掃除機その24。2013~14年モデル購入ガイド。サイクロン掃除機(1万円以上2万円未満のモデル)

掃除機

2013~14年モデルのサイクロン掃除機で1万円以上2万円未満のお勧め商品をご紹介させていただきます。

始めに

  1. 何度もお話した通り、サイクロン掃除機は紙パック掃除機よりも高価な掃除機で、同程度の性能の紙パック機よりも1万円以上高くなります。付加価値を持たない紙パック掃除機なら1万円台からありますが、まともなサイクロン掃除機は2万円台の後半、つまり少なくとも3万円前後出さないと入手する事は出来ません。

  2. ですから、この1万円台で「サイクロン掃除機」を名乗る商品は、全てまともにゴミを分離出来ない似非サイクロン機かサイクロンを持たない偽サイクロン機しかありません。

  3. いずれも価格こそお安いですが、その代償としてマメに手入れをしないと吸引力が激減する、非常に手がかかる上に汚れる掃除機です。安くて良い物などありません。購入をお考えならその事は頭に入れておいて下さい。

  4. もう少し手がかからず汚れも少ない本格的なサイクロンモデルは最上位グレードのみになりますから、少なくともあと2万円の追加予算が必要になります。しかも程度の差はあれ定期的なお手入れは必須です。

  5. サイクロン掃除機を選ぶと言う事はそう言う事です。お手入れが不要なサイクロン掃除機などこの世に存在しません。その事だけは忘れないで下さい。

掃除機

サイクロン掃除機

    ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    東芝 TORNEO Mini サイクロンクリーナー VC-C12A(P) シルキーピンク VC-C12A(P)東芝 TORNEO Mini サイクロンクリーナー VC-C12A(P) シルキーピンク VC-C12A(P)
    (2012/10/20)¥19800(14237) ★★★★☆ 総重量3.9kg
    吸込仕事率320W~約80W 運転音64~約58dB 取説

    カッコ内の数字はアマゾンポイント相殺後の価格です。鬱陶しいから止めて欲しいですね。トルネオの小型モデルの中で一番売れているのがこの2年前の売れ残りです。これじゃあ高田社長に買い叩かれますね(笑) 売れてる理由は安いからですね。去年のモデルは未だに強気な価格設定をしているためにあまり売れてません。まあ、価格コムでは売れてる事になってますけどね(笑)

    楽天で最安値をチェック
    東芝 サイクロン式 タービンブラシクリーナー(シルキーピンク)【掃除機】TOSHIBA TORNEO mini (トルネオ ミニ) VC-C3A(P)東芝 サイクロン式 タービンブラシクリーナー(シルキーピンク)【掃除機】TOSHIBA TORNEO mini (トルネオ ミニ) VC-C3A(P)
    (2013/11/25)¥19583 ★★★★☆ 総重量3.7kg
    吸込仕事率300W~約30W 運転音64~約58dB 取説

    こちらがその価格コムでは売れている事になっている新型です(笑) 吸込仕事率が若干低下した代わりに総重量も若干軽くなっています。200gの軽量化に5千円払うのはバカらしいのですが、2年落ちは嫌だと言う皆さんはこちらを選んで下さい。東芝の型番末尾Aはタービンブラシを指します。

    (楽天で最安値をチェック
    東芝 TORNEO Mini サイクロンクリーナー VC-C12(R) グランレッド VC-C12(R)東芝 TORNEO Mini サイクロンクリーナー VC-C12(R) グランレッド VC-C12(R)
    (2012/10/20)¥19760 ★★★★☆ 総重量4.0kg
    吸込仕事率320W~約30W 運転音64~約58dB 取説

    こちらは型番末尾がAじゃないのでパワーブラシです。こうした小型軽量掃除機は単身者に人気が高い事もあって、新入学シーズンを狙ってか夏場より値上がりしています。2年落ちの分際でムカつきますが、こう言う分不相応な価格設定がシェアを伸ばせない大きな理由の一つですね。掃除機に罪はありませんが、売る側には色々と問題があるという事です。

