掃除機その23。2013~14年モデル購入ガイド。紙パック掃除機(1万円以上2万円未満のモデル)

掃除機

2013~14年モデルの紙パック掃除機1万円以上2万円未満のお勧め商品をご紹介させていただきます。

交換用紙パックについて

  1. さて、この価格帯は紙パック掃除機の主力販売帯になって来ますが、本題に入る前に交換用紙パックについて少しご説明させて頂きます。

  2. 交換用紙パックなんですが、国産の互換タイプなら純正と同程度の能力がありますから、こちらをお使いになっても特に問題はありません。純正と言っても全て家電メーカーが作っている訳ではありません。多くの場合、フィルタメーカーに発注して作らせていますから、純正紙パックと互換紙パックが同じ会社が作っていたなんて事もあります(笑) ですからお好きな方をお使いになって構いません。

  3. ただ、一部の互換紙パックの場合はホースからの吸い込み口のサイズが合わずに隙間が開いてしまう場合がありますね。この場合は若干隙間からホコリが漏れてしまい、モーター前フィルタを汚してしまいます。致命的な問題ではありませんが、サイズが合わない互換紙パックを使い続けるとフィルタ掃除が必要になって来ます。

  4. さらに、きれいな排気に特化したモデルの場合は純正の紙パックをお使い下さい。こうした紙パックは高価ですが、紙パック自体が高性能フィルタの能力を持っています。せっかく高価な機械を買いながらパーツ代をケチったのでは持っている能力を発揮出来ません。紙パック代が惜しいならきれいな排気を諦めるか、排気のきれいなサイクロン式を選ぶしかありません。

  5. 紙パック掃除機にとっての紙パックは、炊飯器の内釜や空気清浄機のフィルタに相当する主要部品です。紙パックの能力の良し悪しが掃除機自体の能力を左右します。節約も大事ですが、せっかくお買いになった掃除機を殺してしまっては元も子もありません。正しく節約して下さいね。

  6. もっとも、互換紙パックばかり勧めるのも不公平ですので、こちらに純正紙パックの適応表も張っておきますね(笑)
    取説を無くされてお困りの方はお使い下さい。

  7. 2013年4月現在、国産掃除機「純正」紙パック適応表(日本電機工業会)
    掃除機用「純正」紙パック適応表(ビッグカメラ)
掃除機

紙パック掃除機

    ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    三菱電機 紙パック式クリーナー ミルキーブルー TC-FXC5J-A三菱電機 紙パック式クリーナー ミルキーブルー TC-FXC5J-A
    (2013/05/11)¥11980 ★★★★☆ 総重量3.7kg
    吸込仕事率500W~約100W 運転音65~約58dB 取説

    アマゾンの紙パック掃除機ランキングで3位、価格コムの全掃除機ランキングで2位を誇る三菱の中で一番売れている掃除機です。売れてる理由は総重量3.7kgと言う驚異的な軽さと、この価格で日本製と言う安心感ですね。購入者の満足度が非常に高いのも特徴です。タービンブラシですからワンルーム用やフローリングや畳用のサブ機としてお勧めです。

    楽天で最安値をチェック
    三菱電機 紙パック式クリーナー ブラウン TC-FXC7P-T三菱電機 紙パック式クリーナー ブラウン TC-FXC7P-T
    (2013/05/11)¥15200 ★★★★☆ 総重量3.9kg
    吸込仕事率500W~約100W 運転音65~約58dB 取説

    こちらも同じくアマゾンで6位、価格コムでも18位の人気商品です。このBe-Kシリーズは三菱の看板モデルであると同時に、このシリーズだけを買い替え続ける熱狂的なマニアがいるのでも有名ですね。マニアの愛は重いですから三菱も下手を打てません(笑) おかげで良い意味で手堅い造りになっています。パワーブラシですから床の種類を選びません。カーペットやラグをお使いの方はこちらを選んで下さい。

