炊飯器その8。東芝の2013年モデル購入ガイド

炊飯器s

東芝炊飯器の2013年モデルの特徴についてご説明させて頂きます。

始めに

  1. 東芝は電気炊飯器の先駆者なんですが、近年は迷走ぶり拍車がかかりトップ3の在阪メーカーに大きく水をあけられています。これは別に東芝のみならず炊飯器の世界は完全に西高東低で、関東のメーカーは一年中木枯らしが吹きつけている有様ですね。

  2. 我々消費者の立場からするとあまり望ましい状態とは言えませんから、三菱東芝日立にはもっと頑張って欲しいのですが相変わらず訳の分からない機能にうつつを抜かしています。

  3. そんな訳で、魅力より問題の方が多いメーカーなんですが、ちょっとその辺りの迷走ぶりを見てみましょう(笑)

炊飯器s

2013年製東芝炊飯器

2013年モデルの特徴

始めに

  1. 東芝炊飯器トップ 2013年秋カタログ 価格コム売れ筋ランキング
  2. RC-10VWG
  3. 今年の東芝モデルもマイナーチェンジですから大きな変化はありません。まあ、全然進歩がありませんとは言えないでしょうから、例によって成分分析機を持ち出して「10%アップ」なんてやってますが、早い話が食べても分からない程度の差しかないと言う事ですね。

  4. 一つ大きく異なるのはフラッグシップモデルのデザイン変更です。本体天板をフラットにして、タッチパネルで操作するようになりました。パネルはスマホの様なデザインですね。全体的にはバルミューダをダサくした感じのデザインですが、炊飯器の中ではかなりスマートなデザインです。

  5. まあ、蒸気が噴き出す炊飯器にタッチパネルを使うのは後々問題が出て来そうな気がしますが、最近の東芝製品全体に長持ちさせようと言う意識は感じませんから、らしいと言えばらしいですね。

  6. 味はともかく、見た目は中々格好の良い炊飯器ですね。

炊飯器s

一品削り出し本丸釜

    一品削り出し本丸釜1 一品削り出し本丸釜2
  1. 東芝炊飯器の目玉の一つがこの「一品削り出し本丸釜」です。第一印象で「だから何?」と感じた方も多いと思いますが、全くその通りの感想しか出ませんよね(笑)

  2. 早い話がただの多層釜なんですが、口より胴が膨らんでいる形状のために通常のプレス製法では作れないから、わざわざ削り出して作っているんだ、どうだ有難いだろうと言うのが東芝の主張ですね(笑)

  3. もう、アホかとしか言えません。

  4. 料理人が料理を作るのに薀蓄だけでも鬱陶しいのに、苦労話まで始めたらみんな逃げ出すでしょう。料理の良し悪しはあくまでも味であって、どれだけ苦労したかではありませんよね(笑)

  5. 上の図では、内窯に曲面を付ける事で激しく対流出来るみたいな事を書いていますが、パスタを茹でるのとは違いますからこんな事は起きません。誇大広告を通り越してSFみたいな話になってます。

  6. 内釜と言うのは美味しいご飯を炊くための手段の一つに過ぎませんが、これなんか完全に手段が目的化した物で、しかも大した効果が無いのに製造コストだけ高くなると言う迷惑極まりない代物です。

  7. 売るための目玉を作ると言うのは悪い事ではありませんが、消費者を無視してメーカーだけ悦に入ると言うのでは話になりません。

  8. この内釜に関しては完全に失格ですね。南部鉄釜もファンタジーで出来ていますが、あれはあれで「美味いかも知れない」と期待させる物は持っています。人をワクワクさせないイリュージョンには誰もお金を払わないでしょう。

炊飯器s

高火力カニ穴沸騰

    高火力カニ穴沸騰
  1. これも頭の悪い機能で、何で自慢出来るのか訳が分からない物なんですが、炊飯時の加熱プログラムをいじって加熱時間を増やしたと言う物ですね。東芝は総熱量が増えた事を「高火力」と呼んでますが、これは詐欺以下の話です。