    楽天で最安値をチェック
    三菱電機 サイクロンクリーナー オレンジゴールド TC-EXC7J-N三菱電機 サイクロンクリーナー オレンジゴールド TC-EXC7J-N
    (2013/05/11)¥15180 ★★★★☆ 総重量3.6kg
    吸込仕事率300W~約80W 運転音65~約59dB 取説

    軽量紙パック掃除機では圧倒的なシェアを誇る三菱Be-Kシリーズのサイクロン版。ただ、サイクロン機では苦戦してますね。スペックだけみれば一番軽くて良さそうなんですが、小型のサイクロンは分離能力が低いために頻繁にフィルタ掃除が必要になります。軽量掃除機を欲しがる若い皆さんは、休日にフィルタ掃除をするより恋人とデートする方を選ぶからですね(笑) タービンブラシ。

    楽天で最安値をチェック
    三菱電機 サイクロンクリーナー プラチナホワイト TC-EXC8P-W三菱電機 サイクロンクリーナー プラチナホワイト TC-EXC8P-W
    (2013/05/11)¥18900 ★★★★☆ 総重量3.8kg
    吸込仕事率300W~約80W 運転音64~約59dB 取説

    こちらは同じくパワーブラシ装備タイプです。↑との重量差はヘッドの重さの差ですね。パワーブラシは専用モーターが内奏されていますので、タービンブラシより若干重くなります。それ以外は全く同じです。フローリングや畳メインなら↑を、カーペットやラグ類を掃除したいならこちらを選んで下さい。

    楽天で最安値をチェック
    SHARP コンパクトタイプサイクロンクリーナー レッド系 EC-PX210-RSHARP コンパクトタイプサイクロンクリーナー レッド系 EC-PX210-R
    (2013/1/11)¥19800 ★★★★☆ 総重量4.1kg
    吸込仕事率330W~約70W 運転音62~約57dB 取説

    シャープのサイクロン掃除機は特に性能が良い訳ではありませんが、他社に比べると割安に感じる価格設定と、対使徒用最終決戦兵器みたいなケバいデザインが若い人達に受けています。家電の技術は高くはないが物を売り付ける技術だけは高いのがシャープの特徴ですね(笑) 自走式。

    楽天で最安値をチェック
    アイリスオーヤマ サイクロンクリーナーコンパクト低騒音タイプ シルバー IC-C100K-Sアイリスオーヤマ サイクロンクリーナーコンパクト低騒音タイプ シルバー IC-C100K-S
    (2013/7/11)¥17899 ★★☆☆☆ 総重量4.7kg
    吸込仕事率150W~ 運転音最大値非公開~約53dB 取説

    商品開発はおざなりだが、ステマには熱心なアイリスオーヤマのぼったくり掃除機。「超静音化設計!」→最小値のみで最大値非公開(笑) 「2段遠心分離サイクロン!」→ハンディー掃除機にも劣る低吸引力(笑) 「超吸引毛取ヘッド!」→毛取用ブラシが前後に動いて抵抗になるためヘッドが異常に重く、部屋をきれいにする前に体力が尽きる(笑) しかもヘッドの構造が理不尽なために壊れやすい(笑) さらにサイクロン本体が帯電しやすく、外側も内側もペットの毛だらけ(笑) まあ、アイリスオーヤマの家電なんぞには手を出さない事ですよ(笑)

    楽天で最安値をチェック
    日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(ブルー)【掃除機】HITACHI ごみダッシュサイクロン CV-SY9-A日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(ブルー)【掃除機】HITACHI ごみダッシュサイクロン CV-SY9-A
    (2013/8/18)¥15480 ★★★☆☆ 総重量5.6kg
    吸込仕事率630W~約100W 運転音65~約59dB 取説

    ここからは偽サイクロン掃除機のターンです。何度も繰り返しますが、偽サイクロンとはサイクロン(紛体分離器)を持たない真空掃除機の事で、本来はサイクロンと名乗る資格のない掃除機です。構造的には30年前の真空掃除機と何ら変わりませんから、マメにフィルタ掃除をしないとすぐに吸引力が落ちてしまいます。言ってみれば時代を逆行する反動掃除機なんですが、紙パックを必要としない上に、一般のサイクロン機と違って金属やガラス片なども吸う事が出来ます。単価も安く無茶が効きますから、限定された用途で使う限りはそれなりに役に立ちます。TPOに合わせて選んで下さい。パワーブラシ。

