掃除機その25。2013~14年モデル購入ガイド。タテ型、スティック型掃除機(1万円以上2万円未満のモデル)

掃除機

2013~14年モデルのタテ型、スティック型掃除機で1万円以上2万円未満のお勧め商品をご紹介させていただきます。

始めに

  1. この価格帯のタテ型、スティック型掃除機は実用性重視の中級モデルになり、価格と性能のバランスが取れたモデルが中心になります。極端な割安感はありませんが長く使えるようにデザインされているので、長い目で見れば下位モデルよりこちらの方がお得になります。

  2. 但し、海外モデルに関してはその限りではありません。この価格帯から上の海外モデルはアメリカでは半額程度で売られている物が大半を占めます。単に代理店がぼったくってるだけですから掃除機自体に価格に見合った価値はありません。実際、むこうでは1万円以下の商品も少なくありません。

  3. 国内メーカーの掃除機と欧米メーカーの掃除機は同一線上では計れません。欧米メーカーの掃除機の価値は実売価格の半分程度とお考え下さい。程度の差はあれ、これは掃除機以外にも当てはまります。

  4. その上で、差額の半分にデザインなりブランドイメージなりに価値があるとお考えならお買いになると良いでしょう。

  5. 静粛性や排気のきれいさを重視する方がいるように、デザイン重視と言うのも立派な判断です。それに価格相応の価値があるかどうか決めるのは皆さんです。よくお考えになってお選び下さい。

掃除機

タテ型、スティック型掃除機(AC電源式)

    ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    Panasonic スティックタイプ掃除機 サイクロン式 シルバー MC-SU220J-SPanasonic スティックタイプ掃除機 サイクロン式 シルバー MC-SU220J-S
    (2013/12/25)¥15260 ★★★★☆ 重量4.4kg
    吸込仕事率260W 運転音67dB HP

    この冬に出たばかりのパナソニックの新型モデル。旧型より運転音が若干下がった以外はほぼ同じ。完全にマイナーチェンジのみですね。旧型が在庫僅少で大幅に値上がりしているので、こちらの方がずっとお安くなってます。さすがに商売が上手いですね(笑) ただ、お安いとは言えご覧の重量です。使う人と環境を選ぶ掃除機ですから軽々に飛びついちゃダメですよ(笑)

    楽天で最安値をチェック
  1. タテ型、スティック型掃除機(AC電源式)は残念ながら1機種のみのチョイスです。寂しいですね。

  2. まあ、これ以外にもBissellなんかの並行輸入品が入ってはいるのですが、サポートに不安がある上に値段がアメリカの3倍します。それでも素晴らしい性能の物ならご紹介しますが、所詮ツインバードに毛の生えた程度ですね(笑) 高いお金を払ってまで手に入れるべき物ではありませんからスルーしました。

  3. このMC-SU220Jは小型のタテ型掃除機です。AC電源の上に重いタテ型ですから、小型のキャニスター掃除機並みの吸引力がありますが、小型のキャニスター掃除機より重いです(笑)

  4. タテ型はどうしても重心が高くなりますから重量値より体感重量は重くなりますし、取り回しも重くなります。そう考えるとキャニスター掃除機を置くスペースが無いが、キャニスター掃除機並の吸引力が欲しいと言うケースぐらいにしか使い道がありません。

  5. まあ、パナソニック以外にも東芝日立も同様のモデルを発売しているところを見ると一定の需要はあるのでしょうが、上手くフィットするケースは少ないという事を頭に入れておいて下さいね。タテ型は鈍重ですから、軽快なスティック型の代用品にはなれません。

  6. そんな訳で、非常に使う人と使う環境を選ぶ掃除機です。よく考えてから選んで下さいね。

掃除機

タテ型、スティック型掃除機(コードレス式)

    マキタ 充電式クリーナー CL102DWマキタ 充電式クリーナー CL102DW
    (2010/10/13)¥15200 ★★★★☆ 本体重量1.0kg 取説
    吸込仕事率14W 運転音非公開 連続運転13~21分 充電時間50分

    マキタの多彩なラインナップの中で、多くの人が悩み抜いた上で選ぶのがこの10.8Vバッテリーのシリーズ。吸引力を重視するなら上位モデルになりますが、値段が倍近くになるのと重くなるのが難点ですね。これはコストパフォーマンスが高く、家庭でお使いになるならバランスの良い商品です。紙パック式。

    楽天で最安値をチェック
    マキタ 10.8V充電式クリーナー CL100DWマキタ 10.8V充電式クリーナー CL100DW
    (2009/6/15)¥12700 ★★★★☆ 本体重量0.88kg 取説
    吸込仕事率14W 運転音非公開 連続運転12分 充電時間50分

