炊飯器その16。2012~13年モデル購入ガイド(4万円以上6万円未満のモデル)

炊飯器s

2012~13年モデルの炊飯器、4万円以上6万円未満のモデルの勧めをご紹介させて頂きます。

始めに

  1. プレミアクラスの高級炊飯器が出現してから、炊飯器の販売価格帯は大きく変化しました。各社とも利益の大きい高級炊飯器市場に大量の商品を投入した事で炊飯器の販売価格帯が大きく上方に推移して、かつては殆ど空白地帯だったこの価格帯にも商品が揃って来ました。

  2. 逆に、最も販売台数が多かった1万円台の炊飯器はリストラされて商品数を減らしています。

  3. 少子高齢化で人口が減り、コメの消費量も減っているのですが炊飯器の販売台数は右上がりで上昇し続け、しかも平均購入価格も上がり続けています。それだけ炊飯器の高級志向が強まっていると言う事ですね。

  4. 6万円の炊飯器なんて以前なら金持ちが買う物、なんてイメージがあったのですが、今や庶民が普通に購入する価格帯になって来ました。車は軽自動車で我慢して、その代りに美味しいご飯を食べたいと言う所でしょうか。

  5. 果たして、このクラスの炊飯器は我々庶民のささやかな贅沢に答えてくれるのでしょうか? 今回はその辺りを見て行きたいと思います。

炊飯器s

IH炊飯器

※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

3.5合炊き

    三菱電機 本炭釜 IHジャー炊飯器 ルビーレッド 3.5合炊き NJ-SW064-R三菱電機 本炭釜 IHジャー炊飯器 ルビーレッド 3.5合炊き NJ-SW064-R
    (2013/02/01)¥43940 ★★★★☆ 取説

    炭素釜の最高級炊飯器。1~2合程度の炊飯量で炭素釜が必要なのかと言われれば正直言って微妙ですが、こうした高級炊飯器はそれ自体が高級である事に価値を見出す方が買われる物です。最高級な米を最高級な炊飯器で炊く事に無上の喜びを感じると言うのならそれも良いでしょう。ただ、この炊飯器は夏場より1万円程度値上がりしています。もっとも、この炊飯器を買われる方ならそんな事は気になさらないですよね?(笑)

    楽天で最安値をチェック
  1. 3.5合炊きはこれだけです。「一番最初に炊飯器は嗜好品だ」なんて事を書きましたが、これなんかそうでしょうね。少量炊飯には必ずしも大火力は必要ないのですが、敢えて発熱効率の良い炭素釜で炊く事に醍醐味を感じると言うのであればそれも見識の一つです。

  2. 器や盛り付けも料理の内ですから、高価な炊飯器で炊くと言うのもその範疇に入るのでしょう。ただ、純粋に美味しいご飯が食べたいなら5.5合炊きの方が美味しく炊き上がりますけど(笑)

炊飯器s

5.5合炊き

    TIGER 土鍋IH炊飯ジャー <炊きたて> (5.5合炊き) ブラック JKN-G100-KTIGER 土鍋IH炊飯ジャー <炊きたて> (5.5合炊き) ブラック JKN-G100-K
    (2013/07/21)¥44300 ★★★★☆ 取説

    タイガー製IH炊飯器の最上位モデル。IH+土鍋釜と言う組み合わせから炊き上がりはかなり硬めになります。価格コムではそれなりに売れてる事になっていますが、例によってレビューが殆どありません。真夜中に妖精さんが買って行くのでしょうか?(笑) 先代JKN-V100はナチュラルにおこげが出来るので有名でしたが、こちらについてはまだ不明です。マイナーチェンジなので炊き上がりの差はあまりないでしょうから、硬めのご飯とおこげが大好きな方以外は手を出さない方が良いでしょう。

    楽天で最安値をチェック
    三菱電機 IHジャー炊飯器 5.5合炊き ピアノブラック NJ-VW104-K三菱電機 IHジャー炊飯器 5.5合炊き ピアノブラック NJ-VW104-K
    (2013/08/21)¥43631 ★★★★☆ 取説

    こちらは炭素釜で蒸気レスが付いてないモデルです。蒸気レス機能は蒸気が出ないと言う反面、お手入れが面倒なので人によって評価が大きく異なります。よほど蒸気に手を焼いていると言うのでなければ軽々に手を出すと後で後悔します。同じ事が炭素釜にも言えます。炭素釜は発熱効率が高く高熱で炊き上げますからかなり硬めになる上に、非常に水加減もシビアです。高価である事が美味しさを約束している訳ではありませんから、良く考えて選んで下さい。

    楽天で最安値をチェック
    三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) クリスタルホワイトMITSUBISHI 蒸気レスIH 備長炭 炭炊釜 NJ-XS104J-W三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) クリスタルホワイトMITSUBISHI 蒸気レスIH 備長炭 炭炊釜 NJ-XS104J-W
    (2013/8/5)¥53800 ★★★★☆ 取説

    こちらは多層釜で蒸気レスが付いたモデル。例によって超強気な価格設定なんですが2012年モデルで良いなら、こちらでご紹介しています。2万円安いです(笑) あちらでも書きましたが取扱いに気を使う上に、かなり硬めに炊き上がる炭素釜よりも多層釜の方が個人的にはお勧めです。まあ、この価格帯になると良い悪いより好き嫌いになりますから老婆心化も知れませんが(笑)

