデザインは非常に優れていてこれが固定客の獲得に貢献しています。お話のLEDライトとか埃センサーとかも広義の上ではUI部分に相当します。無くても掃除は出来ますが、有ると掃除が楽になった様な…気分になります。実にウマいですね(笑)

この「ちょっとした便利さ」ってーのがパナソニックの極意ですね。まあ、言葉巧みで人当たりの良い営業マンみたいなもんです。奥様方が一番弱いタイプですね(笑)

どれだけ営業さんが良い人風であっても大事なのは持って来る商品の中身ですから私なんぞは切り離して考えますが、特に女性の皆さんは情で動きがちになりますからここを男性陣が理屈で説得しようとするのは下策です。

私が「掃除機は実際にお使いになる方が手に取ったフィーリングが大事」と言うのはそう言う意味なんですよ。機械の良し悪しは良し悪しとして、お使いになる方が気に入る事が一番大事ですね。ですから、よしさんのご判断は正解だと言う事です。


素直に100円払って紙パックを買うだけでこれだけ幸せになれるのに、何で皆さん敢えて苦難の道を歩こうとするのか、ホント不思議でならないですよ(笑)

No title
結論がこんな下にあるサイト誰も読まない。
結論を先に書きましょう。
詳しい説明は後でいいです。

紙パックのデメリットまだまだあるよ
楽しく読ませて頂きました

紙パック、偽サイクロン、ダイソン
全て使ってきましたが
偽サイクロンが一番最悪
目詰まりするフィルターを掃除するうちに
フィルターが破れ使わなくなりました

次に紙パック
匂いの臭さには酷かったですが
一番使う上で億劫になったのが
紙パックだけをわざわざ買いに行かないと使えない
紙パック買いに行ったときに安い汎用品を買おうと思ってもどれが対応しているのかよくわからない
買ってきても切り取りがあったり
指す向きがあったりややこしい
掃除機の中で紙パックが外れて
掃除機内部がグチャグチャ
いざ掃除しようと思っても紙パックが無くて掃除できない
等々デメリットが多過ぎです

そもそも掃除機かけるのに
消耗品が必要な事自体がデメリットですよ

家電の消耗品

偽サイクロンの全てが悪い訳ではありませんが、ゴミを十分に分離出来る能力が無いのにサイクロンの名を騙るのはタコの入っていないタコ焼きと同じで詐欺と言われても仕方ないでしょう。これはまあダイソンの言う通りですね(笑)

紙パック機が臭うとしたら安い物をお買いになったか使い方の問題で紙パックシステムとはあまり関係がありません。サイクロン式でも安物は臭いますし、紙パック装着に関する点や補充に関しては使う人の問題でシステムとは何の関係もありません。第一、交換用の紙パックなんぞアマゾンに注文すれば玄関先まで持って来てくれますからね。これは言いがかりですね(笑)

家電に消耗品が必要な事がデメリットと言うのは完全に間違った認識ですよ。機械がシステムの一部を消耗品に担当させるかどうかは純粋に合理性から判断されます。例えば、多くの空気清浄機や浄水器には消耗品であるフィルタが搭載されていますが、一部の商品にはフィルタを使わずに機械的に処理する物もあります。ではフィルタを使う物は悪で使わない物は善ですか? 物事はそんな単純な話ではないのです。

消耗品を使わずに全てを機械的に処理しようとすると装置は大型になり、構造は複雑になり、価格は高価になります。そして一番の問題はこうしたシステムは定期的に人の手でメンテナンスが必要になる事ですね。

家電を含めて機械と言うのは人間が楽をするために開発された物です。ですから、より楽が出来る物こそが正義なんです。では何故正義に反するフィルタレスの空気清浄機や浄水器が存在するかと言うと、これは消耗品であるフィルタのコストが高すぎる場合ですね。それだけ大量に処理をする業務用機器に多い方式です。

結局、家電の消耗品とはこのメンテナンスのコスト、つまり消費者がやらされる面倒なお手入れを消耗品と言う形で肩代わりさせているシステムだと言うだけです。そこに好き嫌いはあっても善悪なぞありません。どちらを選ぶかは純粋に合理的な判断からです。


大体ね、消耗品が悪と言うなら家電だって立派な消耗品ですからね。一方で高価な消耗品を買っておきながら、自分が使わない安価な消耗品を批判するってのはどこかの知事と同じ様なメンタリティーですよ。まあ、正しくは「元」知事になってしまいましたが(笑)

ダイソンの間抜けなプロパガンダを真に受けちゃダメですよ(笑)

面白い記事です!
職場で、プラスチック原料のペレット輸送や原料の粉塵回収について、改善を考えて
おり、「集塵機の吸引区分とは?」を考えながら検索していたところ、貴サイトに
飛んできました(^^)

職場では小型ブロワで原料輸送、集塵機でブロワのフィルタ掃除をしているのですが、
全体で見ると粉塵被害が心配なことと、電気代がもったいないと感じ、何らかの改善が
できないかと情報収集しているところです。

当方の話はさておき、家庭向けの掃除機についての記載ですが、面白いです。
紙パックが一般的だったということはそれが大半には適していたということですね。

広告は「都合のいいことしか言わない」というのは常々思っていることです。
それはそれは

Googleに変なサイトへ飛ばされましたね。
まあ、ウチの内容も大別すれば「集塵機の吸引区分」についてで間違いではないのですが、プラントのスケールを無視されては困りますよね(笑)


掃除機なんかもそうですけど、メーカーは掃除機でゴミを取る事の研究は熱心なんですが、掃除機の掃除については割といい加減だったりします。これが業務量機になるとさらに酷くて、ろくにメンテナンス性なんて考えてない様な物もありますね。

その辺りを踏まえた上でラインを作るのが設計者の腕の見せ所なんですが、生産性と言うのは単位時間あたりに作れる商品数の事だと思っているのにやらせると、後で現場の工員さん達が尻拭いをさせられる訳です。が、困った事に良くある話なんですよねー(笑)

まあ、改善策を見つけるのも大変ですが、改善策を実行させるのはもっと大変ですからね。この先覚悟して下さいね。老人と言うのは例外なくケチで頑固な生き物だと思った方が精神衛生上良いですよ(笑)


紙パック方式についてはブログに書いた通りですよ。ただ、日本のメーカーはそこに胡坐をかいてしまったのですね。「安定はしているが退屈な商品」、それが紙パック全盛期の消費者の認識だったと思います。そこに黒船に乗ったダイソン卿がサイクロン掃除機を持って現れたと言う訳ですね。

消費者と言うのは常に合理性に基づいて商品を選ぶ訳ではないですからね。

アメリカの大統領選を見ていると良く分かります(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