    楽天で最安値をチェック
    三菱電機 紙パック式クリーナー メタリックピンク TC-FXC8P-P三菱電機 紙パック式クリーナー メタリックピンク TC-FXC8P-P
    (2013/05/11)¥17528 ★★★★☆ 総重量3.9kg
    吸込仕事率500W~約100W 運転音65~約58dB 取説

    こちらもアマゾンで10位、価格コムで11位の人気商品ですね。↑との違いはヘッドが自走式になった事と2wayロングノズルが付属している事です。モデルチェンジが近いためか、ここへ来て値を下げ始めました。2千円程度の価格差なら、こちらをお選びになった方が後で楽が出来るでしょう。

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic 掃除機 紙パック式 ホワイト MC-PKL15A-WPanasonic 掃除機 紙パック式 ホワイト MC-PKL15A-W
    (2014/02/28)¥15800 ☆☆☆☆☆ 総重量4.2kg
    吸込仕事率520W~約60W 運転音65~約60dB 取説

    パナソニックの発売したての新型モデル。今回のモデルチェンジでパナソニックは大幅な軽量化をして来ました。ターゲットはこのクラスで圧倒的なシェアを握っている三菱Be-Kシリーズですね。Be-Kシリーズに近い軽さで、よりハイパワーをアピールしたいみたいです。ただ、このPKLシリーズの適価は1万円。あと5千円安くなってから買って下さい(笑)

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic 掃除機 紙パック式 シャンパンゴールド MC-PK15A-APanasonic 掃除機 紙パック式 シャンパンゴールド MC-PK15A-A
    (2014/02/28)¥16318 ☆☆☆☆☆ 総重量4.0kg
    吸込仕事率580W~約60W 運転音65~約60dB 取説

    こちらはPKLの一つ上のモデルになります。PKLシリーズはこのPKシリーズの小型廉価版と言う位置付けで、従来はPKシリーズより軽かったのですが、今回のモデルチェンジから重量に関しては逆転しました。つまりパナソニックは完全にターゲットを軽さに絞って来た事になります。Be-Kシリーズの牙城を崩せるかどうか楽しみですね。このPKシリーズの適価は1.2万円くらいです。あと4千円安くなったらお買い下さい(笑)

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic 電気掃除機(紙パック式) シャンパンゴールド MC-PK14G-NPanasonic 電気掃除機(紙パック式) シャンパンゴールド MC-PK14G-N
    (2013/02/25)¥24120(15871) ★★★★☆ 総重量5.2kg
    吸込仕事率640W~約80W 運転音65~約60dB 取説

    アマゾンがふざけた価格設定をしていますが、アマゾンポイントの割引分を相殺するとカッコ内の価格になります。ややこしいので止めて欲しいですね。こちらは旧型の標準モデルです。排気や音の配慮はありませんが、掃除機としては必要十分な能力を持っています。型落ちで値段が手頃になりましたから、昔ながらのスタンダードな掃除機が欲しい皆さんには良い商品ですね。自走式。

    楽天で最安値をチェック
    日立 紙パック式 パワーブラシクリーナー(ブルー)【掃除機】HITACHI CV-PW8-A日立 紙パック式 パワーブラシクリーナー(ブルー)【掃除機】HITACHI CV-PW8-A
    (2013/4/7)¥12750 ★★★★☆ 総重量5.1kg
    吸込仕事率640W~100W 運転音66~約60dB 取説

    新型発売を受けて大きく値を下げた日立の旧型標準モデル。新型との違いはカラーリングと型番ぐらいなのでこちらを選ぶ方が断然お得。やはり、昔ながらのスタンダードな掃除機をお安く欲しい皆さんにお勧めの商品です。パワーブラシ。

