炊飯器その9。日立の2013年モデル購入ガイド

炊飯器s

日立炊飯器の2013年モデルの特徴についてご説明させて頂きます。

始めに

  1. 日立製作所と言うとどうしても重厚長大なイメージがあるのか、モーターやコンプレッサーを使う家電の評価は高いのですが調理家電に関してはイマイチ人気がありません。

  2. 特に調理家電の場合は「味」と言う曖昧な基準で評価されますからイメージ戦略が大事なんですが、お家芸の宣伝下手が災いするのが「美味しい家電」と言うキーワードで「日立」と言うのは出て来ませんよね(笑)

  3. 炊飯器に関しても投下している技術は非常に高い物があるのですが、外連味が無いと言うかイマイチ色気が無いと言うか、消費者の琴線に触れてくる要素が少ないのが実情です。

  4. 今回はその公務員みたいな炊飯器の本性を見て行きたいと思います(笑)

炊飯器s

2013年製日立炊飯器

2013年モデルの特徴

始めに

  1. 日立炊飯器トップ 2013年夏カタログ 価格コム売れ筋ランキング
  2. RZ-TW3000K
  3. 日立の新型モデルもマイナーチェンジなので大きな変更はありません。日立は工作員を雇わないので価格コムが閑散としているのも例年通りですね(笑)

  4. まあ、どこかのメーカーみたいに工作員が張り付いてネガティブなコメントを袋叩きにすると言うのもどうかと思いますが、社員さんはもう少し愛社精神を文字にしても良いと思うのですけどね。大体、大手家電メーカーで12月になっても夏カタログのままなのは日立だけです。いくら中身に変わりがないからと言っても、他所はみんな季節ぐらいは変えてますよ(笑)

  5. まあそんな訳で、炊飯器より会社の姿勢の方が見ていて面白いメーカーなんですが、そうも言ってられませんから次へ進みましょう。

炊飯器s

打込鉄釜

    打込鉄釜
  1. これが日立自慢の内釜です。打込鉄釜と言うのは心材となる炭素鋼の外側に溶かした鉄を吹き付ける、溶射成形と言う特殊な技術を使っています。心材が鉄で吹き付けるのも鉄ですから平たく言えば鉄釜なんですが、製法から言うと広義では多層釜に属します。実はこれ、潜水艦とかに使う技術ですね。

  2. まあ、潜水艦を作る技術で内釜を作ったとして美味しいご飯が炊けるとは限らないのですが、プレスで作れば良い物を無駄に凝った技術で作るのも日立らしいですね。しかも、どんなに凄い技術か全く伝わっていませんから、有難味が皆無なのも日立らしいところです(笑)

  3. そして溶射成形で鉄釜を作っても効率の上昇は7%程度上がっただけで、実際は大した違いが無いと言うのもトホホな点です。「だったら安いステンレス釜で十分じゃん」なんて思っても口にしてはいけません。そんな事言ったら、真面目に作ってる日立の皆さんが悲しみますからね(笑)

炊飯器s

ふっくら二段炊き

    ふっくら二段炊き
  1. これが今年の目玉機能と言う事なんですが、何と言いますか、釜の厚みの違いが何たらとか言ってますがハッキリ言って気のせいでしょう(笑) 明確な機能じゃありませんし効能に自信が無いみたいで、何なのか全く伝わらないネーミングです。

  2. しかも、ふっくらするのは炊き上がりの外観だけですから味については一切触れていません。ホントにこれ、新機能なんて言っちゃって良いのでしょうか?(笑)

  3. 炊飯時に具体的な効果があるのは、どうやら圧力とIHコイルの加熱プログラムと真空断熱とスチーム機能の合わせ技で、メインになるのはスチーム機能の事だと思いますね。スチーム機能をタイトルにして効果の方を「ふっくら二段炊き」にした方が伝わりますが、それだと新機能と呼べないので苦労した跡がうかがえます(笑)

  4. 日立のスチーム機能
  5. 日立のスチーム機能はパナソニックの様に予めタンクに水を入れて置くものではなく、炊飯時に発生した蒸気を水滴として二重蓋の中に蓄えておいて、蒸らし工程で再加熱してスチームとして戻してやると言う凝った作りになっています。

  6. 日立は原発も作ってますが、発電所のタービンを回すメカニズムがこれに似ていますね。難しく言うと水の相転移を利用しているシステムです。

  7. これはどちらかと言うと炊飯時より保温時に威力を発揮するメカニズムなんですが、それを裏付けるように最長保温時間は象印や東芝と同じく40時間に設定されています。