    楽天で最安値をチェック
  1. 5.5合炊きは以上3機種をチョイスしました。これ以外に若干旧型が残っているみたいですが、取扱い店が少なすぎるので除外しました。じきに売り切れるでしょう。

  2. ではスペックを比較してみましょう。

  3. メーカータイガー三菱三菱
    型番JKN-G100NJ-XS104JNJ-VW104
    炊飯方式IHIHIH
    IHコイル(ヒーター)数3段IH5段IH5段IH
    内釜土鍋釜多層釜炭素釜
    内釜保障1年3年1年
    保温時間122424
    その他の機能おねば機能蒸気レス、超音波おねば機能
    炊飯時消費電力(W)118012701350
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)151174.7185.6
    1時間当り保温時消費電力(Wh)17.516.616.5
  4. さて、とうとう特殊釜の登場です(笑) 内釜の素材の違いによる特性については何度もお話しして来ましたが、内釜が高価であると言う事と炊き上がったご飯が美味い事とはあまり因果関係がありません。炭素や土鍋の様な特殊釜は生産工程が複雑で非常にコストがかかりますから高いと言うだけで、その事が味の保障にはならないと言う事です。

  5. 有名シェフが使っている鍋や釜を使ったからと言って、いきなり料理の腕が上がったりしないのと同じですね(笑)

  6. もっとも、炊飯器の場合は実際に調理するのは炊飯器自身ですから上手く行きそうに思うのですが、残念ながら必ずしもそうは行きません。特殊釜は大きな長所を持つ反面、大きな短所を持っています。こうした極端な性質を持つ物を簡単なプログラム設定で制御するのは非常に難しく、コンピューターには荷が重い課題になります。

  7. 端的な例がタイガーのJKN-G100ですね。この4万円を超える高級炊飯器の連続保温時間は12時間しかありません。これはマイコン炊飯器以下の能力です。4万円の炊飯器が4000円の炊飯器に負けています。

  8. 土鍋釜の主成分のケイ素は非常に比熱が高く、熱しにくく冷めにくい特性を持っています。薪やガスなどの高温の直火で加熱する場合はまだ火の回りは早いのですが、特殊加工したIHでは加熱に時間がかかる上に細かい火加減の調整を苦手としています。

  9. そのため、どうしてもご飯に火が入り過ぎて水気が飛んで硬めに炊き上がる上に、微妙な温度調整が必要な保温能力では大きく劣ります。土鍋釜の性質が極端すぎてコンピューターが制御し切れていないのですね。ですから、必ずしも土鍋釜だから美味いと言う理屈にはならないのです。

  10. 炭素釜の主成分の炭素はIHによる発熱効率が良く、高温調理が出来るのが特徴です。三菱は強火力で激しく沸騰して炊き上げる事が美味しいご飯を炊く近道と考えてますから、ひたすら火力強化に力を入れて来ました。そのために選んだのが炭素釜と言う訳です。

  11. そういう意味では炭素釜は三菱にとっては理想的な内釜なんですが、問題は三菱が理想とするご飯の炊き上がりにあります。かまどでも土鍋でも少量炊飯だとかなり硬めに炊き上がりますが、三菱の好みと言うのはこれに近くて全体的に硬めに炊き上がります。特に炭素釜は三菱の中でもかなり硬めになりますから、ふっくらモチモチしたご飯がお好みの皆さんには理想と程遠い炊き上がりになります。

  12. 一般にかまどや土鍋で炊くご飯は美味しいと言われていますが、土鍋はともかく、実際にかまどで炊いたご飯を食べたことがある方はどれくらいいらっしゃるでしょうか? 必ずしもふっくらモチモチと炊き上がる訳ではありませんよ。

  13. また、かまどや土鍋と言う調理器具の違い以外にもお米の種類や水質と水加減、さらには炊飯量によっても炊き上がりの食感は違って来ます。確かに新米はふっくらモチモチしていますが、古米はそうではありません。私は思うのですが、この新米の炊き上がりの食感が、いつの間にかかまどや土鍋の炊き上がりとすり替わっている様な気がします。メーカーを筆頭に無責任なメディアが流したデマの類に近いですね。

  14. 繰り返しますが、かまどや土鍋で炊いたご飯は必ずしも柔らかくはありません。1升炊くならともかく、3合程度の量なら硬めに炊き上がりますよ。

  15. そう考えると、三菱の硬めの炊き上がりと言うのは私は間違っているとは思えません。但し、正しい訳でもありません。純粋に好みの問題ですね。只でさえ高齢化が進み、さらに日本人の食生活は硬い物を食べなくなっていますから、全体的に柔らかい物を美味しい物とする傾向が強くなって来ました。だからと言って柔らかいご飯が善でも正義でも、増してかまどや土鍋で炊いたご飯に近い訳ではありません。

  16. 高級炊飯器を買われる皆さんは漠然としたイメージによって機種を選ばれる方が多いのですが、皆さんがお持ちのイメージ自体が狂っているとしたらどうでしょう?

