空気清浄機その16。2012~3年モデル購入ガイド(1万円以上2万円未満のモデル)

Kitty Gas Mask

2012~3年モデルの1万円以上2万円未満の空気清浄機を比較してお勧め商品をご紹介させて頂きます。

始めに

  1. この価格帯になると本格的なモデルが登場してきます。基本機能だけなら上位モデルと同じですが、非力なので6畳程度の部屋の浄化にも時間がかかります。ですから、小さな部屋用として使うか、比較的小型であるメリットを生かして家族の動線に合わせて移動させて使うと良いかも知れません。

  2. また、この価格帯の中心はシャープの型落ちモデルになります。本来なら2万円を超えるモデルがお手軽な価格で購入できるのは魅力です。型落ちの全てが安い訳ではありませんが、基本的な能力は新型と変わりません。スペック表とにらめっこしながらお選び下さい(笑)

  3. 何れにせよ、これ一台で済ますには非力な物が多いので、セカンドマシンの様な使い方をすると利点が発揮出来るでしょう。家電製品を生かすも殺すもお持ちの方の使い方次第ですよ。

Kitty Gas Mask

空気清浄機(加湿機能無し)

始めに

    FU-B51
  1. 何度もお話ししてますが、空気清浄機の加湿機能は弊害ばかりでろくな物ではありません。そういう意味では純粋の空気清浄機の方が設計に余裕もありますし、コンパクトに出来てお得なのですが、どういう訳だか日本ではあまり人気がありません。

  2. 売れ行きが良ければ商品開発も活発になりますし、量産効果と市場のダブつきで価格も大きく下がるのですが、単機能の空気清浄機は売れ行きが悪いために場合によっては加湿機能が付いた同性能モデルの方が安く買える場合もあります。

  3. ですから単機能の空気清浄機をお買いになる場合は、頭から単機能の空気清浄機と決めてかからずに加湿空気清浄機の方も見て下さい。ダイキン以外のメーカーならば加湿空気清浄機をお買いになって加湿フィルタを外して使えば問題ありません。スペックと価格を見比べて良くお考えになってお選び下さいね。

Kitty Gas Mask

商品一覧

  1. 最大~畳とはメーカー発表の空気清浄適用床面積を表します。実質的な空気清浄適用床面積は2で割った数字になります。ご注意下さい。フィルタ寿命もメーカー公式の数値です。実際の寿命はこの半分以下とお考え下さい。

  2. ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 14畳用 FU-A51-WSHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 14畳用 FU-A51-W
    (2011/11/15)¥14500 ★★★★☆ 取説
    最大24畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥3945
    風量5.1~1㎥、騒音52~16dB、消費電力39~2.5W

    単機能の空気清浄機の中型モデルの2011年式。この50クラスはシャープの売れ筋商品で価格的にも入門機としては最適。プラズマクラスターも7000だし、センサー感度が調整出来ない等ベーシックな装備だが空気清浄機に必要な機能は揃っています。贅沢装備が欲しければあと1万円払って下さい(笑)

    楽天で最安値をチェック
    シャープ 空気清浄機(24畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター7000」搭載 FU-B51-Wシャープ 空気清浄機(24畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター7000」搭載 FU-B51-W
    (2012/10/30)¥17500 ★★★★☆ 取説
    最大24畳 HEPAフィルタ寿命10年  交換フィルタ¥3945
    風量5.1~1㎥、騒音52~16dB、消費電力39~2.5W

    こちらは同じく2012年式。スペックを見て頂ければ分かりますが、実は中身はFU-A51と同じ物。違いは型番と製造年月日だけです。どうしても2012年式じゃないと嫌だと言うなら別ですが、特にこだわりが無いならお安い方を選ばれると良いでしょう。

    楽天で最安値をチェック
    SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 ワイドリビング用 ホワイト系 FUA80WSHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 ワイドリビング用 ホワイト系 FUA80W
    (2011/12/19)¥17580 ★★★★★ 取説
    最大36畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥4827
    風量8~1㎥ 騒音50~21dB 消費電力54~3.2W

    発売以来、ずっと3万円程度で売られていた物が、この10月中旬に突如大幅値下げ。ディスコンが近いのかもしれません。とは言え、シャープの回でお話しした通りに新型を含めて全シャープモデルで最もお勧めなのがこれです。空気清浄機は大は小を兼ねますから6畳間での使用も上等です。また価格的にも全ての空気清浄機の中でベストバイでしょう。但し、脱臭フィルタは時々水洗いが必要ですけど(笑)