    楽天で最安値をチェック
    東芝 紙パック式クリーナー らくわざグリップ搭載 ピンク色 VC-PC9(P)東芝 紙パック式クリーナー らくわざグリップ搭載 ピンク色 VC-PC9(P)
    (2013/1/30)¥16990 ★★★★☆ 総重量4.9kg
    吸込仕事率640W~50W 運転音68~約61dB 取説

    紙パック式でやる気が見えない東芝の中で、唯一まともに勝負出来る商品。他メーカーの同程度の商品に比べると若干割高だが、発売後1年経過したおかげで勝ち負けになる価格まで下がって来ました。今年はまだ新型発売のアナウンスがないですから、このまま見送られる公算が高いですね。自走式。

    楽天で最安値をチェック
  1. 紙パック掃除機は以上8機種をチョイスしました。まあ、数だけならこれ以外にも幾つも発売されていますが、選択肢としてはこちらから選ばれた方が良いと思いますね。日立や東芝は1機種だけですが他のモデルとの価格差もありませんし、一番バランスの良い物を選んでいます。

  2. さて、かつてはこの価格帯は紙パック掃除機の中心販売価格帯だったのですが、それは過去の物になりつつあります。総重量表示をご覧になるとお分かりになると思いますが、既にこの価格帯の掃除機は三菱Be-Kシリーズを中心に小型軽量の掃除機が中心になって来ています。旧態依然とした標準モデルにこだわっているのは日立だけですね。

  3. そして総重量5kgを超えるスタンダードな掃除機は、排気のきれいさや静音化と言う付加価値を付けられて2万円以上の価格帯に移行しています。今後はこの傾向はさらに加速して行くでしょう。それが良い事なのか悪い事なのかは分かりませんが、これも時代の流れですね。

  4. それでは早速スペックを比較してみましょう。まずは三菱からです。

  5. 掃除機
    型番TC-FXC8PTC-FXC7PTC-FXC5J
    メーカー三菱三菱三菱
    ヘッド種類自走式パワーブラシタービンブラシ
    吸込仕事率(W)500~100500~100500~100
    運転音(dB)64~5864~5865~58
    総重量/本体重量(kg)3.9/2.53.9/2.53.7/2.5
    その他の機能なしなしなし
    集塵容量(L)1.51.51.5
    消費電力量(Wh)1000~3001000~3001000~300
  6. 三菱純正紙パック一覧

  7. 三菱純正紙パックをAmazonでチェック
  8. こちらは三菱の回で詳しくご説明したBe-Kシリーズの3台になります。3台の違いはヘッドと付属品だけですから、お使いになる部屋や予算に応じてお選びになって下さい。春になると新型が出ると思いますが、新型は割高になるので旧型を選ぶのが賢明です。Be-Kシリーズはひたすら軽量化を追求して来たシリーズですから、新型になっても大幅な仕様変更はありません。おそらく、若干軽くなる程度ですね。

  9. 気を付けていただきたいのは、このシリーズは人気商品だけに型落ちになる前に在庫切れになるケースがよくあります。1円でも安く買いたいと言うのも結構ですが、商品が底をつくと値上がりした上に買えなくなります。相場の底値を見切るのはプロの相場師にも困難な作業です。あまりに欲をかいていると、永遠に買えなくなりますよ(笑)

  10. お次はパナソニックの3台です。

  11. 掃除機
    型番MC-PKL15AMC-PK15AMC-PK14G
    メーカーパナソニックパナソニックパナソニック
    ヘッド種類タービンブラシタービンブラシ自走式
    吸込仕事率(W)520~60580~60640~80
    運転音(dB)65~6065~6065~60
    総重量/本体重量(kg)4.2/2.94.0/2.75.2/3.7
    その他の機能なしなし親子ノズル
    集塵容量(L)1.31.31.4
    消費電力量(Wh)1000~1501150~2001150~200
  12. パナソニック純正紙パック検索ページ

  13. パナソニック純正紙パックをAmazonでチェック
  14. 15シリーズは発売直後ですから口コミも何もありません。純粋にスペック値から商品の概要を想像していく以外にありません。ちょっとやってみましょう。