  17. もしかしたら三菱の炭素釜はかまどで炊いたご飯に一番近いかも知れません。ですが、皆さんがイメージするかまどで炊いたご飯とはかけ離れた物かも知れないのです。

  18. この場合、悪いのは誰なんでしょうか?

  19. 高級炊飯器でハズレを引くと脱力を通り越して怒りを覚える事になります。イメージだけで炊飯器を選ぶと大きなダメージを食らいますよ(笑)

  20. ★IH炊飯器5.5合炊きのお勧め
    硬めのご飯が好みでおこげ命ならタイガーJKN-G100、おこげにこだわらないなら三菱NJ-VW104。しゃっきりしたご飯がお好みで蒸気レス命なら三菱NJ-XS104J。柔らか目のご飯がお好みなら迷わず圧力IHを選んで下さい(笑)

炊飯器s

圧力IH炊飯器

    ZOJIRUSHI 【新・極め羽釜】圧力IH炊飯ジャー NP-WA10-WPZOJIRUSHI 【新・極め羽釜】圧力IH炊飯ジャー NP-WA10-WP
    (2013/08/21)¥59800 ★★★★☆ 取説

    多層釜の最高級モデル。この上は例の南部鉄釜のみです。多層釜とは言え、無駄に分厚い仕様になっていますから内釜の重量は1.4kgあります。ですから高齢者が扱うには骨の折れる作業になりますね。親孝行のつもりでプレゼントすると、手の込んだ嫌がらせになりますから注意して下さい(笑)

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic おどり炊き 可変圧力IHジャー炊飯器 5.5合 ステンレスブラック SR-PX103-KPanasonic おどり炊き 可変圧力IHジャー炊飯器 5.5合 ステンレスブラック SR-PX103-K
    (2013/09/10)¥44632 ★★★★☆ 取説

    スチーム機能の無い可変圧力の最上位モデル。旧三洋系のラインですが今年から完全にパナソニック設計になりました。価格コムではそれなりに売れてる事になっているのですが、例によってネット上の口コミは殆どありません。困ったもんです(笑) この炊飯器は特に機能的に優れている訳ではありませんから味が命です。可変圧力初心者の方には概ね好評なんですが、旧三洋からの乗り換え組の評価が気になる所です。

    楽天で最安値をチェック
    TIGER 土鍋圧力IH炊飯ジャー <炊きたて> (5.5合炊き) ブラック JKX-G100-KTIGER 土鍋圧力IH炊飯ジャー <炊きたて> (5.5合炊き) ブラック JKX-G100-K
    (2013/07/21)¥51800 ★★★★☆ 取説

    土鍋圧力IHの標準モデル、と言うか最上級のJKX-S100はこれに土鍋の蓋と釜底に土の受け皿を付けただけのハッタリモデルですから、実質的にこれも最上位と言っても差支えないでしょう。JKX-S100の存在価値はライバルの象印南部鉄モデルに価格的に対抗するだけですね。オプションパーツにすれば良い物を標準装備にして価格を釣り上げています。そういう意味ではこちらはお買い得モデルと言えなくもないですね。正直、微妙ですけど(笑)

    楽天で最安値をチェック
    日立 圧力&スチームIHジャー炊飯器(5.5合炊き) レッドHITACHI 真空断熱 蒸気カット RZ-TW1000K-R日立 圧力&スチームIHジャー炊飯器(5.5合炊き) レッドHITACHI 真空断熱 蒸気カット RZ-TW1000K-R
    (2013/8/2)¥45040 ★★★★☆ 取説

    蒸気カットに真空断熱が付いたモデル。最上級のRZ-TW3000Kとは鉄釜と多層釜の違いだけです。そして下位のRZ-TV100Kとの違いは真空断熱の有無だけです。正直言ってRZ-TV100Kが一番お得だと思います(笑) ただ、日立の炊飯器は型落ちになると暴落しますので狙うなら夏場に買うのがベストです。先代のRZ-SW1000Kは夏場には2万円台まで下げてます。こちらも来年の夏には2万円台のお勧め炊飯器になっているでしょう(笑)

    楽天で最安値をチェック
  1. 圧力IH炊飯器は以上4機種をチョイスしました。これ以外にもいくつか旧型が残っていますが在庫僅少で値上がりしていますので除外しました。格安の旧型は夏場に狙って下さい。

  2. この価格帯はナンバー2の商品が揃っていますが、最上位の炊飯器はどこもオカルト釜がバカ高いだけで能力的には差がありません。と言うか、変な癖が無い分こちらの方が美味しく炊き上がる可能性が高いです(笑)

  3. オカルト釜自体に興味があると言うなら止めはしませんが、純粋に高性能の炊飯器が欲しいと言うのならこちらから選ばれる方が良いかも知れません。

  4. それではスペック比較をしてみましょう。

  5. メーカー象印パナソニックタイガー日立
    型番NP-WA10SR-PX103JKX-G100RZ-TW1000K
    炊飯方式圧力IH可変圧力IH可変圧力IH圧力IH
    圧力1~1.3気圧1~1.2気圧1.05~1.25気圧1~1.3気圧
    内釜多層釜多層釜土鍋釜多層釜
    内釜保障3年3年1年5年
    保温時間40242440
    その他の機能側面ヒーターうま味循環なしスチーム&蒸気カット
    炊飯時消費電力(W)1360120011801400
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)150162150180
    1時間当り保温時消費電力(Wh)14.715.513.715
  6. こちらも高級炊飯器らしく豪華な仕様になっています。ただ、パナソニックだけはこの上に2機種ありますから仕様の点では多少見劣りします。まあ、その内の1台はスチームIHですから、圧力IH式では上から2番目の序列になります。

