掃除機その29。2013~14年モデル購入ガイド。タテ型、スティック、ハンディー、ロボット掃除機(2万円以上3万円未満のモデル)

掃除機

2013~14年モデルのタテ型、スティック、ハンディー、ロボット掃除機で2万円以上3万円未満のお勧め商品をご紹介させていただきます。

始めに

  1. このグレードのタテ型、スティック、ハンディー掃除機は中~上級モデルになります。グレードが上がって一番強化されているのはパワーですから、このクラスの掃除機で力不足を感じる事はあまりないと思います。パワー至上主義者の皆さんは買うならこの価格帯です(笑)

  2. 反面、パワー強化の代償として大幅に重量が増加しています。パワーのある掃除機は使い手にもパワーを要求する訳ですね(笑)

  3. そんな訳ですから、単純にスペックに釣られてお買いになると後で後悔する事になります。掃除機を使う時に一番負担になるのは重さです。他の要素は耳栓したりマスクをすれば軽減出来ますが、重量だけはどうする事も出来ません。

  4. ゴルゴダの丘に曳かれて行く、ナザレのイエスの気分を味わいたいと言うのなら別ですが、そうでないのなら掃除機の重量値はしっかりチェックして下さいね(笑)

掃除機

タテ型、スティック、ハンディー掃除機(AC電源式)

    ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    Panasonic スティックタイプ掃除機 ワイドイオンパワフルノズルタイプ レッド MC-SU3100G-RPanasonic スティックタイプ掃除機 ワイドイオンパワフルノズルタイプ レッド MC-SU3100G-R
    (2012/12/10)¥21619 ★★★★☆ 重量5kg
    吸込仕事率260W 運転音69dB 取説

    このパナソニックのタテ型モデルは一つ下の200シリーズは新型が出たのですが、この300シリーズは出なかったですね。まあ新型と言っても騒音値が若干下がっただけですから出すまでもなかったのでしょう。この300シリーズは最上位モデルだけにヘッドが自走式になっています。代償として重量が5kgの大台を超えましたが、立てて使う分にはこちらの方が楽だと思います。キャニスターも非力なコードレスも嫌だと言う人向けの掃除機です。

    楽天で最安値をチェック
  1. タテ型、スティック、ハンディー掃除機(AC電源式)は以上1機種のみですね。寂しい限りなんですが、この価格帯でAC電源式では売れないでしょうね。

  2. で、その中で唯一アマゾンで売れてるみたいなのがステマ掃除機レイコップRS-300なんですが、これに対して先日元祖ステマ掃除機ダイソンがケンカを売りました。残念ながら、どちらの方がステマが上手いかではなく吸引力の勝負でしたが(笑)

  3. まずはその家電Wachの記事をご覧になって下さい。

  4. 能力的に考えるとほとんど弱い者イジメに近いのですが、レイコップがやって来た事を考えると同情する気にはなれません。ダイソンの掃除機はダイソン卿が言うほど素晴らしくはありませんが、掃除機として必要な能力は備えています。嘘とインチキで塗り固めた出来損ないの掃除機では、ダイソンに太刀打ちする事は出来ないのは当然ですね。

  5. 記事に登場する「エフシージー総合研究所」とはフジテレビの子会社でステマのプロフェッショナルです(笑) 広島のダニ防止布団の通販会社の子会社の「東京環境アレルギー研究所」とは役者が違いますね。もう、フルボッコです(笑)

  6. まあ、弱い相手としか戦わないダイソンもダイソンですが(笑)

  7. その内に、亀田兄弟がCMキャラになるかも知れません(笑)

  8. さて、話を戻しましょう。このMC-SU3100Gについてはレビューに書いた通り、自走式の小型タテ型掃除機でありその形式上の長所と短所を持っています。自走式タテ型は家具の少ないカーペットの部屋を掃除するのは楽ですが、小回りが利かず、狭い個所の掃除を苦手としています。