    こちらは同じ10.8Vバッテリーで、紙パックを使わずに布製フィルタでゴミを分離するカプセル式。スイッチも押している間だけ動くトリガータイプ。部屋が狭い場合や、逆にゴミの量が多いご家庭はこちらを選ぶと良いでしょう。お好みでどうぞ。

    楽天で最安値をチェック
    RYOBI 充電クリーナ リチウムイオン電池 10.8V BHC-1000RYOBI 充電クリーナ リチウムイオン電池 10.8V BHC-1000
    (2009/8/7)¥11900 ★★★★☆ 本体重量1.0kg 取説
    吸込仕事率14W 運転音非公開 連続運転13~18分 充電時間30分

    ライバルのマキタがやるならウチも、とリョービが作ったパクリモデル。充電時間がちょっとだけ短くて、値段もちょっとだけ安いのがミソ(笑) お好みでどうぞ。なお、ノズルの口径までパクったのでマキタのノズルがそのまま使えます(笑) 紙パック式。

    楽天で最安値をチェック
    アイリスオーヤマ 充電式スティッククリーナー シルバー ESC-7DCK-Sアイリスオーヤマ 充電式スティッククリーナー シルバー ESC-7DCK-S
    (2013/4/3)¥14999 ★★★★☆ 重量約2kg 取説
    吸込仕事率非公開 運転音非公開 連続運転20分 充電時間3.5(本体)48(充電器)時間

    バッテリーが2個付くなど、多くの付属品が付いてお買い得感を演出するジャパネット商法の掃除機。ヘッドが例の毛取ヘッドなのに不満が少ないのは単身者がフローリングで使うからなのか? ステマの多さも相変わらずだが、それを割り引いても概ね好評。ただ、所詮アイリスオーヤマの家電製品。どこまで行っても値段なりの性能なので過度な期待は禁物ですよ(笑)

    楽天で最安値をチェック
    T-fal 掃除機 【強力サイクロン方式 &充電式 コードレス スティッククリーナー】 エアフォースコンパクト・プラス グロッシーレッド TY846384T-fal 掃除機 【強力サイクロン方式 &充電式 コードレス スティッククリーナー】 エアフォースコンパクト・プラス グロッシーレッド TY846384
    (2013/08/30)¥13070 ★★★★☆ 重量3.1kg 取説
    吸込仕事率非公開 運転音非公開 連続運転15~25分 充電時間12時間

    フランスの調理器具メーカーであるティファールから出ている商品なんですが、どうやら中身はドイツの小さな家電メーカーRowenta(ロウェンタ)のOEM品っぽいですね。ロウェンタはアイロンとかケトルとかドライヤー等の小さな生活家電のメーカーです。で、ロウェンタブランドで出ているこの掃除機、ドイツでもアメリカでも賛否両論です。ネックになるのはバカでかい三角ヘッドですね。これでも旧型より小型軽量になったのですが、バカみたいに重い上に使い勝手が悪く、しかも日本の国情ガン無視の剛毛ブラシが高速回転して床を削ります(笑) オシャレな喫茶店の片隅に置くには良いのでしょうが、賃貸住宅で使うのは無謀ですよ(笑)

    楽天で最安値をチェック
    HOOVER プラチナ・コードレススティックバキューム HSV88-LXJHOOVER プラチナ・コードレススティックバキューム HSV88-LXJ
    (2013/6/4)¥19800 ★★★★☆ 重量3.4kg HP
    吸込仕事率非公開 運転音69~64dB 連続運転15分 充電時間3時間

    HOOVER (フーバー)はアメリカの老舗掃除機メーカー。北米ではダイソンやエレクトロラックスなど足元にも及ばない有名メーカーですね。この掃除機、スティック型と言う事になっていますが、アメリカでは"lightweight upright Vacuum"に分類されてます。早い話が軽量タテ型掃除機ですね。アマゾンUSAでは居並ぶ大型機の中でタテ型掃除機のランキングで堂々の4位、口コミ数が3千近くある人気モデルです。一番の魅力は価格ですね。北米で150ドルする掃除機が2万円を切っています。アマゾンUSAの評価も非常に高いですから、珍しい物好きでハズレを引きたくない皆さんにはお勧めです。但し、全ての点でアメリカンな商品ですから人や環境を選ぶ掃除機でもあります。ご注意を。

    楽天で最安値をチェック
  1. タテ型、スティック型掃除機(コードレス式)は以上6機種をチョイスしました。これ以外にもリョービの14.4V機やエレクトロラックスの旧型とかあるのですが、リョービは工具をお持ちの方以外には縁遠いですし、エレクトロラックスの旧型は出来損ないの上にぼったくりですからお金を払ってまで買う物ではないですね。パーティーのビンゴやゴルフのコンペででも当てて下さい(笑)