  8. 日立の場合蒸気レス仕様ですので炊飯前に給水した水は一切外へ出ませんから、長時間保温時のご飯の保水と言う意味では優秀だと思います。

  9. ただ、通常炊飯時は蓋を開けると水滴がこぼれると言う弊害があります。保温に強い炊飯器は皆この欠点を持っています。ですから、保温を多用しない人にとっては有難迷惑な機能でもありますね。

炊飯器s

蒸気カット

    給水レスオートスチーマー1 給水レスオートスチーマー2
    給水レスオートスチーマー3
  1. これは上のスチーム機能の一環で両者はセットの機能です。

  2. 上段左から沸騰時に発生した蒸気を二重蓋の内側に水として貯えて、蒸らし時にはヒーターで再加熱してスチームとして再利用し、保温時にも残った水をスチームとして再利用して保温時の水分喪失を補います。

  3. 基本的にこの間は蒸気を最低限しか洩らしませんから「蒸気カット」が出来る訳ですね。なかなか頭の良いやり方ですね。

  4. 蒸気が出ないメリットは言うまでもありません。カビの発生を抑えるだけでなくヤケドの心配も不要です。さらに日立のシステムの場合はお米の水分を逃がしませんから、炊き上がりの味にも影響して来ます。

  5. 但し、それが良い方にだけ転ぶとは限りません。

  6. 蒸気を出す炊飯器は予め炊飯時に放出される水を計算して多めに入れています。そしてある程度までは水量がアバウトでも問題なく炊き上がります。日立の場合は放出量が少ないですから、炊き上がりに必要な量しか給水しません。そして、この量が非常にシビアなんです。

  7. 少しでも水が多いとベタベタ、少ないとカチカチになってしまいます。しかも日立の内釜の目盛りは見にくくて、慣れるまでは水加減で苦労する事になるでしょう。また、部品点数が増えますからお手入れも面倒になります。

  8. 日立の蒸気カットはシステムとしては完成度が高いのですが、あまりにも厳密過ぎてアバウトな性格の奥様方には不向きな物になっています。見辛い内釜の目盛りと言い、この辺りの細かい配慮に欠ける所が日立の家電製品全般に言える欠点でリピーターが増えない原因の一つですね。

  9. 日立は真面目なメーカーでそれが良い部分もあるのですが、真面目な人達が作った機械だけに使う側にも生真面目さを要求するところがあります。それだけに家事を仕事の様にこなせる人向きの炊飯器とも言えますね。

  10. 几帳面な方には向きますが、そうでない皆さんはこの蒸気カットは手を出さない方が良いでしょう。

炊飯器s

2013年モデルのスペック一覧

5.5合炊き

    RZ-TW1000K
  1. それでは2013年モデルのスペックを見て行きましょう。日立も今年の新型はマイナーチェンジのみです。フラッグシップモデルのRZ-TW3000Kだけ「ふっくら二段炊き」を「新搭載」した事になっていますが、日立らしからぬ中身の無い物ですから無視して良いでしょう。

  2. 蓋を開けた時に釜の中央部分のご飯が少しだけ盛り上がっている事に、無上の喜びを感じる人にとっては朗報でしょうけど(笑)

  3. 型番RZ-TW3000KRZ-TW1000KRZ-TV100K
    炊飯方式圧力IH圧力IH圧力IH
    圧力1~1.3気圧1~1.3気圧1~1.3気圧
    内釜鉄釜多層釜多層釜
    内釜保障5年5年5年
    保温時間404024
    その他の機能スチーム&蒸気カットスチーム&蒸気カットスチーム&蒸気カット
    炊飯時消費電力(W)140014001400
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)180180180
    1時間当り保温時消費電力(Wh)13.51516.2
  4. こちらが上位モデルのスペックです。一応、日立はスチーム機能が付いた物を上位としているみたいですね。

  5. RZ-TW3000Kを鉄釜と書きましたが、ハッキリした事は分かりません。RZ-TW1000K以下は内側にアルミを貼ってますから多層釜で間違いありませんが、RZ-TW3000Kについて日立は詳細を載せていません。どうも怪しいですね(笑)

  6. 鉄は発熱効率こそ高いのですが熱伝導率はアルミより劣りますので多層釜の方が合理的なんですが、アルミを貼ったのがバレると鉄釜押しが出来なくなるので黙っているのかも知れません。まあ、正直言って内釜なんてそんなもんです。単一素材の物を有難がるのは完全に印象操作に乗せられてるだけですね。

  7. では、スペックに戻りましょう。この3台は価格こそ全く違いますが中身はほぼ同じです。違いは内釜のコストと断熱性能ですね。その断熱性能の違いが保温時消費電力の差になって表れています。

  8. ですから、重い鉄釜にこだわらないならRZ-TW1000Kが、鉄釜と長時間保温にこだわらないならRZ-TV100Kが一番お得な炊飯器になります。正直言って、炊き上がりの味は大して違わないと思いますね。