  9. ですから、条件に合致するお部屋でお使いになるなら威力を発揮しますが、苦手要素が多い部屋だと使いづらくて難儀をします。その事をよくお考えになった上で、生かせる環境のみでお使い下さい。

掃除機

タテ型、スティック、ハンディー掃除機(コードレス式)

    マキタ 充電式ハンディクリーナー【掃除機】 makita CL142FDRFWマキタ 充電式ハンディクリーナー【掃除機】 makita CL142FDRFW
    (2011/2/25)¥24780 ★★★★☆ 重量約1.4kg(ノズル、パイプ別) 取説
    吸込仕事率25W 運転音非公開 連続運転20~40分 充電時間22分

    マキタの14.4Vバッテリーの紙パックタイプ。10.8V機に比べると吸引力も上がり稼働時間も長くなりましたが、その分重量も増えました(笑) 一つ上に18V機との価格差は2千円。あちらの方がさらに吸引力は上がりますが、さらに100g重くなります。軽さを取るかパワーを取るか難しい判断になります。

    楽天で最安値をチェック
    makita 充電式クリーナー CL140FDRFWmakita 充電式クリーナー CL140FDRFW
    (2009/2/20)¥23033 ★★★★☆ 重量約1.3kg(ノズル、パイプ別) 取説
    吸込仕事率25W 運転音非公開 連続運転20分 充電時間22分

    こちらは同じくカプセルタイプ。紙パックは要りませんがマメなフィルタ掃除が必要になります。上手く行きませんね(笑) このカプセルタイプは引き金を引いている間だけ動くトリガータイプスイッチです。室内を転々と掃除するには便利なんですが、広い面積をべったりと掃除するには指が疲れるので向いていません。用途を考えて選んで下さいね。

    楽天で最安値をチェック
    マキタ 充電式クリーナー14.4V CL141FDRFW バッテリー1個付きマキタ 充電式クリーナー14.4V CL141FDRFW バッテリー1個付き
    (2010/3/22)¥23754 ★★★★☆ 重量約1.3kg(ノズル、パイプ別) 取説
    吸込仕事率25W 運転音非公開 連続運転20~40分 充電時間22分

    「紙パック代がもったいないからカプセル式が良いのだけれど、トリガースイッチは指が疲れるからイヤ」なーんておっしゃる乙女の皆さんにお勧めなのがこのタイプです(笑) カプセル式ですがスイッチは紙パック式と同じワンタッチスイッチですから指が疲れません。アマゾンでも上の2台より売れてますね。でも、か弱い乙女の皆さんは軽い10.8Vの方が楽ですよ(笑)

    楽天で最安値をチェック
    マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFWマキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW
    (2011/2/25)¥26100 ★★★★☆ 重量約1.5kg(ノズル、パイプ別) 取説
    吸込仕事率30W 運転音71dB 連続運転20~40分 充電時間22分

    こちらはアマゾンUSAでも人気の18Vバッテリー機、新幹線の車内清掃スタッフが使っているのでも有名ですね。但し、どちらもカプセル式。こちらはその紙パック式です。能力的には数あるマキタのコードレス機の中で最高なんですが、重さの方も最重量だけに長時間使うとボディーブローの様に効いて来ます(笑) 吸わない掃除機は頭に来ますが、重い掃除機は腕に来るので注意して下さいね(笑)

    楽天で最安値をチェック
    マキタ 充電式クリーナー 18V CL180FDRFW バッテリー1個付きマキタ 充電式クリーナー 18V CL180FDRFW バッテリー1個付き
    (2008/1/28)¥24082 ★★★★☆ 重量約1.4kg(ノズル、パイプ別) 取説
    吸込仕事率30W 運転音71dB 連続運転20分 充電時間22分