  15. 2013年モデルの14シリーズと比較すると、一番の違いは本体重量の大幅な軽量化です。PKL15は500g、PK15に至っては14シリーズより800g軽量化しています。ホースやヘッドの重量は同じですね。また吸込仕事率と集塵容量が若干小さくなり、全高も4cmほど低くなっています。逆に奥行きは5cmほど長くなっていますね。全体としては旧型より軽く、細長くなったという印象ですね。

  16. 掃除機としての基本性能は大差ありませんね。吸込仕事率と集塵容量の低下も数パーセントですから実用上の差は感じないでしょう。ですから、軽量化のメリットが増したとお考えになって良いと思います。

  17. 問題は耐久性ですね。パナソニックは日立と共に重厚長大な掃除機を作るのを得意としています。慣れない大幅な軽量化がどこかにしわ寄せが行ったとしても不思議ではありません。まあ、パナソニックの事ですからBe-Kシリーズを徹底的に分析して真似してるでしょうから大穴は無いと思いますが、こればかりは人柱の皆さんの報告を聞くまでは断言出来ません。

  18. 三菱のBe-Kシリーズも順風満帆に進化して来た訳ではありません。かつては幾つもの不具合を出し、それを克服してここまで来たから高い信用を得ている訳ですね。掃除機メーカーとしての歴史は長くとも、軽量掃除機メーカーとしては駆け出しのパナソニックに同じ信用はありません。

  19. まあ、そんな訳ですから勇者以外の皆さんは1年待った方が良いと思いますね。勇者の皆さんに敬礼する用意も忘れずにね(笑)

  20. MC-PK14Gは旧型ですが手堅い造りの掃除機です。新型MC-PK15Gは同じく軽量化したモデルなんですが、同じ理由で軽量化に不安があるだけでなく実売価格で2万5千円以上します。二重の意味で勇気の要る買い物になりますから、ここは手堅く旧型を選んだ方が良いと思いますね。

  21. MC-PK14Gは取り立てた長所もありませんが短所もありません。価格がこなれて来ていますので「普通の」掃除機が欲しい皆さんには良い選択だと思います。

  22. 旧型のPK14Aは取り上げませんでしたが、これまた良くも悪くもない掃除機です。ただ重量的に軽い訳ではありませんから、実売価格が同じ三菱Be-Kシリーズをお選びになった方が幸せになれると思います。まあどうしてもと言うのなら、三菱に親を殺された皆さんだけ選んで下さい(笑)

  23. それでは残りの2台を見てみましょう。

  24. 掃除機
    型番CV-PW8VC-PC9
    メーカー日立東芝
    ヘッド種類パワーブラシ自走式
    吸込仕事率(W)640~100640~50
    運転音(dB)66~6068~61
    総重量/本体重量(kg)5.1/3.54.9/3.2
    その他の機能なしなし
    集塵容量(L)1.51.4
    消費電力量(Wh)1170~2401150~160
  25. 日立純正紙パック一覧

  26. 日立純正紙パックをAmazonでチェック
  27. 東芝のやる気の無い純正紙パック一覧

  28. 東芝純正紙パックをAmazonでチェック
  29. ご覧の通り、どちらもスタンダードな掃除機です。東芝は辛うじて4kg台ですが実用的な差はありません。上のパナソニックMC-PK14Gを合わせて、3台の中から選択する事になりますね。

  30. 日立CV-PW8はコストパフォーマンスの高さが魅力です。同じ紙パック式のCV-VW7はこれより高い上にタービンブラシです。同じパワーブラシでごみハンターヘッドが付いたCV-PW9は5千円高いです。ごみハンターヘッドは大して意味のない省エネ機能の一種ですので、プレミア価格を支払ってまで買う必要はありません。CV-PW8で十分ですね。