  9. 型番RZ-TX100KRZ-TG10K
    炊飯方式圧力IH圧力IH
    圧力1~1.3気圧1~1.3気圧
    内釜多層釜多層釜
    内釜保障5年5年
    保温時間2424
    その他の機能蒸気セーブ蒸気セーブ
    炊飯時消費電力(W)14001400
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)175176
    1時間当り保温時消費電力(Wh)17.217.2
  10. こちらが下位モデルです。スチーム機能が無くなり、蒸気カットが蒸気セーブと言う微妙な表現になりました。大して減らないのでしょうね(笑)

  11. 日立の蒸気カットはスチーム機能と一体ですから、これが無くなった時点で蒸気を減らすのは難しくなります。まあ、蒸気カットは日立の看板機能の一つですから、紛らわしい名前を付けて誤魔化してるのでしょう。実用レベルの物ではないでしょうから期待するとがっかりしますよ。

  12. 電力消費や圧力を見る限り、基本的な炊飯能力に関しては上位モデルと同じですね。スチーム機能が無くなった事で蓋のヒーターの消費電力分が下がっています。筐体もプラスチックを多用している関係で断熱能力がさらに落ちて、保温時消費電力が若干上がっています。

  13. それ以外の基本的な炊飯機能については同じでしょう。スチーム機能の有無で炊き味は若干異なりますが、基本的には上位モデルと同じだけにコストパフォーマンスの良い商品ですね。

  14. まあ、コストパフォーマンスが良いからと言って美味しいとは限りませんけど(笑)

  15. それと、これ以外にIH炊飯器のRZ-MC10JとRZ-JP10Jがありますが、それぞれ発売が2011年と2009年と古く、後継機も出て来ない所を見ると日立は圧力IH一本に絞ったと見る方が良いですね。どちらも平均的なIH式ですから悪くはありませんが、わざわざ選ぶ理由もありません。

  16. IH式なら他メーカーが毎年新型を出していますから、そちらを選ばれる方が良いでしょう。

炊飯器s

1升炊き

    RZ-EM05
  1. 1升炊きの新型はRZ-TV100K以下のモデルに用意されています。例によって消費電力以外の仕様は同じですから上のスペック表を参考にして下さい。型番の「10」を「18」に変更すると1升炊きモデルになります。脳内で変換して下さい(笑)

  2. それと、日立の3合炊きモデルは10年前の発売されたのが最後で、現在は作られていません。3合炊きが入用な方は他メーカーから探して下さいね。

炊飯器s
炊飯器その10。機能から見た炊飯器の味の見分け方へ進む
炊飯器トップへ戻る
関連記事

コメント

No title
はじめまして。
日立の炊飯器、KX-100Jという機種の調子が悪くなり、買い替え検討中です。
詳しく書かれていて、他のページを含めて読ませていただいています。とても参考になります。
日立ファンというわけではなく、もともとは2009年に買った象印の圧力IH(NY10の系統で当時35,000円ぐらいの中級機でした)の炊き上がりのもちもち感が気に入っていたのですが、いきなり出てくる高温圧力の蒸気で家人が火傷をしましたので、蒸気レスだった日立の機種に2010年に買い換えた次第です。
こちらの日立の機種は可もなく不可もなく…象印の時のような美味しさは感じられないのですが、3万円前後の蒸気レスは日立の一択で、今度も日立にしようかと思っています。
ただ、三年前後で不調になりましたのでどうも不安が…
常時硬めの炊き上がりになり、水加減を調整しているのですが、おいしさがありません。
三年使った感想では、こちらに書かれているように水加減がシビア、釜の目盛りが見にくい、そしてお米の特徴がモロに出るような気がします。
象印の機種は、安価なお米もそこそこのおいしさがありましたが…

日立の機種を調べてみると、例年夏ごろのモデルチェンジで、八月ごろには前年モデルが二万円を切るようですが、TV100K、TW1000Kともに今年は高値のままですね。
メーカーさんも価格を落とさないようにいろいろと手を打たれているのでしょうか…
そこでKX100Jの同等機種で二年前のSX100Jという機種が16,000円程度で残っていますが、いかがなものでしょうか。
象印のNY10もお手ごろ価格でひかれるのですが、あの蒸気で火傷をしたことを考えると買いづらく…

もしよろしければ、何かアドバイスをいただければ助かります!