    こちらはそのカプセル式です。アマゾンなんかの売上ランキングを見ていると7.2や10.8Vの低価格モデルは紙パック式が、そして高価格な14.4や18Vはカプセル式が売れていますが、これは単に客層の違いですね。業務用に使う人達はパワー命で、しかも紙パックなんぞ使わないからですね。作業現場では吸い取るゴミの量が多いので紙パックでは1日持たないからです。ですから、一般家庭でお使いになるなら紙パックの方が楽で良いと思います。

    楽天で最安値をチェック
    BOSCH(ボッシュ)バッテリークリーナー GAS18V-LI 【充電器・バッテリーフルセットのクリーナー】BOSCH(ボッシュ)バッテリークリーナー GAS18V-LI 【充電器・バッテリーフルセットのクリーナー】
    (2013/11/1)¥24740 ★★★★☆ 重量1.4kg 取説
    吸込仕事率32W 運転音非公開 連続運転27~60分 充電時間35分

    ボッシュブランドだが、なぜか東南アジアと日本でしか売っていない謎クリーナー(笑) カタログスペックの高さは単にボッシュ純正バッテリーを使っているからで、中身もボッシュ純正かは大いなる謎(笑) とは言え、能力的にも価格的にもマキタと大差ないのでお好みでどうぞ。

    楽天で最安値をチェック
    エレクトロラックス サイクロン式スティック&ハンディクリーナー(アイスホワイト)【掃除機】Electrolux ergorapido エルゴラピード ZB3004エレクトロラックス サイクロン式スティック&ハンディクリーナー(アイスホワイト)【掃除機】Electrolux ergorapido エルゴラピード ZB3004
    (2013/9/24)¥23500 ★★★☆☆ 重量2.7kg 取説
    吸込仕事率非公開 運転音非公開 連続運転13~25分 充電時間16時間

    エレクトロラックスのニッケル水素14.4Vバッテリー機。何が悲しくて2万払って低能のニッケル水素電池なんて選ばなければならないのか理解出来ませんが、買ってる人がいるみたいですからどこかに魅力があるのでしょう。たぶん(笑) ちなみにアメリカではこれのリチウム電池18V機が160ドルで買えます。ZB3006は単なる色違いで中身は同じなのでお好みでどうぞ。

    楽天で最安値をチェック
    Dyson Digital Slim DC34 モーターヘッド DC34MHDyson Digital Slim DC34 モーターヘッド DC34MH
    (2011/02/14)¥26400 ★★★☆☆ 重量約1.53kg 取説
    吸込仕事率65~29W 運転音非公開 連続運転6~15分 充電時間3.5時間

    今となっては値段以外に何の魅力もないダイソンのリチウムイオン電池22.2V機。発売当初はエポックメーキングな商品でしたが、3年経って改良された後継機が出ている現在において、わざわざ選ぶ理由はありません。お金を貯めてDC62を買いましょう(笑)

    楽天で最安値をチェック
  1. タテ型、スティック、ハンディー掃除機(コードレス式)は以上8機種をチョイスしました。これ以外にもエレクトロラックスの旧型とかあるのですが、まあ、ZB3004よりさらに低能ですから取り上げる意味がないですね(笑) 北欧の香りがお好きな方はご自由にどうぞ。但し、中国製ですが(笑)

  2. ご覧の通り、まともに使えそうなのが電動工具のクリーナーばかりと言うのが情けないですが、その内に日立PV-BA100辺りが落ちて来ますからそれまでお待ちになるのが良いでしょうね。ただ、PV-BA100は予想外に売れているのかトラブったのかは分かりませんが、取り扱い店が少ない上に入荷待ちなのが気になりますね。

  3. さて、マキタやボッシュは電動工具クリーナーですからカーペット類には無力です。あくまでフローリングや畳がメインで、カーペットなら紙屑ぐらいしか吸えません。別にマキタやボッシュが悪い訳ではありませんよ。電動工具ですから最初からそう言う風に作られているからです。