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic 空気清浄機 ミルキーベージュ 適用床面積=12畳 F-PDJ30-CPanasonic 空気清浄機 ミルキーベージュ 適用床面積=12畳 F-PDJ30-C
    (2013/09/01)¥12860 ★★★☆☆ 取説
    最大12畳 フィルタ寿命2年 交換フィルタ¥2772
    風量3.5~0.9㎥ 騒音45~20dB 消費電力33~12W

    パナソニックの新発売の小型モデル。パナソニックの小型モデルはずっと16畳対応だったので12畳モデルは完全な新型になります。ターゲットはズバリ子供部屋。良い悪いは別にして、このクラスのモデルは珍しくボディーカラーが3色用意されています。発売直後で割高ですが、能力的には1万円未満のグレードの商品ですね。来年の今頃は象印や日立としのぎを削っているでしょう。

    楽天で最安値をチェック
  3. 加湿機能の無い空気清浄機は以上4機種をチョイスしました。他にも幾つかあるのですが、この価格帯だと能力的にシャープ機が圧倒しています。ですから特定のメーカーに対する偏愛でも無いと選ぶ理由がありません(笑)

  4. まあ、スルーするのもなんですから、さっと見てみましょう。

  5. CAF-P35
  6. 先ずは東芝のCAF-P35ですね。こちらはご覧の通りデザイン優先で開発された物なんですが、あまりにもユニークな形にこだわったせいで構造が複雑になり、空気清浄機としての能力が低く、お手入れも非常にやり辛くなっています。まあ、ファンが丸洗い出来る等のなかなか野心的なモデルだったのですが、あまりにも極端に走り過ぎて家電製品としてのバランスを崩してしまったのですね。そんな訳ですからちょっとお勧め出来ません。

  7. CAF-R35
  8. こちらも同じく東芝の新型CAF-R35です。小型爆音で有名だったCAF-N35の後継機になります。旧型より高さを10cm下げてコンパクトになった代わりにさらに爆音になりました(笑) 能力的にはパナソニックF-PDJ30と同等で、同じく下のグレードの商品です。この価格帯ではシャープの旧型に太刀打ち出来ません。

  9. AC-V20D
  10. こちらはトヨトミの新型AC-V20Dです。これは集塵フィルタを洗浄出来るユニークな物なんですが、当然捕集率は落ちます。まあ、トヨトミは自社測定で捕集率97%なんて言ってますが測定内容の説明の字が小さすぎて読めません。見せたくないのでしょうね(笑) それ以前に最大風量2㎥ですから能力が低すぎて使えませんね。

  11. これ以外は詐欺商品のイオニックブリーズだとか、アイリスオーヤマのシャープの安物モデルにバカ高い脱臭フィルタを付けただけのボッタくり商品しかありません。ですから、とてもお勧め出来ませんね(笑)

  12. 他にも空気清浄機ではありませんが、富士通ゼネラルの脱臭機がありますがそれはこちらでご紹介しています。興味がある方はご覧下さい。

Kitty Gas Mask

スペック比較

    FU-A80
  1. それではスペックの比較をして見ましょう。ご覧の通り、シャープのFU-A51とFU-B51は年式が違うだけで中身は同じです。ですから、実質は3タイプの比較になります。パナソニックは商品のグレードが違うのでここに入れるのは酷なのですが、同一価格帯の性能比較になりますので甘んじて受け入れて貰います。

  2. 互角の勝負がしたくば、値段を下げろと言う嫌がらせですね(笑)

  3. メーカーシャープシャープシャープパナソニック
    型番(年式)FU-A51(2011)FU-B51(2012)FU-A80(2011)F-PDJ30(2013)
    空気清浄適用床面積(実質)~24畳(12畳)~24畳(12畳)~36畳(18畳~12畳(6畳
    集塵フィルタ(寿命/年)HEPA(10)HEPA(10)HEPA(10)高性能(2)
    脱臭フィルタ(寿命/年)洗浄可活性炭(交換不要)洗浄可活性炭(交換不要)洗浄可活性炭(交換不要)活性炭(2
    風量(㎥/分)5.1~15.1~18~13.5~0.9
    消費電力(W)39~2.539~2.554~3.233~12
    運転音(dB)52~1652~1650~2145~20
    センサーホコリ、臭いホコリ、臭いホコリ、臭い臭い
    交換フィルタ代¥3945¥3945¥4827¥2772
  4. さて、一目瞭然ですがシャープFU-A80の圧勝ですね。それもそのはず、本来FU-A80は3万円前後の商品ですからこの価格帯に降りてきたら他のモデルでは太刀打ち出来ません。値下げされたのはこの稿を書く10日ほど前ですから、FU-A80がこんなに安くなっている事をご存じない方も多いでしょう。