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic 電気掃除機 ツインサイクロン式 ブラック MC-SK14G-KPanasonic 電気掃除機 ツインサイクロン式 ブラック MC-SK14G-K
    (2013/08/25)¥19544 ★★★☆☆ 総重量5.5kg
    吸込仕事率620W~約70W 運転音65~約55dB 取説

    こちらはパナソニックの偽サイクロン掃除機。アマゾンでは「旧サンヨーの流れをくむ名機」なんてイタい事書いちゃってる人がいますが、フィルタにティッシュを噛まさないとまともに使えない物が名機な訳ありません(笑) 新築の家の屋根にブルーシート被せて、「こうすると雨漏りがしません」なんて胸を張る大工がいたらバカだと思うでしょう? それと同じですね。偽物はどこまで行っても偽物です。本物にも、まして名機にもなれません(笑) 自走式。

    楽天で最安値をチェック
  1. サイクロン掃除機は以上9機種をチョイスしました。これ以外にも色々とあるのですが、似非サイクロンはアイリスオーヤマと同程度の中華製OEM機ばかりですし、偽サイクロンは2社のヘッド違いの物と東芝の旧型ぐらいですね。わざわざ個別に取り上げるほどの物ではありません。

  2. 似非サイクロン機はご覧の通りに小型軽量も物ばかりです。最近はこの小型の掃除機が時代のトレンドになってまして、比較的安価な小型軽量モデルと高価な排気がきれいで静かな中型モデルに二分されて来ました。従来通りの爆音スタンダードモデルは商品数が減って来ています。当然ですが、偽サイクロンも含まれます。

  3. ただ、掃除機の章を最初からご覧になった皆さんならお分かりだと思いますが、サイクロンを小型化すると言うのは低性能化すると言うのと同義です。これはサイクロンのトップメーカーのダイソンと言えどもDC48を見れば明らかですね。

  4. ダイソン以下のサイクロンしか持たない国内メーカーではさらなる能力低下を招きますので、同じ似非サイクロン機と言っても中型モデルに比べると大きく能力が落ちているとお考え下さい。そして、その差はフィルタのお手入れ回数に如実に表れて来ます。つまり小型軽量のサイクロン掃除機は、とてもお手入れに手がかかる面倒くさい掃除機だという事です。ですから、正直言ってあまり売れていません。

  5. ただ、1万円以下の中国製OEM機と違って国内有名メーカーの商品だけに、粗悪だったり不具合を抱えていると言う心配がありません。そう言う意味ではサイクロン掃除機を試してみたいと言う皆さんには、入門機としては良いと思います。本格的なサイクロンを搭載するとどうしても重くなりますが、このクラスなら軽いので取り回しも楽ですしサイクロンの長所と短所を知るには良い教材とも言えますね。

  6. 前置きが長くなりました。ではさっそくスペックの比較に入りましょう。まずは東芝からです。

  7. 掃除機
    型番VC-C12AVC-C3AVC-C12
    メーカー東芝東芝東芝
    ヘッド種類タービンブラシタービンブラシパワーブラシ
    吸込仕事率(W)320~80300~30320~30
    運転音(dB)64~5864~5864~58
    総重量/本体重量(kg)3.9/2.53.7/2.34.0/2.5
    その他の機能なしなしなし
    集塵容量(L)0.250.250.25
    消費電力量(Wh)850~250850~250850~約120
  8. VC-C3Aのみ2013年モデルで他は2012年モデルになります。他のメーカーは2012年モデルは売り切ってしまっている中で、未だに大量に流通在庫が残っている事で人気のほどが知れますね。まあ、価格コムでは別ですけど(笑)

  9. とは言え、2012年モデルも13年モデルも大した違いはありません。2013年モデルの方が若干軽くなってはいますが基本的な能力は大差ありませんから、値段の安い2012年モデルの方がお買い得になります。

  10. 一つ注意して頂きたいのは、この中でVC-C12Aだけが「らくわざグリップ」で他の2台は「新らくわざグリップ」になります。らくわざグリップは東芝が「人間工学に基づいて設計した」と自慢していたのですが、ユーザーからは「持ちづらい」だの「手が痛くなる」だの散々な評価で、VC-C12からは改良型の新らくわざグリップに換装されました。人間工学とは何だったのでしょうか?(笑)