  31. 東芝VC-PC9はやる気のない東芝紙パック掃除機の中で唯一のお勧めモデルになります。これでもう少し安ければプッシュしても良いのですが、あの価格だとそんな気にはなれません。取りあえず並べておくだけですね(笑)

  32. 東芝ファンや関係者の皆さんは買ってあげて下さい(笑)

  33. これ以外にも三菱の雷神の安い方のTC-BXA10Pがあるのですが、値段が2万円近くしますから食指が伸びないですね。高い方のTC-BXA15Pは毛がらみ除去ヘッドですからペットがいるご家庭にはお勧めなんですが、TC-BXA10Pは只のパワーブラシです。

  34. 雷神は集塵容量が大きく紙パックの交換回数が少ないのは魅力なんですが、代償として総重量6.4kgの巨体を引き回さなければなりません。しかも紙パックの交換回数が少ないために通常の紙パックだと悪臭が発生する可能性があり、悪臭を避けるには消臭能力の高い高価な紙パックを使わざるを得ません。

  35. つまり、極端にゴミの量が多いご家庭で使う以外にメリットが無いのですね。

  36. ですから雷神を買うならペット専用機として考えてTC-BXA15Pをお選びになって下さい。TC-BXA10Pは特殊な事情のあるご家庭以外では選ぶ理由が見つかりません。単にTC-BXA15Pより安いから、なんて理由で買ってしまうと後で後悔する事になりますよ(笑)

  37. ★紙パック掃除機のおすすめ
    軽い掃除機がお好みなら三菱Be-Kシリーズをお部屋に合わせてお好きな物を。標準タイプの掃除機をお望みならコストパフォーマンスの高い日立CV-PW8がおすすめです。

掃除機
掃除機その24。2013~14年モデル購入ガイド。サイクロン掃除機(1万円以上2万円未満のモデル)へ進む
掃除機トップへ戻る
関連記事

コメント

そういう事なんですね~
パナソニックのサイクロン掃除機が
4年目にして全く動かなくなり

「こうなったら、奮発して
ダイソンの掃除機でも買ったろか!!」

と、ウロウロしていたところ
こちらのサイトに辿り着きました。

素直に紙パック掃除機にします(笑)

ありがとうございました。
紙パックにします。
紙パックの交換のために買い置きしておくのが嫌で、サイクロン式を使っていました。
このたび、ノズルの一部が欠けてしまったため、新しく掃除機を買おうと、ネットで検索していたらこちらにたどり着きました。
お陰様で大変参考になり、勉強になりました!
ありがとうございます。

個人的に改めて購入基準を定めなおし、、、

一、親子ノズルは数年ずっと使用中で、ストレスがなくてとても便利な機能なので、これは譲らない。
二、排気のきれいさは紙パックのフィルターの性能に任せる。
三、吸入仕事率の高いものにする。
四、重さはある程度あきらめる。
五、騒音は無視する。
  、、、となりました。
そうですか

テパパさんはウチのサイトを上手くお使いになられていますね。


ウチに来られる方はどれを買うか決めようとする方が多いのですが、どれが一番良いかはお買いになる方によって異なって来ます。ですから、どれを買うのがベストか、その判断基準を決める材料になる様にブログを構成しています。

テパパさんの様に優先順位をしっかりお決めになった上でお選びになれば、仮に最高の物を選ばなかったとしても大きなハズレを引く事は無いでしょう。少なくとも必要十分に仕事をしてくれると思いますね。大量生産の商品の選び方としてはとても手堅いやり方です。


後は機種選びですが、何度も言う様にこれはお店で手に取って試してからお選びになって下さいね。

No title
こちら様のブログを読んでから、amazonで三菱のBe-Kシリーズが500円値引きで購入出来ることを知り、オススメモデルを購入しました。わかりやすいブログありがとうございます。紙パッククリーナーにしましたけど。サイクロンは面倒に感じたので。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