  2. だったらマイコン式でもっと長時間加熱し続ければもっと「高火力」になりますね。そんなアホな話はありません(笑)

  3. ご飯を美味しく炊くコツは「♪始めチョロチョロ、中パッパ~」の歌にあるパッパの時に出来るだけ大火力を与えてやる事です。つまり短時間にどれだけの熱量が加えられるかがミソであって、合計でどれだけの熱量を加えたかなんて無意味な上に有害なんです。炊飯に必要な熱量は瞬発力型であって持久力は必要ありません。

  4. ですから中途半端な熱量を長時間加えるのは愚の骨頂であって、ご飯を不味くするだけの行為です。電気には1500Wと言う使用制限があって瞬発力がありません。ですから火力に勝るガス炊飯器の方が美味いと言われる訳ですね。

  5. 東芝はこれを自慢出来る機能と思っているみたいですが、私には「この炊飯器は火力が低くて長時間加熱しないと温度が上がらない出来損ないです」と言っている様にしか見えません。

  6. カニ穴なんぞ長時間加熱すれば必ず出来ますが、カニ穴が出来たからと言って美味しいご飯とは限らないのです。

炊飯器s

真空ひたし

    真空ポンプ
  1. こちらはプレミア炊飯器の機能説明の回でお話ししました「なんちゃって真空」機能です。

  2. 東芝は消費者にミスリードを誘う為に「真空」と言う言葉を連発していますが、正確には0.55気圧まで減圧するだけですから一般的な意味での真空では全くありません。空気を薄くするだけで空気を無くす訳ではありません。くれぐれも騙されないで下さいね。

  3. さて、その嘘で固めた真空機能なんですが目的は二つあります。

  4. 一つは図の様に炊飯前に空気を薄くする事で、お米が水を吸いやすくなると言う事ですね。三菱は超音波振動子を使って同じような効果を狙っていましたが、早い話が吸水時間の短縮が主目的になります。

  5. 理屈の上ではこれは効果があると思います。ただ、これが役に立つのは急いで炊飯したい場合だけで、それ以外では無用の長物だと言う事です。また効果自体も吸水時間を半分程度、つまり15分程度短縮出来るだけです。コストや故障のリスクを上げてまで手に入れたい機能かと言うと大きな疑問が残ります。

  6. 二つ目は長時間保温に対する効果ですね。こちらは保温時に釜内の空気を薄くする事で、お米の酸化を遅らせると言う物です。ただ、0.55気圧程度の減圧だと酸化に対してはそれほど劇的な効果は期待出来ませんから、保温時の温度調節が優れているのだと思います。

  7. 口コミを読んでいると炊飯に関しては凡庸な炊き上がりだが、保温に関しては秀逸と言う声が多いです。まあ、40時間と言うのはやり過ぎだと思いますが、夜から朝、または朝から夜の長時間保温が常態化しているご家庭には良いかも知れません。

  8. もちろん、炊き上がりの味が気に入ればの話ですけど(笑)

炊飯器s

2013年モデルのスペック一覧

5.5合炊き

    RC-10VPG
  1. それでは2013年モデルのスペックを見て行きましょう。東芝もマイナーチェンジしただけで目ぼしい変化はありません。まあ、毎年毎年画期的な新機能を出せなんて言われても困るでしょうが、フラッグシップモデルをデザイン家電化している所を見ると技術的には行き詰っているのかも知れませんね。