  11. 幸か不幸かこの総重量4kg前後の小型軽量サイクロン機は、全て爆音の似非サイクロン掃除機しかありません。スペック的にも大差ありませんし、このクラスをお求めの皆さんはフローリングのワンルームの掃除が主用途になりますから、使い勝手の差もあまりありません。

  12. つまり東芝を選ぶメリットもありませんがデメリットもありません。最終的には価格とデザインでお選びになると良いと思いますね。

  13. お次は三菱とシャープです。

  14. 掃除機
    型番TC-EXC7TC-EXC8EC-PX210
    メーカー三菱三菱シャープ
    ヘッド種類タービンブラシパワーブラシ自走式
    吸込仕事率(W)300~80300~80330~70
    運転音(dB)65~5964~5962~57
    総重量/本体重量(kg)3.6/2.43.8/2.44.1/2.7
    その他の機能なしなしなし
    集塵容量(L)0.60.60.25
    消費電力量(Wh)850~300850~300850~240
  15. 三菱の2台はお馴染みのBe-Kシリーズです。例によって驚異的な軽さが自慢の掃除機ですね。ただ、レビューにも書きましたが売れているのは圧倒的に紙パック機でサイクロン機では苦戦しています。

  16. Be-Kシリーズの魅力はコストパフォーマンスの高さです。軽くて破綻の無い造りの割にはお値段は手頃ですね。ここがトルネオシリーズとの大きな違いになりますね。

  17. おそらくサイクロンの分離性能では東芝の方が上なんでしょうが、家電製品はスペック勝負のドラッグレースとは違います。消費者が求めるのは価格の割に高性能な物であって、高性能なら価格が高くても構わないと言うのではありません。本物の高性能サイクロン機を求める皆さんは最上級モデルをお選びになりますから、こうした簡略型のサイクロンで性能の優越を誇っても意味はありませんし、それが割高な価格となればなおさら敬遠されるだけですね。

  18. そういう意味ではこのBe-Kシリーズはバランスが良い、つまりそこそこの性能のサイクロンと、他メーカーより軽い総重量と、性能の割には若干安めの価格設定が一番の魅力となります。ただ、どれを取っても圧倒的なアドバンテージではありませんから、価格が高騰すれば一気に魅力を失います。

  19. ライバル機より安くて初めて魅力の出るシリーズだという事です。高いBe-Kを買う理由はありません。

  20. シャープのEC-PX210も同じようなスタンスです。Be-Kの自走式モデルのTC-EXC10は、毛がらみ防止機能の付いた豪華版とは言え3万円近い価格になります。同じ自走式で2万円を切る価格設定がEC-PX210の一番の魅力と言えます。

  21. まあ、サイクロンの性能の点でも軽さの点でも東芝三菱にはかなわないのですが、若干静かで安いだけに無視する事は出来ません。その辺りがシャープの狙い目なんでしょうが、実際にこの掃除機はアマゾンのサイクロンの掃除機の売上ランキングで3位につけています。

  22. まあ、2位がアイリスオーヤマの偽ダイソンですから売り上げと品質は無関係ですが、この掃除機もコストパフォーマンスが高い物である事には間違いありません。

  23. 当然ですが、価格が高騰したEC-PX210には何の魅力もありません。

  24. 最後は中国製OEM機のアイリスオーヤマと偽サイクロン機のスペック比較です。

  25. 掃除機
    型番IC-C100KCV-SY9MC-SK14G
    メーカーアイリスオーヤマ日立パナソニック
    ヘッド種類床ブラシパワーブラシ自走式
    吸込仕事率(W)150630~100620~70
    運転音(dB)非公開~5365~5965~55
    総重量/本体重量(kg)4.7/非公開5.6/3.95.5/3.8
    その他の機能超吸引毛取ヘッドなしなし
    集塵容量(L)0.40.40.7
    消費電力量(Wh)900~1170~2401140~200
  26. まずはアイリスオーヤマからです。レビューで酷評しましたが実際に酷い出来だから仕方ありませんね。音の静かさが売りなんですが、肝心の騒音の最大値は非公開になっています。このメーカーは日本電機工業会に加盟してないのをいい事に自分に都合の悪い数値は非公開にしています。海外メーカーじゃあるまいし、家電製品を売っているにもかかわらずこういう姿勢は企業として最低ですね。

