空気清浄機その18。2012~3年モデル購入ガイド(3万円以上4万円未満のモデル)

Kitty Gas Mask

2012~3年モデルの3万円以上4万円未満の空気清浄機を比較してお勧め商品をご紹介させて頂きます。

始めに

  1. 空気清浄機のレビューで一番難しいのはレビューを行うタイミングです。毎年、新型モデルが出るのは10月くらいなんですが、11月を過ぎると繁忙期に入りますので新型が値崩れするのは翌年の5月になってからです。その頃にレビューをすれば価格も落ち着いてますからお勧めモデルの比較も容易なんですが、年を越していますから全部旧型になってしまいます。これでは困りますよね(笑)

  2. とするとレビューをするなら今の時期、つまり本格的に需要が上がる前の僅かな期間しかありません。ですから大慌て原稿を書いていますが問題が一つあります。それは新型が割高すぎてとてもじゃないがお勧め出来ないと言う事です。ですがやらない訳にも行きません。結構ジレンマを感じてます(笑)

  3. そんな訳ですから、ここから先は一部の高級モデルを除くと2013年モデルの紹介が主になります。お買い得なお勧め空気清浄機は3万円以下に集中していますからそちらをご覧下さい。

  4. では、新し物好きな方だけ続きをご覧下さい(笑)

Kitty Gas Mask

加湿空気清浄機

始めに

    EP-HV1000
  1. この3万円から4万円の価格帯と言うのは、空気清浄機のラインナップではエアポケットの様にぽっかり空いた空間で、ここをターゲットにしているモデルはありません。特に単機能の空気清浄機は商品自体が存在しません。ですから加湿空気清浄機のみのレビューになります。

  2. 純粋な空気清浄機は4万円を超えると高級モデルが登場して来ますから、カドーやブルーエア等に興味をお持ちの方はそちらをご覧下さい。

  3. 加湿空気清浄機も事情は大して変わりません。この価格帯の商品は型落ちで大幅に価格が下がった一部の上級モデルと、発売直後でバカ高い下位グレードモデルだけです。まあ型落ちはともかく、新型に見るべきものはありませんからさらっと流してください(笑)

Kitty Gas Mask

商品一覧

  1. 最大~畳とはメーカー発表の空気清浄適用床面積を表します。実質的な空気清浄適用床面積は2で割った数字になります。ご注意下さい。フィルタ寿命もメーカー公式の数値です。実際の寿命はこの半分以下とお考え下さい。

  2. ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    シャープ PM2.5対応加湿空気清浄機(空清31畳まで/加湿17畳まで ホワイト系)SHARP 高濃度「プラズマクラスター7000」搭載 KC-D70-Wシャープ PM2.5対応加湿空気清浄機(空清31畳まで/加湿17畳まで ホワイト系)SHARP 高濃度「プラズマクラスター7000」搭載 KC-D70-W
    (2013/9/5)¥34799 ★★★☆☆ 取説
    最大31畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥4900
    風量6.8~1.5㎥ 騒音54~21dB 消費電力77~4W

    能力的には2012年モデルと変わらないが、なぜか運転音だけ上昇。今まで嘘をついて低めの数値を出していたと言うならともかく、修理屋の目から見ると純粋に騒音が上がったとするとちょっと気持ち悪い改変。実は音と性能と言うのは結構相関関係があり、音量と性能は反比例する事が多いです。ひょっとしてモーターを安物にしたのか? 何れにせよ価格を問わず手を出したくない商品。

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic 加湿空気清浄機 ナノイー搭載 ホワイト F-VXJ50-WPanasonic 加湿空気清浄機 ナノイー搭載 ホワイト F-VXJ50-W
    (2013/09/01)¥35495 ★★★☆☆ 取説
    最大24畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥4965
    風量5.1~0.9㎥ 騒音51~18dB 消費電力43~5W

    パナソニックの小型モデルの新型。他メーカーだと50シリーズは中型扱いになりますが、パナソニックはこの上に70、90シリーズがありカテゴリー的には小型扱いになります。上位モデルとの違いはニオイセンサーが付いていない事。つまり廉価版になります。2012年モデルと大きな違いはHEPAフィルタを搭載した事ですが、この値段でニオイセンサーが付いていない物を買う気にはないませんよね。来年まで待ちましょう(笑)

    楽天で最安値をチェック
    【PM2.5対応】Panasonic 加湿空気清浄機 エコナビ×ナノイー シルバー F-VXH80-S【PM2.5対応】Panasonic 加湿空気清浄機 エコナビ×ナノイー シルバー F-VXH80-S
    (2012/09/10)¥34000 ★★★★☆ 取説
    最大36畳 フィルタ寿命10年 交換フィルタ¥5805
    風量7.7~1.1㎥ 騒音54~18dB 消費電力74~5.5W