  2. 冒頭にお話ししました通り、東芝は電気炊飯器のパイオニアの一つです。そろそろ老舗メーカーの矜持と言う物を見せてもらいたいですね。

  3. 型番RC-10VWGRC-10VPGRC-10VXG
    炊飯方式圧力IH圧力IH圧力IH
    圧力0.55~1.2気圧0.55~1.2気圧0.7~1.05気圧
    内釜多層釜多層釜多層釜
    内釜保障5年3年3年
    保温時間404040
    その他の機能真空機能真空機能真空機能
    炊飯時消費電力(W)142014201420
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)177.5168170
    1時間当り保温時消費電力(Wh)121213.2
  4. こちらが上位モデルのスペックになります。まず最初に見て頂きたいのは圧力の項目です。3台とも「真空圧力IH」ですがRC-10VXGだけ加圧減圧とも大きく劣ります。と言うか、下位モデルも同じ仕様ですから、本当に真空圧力IH炊飯器と呼べるのは上位2モデルだけと言う事ですね。

  5. 加圧0.5減圧0.3程度の変化では高地と低地、あるいはタワーマンション最上階と1階程度の差ですから「真空」も「圧力」もあったもんじゃありません。

  6. ですから、本当に「真空圧力IH」が欲しいなら上位2モデルをお買いになる事です。お高い上に、実際は真空じゃなくて単なる「減圧」ですけど(笑)

  7. 高級炊飯器の機能説明の回でもお話ししましたが、単なる減圧を「真空」と呼ぶのはどう考えてもフェアなやり方ではありません。これは法的には処罰されませんが、会社の規模を考えると道義的には最低の姿勢だと思いますね。

  8. 実を持って技術を誇るなら良いですが、口先だけのハッタリを誇大広告で自慢するのではどこかの国と変わりません。正直言って情けない話です。

  9. 東芝の炊飯器は価格コム以外では不人気ですが、これでは自業自得です。客を騙そうとするメーカーの商品なんて誰も信用しないでしょう。

  10. 型番RC-10VSGRC-10VTGRC-10VRG
    炊飯方式圧力IHIHIH
    圧力0.7~1.05気圧0.7~1気圧0.7~1気圧
    内釜多層釜多層釜多層釜
    内釜保障3年3年3年
    保温時間404040
    その他の機能真空機能真空機能真空機能
    炊飯時消費電力(W)110011001100
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)165.6164.7160.2
    1時間当り保温時消費電力(Wh)13.413.113.6
  11. こちらが下位モデルのスペック表です。とは言えIH式の中では中級グレードの価格帯の商品になりますけどね。東芝は真空機能を持たないIH式やマイコン式は現在まで新型を投入していません。ひょっとしたら年明けに出すのかも知れませんし、あるいは安価な商品は隔年毎のモデルチェンジに変えたのかも知れません。

  12. 正直、あまり売れ行きが芳しくないのもあるのでしょうね。まあ、価格コムでは売れてる事になってますが(笑)

  13. こちらはご覧の通りです。なんちゃって真空圧力式のRC-10VSG以外は、なんちゃって真空のIH式のみですね。正直言って価格の割にはアレな物ばかりで、これが売れると思って出してるなら脳ミソを入れ替えた方が良いと思いますね。偉いさんたちのね。

  14. 真空機能に関しては以前も書きましたが、加圧減圧双方に耐えるにはかなり強靭な筐体が必要になります。また、加圧に関しては炊飯時の水蒸気を逃がさない事で圧力はかかりますが、減圧に関しては別途真空ポンプが必要になります。

  15. コーティングの類ならファンタジーを炸裂させる事で対応出来ても、加減圧はリアルな物ですからそうは行きません。実の部分でそれだけ大きなコスト増になります。

  16. 消費者の興味は味であって仕組みではありませんから、どれだけ技術的に高度な事をしてもそれが確実に味に結びついていると言う証拠を見せない限りお金を払ってはくれません。

  17. 今の所、圧力にかんしてはイマイチで、減圧に関しては長時間保温時の効果のみです。それだけの効果のために他メーカーよりかなり割高な炊飯器が飛ぶように売れるとは到底思えませんけどね。