  27. もともとアイリスオーヤマは大阪で創業されたプラスチック製品の加工販売メーカーで、ホームセンターに売っている半透明の衣装ケースがバカ当たりして大きくなった会社です。経常利益が売上高の12%あると言いますから、大半の商品がぼったくり価格なんでしょうね(笑)

  28. 最近は家電事業に力を入れて多くの商品を投入して来ています。ただこのメーカーは家電を開発出来る能力はありませんから大半の商品は中国メーカーのOEMですね。

  29. 一時期、シャープをリストラされた技術者を中途採用して家電部門の強化を図ったなんてニュースを聞いて期待していたのですが、実際の開発会議の場面ををテレビで見てからは期待するのを止めました(笑)

  30. この会社のモットーは「スピード」だそうです。アイデアをマネされない内に商品化する、それは企業としては正しい姿勢なんですが、残念ながらそこには安全性とか信頼性とかの配慮は皆無でした。ともかく、企画したらさっさと商品化して売ってしまえ、と言うのが社長の考え方みたいですね。

  31. プラスチック製品ならそれでも良いでしょう。ですが、電気を使う家電製品は犬用のトイレとは違います。犬用のトイレは発火や漏電はしませんが粗悪な家電製品は事故を起こしかねません。

  32. 先月、このメーカーの加湿器が発火事故を起こしてリコールされましたが、少なくとも家電製品に限っては今のやり方を改めない限り、同様の事故はこの先もっと増えて来るでしょう。

  33. さて、この掃除機のもう一つの売りはペットの毛が巻き付かないヘッドです。これは特許を申請しているそうですが、社長さんは安心した方が良いですね。こんなの誰もマネしませんから(笑)

  34. このヘッドの特徴は、エチケットブラシを巻き付けた半回転するローラーにゴムベラを付けただけです。アイリスオーヤマの説明だと訳が分からないので図にしてみました。

  35. 超吸引毛取ヘッドの仕組み
  36. ご覧の通りにヘッドの中心にエチケットブラシを巻いたローラーがあり、そこにゴム製のヘラが付いています。ローラーは90度程度しか回転せず、ゴムベラの先端は必ず床に接地しています。また、ローラーは機械的に動くだけで電動ではありません。

  37. 掃除の際にヘッドを前に押すと、ローラーのエチケットブラシがペットの毛を掻き出して、ゴムベラの部分に溜まります。そしてヘッドを後ろに引くと、床との摩擦でゴムベラが前に回転して、溜まった抜け毛の塊を上に押し上げて掃除機に吸い込まれて行くと言うメカニズムですね。

  38. 確かにこのやり方だと回転ブラシにペットの毛は絡まりませんが、エチケットブラシとゴムベラが絶えず床と摩擦する事になってヘッドは異常に重くなります。早い話がぱくぱくローラーに長い棒を取り付けて、立ったままその棒を前後に動かして床をこすり続けるのと同じですね。

  39. 掃除機は掻き出された毛玉を吸い取るだけですから、抜け毛を掻き出す作業は人力、つまり奥様方の腕力次第になります。お買いになった皆さんはもれなく掃除機でゴシゴシと床をこすり続けなければなりません。話を聞いてるだけで疲れて来るでしょう?(笑)

  40. こんな物を特許だと言われても誰もマネしませんよ(笑)

  41. 粗悪な安物中華製OEM家電に自社開発のアイデア商品レベルの粗末な部品を取り付けて、「ペット用~」とかの名前を付けて売るのがこの会社のやり口です。家電としてはもちろん、アイデア商品としても水準に達していません。どうしても欲しいとおっしゃるなら止めはしませんが、少なくとも私がお勧めする事はありません。自己責任でお買いになって下さい。

  42. さて、長くなってしまいましたが残りの2台を見て行きましょう。

  43. 日立とパナソニックはスペック的にもほぼ同等で違いはヘッドだけです。日立の自走式モデルは排気のきれいさまで追求したナナメ上の商品で、偽サイクロンとしては異例の2万円台半ばの商品になります。差額が大きすぎるのですね。