  7. 繰り返しになりますが、この上の機種はパナソニック以外はオカルト釜が搭載されるだけですから機能的にはこちらが最上位と考えても良いでしょう。タイガーに至っては使いもしない土鍋の蓋が増えるだけですから買う意味はありません。純粋な炊飯目的ならこちらで十分でしょう。

  8. そういう意味では、どれも高級炊飯器にふさわしい実力機と言って良いと思います。買って後悔する事はないでしょう。ただ、肩すかしを食らう可能性はありますが(笑)

  9. そこが一番難しい所なんですが、普及価格帯の炊飯器に比べると倍の値段がします。つまり、こちらを1台買うと向こうは2台変えるわけです。圧力IH炊飯器はパッキンの寿命等で経年劣化して味が落ちて行きますから、奮発して高級炊飯器を買って長く使うよりも、お買い得炊飯器を乗り継いで使う方が安定して美味しいご飯が食べられるなんて事にもなりかねません。

  10. また、値段が倍違うから味も倍美味しいかと言うと、そんな事はありません。倍のお金を払っても味の向上はわずかです。そのわすかな違いに大金をつぎ込むのは完全に趣味の世界と言えます。家計を預かる主婦の皆さんにとっては、大して味の変わらない炊飯器に大金をかけるのは許しがたい背信行為になります。なるべく旦那さんの小遣いで買わせましょうね(笑)

  11. 炊飯器s
  12. それでは1台ずつ見て行きましょう。NP-WA10はステンレス製多層釜と言う以外は最上級のNP-WS10と同じです。単なる鋳物の鉄釜に特殊能力があると信じるなら別ですが、金属加工の技術から見れば多層釜の方が高度な技術を使っています。単に技術的に低い方が人件費等から製品単価が高いと言うだけの話ですね。

  13. 象印の圧力炊飯器は「炊き分け」を重視しているのが特徴で、炊飯コースにより最大圧力を7段階に変化させて炊いています。硬めの設定だと低圧で、柔らか目の設定だと高圧で炊き分けますから、かなり幅広い炊き分けが可能です。また、面白い機能として「わが家炊き」と言う物も搭載されています。これは炊き上がりの感想を炊飯器にフィードバックする事で各家庭のお好み通りの炊き上がりにして行く機能ですね。お好みによって最大で121通りの炊き上がりになるそうです。これはNP-WA10とNP-WS10のみに搭載されています。

  14. 保温能力も高いのですが、これはセンサー類が充実している事で細かい加熱調節が出来るからですね。高級炊飯器は長時間保温が得意な機種が多いのですが、これはセンサーの力と二重蓋に水分を蓄えておく事による部分が大きいです。逆に、弊害としてふたを開けた時に水滴が垂れる問題がありますね。不愉快な話なんですが、現在の時点でこの問題を解決している炊飯器はありません。今後の課題ですね。

  15. SR-PX103は旧三洋系の可変圧力IHラインの最上位モデルなんですが、今年から完全にパナソニック設計になった事で注目されています。ただ、皆さん事情にお詳しい様で人柱のなり手が不足しています(笑) 私も試食出来る機会が無いかと探しているのですが、最上位のSR-SPX103の試食会はあってもこちらの試食会の話は全く聞きません。それだけに評価の難しい炊飯器ですね。

  16. 基本機能としては先代SR-PX102から大きな変更はありませんから炊き上がりに劇的な差はないと思うのですが、こればかりは文字通り蓋を開けて見ないと分かりません(笑) 炊飯器の場合は個々の機能より全体のバランスで味が決まりますから、パナソニックがどうまとめたのか見ものですね。

  17. 口コミが少ない理由の一つに、SR-PX103を買うならあと2万円出してSR-SPX103を買ってしまう人が多いのかも知れませんね。こちらは評価が高いですから、割安だが得体の知れない物を買うぐらいなら思い切ってSR-SPX103を選ぶのでしょう。正直言って、多分私もそうすると思います(笑)

  18. JKX-G100は良くも悪くも土鍋釜が売りの炊飯器です。タイガーは土鍋の炊き上がりの様なイメージを前面に出してますが、冷静に考えれば土鍋は圧力をかけて炊飯する訳ではありませんから圧力IH炊飯器と言う時点で土鍋とは縁もゆかりもない炊き上がりになります(笑)

  19. 正直言って詐欺みたいな話なんですが、高級炊飯器はどのメーカーも似たような事をしてますからお咎めが無いだけの話ですね。ですから、土鍋釜=土鍋ではありません。お間違いのない様に。