  2. それではスペックの比較に入りましょう。まずはマキタとそのクローンからです。

  3. 型番CL102DWCL100DWBHC-1000
    メーカーマキタマキタリョービ
    バッテリー電圧(V)10.810.810.8
    吸込仕事率(W)141414
    運転音(dB)非公開非公開非公開
    総重量(kg)1.00.881.0
    その他の機能なしなしなし
    集塵容量(紙パック/ダストバッグ)(ml)330/500600330/500
    連続運転(分)13~211213~18
    充電時間(分)505030
  4. ご覧の通り全て10.8Vバッテリーですから基本的な能力はほぼ同じです。これはマキタやリョービに限らず、コードレス掃除機全般に当てはまりますね。コードレス機で最初に見るべき所はバッテリーの電圧、次はその種類です。この3台は全て最上級のリチウムイオンバッテリーですからメモリー効果の心配も要らず、充電時間も短く、しかも寿命が長いです。

  5. マキタに関してはマキタの回で詳しくご説明しているのでそちらをご覧下さい。リョービに関しては清々しいまでにマキタのパクりです(笑) 基本的なスペックはおろか、ノズルの口径まで同じですからマキタのノズルがそのまま使えます。マキタより若干安いですから少しでもお安い物をお望みの皆さんならこちらをお選びになると良いでしょう。性能は全く同じです。

  6. 紙パックもマキタよりリョービの方がちょっとだけお安いですね。参考までに

  7. マキタ交換紙パック¥590
    リョービ交換紙パック¥573
  8. リョービの方が充電時間が短いのですが、一般家庭でお使いになる場合は大した違いはないでしょう。建設現場で使う場合はみんな予備バッテリーを持ってますから、これまた大した違いにはなりません。

  9. オリジナルもパクりも定評ある電動工具メーカーの商品ですから品質の差もあまりありません。そんな訳ですから、どちらを選ぶかは完全に趣味の世界になりますね。まあ、見た目がアレなんであまり良い趣味とは言えませんけど(笑)

  10. お次は残りの個性的な3台です。

  11. 掃除機
    型番ESC-7DCK-STY846384HSV88-LXJ
    メーカーアイリスオーヤマティファールフーバー
    バッテリー電圧(V)/種類14.4/ニッケル水素12/ニッケル水素18/リチウム
    吸込仕事率(W)非公開非公開非公開
    運転音(dB)非公開非公開69~64
    総重量(kg)2.03.13.4
    その他の機能予備電池、超毛取ヘッドパワーブラシパワーブラシ
    集塵容量(ml)6009001000
    連続運転(分)2015~2515
    充電時間(h)3.5/48123
  12. まあ、スペックを見る限りこれが同じ価格帯の商品だとは思えませんが、それだけフーバーの安さが目を引きます。何せパワーブラシ付きでマキタの18Vより安いですからね。これがダイソンやエレクトロラックスだったら4万円台の価格設定をしていたと思います。性能から考えるとスティッククリーナーの中で最もコストパフォーマンスの高い商品ですね。

  13. ではまずアイリスオーヤマからです。この掃除機は出来の割には評価が高いのですが、一番の理由は予備のバッテリーが付属している事ですね。大半の人はこれに目がくらんで高評価を付けるみたいです。分かりやすいですね(笑)

  14. 確かに予備バッテリーがあると、電池交換しながら使うと最長40分使えるから便利には違いません。ただ、このバッテリーが曲者でして、再充電回数300回と安物のニッカド電池と変わりません。どうせまたゴミみたいな産廃電池を安く仕入れたのでしょうね(笑)

  15. 通常、再充電回数が300回あれば1年持つように思いますが、この手の数値は理想状態での理論値ですから現実的な数字はもっと少なくなります。2本合わせて500回も持てば良い方でしょう。つまり、予備電池込みで1年半ぐらいで使えなくなると考えて下さい。

  16. 交換バッテリーが何と1本6千円のぼったくり価格ですから、1年半使ったらさっさと新しい掃除機を買えという事でしょうね。本体もその頃にはダメになると思います。

  17. 結局この掃除機は一見するとお得な様に見えるのですが、その実はバッテリーが安物過ぎて2本付けないと1年持たずに動かなくなると言う代物で、実は全然お得ではありません。まあ、何と言うか朝三暮四を絵に描いたような商品ですね。絶賛してる人達は尻が赤いのでしょう(笑)

  18. ただ、見た目ほどお得では無いと言うだけで特に悪い商品ではありません。ペット用にとかは間違ってもお勧めしませんが、フローリングのワンルーム程度だったら十分に使えると思います。エレクトロラックスのぼったくり掃除機を買うぐらいなら、良心的とは言えないまでも値段通りの商品には違いありません。