  44. 逆にパナソニックは自走式以外にはチープな造りのタービンブラシモデルしかなく、5千円ほどお安くなる代わりに親子ヘッドが搭載されていません。値段は安くとも使い勝手では1万円以下の掃除機と大差なくなりますので、私だったら選びません。

  45. CV-SY9は価格的にも性能的にも標準的な偽サイクロン機です。お手入れの手間を厭わず、紙パックを使いたくなく、なるべく安く、しかもしっかりした掃除機が欲しい皆さんには良い選択だと思います。特別な付加価値は付いていませんが必要十分な能力を持っています。

  46. MC-SK14Gはやや豪華版になります。と言ってもヘッド性能以外に特に取り柄があるわけではありませんが、やはり必要十分な能力を持っています。パワーブラシで良いなら日立を、自走式が良いならこちらをお選び下さい。

  47. ★サイクロン掃除機のおすすめ
    小型軽量モデルでは特に秀でた掃除機はありません。東芝三菱シャープから予算とデザインと用途に合わせてお選び下さい。偽サイクロンモデルでは日立とパナソニックの二択です。ヘッドの好みと予算に合わせてお選び下さい。

掃除機
掃除機その25。2013~14年モデル購入ガイド。タテ型、スティック型掃除機(1万円以上2万円未満のモデル)へ進む
掃除機トップへ戻る
関連記事

コメント

初めまして
サイクロン掃除機を使ってみたいという理由で母が購入した東芝のVC-J201XPを使用しているのですが、掃除機を掛けるとほこりっぽくなります。       
窓をあけて掃除して、掃除終了後しばらく窓をあけていても、ほこりっぽいのです。
理由が分からず困っていた時に、このブログに辿り付きました。
全く見当違いだったら恥ずかしいのですが、サイクロンの構造的欠陥というのが原因なのかな?とブログを熟読しながら推測していました。
難しい内容だったんですが、言い回しなどがとても面白くて、楽しく読めました。ありがとうございます。
とりあえず、掃除機は紙パック式に買い替えようと思っています。
そこで、りぺ屋様に是非アドバイスを頂きたいです。
家は脱衣所とトイレ以外カーペット張りで、ペットはいません。
ブログを読んで、TC-FXC8P CV-PW8 CV-PW20-N この三つの中のどれかにしようかな、と考えています。
普段掃除機を掛けている時、コロコロついてくるのが邪魔という理由で常にキャニスター部分を持ち上げて掃除しているので、重さは気にしません。(本当は日立のこまめちゃんをメインで使いたいのですが、流石にメイン使いには頼りないかなと思い上記の三つにしました。)
私は何を買えば良いのでしょうか。この3つ以外の違う掃除機の方が良い場合は、そちらも教えて頂きたいです。
無駄に長く、まとまりのない文章ですみません。
お時間がありましたら、是非よろしくお願いします。



ふむ。

東芝のVC-J201XPと言うと偽サイクロン掃除機のジャパネットモデルですね。お母様は高田社長のセールストークに丸め込まれましたね(笑)

お話の症状からから考えるとそれはサイクロンの構造的欠陥ではなく、ジャパネットお得意の「商品を安く見せるために、部品の一部を取り外したり品質を下げる」事が原因だと思いますね。おそらく、排気フィルタの質を下げたり外したり、安物モーターでも動く様に排気の一部をフィルタを通さずに外へ直接吐き出してるのでしょう。

つまり、原因は排気で犯人は高田社長ですね(笑)

ですからサイクロンに罪はないですね。こちらは冤罪です。

で、肝心の掃除機選びなんですが、問題はジャパネットオリジナルモデルなんかに手を出した事が原因ですから、「ジャパネット以外の商品を買う」事が解決策になります。程度の差はあれ量販店オリジナルモデルも避けた方が良いでしょうね。中がどうなってるか全く分かりませんからね。

特に排気のきれいさにこだわらないのであれば、予算に応じてパワーブラシか自走式の物でお好みの商品をお選びなると良いと思います。メーカーオリジナルの物ならジャパネットの様なあくどい事はして来ませんから、紙パックサイクロンにかかわらず酷い目に合う事はありません。安心して選んで下さい。