  20. 機能から見た炊飯器の味の見分け方の回でもお話ししましたが、電気炊飯器の場合は最も炊き上がりに影響するのは炊飯方式です。JKX-G100は可変圧力IH方式ですから、ナチュラルだとモチモチした食感が売りになります。一方土鍋釜は比熱が高く蓄熱性に優れている、つまり長時間加熱し続けると言う特性からナチュラルだとシャリ感の強い硬めの炊き上がりになります。ですから、この2つは相反する組み合わせになります。

  21. 先代までは口コミでは「硬すぎる」と言う人と「柔らかすぎる」と言う人がいました。この手の単一素材の内釜は例外無く水加減がシビアですから、水量や季節変動によって炊き上がりが大きく左右されます。ただ、その分を割り引いたとしてもバラつきが大き過ぎました。恐らく、個体差があったのだと思います。JKX-G100に関してはそうした声は聴きませんから改善されたのかも知れません。

  22. ハッキリ言いますが、この土鍋釜炊飯器をお買いになるなら必ず一度は試食して下さい。これは土鍋釜に限らず、鉄釜でも炭素釜でも同じです。こうした特殊釜は非常に癖が強いので、それまでのメーカー毎の味の流れから外れた物も少なくありません。良くも悪くもオンリーワンです。それだけにハマれば最高ですが外れれば地獄を見ます。泣きを見たくないなら必ず試食して下さいね。

  23. RZ-TW1000Kもある意味オンリーワンです、圧力IH炊飯器で蒸気カット出来るのは日立だけですからね。それだけに日立グループ社員の皆さん以外でこの炊飯器をお選びになる方々は、この蒸気カットに魅力を感じる方が多いと思います。

  24. この日立の蒸気カットはメカニズムとしては優秀なんですが欠点が2つありまして、一つは水加減が非常にシビアだと言う事ですね。他の炊飯器は多い目に水を入れて、炊飯中に余分な水分を蒸気として外に放出します。ですが日立の場合は蒸気を水として貯えて、あとでスチームとして再利用します。つまり、最初に入れた水の量が炊飯に適したジャストの量になりますから、アバウトに水を入れると大失敗します(笑)

  25. 2つ目は蒸気カット用の二重蓋を分解洗浄しなければなりませんから、お手入れが若干面倒になります。同じ蒸気レスの三菱よりはマシですが、物ぐさな方には不向きになりますね。もう1つ、蓋を開けた時に大量の水滴が垂れますが、まあこれはどのメーカーも似たようなものですから日立だけの欠点ではありません。長時間保温を謳う炊飯器の宿命だと思って諦めて下さい(笑)

  26. ちょっと気になるのは、旧型では内蓋にサビが出たなんて報告があります。恐らく、ロットによる不良の類だと思いますが、ステンレスは錆びにくいと言うだけで普通に錆びます。鉄や銅の錆とは違い実害はないのですが、安い炊飯器ではないだけに気分は悪いですね。2013年モデルになって改善していれば良いのですが、例によって売る気の無い価格設定のおかげでレビューが殆どありません。気になる所です。

  27. 4台とも優秀な炊飯器だけに優劣をつけるのは難しいですね。可変圧力のパナソニックとタイガーはモチモチ感が売りになりますが、パナソニックはモデルチェンジが、タイガーは土鍋釜の影響があるので一概には言えません。価格的にまだこなれていない事もあって口コミの類も少ないですから判断の難しい所です。ただ、タイガーの土鍋釜は最上位のJKX-S100を選ぶよりはこちらの方がお勧めです。土鍋釜が欲しければJKX-G100をお選びになると良いでしょう。

  28. 圧力IHの象印と日立は柔らか目の炊き上がりになりますが、象印は幅広い炊き分けメニューで、日立は水加減一つで大きく変化します(笑) どちらも特殊釜でありませんから変な癖もありません、失敗が嫌なら象印を、蒸気カットが欲しいなら日立をお選びになると良いでしょう。

  29. ★圧力IH炊飯器の勧め
    特にこだわりが無いなら万人向きで幅広い炊き上がり調整が魅力の象印NP-WA10。蒸気カットが欲しいなら日立RZ-TW1000K。土鍋釜命ならタイガーJKX-G100がお勧め。但し、出来る限り試食してから決めて下さいね。

炊飯器s

ガス炊飯器

  1. ★リンナイの取説を見ようとして「セッションがタイムアウト云々」と出てきたら、一度だけこちらのページ中央の取扱説明書のボタンを押して下さい。一度クッキーを食べさせないと見れない仕様みたいです。またクッキーを拒否している方は許可して下さい★

  2. リンナイ ガス炊飯器(都市ガス12A・13A用) 【直火匠】 「タイマー・ジャー機能付き」 1~5.5合 ブラック RR-055MST(BK)-13Aリンナイ ガス炊飯器(都市ガス12A・13A用) 【直火匠】 「タイマー・ジャー機能付き」 1~5.5合 ブラック RR-055MST(BK)-13A
    (2012/10/26)¥47000 ★★★★☆ 取説

    リンナイが3年の開発期間をかけた20年ぶりの完全新型モデル。と言うと聞こえは良いが、要はそれだけサボっていただけの事です。電気の高級炊飯器が売れたので柳の下のドジョウを狙ったと負う訳ですね(笑) 狙いはともかく、やはり圧倒的な火力に物を言わせて炊き上げるガス炊飯器の威力は強力で、味に関しては不評が殆どありません。発売後1年以上経過しましたが目立った故障の話もない事から、耐久性もそれなりにあると思って良いでしょう。