  5. ただ、いつまでこの価格が維持されるのか、或いはFU-A80の流通在庫がどれ残っているかは不明です。もしこの稿をご覧になってFU-A80の価格を確かめたら、値上がりしていたとか在庫切れになっていたなんて方もいらっしゃるでしょう。残念ながら私にはどうする事も出来ません。このブログを知らなかった己が不幸を神様に呪詛して下さい(笑)

  6. 寸評にも書きましたが、シャープで最もお勧めな空気清浄機はFU-A80です。仮にFU-A80が値上がりしていたとしても評価は変わりません。高かろうと安かろうとシャープの中で1台選ぶとしたらこのモデルになります。ですからFU-A80を入手出来た方はラッキーです。このブログと出会えた幸運を神様に感謝しましょう(笑)

  7. それ以外のモデルに関しては、もしFU-A80が大幅値上げをしていた場合は価格的にFU-A51が次点になります。繰り返しになりますが、FU-B51と中身は同じなので何れか安い方をお選びになれば良いでしょう。

  8. パナソニックのF-PDJ30はご覧の様に散々な結果になりました。まあ、相手が悪かったとしか言うしかありません。元々、下位グレードのモデルが1つ上のグレード勝負するのも大変です。それが2つ以上上のグレードの商品とガチ勝負になったら到底勝てません。

  9. 空気清浄機は見た目では大した違いはありませんが、同じ価格帯でも中身を精査すればこれだけ違って来ます。スペックが全てとは言いませんが、こればかりは見た目のイメージなどで選ぶと後悔する事になります。じっくり吟味して選んで下さいね。

  10. ★空気清浄機1万円以上2万円未満のお勧め
    問答無用でシャープFU-A80の圧勝。シャープ買うならこのモデル。シャープ以外を考えても1万円台ならこのモデル。この価格なら、全空気清浄機の中でもコストパフォーマンスは最強。

Kitty Gas Mask

加湿空気清浄機

始めに

    KC-A50
  1. 何度もお話ししていますが加湿空気清浄機と言うのは一見便利に見えますが、実際は中途半端な能力で非常に不潔です。言ってみれば、これはスペースを節約するためにキッチンに便器を置くのと同じですね。当然ですが、こんな物を売っているのは世界中で日本だけです。海外にこんな不潔な空気清浄機はありません。

  2. それでも加湿空気清浄機が欲しいと言う方がいらっしゃればレビューしない訳には行きませんし、それ以前にメーカーの開発主力が加湿モデルになっているのでどうしようもありません。正直言うと、空気清浄機の原稿なんぞ放っぽり出して酒でも飲んでフテ寝したい所ですがそうも行きません(笑)

  3. では、泣く泣く商品の説明を続けましょう(笑)

Kitty Gas Mask

商品一覧

  1. 最大~畳とはメーカー発表の空気清浄適用床面積を表します。実質的な空気清浄適用床面積は2で割った数字になります。ご注意下さい。フィルタ寿命もメーカー公式の数値です。実際の寿命はこの半分以下とお考え下さい。

  2. SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 450mL/hタイプ ホワイト系 KC-A50-WSHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 450mL/hタイプ ホワイト系 KC-A50-W
    (2011/09/10)¥16800 ★★★★☆ 取説
    最大23畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥3463
    風量5.1~1㎥ 騒音51~20dB 消費電力54~3.3W

    能力的には上のFU-A51に加湿機能を搭載しただけのモデルです。ですから消費電力以外は大した違いがありません。仮にFU-A51が在庫切れだった場合はこちらを代用機として使えます。またこのモデルには給水タンクの除菌システムがありません。加湿機能をお使いになるなら別売りの銀イオン除菌カートリッジをお買いになって取り付けて下さい。オプション部品には含まれていませんがこのモデルでも使えます。

    楽天で最安値をチェック
    プラズマクラスター搭載加湿空気清浄機 加湿量450mL/h ホワイト系 KC-Z45-Wプラズマクラスター搭載加湿空気清浄機 加湿量450mL/h ホワイト系 KC-Z45-W
    (2010/11/08)¥18350 ★★★★☆ 取説
    最大21畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥3808
    風量4.5~0.8㎥ 騒音49~13dB 消費電力43~2.8W