「もう埃っぽいのはうんざりだから、出来るだけ排気がきれいなのが欲しい」と言うのであれば、排気がきれいで埃っぽいフィルタ掃除が不要の紙パック掃除機をお選びになると良いでしょう。こちらは今だと確実なのは日立しかありませんからCV-PY300、CV-PW300、CV-PY30、CV-PW20あたりになりますね。但し、紙パックのランニングコストは高く付きますから、お財布と相談して選んで下さい(笑)

「埃っぽいのは嫌だけど、紙パック代が高いのもちょっと…」と言うのであれば排気がきれいな日立や三菱のサイクロン掃除機から選ぶ事になります。但し、フィルタ掃除でホコリをかぶるのと4万円程度の予算が必要になります。ですからトータルの支払総額は高価な紙パックを使うよりも高く付きます。

と言う具合にフリダシヘ戻ってしまいますね(笑)

元々、こゆさんは「サイクロンが悪い」という前提で機種選定しちゃってますから、サイクロンが悪くなくなるとお選びになった機種の優越性がなくなってしまいます。

サイクロンが嫌だから紙パックと言うならお話の機種を中心にお話も出来ますが、本当はサイクロンが大好きなんだけど仕方なく紙パックをお選びになったとすると、一からやり直しになっちゃいますからね(笑)

そんな訳ですから、もう一度条件を見直して考えてみて下さい。
出来ればある程度予算も教えていただけるともう少し絞りやすくなりますね。

No title
お返事ありがとうございます!
おっしゃるとおりです。母は丸め込まれたようです(笑)

原因は排気で高田社長が犯人だったとは驚きです!サイクロンには申し訳ない事をしてしまいました。
ですが、面倒臭がりな私には、フィルタ掃除不要というのがとても魅力的なので、今回は紙パック式の中から決めたいと思います。もちろん、メーカーオリジナルのものです(笑)

予算なんですが、安いに越したことはないのですが、3万円くらいまで、紙パックは1枚500円までで考えています。

二つお聞きしたいことがあります。
一つは、そもそも母がサイクロン掃除機を使ってみたいと思った理由が、紙パック掃除機を使用していた時、紙パックを装着する部分にあるフィルターにゴミが付着していることが不満だったようです。このゴミを掃除するためにもう一台掃除機が必要じゃないか。サイクロン掃除機なら丸洗い出来るからこのゴミも綺麗にできる!と思ったのが理由だそうです。
このゴミは紙パック掃除機ならどの製品でも付着するもので、この部分を掃除する用の掃除機も用意するのが普通なのでしょうか?
それとも、高級な紙パック掃除機ならこのようなことも起こらないのでしょうか?

もう一つの質問なんですが、排気の綺麗な掃除機を買う場合は、サブ用の掃除機も排気の綺麗な掃除機を買うべきなんでしょうか?
疲れている日などは、スティック型やタテ型掃除機で気になるところだけ掃除したいのですが、せっかく排気の綺麗な掃除機で掃除した部屋を却って汚すことになるのでしょうか?それなら掃除機をかけないほうが良いのか、しないよりはどんな掃除機でもした方が綺麗になるのかがよくわかりません。
そもそも、カーペット張りの我が家では、スティック型やタテ型での掃除など無意味なのでしょうか?

前回のコメントで挙げた三機種は排気が綺麗そうという理由で選んだのですが、排気の問題はメーカーオリジナルのものを購入すれば解決するということなので、2万円程度の掃除機に高級紙パックをつける程度でも問題ないのかな?とも思っています。どこまでのレベルを求めれば良いのかがわからなくて困っています。


またまた長文になってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。





ふむふむ。

ふむふむ。ようやく事件の全貌が見えて来ましたね(笑)


まず、紙パックを装着する部分のフィルタにゴミが付着すると言うお話ですが、これにはいくつかの原因が考えられます。

1つ目は安価な共通紙パックをお使いの場合は、ホース部分との装着口に隙間が出来てそこからゴミが漏れる事があります。これはメーカーや機種によってホースの口径や取り付け口の作りに微妙な差があるため、共通紙パックは最も大きな物に合わせて作られているからですね。ですから、お使いの掃除機の口径等が若干小さめだった場合はちょっとした隙間が生じます。これが原因ですね。