    楽天で最安値をチェック
  3. ガス炊飯器はこれだけです。このモデルの売れ行き次第ではパロマも対抗機を投入して来るかも知れませんが、現状では選択肢はこれだけになります。一応、使い勝手の点では電気炊飯器に準じますが、保温に関してはあまり期待しない方が良いと思います。何せまともに研究して来なかったでしょうからね(笑)

  4. それにガスで炊いたご飯は冷めても美味しいのが特徴です。下手に低性能の保温機能に頼るよりもレンジを使って再加熱した方が美味しくいただけると思います。保温命の皆さんはその辺りもお考えになって下さい。

  5. さて、味については太鼓判を押せるのですが、ガス炊飯器の問題は設置です。一応、リンナイはガスコードの長さは2m以内で使って欲しいとの事ですから、ガスコンセントの位置が問題になって来ます。まあ、ガス会社はそれ以上の長さで使っても問題ないと言っているみたいですが気になる所ですね。

  6. もう一つは炊飯器本体の重量と大きさの問題です。本体重量10kg、蓋を完全に開けた状態だと60cm近い高さになります。安価な炊飯器ラックだと重量的にもサイズ的にも置けませんから、別途炊飯器用のスペースを確保する必要があります。上手いご飯を食べるためには仕方が無い事とは言え、こちらも頭の痛い問題ですね。

  7. ただ、艱難辛苦を乗り越えてガス炊飯器を導入すれば、あとにはバラ色の日々が待っています(笑)

  8. ガス炊飯器の口コミで、味についての不満は殆どありません。数ある炊飯器の中でガス炊飯器ほど鉄板な物はありません。炊き上がりの味を優先するならオカルト釜よりガス釜ですよ(笑)

炊飯器s
炊飯器その9。2012~13年モデル購入ガイド(4万円以上のモデル)へ進む
炊飯器トップへ戻る
関連記事

コメント

パナか三菱の炊飯器で迷っています
りぺ屋様
15年ぶりの炊飯器購入にあたり、ひととおり口コミサイトを読み漁っている中でこちらのHPにたどり着きました。
よろしければご意見をいただけませんでしょうか。

【今までの炊飯】
一人暮らしを始めてから、1万円しないマイコン炊飯器で4年間ご飯を食べ、その後はずっと圧力鍋(と時々ホーロー鍋)でご飯を炊いてきました。

圧力鍋のご飯は硬く、私はもう少し柔らかく炊ける方がいい気がしましたが、家族はOKと言ってくれていました。

【購入の動機】
子供が生まれて、炊飯に便利さを求めたいと思います。
火を見張らなくてよい、夫の帰宅前に炊いて少し保温しておける、というだけでよいものの、やはり炊き方のバリエーションも欲しい。

【購入にあたり悩むこと】
迷い始めて2か月、量販店にたびたび通い、メーカーでない店員さんを探してお話を聞き、希望を伝え、考えれば考えるほどわけが分からなくなってしまいました。

同じ量販店でも「圧力IHは粒がしっかりした感じで炊けます。もちもち系かな」という店員さんと、別の日の店員さんからは「圧力IHはIHより柔らかめに炊き上がります。もちもちしています!」という店員さんがいました。
パニックです。「そもそも、もちもちって何だろう・・」と頭を抱えてしまいました。

そんなわけで、当初ワクワクしていた炊飯器選びが、いつしか「失敗したくない!」と力んでしまっているようです。

そんななかこのHPを見ていて、「ああ口コミサイトってそんなに真に受けないでいいのね」と肩の力が抜け、炊飯器の機能とその効果の真偽に着目していくようになってはきました。

しかし素人の私には難しく、リペ屋さんのご意見をお聞きしたくて勇気を出してメールしてみました。

【必須条件】
◆好みは固すぎず柔らかすぎず。強いて言えば、柔らかすぎは苦手です。

◆すしめしやカレー用などが、専用モードでなくとも欲しいです
→ご飯の固さの調節がやわらかい、ふつう、固め等選べればよいかと思っています

◆玄米・雑穀米コースは欲しいです

◆お弁当用に冷めてもそこそこ美味しいと嬉しいです

◆保温は数時間あればOK

◆お手入れが楽
→そのため、圧力IHではなくIHでよいのかなと。

◆予算は3~5万円ですが、コスパ重視のため、最新版であることや要らない機能は求めません。

迷っているのは
・パナソニックのスチームIHジャー SR-SH103とSR-SX103(SH103で十分と書かれたのは見ました!)
・パナソニックのIHジャー SR-HX103

・三菱のIHジャー NJ-VW104→かなり固め?と書かれていたかと思いますが、こちらとVW105も迷います

味重視ではありつつ、パナソニックの見た目より三菱のほうが好きです。。

スチームはどれほど味を左右するのか、お手入れが増えるのかなど、迷います。

長々と申し訳ありません!
なるほど

まあ、圧力鍋の一番の効用は時短効果ですからね。大量に、じっくり炊き上げなければ柔らかくなったりしませんよ。ただ、この辺りは職人技の世界に入りますから、上手く炊く人は本当にお上手ですけど。