  19. ティファールは物凄くバタ臭い掃除機です。無駄に巨大な三角ヘッドは見た目以上に使い勝手が悪くて、部屋の隅の掃除など出来ません。あの巨大な三角ヘッドに関してティファールはもっともらしい薀蓄を垂れていますが、基本的に単に自立するための装置ですね。ハッキリ言って間抜けな設計だと思います(笑)

  20. 海外でもあのヘッドは評判が悪くて、薄型に改良されたのがこのエアフォース コンパクト・プラスシリーズです。今年の新型はバッテリー性能をアップして稼働時間を長くしただけですから、ヘッドに関してはこれで良いと思ってるか、強度の関係でこれ以上薄く出来ないのでしょうね。本当はあの間抜けなヘッドを廃止するのが一番だと思いますが(笑)

  21. そんな具合ですから、日本で使うには相当環境を選びます。見た目はゴツイですがマキタと同じ12Vバッテリーですから大した仕事は出来ません。しかもパワーブラシに電力を使いますからまともな吸引力はないでしょう。この手の掃除機は爆音ばかりですから音の大きさで騙されがちなんですが、メーカーは嘘を付いても電圧は嘘を付きません。

  22. 低吸引力を誤魔化すために剛毛のブラシを使ってますので、フローリングの賃貸住宅で使うのは無謀です。カーペットで使うにも非力ですから、結局レビューにも書いたように固いフロアの店舗で使うぐらいしか使い道がありません。剛毛ブラシですから砂や土なんかを掃除するには向いてますね。

  23. ただ、バッテリーの交換は自分では出来ません。あのバカでかい本体をティファールのサポートへ郵送した上での実費交換になりますから、バッテリーの寿命が尽きたら買い替えろという事ですね(笑)

  24. フーバーは今回のちょっとした目玉商品です。まずはアマゾンUSAの商品ページをご覧下さい。にわかに信じがたいのですが、これの日本仕様の物が2万円を切る価格で入手出来ます。この手の掃除機は中国生産ですから、冷静に考えれば驚くには値しないのですが、同じく中国製造のダイソンやエレクトロラックスがどれだけぼったくっているかが良く分かりますね。代理店がその気になったらこんな値段で売れるんですね。

  25. しかも騒音値を見てもらえば分かりますが、この掃除機はスティック型としては驚くほど静かです。通常このタイプの騒音値は70dB台の後半ぐらい、場合によっては80dBを超える場合もあります。それを考えると相当静か、と言ってもスティック型としてはですが、と言えると思います。

  26. そんな訳で、安さと言うとこれ以上ないくらい安いのですが、当然いくつか欠点があります。

  27. まず第一に剛毛ブラシだという事ですね。土足生活で固い床材を使っているアメリカ人が「フローリングが傷だらけになった」なんて怒ってますから相当固いのでしょう(笑) まあ連中は何でも雑に扱いますから、ブラシではなく本体が擦れて傷が付いた可能性も高いのですが、やはりこの点は頭に入れておいた方が良いですね。

  28. 二つ目はアーム部の強度の問題です。本体中央部の胴が細くなる部分の付け根の強度が不足しているみたいで、ここが割れる事が多いみたいです。ただこれも連中のやる事ですから鵜呑みに出来ないですね。彼らは驚くほど機械を雑に扱いますから日本では再現しないかもしれません。

  29. それ以外は交換バッテリーが高いだの、1年持たずに動かなくなっただの、リチウムイオンバッテリーの相場や中国製造の商品がどんな物だか知っていれば当然の話ばかりですね。出す物出さないで文句ばっかり言ってる人間はどこの国にもいると言う事ですね(笑)

  30. まあ、代理店のサポートも未知数で不安ですから、お買いになるならヨドバシやビッグで買って長期保証を付けた方が良いと思います。

  31. そんな訳で、価格を考えれば物凄くお得な商品なんですが、激しく環境を選ぶ掃除機ですので軽々しくお勧めは出来ません。重量の重さは車輪が付いているので致命的な問題ではないのですが、胴が太いので倒しても狭い所には入りません。

  32. ですから、一般のご家庭ならかなりゆったりした造りの広いお宅じゃないと使いづらいでしょう。逆に、店舗やオシャレな事務所なんかには良いかもしれません。この価格帯はデザイン的にアレな物が多いですが、こちらはそれなりに質感が高いので高級感があります。

  33. オフィスの片隅に置いておくと商談の合間のちょっとした話のタネになると思いますよ。

  34. ★タテ型、スティック型掃除機(コードレス式)のおすすめ
    一般家庭でお使いになるならマキタかリョービのお好きな方を、オフィスや店舗で使うならフーバーHSV88-LXJを一押しします。但し、床に傷が付いても構わない場合だけですけど(笑)

掃除機
掃除機その26。2013~14年モデル購入ガイド。ハンディー、ショルダー、ロボット型掃除機(1万円以上2万円未満のモデル)へ進む
掃除機トップへ戻る
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