あーなるほど

大体事情は理解しました。

常時硬めの炊き上がりになると言うのは、パッキンの劣化で圧力がかからなくなって来ているのでしょうね。そのため圧力IHではなく、単なるIH炊飯器になってしまっていると思います。しかも炊飯プログラムは加圧状態を想定して炊いていますから不味くて硬いだけのご飯が炊き上がると言う寸法です。特に日立の炊飯器は圧力が高めですからなおさらですね。

日立の2014年モデルは先頃発表になりましたが発売は7月の中旬くらいになります。で、2013年モデルは売れ行きが良くて高値安定している訳では無く、単に日立が何の対策もしていないだけですね(笑)

他のメーカーなら型落ちになる前に旧型の値引きをして捌いてしまうのですが、大日立はそんな民間企業みたいな事はしません(笑) 型落ちになって大量の余剰在庫を前にして初めて、重い腰を上げて在庫整理を始めます。つまり、安くなるのは8月以降になると思いますね。

大体、2年前の炊飯器が今も流通在庫に残っているのがその証拠ですね(笑)
ですから、安くお求めになりたいならもう少し我慢されるのが良いと思います。


で、RZ-SX100Jなんですが、日立の炊飯器はここ数年は良くも悪くもほとんど変わっていません。つまり、2年前の商品だろうと最新型だろうと特に変わり映えはしないと言う事です。ですから、お安く入手出来るのであればこちらをお選びになるのも有りだと思います。

ちなみに取説はこちらです。

http://kadenfan.hitachi.co.jp/manual/pdf/rz-mv100k_M_b.pdf

ね、今お使いの物と大差ないでしょう?(笑)


そんな訳ですから今RZ-SX100Jをお買いになっても、8~9月まで待って2013年モデルをお買いになっても、実質的な差はほとんどないと思います。底値も同じくらいでしょう。

後はお好みで選んで下さい。

No title
アドバイスありがとうございます~。
そうですね、日立の炊飯器ですが2010年のKX100と比べて現行型が進化しているのは内がまが上位機種と同じ打込鉄釜になったこと、あとは液晶がライトつきになったくらいでしょうか…
もう少し待てば、お安くなりそうなんですね。
ただ、同じようにまた三年程度で劣化しそうですね、考えてしまいます。

実は、調子の悪くなった炊飯器もヨドバシの長期保証に入っているのですが、三年目で減額されて14,000円程度しか保証がないらしく、店舗持込が原則、さらに修理に2~3週間かかり、その間の代替器もない…、出張修理もできるが現金で払ってください、あとでポイントで14,000円までなら返します…とのことでした。
しっかり保証規定も見ておかなければ、いざと言うときに役に立ちませんね、いい勉強になりました。

価格重視で象印の圧力のないNP-VD10という機種(おそらく圧力器のような蒸気は少ないと思いますので…)か、日立2012年モデルのSX100J、どちらかにしようか…もう少し考えて見ます。

ありがとうございました!
長期保証はね

よく勘違いされてる方がいらっしゃるのですが、長期保証と言うのは単なる保険の一種でメーカー保証とは全く別物なんですね。

メーカー保証は商品に対する信頼性の証ですから不可抗力以外の一切の故障を無償修理してくれますが、長期保証は保険会社が商売でやっているので必ず保険会社が儲かる様に設定されてます。つまり、故障しやすい部位に関しては巧妙に補償対象から除外されています。

早い話が、最初から契約者が損をする様に出来ているのですね(笑)

私が長期保証を利用したのはプラズマテレビくらいですね。あれはパネルや制御系が故障するとユニット毎全交換になって部品代だけで数万円しますから、そのリスクを考えた保険としてですね。

つまり、長期保証と言うのは「低確率で起こる高価な部品の故障に対する掛け捨て保険」と言うのが真相なんですよ。ですから安価な商品には必要ありませんし、高価な商品でも基幹部品が保証対象外なら入る意味はありません。ちょうど地震保険と似た様な物なんですね。

今の家電で長期保証が必要なのはドラム型の洗濯機くらいでしょうかね。もちろん、それも保証規定の内容によってですが(笑)

まあ、そんな訳ですからあまり長期保証は信用なさらない方が良いですよ。


それと、圧力IH式だろうがIH式だろうがマイコン式だろうが発生する蒸気の総量は大して違いません。圧力IH式は加圧する関係上、溜めていた蒸気を一気に噴出すると言うだけですね。IH式やマイコン式はだらだらと間断なく出ると言うだけです。違いはそれだけですね。

蒸気カット、あるいは蒸気レスモデル以外は必ず蒸気は出ます。また、メーカーや機種によっては通常タイプの物でも蒸気の発生を抑える炊飯コースが設けられていますが、このコースで炊くともれなく不味いご飯が炊き上がります(笑)

結局、ご飯を炊くには蒸気は付き物だと言う事です。それを抑えるのなら何かを犠牲にしなければなりません。それが味なのか、耐久性なのか、お手入れの手間なのか、価格なのか、そのいずれか、或いはそのいくつかは分かりませんが、全てを同時に手にする事は出来ません。

どれを優先なさるかはのこのこさん次第だと言う事です。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