今の量販店の店員さんは大半が派遣社員ですからねー。一応メーカーの講習会なんぞには参加しているでしょうが、人は貰っている給料以上の向上心は持たないもんです(笑)

昔と違い、豊かな商品知識を持った店員さんはほとんど見かけなくなりましたね。ですから私も家電は通販で買う事が多くなりました。店へ出向いても得られる物が無くなって来たからですね。


さて、愚痴はこのくらいにして本題に入りましょう(笑)

お話の条件から総合すると中級程度のIH炊飯器で十分だと思います。IH式の場合は圧力式ほどのブレはありませんからどれを買っても大きなハズレはありません。そう言う意味では空くじなしのくじ引きだと思って安心して下さい(笑)

ただ、メーカー毎に若干のチューニングの違いがあって三菱は全般的に硬めの炊き上がりになりますね。
私もデザイン的には三菱の方が好みですが、ちゅんこさんは炊飯器を食べるのではなくご飯を食べるのですから、お話の限りではパナソニックをお選びになる方が安全だと思いますよ(笑)

スチーム機能に関しては、閉店間際のスーパーが売れ残りのレタスに霧吹きで水をかけてるのと同じで、瑞々しさの演出とパナソニックが苦手な保温能力に下駄を履かせているだけですね。そんな間抜けな事をしないでも美味しく炊き上げるのが本当の技術ですからね。つまり、高級機ではライバルメーカーより技術的に劣っていたと言う証拠ですね。馬脚を露すとはこう言う事でしょう。


ブログにも書きましたが、IH炊飯器の場合は比較的安い物でも高い物でも炊き上がりに関しては大差ありません。違いは炊飯メニュー等の使い勝手の部分であったり見た目の豪華さですね。ですから、ちゅんこさんの場合は炊飯メニュー等からお好みの物をお選びになると良いと思います。

見かけ倒しのスチームIHを選ぶ予算があるのならスタンダードなIH炊飯器をお選びになって、差額はお子さんのためにお使いになって下さい(笑)

アドバイスよろしくお願いします
リペ屋さま

やはり炊飯器選びで迷っております。
よろしければご意見をいただけませんでしょうか。


よりおいしいご飯をと思い、ガス(リンナイの直火匠)がいいなと思っておるのですが、こちらのコメントに
「ガス炊飯器の最適な炊飯量は最大容量の半分だそうです。5合程度炊くご家庭は一升炊きを選ばれると良いでしょう。」
とありました。

また
「あくまでも食べるのはお米(それが最大要因)であって炊飯器は調味料程度の違い」とも書いておられました。



当方、ひとり暮らしで今までは10年ほど前のIH 超音波3合(なんと三菱でした。好みからは真逆ですね。)を使用中。

好みは「柔らかめで旨みがあるもの」です。
「もちもち感」などは正直よくわかりません。

使い方は朝と昼ご飯用です。
朝炊いて余った分は冷凍、お昼は会社で解凍して食べています。
(朝も冷凍ご飯があるうちはそちらを優先。しかし3合では自身がかなりの大喰いでもあり、すぐに炊かなくてはいけない、より一度にたくさん炊いたほうがおいしい(と聞いた ^_^; )ため5合炊きを希望しています)



今回買替え検討にあたり、お米の砥ぎかたや自分好み(柔らかめ)の水分量などいろいろ現状のもので試してみました。


結果、「悪くはないけどすごくおいしいとは思わない」というのが率直な感想です。

やはり7-8年前、実家で食べたマイコン炊飯器(電気・ペラペラの保温釜/たぶんアルミ?)のほうがすごくおいしかったのでびっくりしたのを覚えています。
(お米それ自体は同じようなものを使っていました。)

その時は機械も長年使い込むとより良い味を出せるようになるのかなとオカルト(!?)発想をしていましたね。


こんな経験からも迷いが迷いを生んでいます。




かなり抽象的な物言いで申し訳ないのですが、
特に次の点を教えていただけると嬉しいです。

1.もともと買い替える必要があるのか
(あまり味が変わらないのであれば買い替えの必要なし?)

2.買い替えの必要があるとして、ガス炊飯器では1升と5合どちらがおすすめか
(味の違いは価格差約1万円のコスパ的にどうなのか、あくまでもリペ屋様の主観で結構です)


長文、失礼しました。
どうぞよろしくお願いします。







なるほど

実家で食べたご飯が美味しいのは、一つはごはんを炊く人の腕、もう一つは水、もう一つはお米の違い、もう一つは3合炊きと5.5合炊きの差、最後は一人で食べるのと家族の団欒の中で食べるのとの違いですね。


実際にご飯を炊くのは炊飯器なんですが、同じ炊飯器でも使う人によって味が違って来ます。ちょっとした研ぎ加減や水加減、手際の良さ、そうした事が味に作用して来ます。お茶なんかがそうでしょう? 同じお茶なのに入れる人によって美味しくも不味くもなるのと同じですね。

お母様は何十年もの間毎日ご飯を炊き続けてきた叩き上げのプロですから、駆け出しのGEORGEさんとは腕が違います。実家で同じ炊飯器に同じお米でGEORGEさんがお炊きになってもお母様の様に美味しくは炊き上がらないでしょう。