    2012年の最上位モデル。今年のパナソニックはこれの後継機として最大風量8.7㎥のF-VXJ90を発売しましたが、そちらの価格は63800円、およそ倍ほど高いです。新型はHEPAを搭載しているとは言え、この価格差では食指が伸びないのもまた事実。6万出すならカドーやブルーエアが買えてしまいます。それに何と言ってもこちらは去年のフラッグシップモデルですから作りも性能も一番です。パナソニックがお好きな方なら一番のお勧めはこちらになります。

    楽天で最安値をチェック
    日立 PM2.5対応加湿空気清浄機(空清24畳まで ホワイト)HITACHI クリエア EP-JV600-W日立 PM2.5対応加湿空気清浄機(空清24畳まで ホワイト)HITACHI クリエア EP-JV600-W
    (2013/10/8)¥36468 ★★★☆☆ 取説
    最大24畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥6406
    風量6.3~0.6㎥ 騒音48~13dB 消費電力53~5W

    こちらは日立の加湿空気清浄機の新型モデル。出来損ないの光触媒ではなく、スタンダードなフィルタ配置をしている方ですね。とは消え、これの2012年モデルEP-HV600は既に1万円台の商品でお勧めした様に、これの半額以下で入手可能です。新型はステンレスパーツを使う等のバージョンアップはしていますが、2万円近い差額を出すほどの物ではありません。ですから買うなら1年後、今すぐ入用なら旧型のEP-HV600をお勧めします。

    楽天で最安値をチェック
    HITACHI プロアクティブ クリエア 除湿・加湿空気清浄機 ホワイト EP-HV1000-WHITACHI プロアクティブ クリエア 除湿・加湿空気清浄機 ホワイト EP-HV1000-W
    (2012/10/2)¥39800 ★★★★☆ 取説
    最大25畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥6406
    風量6.5~0.5㎥ 騒音48~14dB 消費電力550~4W

    デシカント方式の除湿機能が付いた除加湿空気清浄機の旧型モデル。最大消費電力がバカ高いの除湿運転時のみ、加湿時は最大で56Wなのでご安心を(笑) 加湿機能が付いただけでも問題があるのに、除湿機能まで付いたとなると修理屋的には頭を抱えたくなります。何せどれか一つ壊れたら全部使えなくなりますからね。ですからこのタイプは正直お勧め出来ませんが、除加湿空気清浄機の中ではこのモデルはお買い得です。新型のEP-JV1000は現在8.8万円、これの倍以上の価格です。ライバル機のダイキンMCZ65Mは5万円、除加湿タイプではこれが一番お買い得です。

    楽天で最安値をチェック
  3. 加湿空気清浄機は以上5機種をチョイスしました。これ以外に一部旧型機があるのですがピックアップするほどの物はありません。この価格帯はハザマになっています。

  4. ご覧の通り、新型は年が明ければ下位グレードの商品です。どれを取っても割高でも入手したいと思う様な物はありません。星の数が少ないのも同じ理由です。価格対満足度が低いので原点しているだけですね。ですから適正価格に落ち着いたら星の数は増えるでしょう。まあ、新型モデルは顔見世程度に思って下さい(笑)

Kitty Gas Mask

スペック比較

    F-VXH80
  1. それでは恒例のスペック比較です。正直言ってあまり比較する意味はないのですが、まあ仕様になっていますから仕方ないですね。どんな仕事にでもこの手の不毛な作業はあるものですから(笑)

  2. 仕様の異なる除加湿空気清浄機が含まれますので、比較と言うよりスペック一覧とした方が正しいかもしれません。表にするのに頭を痛めましたが、一応新型モデルと旧型モデルと言う区分で分けてみました。

  3. メーカーシャープパナソニック日立
    型番(年式)KC-D70(2013)F-VXJ50(2013)EP-JV600(2013)
    空気清浄適用床面積(実質)~31畳(15.5畳~24畳(12畳)~24畳(12畳)
    加湿時空気清浄適用床面積(実質)~23畳(11.5畳)~23畳(11.5畳)~20畳(10畳
    加湿適応床面積 木造和室(プレハブ洋室)~10畳(17畳)~8.5畳(14畳)~10畳(17畳)
    集塵フィルタHEPAHEPAHEPA
    脱臭フィルタ活性炭活性炭活性炭
    風量(㎥/分)6.8~1.55.1~0.96.3~0.6
    消費電力(W)77~443~553~5
    運転音(dB)54~2151~1848~13
    センサーホコリ、臭い、温湿度ホコリ、温湿度ホコリ、臭い、湿度
    加湿量(ml/h)600500630
    タンク容量(L)32.32.3
  4. 一応、シャープが70シリーズ、日立が60シリーズ、パナソニックが50シリーズですから微妙にランク差があります。ですが価格的にはほとんど変わりませんから、メーカー的にはシャープは若干割安、日立は中庸、パナソニックは若干割高な価格設定になっていますね。