  4. そんな具合ですから、これをメインで使えるのはフローリングのワンルームくらいです。それ以外では完全にサブ機の扱いで、しかも床を選びます。安い買い物ではありませんから、最初にそれを頭に入れておいて下さいね。

  5. それではマキタの14.4V機から見て行きましょう。

  6. 型番CL142FDRFWCL140FDRFWCL141FDRFW
    メーカーマキタマキタマキタ
    バッテリー電圧(V)14.414.414.4
    吸込仕事率(W)25~92525~9
    運転音(dB)非公開非公開非公開
    総重量(kg)1.41.31.3
    その他の機能なしなしなし
    集塵容量(紙パック/ダストバッグ)(ml)330/500650650
    連続運転(分)20~402020~40
    充電時間(h)222222
    マキタ交換紙パック¥590
  7. スペックを比較する意味があまりないのですが、コードレス機はバッテリー性能で大半が決しますから仕方ないですね。違いは紙パック式とカプセル式、そしてワンタッチスイッチかトリガースイッチかの違いのみです。

  8. 18V機と価格差がないのに、この14.4V機のバリエーションのみ多いのはそれだけ14.4Vバッテリーが普及しているからですね。マキタの電動工具の中で最も普及しているのがこの14.4Vバッテリーを使った物で、バッテリーの互換性からこの14.4V機が一番需要があるのでしょう。

  9. 但し、それは建設現場の話であって一般家庭でお使いになる場合はあまり意味がありません。日曜大工でマキタの電動工具をお持ちの方や、この先お買いになる予定がある皆さんはこの14.4Vバッテリー機をお選びになるのが賢明だと思いますが、それ以外の皆さんは特にこだわる必要はありません。お好みの物をお選びになるのが一番です。

  10. マキタの大量のラインナップを見るとどれを選んだら良いのか分からなくなると思いますが、マキタの選び方に関してはマキタの回で詳しくご説明しています。そちらを参考にしてお決め下さい。

  11. お次はマキタとボッシュの18Vバッテリー機の比較になります。

  12. 掃除機
    型番CL182FDRFWCL180FDRFWGAS18V-LI
    メーカーマキタマキタボッシュ
    バッテリー電圧(V)181818
    吸込仕事率(W)30~113032
    運転音(dB)7171非公開
    総重量(kg)1.51.41.4
    その他の機能なしなしなし
    集塵容量(紙パック/ダストバッグ)(ml)330/500650700
    連続運転(分)20~402027~60
    充電時間(h)222235
  13. こちらも大きな違いはありませんね。ボッシュの方が若干パワーがありますが、これは純正バッテリーの性能差ですね。仮に本体は中国人の設計であったとしても、コードレス機はバッテリーの能力がそのまま掃除機の能力になりますからボッシュの方が若干有利になります。

  14. 逆に言うとダイソンのハンディー型にパワーがあるのは単にバッテリーが22.2Vだからであって、別にダイソンが優れていると言う訳ではありません。そんなもんです(笑)

  15. ご覧の様にマキタとボッシュはほぼ同性能です。交換バッテリーも共に1万円くらいしますし、稼働時間が短くなっても構わないなら双方とも小型のバッテリーに換装する事で軽く出来ます。この辺りはバッテリーの使いまわしが効く電動工具のメリットでしょう。

  16. ですから、ハッキリ言って優劣はありません。内外で定評あるマキタを選ぶか、はたまたカラーリングやボッシュの看板を取ってボッシュを選ぶかはお好み次第です。当然ですが何れかの電動工具をお持ちの方は、同じブランドをお選びになる方がバッテリーや充電器の使いまわしが出来るので良いでしょう。特に充電器は単体で買うととても高いですから、セット割引の効いた工具で調達するのが一番お得です。