  18. 基本的な炊飯の部分で大幅に評価が上がって初めて保温の効果が評価されるのです。

  19. 真空機能と言うのはあくまでも従属的な物で主役にはなれません。東芝の技術者の皆さんには何より炊飯能力の向上に力を入れて欲しいですね。

炊飯器s

3合炊き、1升炊き

    RC-6GSE
  1. 3~3.5合炊きに関しては去年の暮れに出たのが最新型です。こうした小型炊飯器は単身者向けに販売される事から1月前後に発売される事が多く、今年もじきに出るかもしれません。もしくは隔年毎のモデルチェンジに推移したかも知れません。

  2. 早い話が、今の時点では全く分からないからお手上げと言う事ですね(笑)

  3. 1升炊きに関しては5.5合炊きと同時に発売されました。フラッグシップモデルのRC-10VWG以外は全て1升炊きモデルが並行して発売されています。例によって仕様は消費電力以外同じですから上のスペック表を参考にして下さい。型番10を18に変えると1升炊きモデルになります。

炊飯器s
炊飯器その9。日立の2013年モデル購入ガイドへ進む
炊飯器トップへ戻る
関連記事

コメント

No title
真空保温ができるタイプを長年使ってましたが、
買って1年も経たない内に真空保温時から真空が抜けなくなって、
フタが開かなくなるという状況が頻発しましたので真空保温は切り設定にしました。
しかし真空保温を使わなくとも40時間は保温ができてましたので、
とりあえずはいいかなと。
まあ炊き立て時にくらべれば少し米は劣化はしてますが、
前に使ってた炊飯器は半日も経つと黄色く変色してたので、
黄色く変色しないだけでも満足してるんですけどね、前より味も良いし。
真空と言っても

ブログにも書きましたがしょせん減圧ですからねー。早い話が空気を少しだけ抜いただけなので、費用対効果や故障のリスクを考えると優秀とは言い辛いですね。今は他メーカーも40時間保温の物が増えてますから、わざわざ大層な装置を使う必然性が無かったとも言えますしね。

多分「真空」と言いたかっただけでしょうね(笑)

お次に買い替える際は真空じゃないのをお選びになると良いでしょう。
少なくとも蓋が開かなくなる事はないでしょうから(笑)

なんちゃって真空と申されますが
例えばJISでは「大気圧より低い圧力の気体で満たされた空間内の状態」となっております。りぺ屋様の仰られる「一般的な意味での真空」とは何Pa以下を差されるのですか?それと「空気を無くす訳ではありません」についても、完全な真空、言わば気体分子の全くない状態というのは何処かの実験室か研究機関か、あるいは自然現象でも観測されたことがあるのでしょうか。
ちょっと真空に関する記述に気になる点が多かったのでコメントさせていただきました。
こちらも遅くなりました

理屈はあなたのおっしゃる通りなんですが、炊飯器は研究施設の実験器具ではありません。炊飯器をお使いになるのは一般の奥様方であって真空に携わる技術者では無いと言う事です。私はそう言った皆さんにJISの真空定義を持ち出すのはアンフェアなやり方だと言っているだけです。

また、東芝が科学的な定義を重んじると言うなのらそれも良いでしょう。ですが、あの炊飯器の謳い文句には「かまどで炊いたご飯にはカニ穴が出来る、東芝の炊飯器にもカニ穴が出来る、だから東芝の炊飯器は美味しい」なんて文言が並んでしました。

これは三段論法にもなっていませんよ(笑)

一方で加熱方式が全く異なる両者をあたかも同列に語る様な非科学的な事を書いておいて、もう一方で都合の良い所だけJISの定義を持ち出すと言うのはダブルスタンダードと言われても仕方ないでしょう。これをジャパネットがやるなら苦笑いで済みますが、何で東芝ほどのメーカーがやるのかと言う事です。