  5. 能力的に見てもランク差がそのまま数値に表れています。メーカー別に見て行くとシャープは風量は多いが消費電力と運転音が高く、これはモーターの能力が低いと言う事になります。つまり安物を使っていると言う事ですね(笑) 風量が大して変わらない日立と比べると良く分かるでしょう。

  6. パナソニックはやはり割高感があります。これは新型に限らず、旧型モデルにも言える事ですがパナソニックの空気清浄機は全体的に高いです。この価格差があの間抜けなバカキャッチャーのせいだとすれば情けない限りですが、中国生産なのに割高なのも不思議な話です。工場も焼き討ちされるし、いい加減中国から生産拠点を移した方が良いのではないでしょうか?(笑)

  7. 日立は加湿空気清浄機はこの1種類しかありませんので、日立らしく中庸な性能にまとめています。ただ、加湿時空気清浄適用床面積が狭いのはちょっとマイナスですね。この辺りは流路設計が悪いのか、はたまた他のメーカーが下駄を履かせているかのどちらかでしょう(笑) 例によってモーターは高性能です。この辺りはお家芸ですからね。

  8. まあ、どれも能力的には悪くは無いのですが、価格的に高すぎますからお求めになるならそれぞれの2012年以前のモデルをお選びになるのが良いでしょう。今ならどれもこの半分程度の価格で入手可能です。興味がおありならページを遡ってご覧になって下さいね。

  9. メーカー日立パナソニック
    型番(年式)EP-HV1000(2012)F-VXH80(2012)
    空気清浄適用床面積(実質)~25畳(12.5畳)~36畳(18畳)
    加湿時空気清浄適用床面積(実質)~25畳(12.5畳)非公開
    加湿適応床面積 木造和室(プレハブ洋室)~8.5畳(14畳)~13.5畳(22畳)
    徐湿時空気清浄適用床面積~25畳なし
    徐湿適応床面積 木造和室(プレハブ洋室)~8畳(12畳)なし
    集塵方式HEPAハイブリッド高性能
    脱臭フィルタ活性炭活性炭
    風量(㎥/分)6.5~0.87.7~1.1
    消費電力(W) 除湿時消費電力(W)56~4 550~29074~5.5
    運転音(dB)48~1454~18
    センサーホコリ、臭い、温湿度ホコリ、臭い、温湿度
    加湿量(ml/h)540800
    徐湿量(L/日)6.5なし
    タンク容量(L)除湿加湿とも3.53.3
  10. お次は旧型モデルです。ただ、日立のEP-HV1000は除湿加湿モデルですから比較にはなりません。ですからスペック紹介だと思って下さい。

  11. 日立のEP-HV1000は旧型ですが、新型のEP-JV1000とはスペック的には全く変わりません。違いはステンレスパーツの有無くらいです。この辺りの事情は上のEP-JV600と全く同じです。まあ、このモデルは除加湿空気清浄機と言う特殊なタイプなので能力値の優劣を決めるのは難しいのですが、数値的には日立らしく中庸な物だと思って下さい。

  12. ただ、価格的にはライバル機のダイキンの2011年モデルMCZ65Mよりも1万円安いです。あちらは電気集塵式ですし一概にどちらが良いとは言えませんが、1万円余計に払ってまで買う価値があるかと言われると疑問ですね。まあ、この手のタイプはトラブルも多いですから買わないのが一番なんですが(笑)

  13. パナソニックF-VXH80はレビューにも書きましたが2012年度のフラッグシップモデルです。まあ、以前に比べると家電製品のメーカー最上位モデルもこじんまりとしてますが、それでもメーカーの顔になるだけに力の入れ方は違います。もしフラッグシップモデルが安く入手出来るなら、それに代わる物はそのメーカーにはありません。

  14. まあ、問題はF-VXH80を安いと見るか高いと見るかにかかって来ます。全体的に能力に比して割高なパナソニックだけに万人にお勧め出来るほどのお買い得感はありません。同程度の能力ならシャープやダイキンの方が安いモデルを出してます。ただ、この両社の空気清浄機は癖が強いだけにあまり万人向きとは言えません。

  15. 気軽に使えてメンテナンスが楽なパナソニックのモデルの優位性はそこにあります。そこに魅力を感じる方にはお勧めになります。

  16. ★加湿空気清浄機3万円以上4万円未満のお勧め
    強くプッシュ出来る物は無いが、しいて言えばメンテナンスが楽で完成度の高いパナソニックF-VXH80がお勧め。

Kitty Gas Mask
空気清浄機その19。2012~3年モデル購入ガイド(4万円以上5万円未満のモデル)へ進む
空気清浄機トップへ戻る
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