  17. ボッシュの謎性についてはボッシュの回で探偵ゴッゴをしています(笑) お暇な方はお読みになって下さい。

  18. ラストは残りの2台です。

  19. 掃除機
    型番ZB3004DC34MH
    メーカーエレクトロラックスダイソン
    バッテリー電圧(V)14.422.2
    吸込仕事率(W)非公開65~29
    運転音(dB)非公開非公開
    総重量(kg)2.71.53
    その他の機能パワーブラシパワーブラシ
    集塵容量(ml)500350
    連続運転(分)13~256~15
    充電時間(h)163.5
  20. 2台ともパワーブラシと言う以外に共通点がありませんので比較対象にはなりません。まあ、ステマとねつ造とぼったくりでは良い勝負ですが(笑)

  21. 面白いのは表示義務が無いにもかかわらず、ダイソンは堂々と吸込仕事率を表示していますね。吸込仕事率ワー、ダストピックアップ率ガーとか言っていたのは何だったのでしょうか?(笑)

  22. 他所より自分の掃除機の方が数字が高い時は、吸込仕事率が世界基準になるんでしょうかねぇ?

  23. 安い世界基準ですねぇ(笑)

  24. さて、イヤミはこれくらいにして本題に入りましょう。「コードレス機はバッテリーが命」と言うのはこれまでご説明した通りですが、低能ニッケル水素電池を使ったエレクトロラックスは文字通り低能と呼んで差支えないでしょう。ニッケル水素電池の全てが悪い訳ではありませんが、リチウムイオン電池に比べると耐久性が低くて充電に時間がかかります。

  25. 特にZB3004は充電に16時間もかかる安物ニッケル水素電池を使っていますからなおさらですね。しかも安物電池を使いながら値段だけはリチウム電池機と変わりません。差額はエレクトロラックスの日本法人の社長が銀座で豪遊するのに使われます(笑)

  26. ダイソンDC34はレビューに書いた通りですね。これがせめてアメリカ並みに1万円台の中頃の価格なら魅力もあるのですが、この値段だと買う気が失せますね。特にこちらはロングノズルを持たないハンディー型ですから用途が限られます。本体がデカすぎて狭い所では使えず、重いので床掃除をするには骨が折れ、せっかくのパワーを生かす使い道があまりありません。

  27. ダイソンをお買いになるならロングノズルが付いたDC35か45か62をお選び下さい。ロングノズルが邪魔なら外せますが、付いてないノズルを伸ばす事は出来ませんからね(笑)

  28. ★タテ型、スティック、ハンディー掃除機(コードレス式)のおすすめ
    特に理由がないならマキタボッシュ18V機で決まり。

掃除機

ロボット掃除機

    CCP 【LAQULITO】 壁にぶつからない自動ロボット掃除機(ハイグレードモデル) ダークレッド CZ-907-DRCCP 【LAQULITO】 壁にぶつからない自動ロボット掃除機(ハイグレードモデル) ダークレッド CZ-907-DR
    (2011/9/8)¥26820 ★★★★☆ 取説
    連続運転60分 充電時間8時間 バッテリー寿命1年(300回充電)

    モーターが強化され段差の踏破率が上がり、壁センサーも搭載されぶつかりにくくなった最上位モデル。とは言え、やはりアホの子。ルンバの様には行きません(笑) しかも、もう少し予算を出せば並行輸入のルンバに手が届くだけに価格的に微妙な所。

    楽天で最安値をチェック
    【最新商品】 ルンバでお馴染み★アイロボット / iRobot Braava 320 フロアクリーニングロボット  [日本未発売・米国版]【最新商品】 ルンバでお馴染み★アイロボット / iRobot Braava 320 フロアクリーニングロボット [日本未発売・米国版]
    (2013/8/28)¥28240 ★★★★☆ HP
    連続運転2~3時間 充電時間8時間 バッテリー寿命不明