2つ目は紙パックの質自体の問題です。安価な百均等の紙パックは質が悪くて細かいホコリを素通りさせる可能性があります。このホコリがフィルタに溜まって来ます。

3つ目は紙パックの装着の仕方が間違っている場合ですね。現在の紙パックは色々なギミックを搭載した凝った作りになっていますから、昔の紙パックより取り付け口の作りが複雑になっています。紙パックにはちゃんと天地があり、天地を逆さまに取り付けたり、ガイドに沿ってきちんと装着しないと必ず隙間が出来てしまいます。

特に共通紙パックの場合は、機種によっては取り付け部分のボール紙を切り取って装着しなければならないケースもあります。高齢者の方がお使いになる場合はこの紙パックの取り付けミスが結構多いですね。

4つ目は、これも高齢者の方に多いのですが、機種に適応していない紙パックを使っているケースです。紙パックはメーカーごと機種ごとに形が違って来ます。ですから同じメーカーでもきちんと型番を確認して選ばなくてはならないのですが、ここで型番を見間違ったりメーカー名だけ見て買ってしまう事が少なくありません。マッチしていない紙パックからは当然ホコリが漏れてしまいます。

きちんとメーカー純正の機種に適応した物をお使いになれば、少なくともフィルタ掃除の必要を感じるほど漏れる事はありません。ですから、取り付け口が壊れているのでなければ完全に人災です(笑)

ですから今回の事件は、何らかの理由で掃除機のホコリを漏らしたお母様が、事もあろうに高田社長の口車に乗せられてまがい物を買った挙句に、お部屋の中をホコリまみれにしたと言う事になりますね。

つまり、今回の事件はこゆさんのお母様による自作自演の犯行と言う事になります(笑)

イヤな事件でしたね(笑)


さてさて与太話はこれくらいにして本題に入りますが、以前の紙パック掃除機やこまめちゃんの排気が特に気にならないと言うのであれば、必ずしも排気がきれいな掃除機を選ぶ必要はないですよ。あれは花粉症の方とかにはお勧めですがアレルギーをお持ちでないならそこまで神経質になる必要はありません。もっとお安い物でも不都合はありませんよ。

もちろん、紙パックをきちんと選んで装着すればの話ですが(笑)

ですから1万円台の物でも特に問題はありませんよ。お部屋がカーペットメインならパワーブラシか自走式ヘッドの物ならどのメーカーの物でも基本的な能力は大差ありません。後はヘッド周りの使い勝手とか重さの話になりますね。使い勝手に関しては個人差がありますから実際にお店で確認した方が良いですね。

1万円台の物だと、こゆさんが上げておられた様に三菱のTC-FXC8P、日立のCV-PW8、それにパナソニックのMC-PK14Gなんかが候補に上がりますね。排気が気になる様でしたら純正紙パックをちょっと良い物に変えると排気性能も向上します。

こゆさん自身は重さにはこだわらないみたいですが、お母様の掃除機をお使いになるのだとしたら軽い方が良いと思いますね。その際は三菱TC-FXC8Pの一択になります。これ以上軽い自走式紙パック機はありません。

この際、排気のきれいな掃除機に買い替えたいと言うのであれば、前回ご紹介した日立の中からの選択になります。一番高いCV-PY300でも3万円くらいですから、ぎりぎり予算の範囲に収まりますね。重さも1万円台の物と変わりませんから装備を見比べてお選びになって下さい。


それと、タテ型やスティック型で排気がきれいな掃除機はありません(笑) 皆こまめちゃんと同程度ですよ。ですから、こまめちゃんをお使いになって排気が不快に感じるなら別ですが、そうでないならあまりナーバスに考える必要はありません。

ジャパネットモデルがどうしようもないダメ男だったと言うだけで、男が全てダメと言うわけではありませんよ(笑)

タテ型であれスティック型であれ掃除をしただけきれいになります。ジャパネットモデルだけ掃除をしただけ汚くなったと言うだけの話ですね(笑)

安心してお掃除して下さい(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