企業は法的な責任さえ逃れれば何をやっても良いと言う事にはなりませんよ。有名企業には道義的な責任と言う物があります。東芝は魔法瓶の様な真空と思って買ったお客さんに何と説明するのでしょうか? 科学的には間違っていないから勘違いしたお前が悪いとでも言うつもりですかね。

私はそうした企業体質があの粉飾決算に表れているのじゃないかと思っています。


客を騙す様な事をしているから株主まで騙そうとする訳です。
そう言う意味では、あの真空の表記は象徴的な意味があると思っています。

東芝の企業体質
東芝製洗濯機AW-GN80のリコールがあった時に、他の東芝製品(炊飯器、電子レンジ、LEDシーリング、家庭用燃料電池、ノートPCハードディスク)が購入後1年前後で故障が多いため、東芝本社にリコール修理ならびに炊飯器故障等の問い合わせもしました。

このとき、炊飯器RC-10VGDは、コメント1の方とは逆の症状のようですが、保証期間内に圧力が漏れ、真空、加圧できない故障で修理、半年たたずに同じ症状で故障している状態で、Web上でも故障が多いと指摘(価格.comのRC-10VGD掲示板で見られます)されています。
このため、上記東芝本社への問い合わせで、炊飯器担当会社から連絡があったときに、対策しているか問い合わせたところ、対策はしないとのことで、修理してもまた故障すると明言されました。

上記の『また、故障する』の言葉に納得ができず、洗濯機リコール修理の件も信用でいないためリコール修理を一旦断り、東芝本社の責任部署からの説明を求めましたが、連絡なくリコール修理も放置された状態です。
リコール修理の放置などありえない話で、ISO9001は取得しているはずで、ユーザーからのクレームがどのようにクローズしたか管理する仕組みがなっていなません。

電子レンジ、LEDシーリングも、びっくりするような回答でした。

このような、品質管理、あるいは説明責任を果たさない東芝の企業体質を私も疑います。
ビックリする様な話ですが

東芝なら仕方ない、で済んでしまいそうになる事が恐ろしいですね(笑)


あそこはね、10年以上前からサポートについては色々と言われて来ています。「東芝 サポート」で検索すれば1日で読み切れないくらいの量のサイトがヒットすると思います。

全部内容は罵倒ですけど(笑)


私はよく日立をお役所仕事なんて言ってますが、東芝の場合は官僚体質と言うのがふさわしいでしょうね。人を人は思わず、自らの失態は全力で隠す、タテ割りで自分のセクションの事しか考えず企業政治にうつつを抜かして内ばかり見て外を見ようとしない。

そしてその弊害が商品作りにも表れています。今の東芝製品に昔の様に魅力のある物は少なくなりました。私もたろうさんのコメント読んだ後で家の中を見渡してみたのですが、今ウチには東芝製品はありませんでした。以前はテレビや洗濯機は東芝製だったのですが、今の東芝製品で欲しいと思う物が見当たりませんね。

残念ですが、これが今の東芝の姿なんでしょうね。


官僚に官僚体質を止めろと言っても聞く訳無いですからねー。

私達消費者の側で自衛するしかないでしょうね。

感想
こんばんは。電気オーブンレンジで学ばせて頂いている者です。

電化製品は洗濯機、冷蔵庫のみしかない状況で、炊飯器も電気オーブンレンジ同様に悩んでいます。
やっぱりとても面白く、でもとてもわかりやすくハッキリと言葉で表現して下さっているので理解しやすく思います。
今こちらを読み始めております。学ばせて頂きます!
2度と買わない決意
なんだって〜?蓋のゴムが破れてる?有償の様子?
散々待たせて今回は無償ですが、、、?
今までの他社の炊飯器使ったけどゴムが切れて有償無償の境目?
一度もなかった経験
じゃ〜スペアの内蓋を購入したがなんんだかバカバカしくなり他社に乗り換える準備しなきゃ〜
炊飯器でも破格で最高価格でだよ
No title
修理屋ごときが能書き語るな

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