    以前は「ミント」の名前でEvolution Robotics社から発売されていた拭き掃除専用ロボット。アイロボットに会社ごと買収されて「ブラーバ」と名を変えました。日本での知名度は低いですが、アマゾンUSAではルンバに並ぶヒット商品で評価も高いです。アイロボットから発売される事でAIの大幅向上が期待されたのですが、残念ながら頭の悪さは相変わらずみたいです(笑) 但し、iRobotジャパンはミントを正式に取り扱っていませんから、入手出来るのは全て並行輸入品のみになります。

    楽天で最安値をチェック
  1. ロボット掃除機は以上2機種をチョイスしました。これ以外に中韓製の物もあるのですが、あと1万円出せばルンバが買えます。3万円を無駄にするぐらいなら、4万円出して使えるロボットを買った方がお得ですからそちらをお勧めします。ルンバはイニシャルコストは高いですが、消耗品やバッテリーがお安く入手可能ですから長く使うならルンバの方が経済的です。

  2. さて、ラクリートは最上級モデルなので一応載せましたが、今更これを買うならもう少しお金を出して安いルンバを買う方が良いでしょう(笑) 価格を考えるとラクリートが高い訳ではないのですが、掃除機としての基本能力がルンバに劣る以上は交換バッテリーを買って使い続けるのは賢明ではありません。

  3. そして、バッテリー交換しないなら一番安いラクリートで十分です(笑)

  4. ブラーバはレビューに書いた通り「ミント」の名で販売されていた拭き掃除ロボットですね。乾拭きも水拭きも出来ますので、早い話が全自動クイックルワイパーみたいなもんですね(笑)

  5. それだけにフローリングのお部屋では大きな威力を発揮します。ルンバでゴミを取って、その後でブラーバに拭き掃除をさせるとキャニスター掃除機の出番は無くなります。ただこの320は広い部屋では拭き残しが多いみたいなので小さな部屋向けですね。大きな部屋を掃除させるなら、もう少し頭の良い380をお選びになるのが良いでしょう。

  6. それと、どういう事情か分かりませんが、アイボットジャパンはブラーバを取り扱っていません。ですから入手できるのは全て並行輸入品になります。ルンバは信頼性が高いので並行輸入品でも大きな問題はありませんが、このブラーバはミント時代からバッテリー周りのトラブルがありました。

  7. アイボットブランドになっていくらか改善されたと思いますが、まだ発売後1年経過してないだけにどの程度改善されたのか未知数です。それだけ投機性の高い商品ですから、お買いになるならそれだけの覚悟も必要になります(笑)

  8. ロボット掃除機は数年前までのPC並に日進月歩で進化しています。また、構造的に長持ちする物でもありません。つまり、無理してまで買う物ではありません。ロボット掃除機初心者の方や予算が厳しい方は1万円以下の低価格機を、そしてロボット掃除機経験者の方や予算が潤沢にある方はルンバを、それもなるべく上位モデルをお買いになるのが賢い選択だと思います。このやり方が一番満足度が高いでしょう。

掃除機
掃除機その30。2013~14年モデル購入ガイド。紙パック掃除機(3万円以上のモデル)へ進む
掃除機トップへ戻る
関連記事

コメント

はじめまして(^^)

現在コロコロでそうじをしている私ですが、最近掃除機を買いたいなっと思っていました。
この記事を読んで、価格と性能は比例すると知り、予算に対して必要なものを絞って購入しようと思いました。

ランキングポチッ(^^)/
Re: ありがとうございます(^^;)
こちらこそ、はじめまして(^^)

そうなんですよ、掃除機や洗濯機やエアコン等のモーターの能力が性能の多くを占める家電製品は、どうしても価格と性能は比例してしまうんですよね。高ければ良いと言う訳ではありませんが、安くて良い物はちょっと見当たりません。安い物は値段なりの性能です。

とは言え、紙パック式なら2万円前後、サイクロン式なら3万円前後の物をお選びになると必要充分な能力は持っています。後はご家庭の事情に合わせてお選び下さい。

良い掃除機にめぐり合える事をお祈りしています。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