炊飯器は新しい方が美味しいですが、酒と女は年季が入っている方が味が出るのですよ(笑)


水の影響も大きいですね。一人暮らしだと集合住宅にお住いでしょうから普通に考えるとご実家より水質が悪いと考えるべきですね。


お米に関しても似た様なお米と同じお米とは全く別物ですね。例えば、コシヒカリは東北から沖縄まで日本中で作られていますが、産地地域によって味は全然違います。また、年度によっても違います。当然ですが値段も全然違います。


炊飯器のサイズについては何度もお話している様に沢山炊く方が圧倒的に美味しいです。
ただ、だからと言って一人暮らしで一升炊きはやり過ぎですね(笑)

例えば電気の5.5合炊きで一度に4合炊いたとして、炊いた4合全てが美味しい訳ではありません。この場合は飛びっきり美味い1合と、まずまず美味しい2合と、あまり美味しくない1合に炊き上がります。しかも、飛びっきり美味い1合は炊き立てをそのまま食べた時の話ですから、一度に食べきれる量以上を炊いてしまっては台無しになってしまいます。


お話の内容を総合するとガス炊飯器の5.5合炊きをお買いになって、毎回3合程度お炊きになるのがベストでしょうね。「ガス炊飯器の最適な炊飯量は最大容量の半分」と言うのは料理人の話ですから、厳密に50%と言うのではなく「半分程度」と解釈すれば良いのですよ。

それに彼らは1斗炊きとか4升炊きとかの大型炊飯器基準で話をしていますから、5.5合炊き程度の小型炊飯器でそのまま当てはまるとは限りません。これは私の勘なんですが、若干多い目の3~4合程度炊く方が美味しく炊ける様な気がしますね。


電気の3合炊きとガスの5.5合炊きでは勝負にならないほど味は違いますよ。古い炊飯器をすぐに捨てないで、一週間くらいガスのご飯を食べてから試しに電気で一度炊いて見て下さい。自分は今までこんなご飯を食べていたのかと愕然としますから(笑)

その時点でコスパがどうこうと言う話は、頭の中から綺麗さっぱり消えている事でしょう(笑)

ありがとうございます
りぺ屋さま

アドバイスありがとうございます。
すごく参考になりました。

みなさんがアドバイスを求めるのが、(そしてやみつきになるのが)よくわかりました。

1升から5.5合で浮く約1万円で精米機を買い、それで試してみます。


ついでに、というと言葉が悪いのですが、
ガスではパロマ(PR-S10MT都市ガス用)とリンナイ(【直火匠】 RR-055MST(BK)-13A)どちらがおすすめですか?

再度のお願いで申し訳ないのですが、よろしくお願いします。


ふむ

これは答えから先に言いますと「どちらでもお好みを」となりますね。

ガス炊飯器が美味しいのはあくまでも電気炊飯器との比較の話で、それは直火とIHとの加熱方式の違いから来るものです。また、電気炊飯器で個々の炊飯器で味の違いが出て来るのは、火力の足りないIHのハンデを克服するために各社色々と工夫してるからですね。

それに対してガス炊飯器メーカーはガスの火力にあぐらをかいて長い間何もせず放置状態で過ごしてきましたからメーカー間の炊き上がりの差なんぞありません。デザインとちょっとした使い勝手ぐらいの差だけですね。ですから、これが一番ウマいなんてのはありません。保温機能どころかタイマー機能すらないベーシックなモデルでもフル装備の高級機でも味に関しては同じと考えて下さい。

ですから、保温をしたい方は保温機能付きの物を、予約炊飯をしたい方はタイマー機能付きの物をお選びになれば良いだけで、後は値段やデザインでお決めになれば良いだけです。ガス炊飯器に関しては値段や機能と炊き上がりの味とは何の因果関係もありません(笑)

どちらでもお好みを、とはそう言う事なんですよ。


直火匠も発売から1年以上経過しましたが、不具合等の話は聞かないので他のガス炊飯器と同等と考えて大丈夫でしょう。

と言う事で、お好きな方をどうぞ(笑)

ありがとうございました
コメントをどうぞ
掃除機についての回答ありがとうございました。
そうなんですよね〜この機会にと、ついつい高いものに目が行ってしまって…
日立が良かったのでCV-PA30以下の機種でと思い、電気屋さんで実物を試してみたら、思った以上の音でした…
家族が反対するので、今度は音も頭に入れ選び直しです。
部屋が恐ろしいことになってきますので、急いでほどほどの音でほどほどの排気のきれいさのものを探そうと思います。
また質問させて下さい。よろしくお願いします。














掃除機の騒音は

デフォルトで爆音の機械ですから「静かな掃除機」と言うのは一番コストがかかるのですよねー。
まあ、どこぞの掃除機みたいに吸わなければ静かなんですが(笑)

それに、同じ音でも人によって癇に障る音域が違って来ますので、お選びになる時はご家族が納得する物をお選びになった方が良いですね。

それと、家電量販店の店内は結構うるさいですから、店先で静かに感じてもお家で使うとうるさく感じる事が多いです。その辺りもきちんと割り引いた上でお選びになって下さい。

良いお買い物をして下さいね。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