    3年前の中型モデル。ちょうど↑の旧型になります。さすがに3年たった今となっては旧式化が目立ち食指は伸びませんね。価格的にも割高なので敢えて選ぶ理由が見つかりません。他のモデルが売り切れで、これ以外脱臭フィルタを水洗い出来るのが残っていない時に泣く泣く選ぶだけですね。こちらもお使いになるなら上述の除菌カートリッジを購入して取り付けて下さいね。

    楽天で最安値をチェック
    【PM2.5対応】Panasonic 加湿空気清浄機 エコナビ×ナノイー ホワイト F-VXH50-W【PM2.5対応】Panasonic 加湿空気清浄機 エコナビ×ナノイー ホワイト F-VXH50-W
    (2012/09/10)¥17980 ★★★★☆ 取説
    最大24畳 フィルタ寿命10年 交換フィルタ¥4630
    風量5.1~0.9㎥ 騒音51~18dB 消費電力43~5W

    パナソニックの小型モデルの旧型。新型モデルとの差はフィルタがHEPAになった位で大差なし。フィルタの性能差は誤差程度なので割高な新型よりこちらを選ぶ方がお得。ただ、シャープと比較すると壁際に設置出来る長所はあるが、給水タンクの容量の少なさと給水タンクに除菌システムが無いのが弱点。設置の優位さを取るかタンクの容量を取るかで判断の分かれる所。

    楽天で最安値をチェック
    HITACHI プロアクティブ クリエア 加湿空気清浄機 ブラック EP-HV600-KHITACHI プロアクティブ クリエア 加湿空気清浄機 ブラック EP-HV600-K
    (2012/10/2)¥17500 ★★★★☆ 取説
    最大24畳 HEPAフィルタ寿命10年 交換フィルタ¥4450
    風量6.3~1㎥、騒音48~13dB、消費電力53~4W

    型落ちになって大幅に安値になった日立の中核モデルの旧型。最大適応畳数は同じ24畳なのに風量が1㎥以上多いのは、無理やり背伸びをして数字を大きく見せようとしない日立ならではの良さ。他メーカーなら30畳対応と言うでしょうね。ただ、そんな馬鹿正直さが災いして売れ行きが伸び悩んでるのも日立らしいところ(笑)

    楽天で最安値をチェック
  3. 加湿空気清浄機は以上4機種をチョイスしました。「おい、あのモデルがはいっていないじゃないか」なんてお思いの方も多いでしょうね。でも私のお勧めはこの4台です。ではちょっとご説明しましょう。

  4. KC-B50
  5. 先ずはこちら、KC-B50を筆頭にシャープの旧型モデルですね。KC-B50はアマゾンのランキング1位で価格コムの売れ筋ランキング2位の商品なんですがダメな物はダメです(笑)

  6. 理由は単純で、これは脱臭フィルタが水洗い出来ないからですね。口コミを読んでると「これだと水洗いしなくてイイから楽ちんです」なんて痛い事書いてらっしゃる人がいますが、1年後には異臭に悩まされる事になるでしょう。その時になってから後悔しても遅いですよ(笑)

  7. 私がシャープ機の脱臭フィルタの洗浄にこだわるのはこちらでご説明しましたが、いまだ半信半疑の方もいらっしゃるでしょう。先日、日本でもアメリカのフェローズの空気清浄機が発売されましたが、これがシャープと同じフィルタの配置になっています。ちょっとご覧下さい。

  8. フェローズ AeraMaxDX55 空気清浄機 18m2(約11畳)まで ホワイト HEPAフィルター搭載 9394801フェローズ AeraMaxDX55 空気清浄機 18m2(約11畳)まで ホワイト HEPAフィルター搭載 9394801
    (2013/09/01)¥28223 ★★☆☆☆ HP
    最大11畳 HEPAフィルタ寿命1年 交換フィルタ¥3960
    風量非公開 騒音65~35dB 消費電力62~6W

    フェローズはアメリカの老舗事務機メーカー、シュレッダー等が有名です。こちらは北米でも発売しているモデルの日本仕様ですね。評価としては悪くはないが風量が少ないので、もう1つ上のモデルを勧める声が多いです。星2つの理由は例によって代理店のボッタくり価格。中国生産なのに北米の倍の価格になってます。アホらしくてお勧め出来ません(笑)

    AeraMaxDX55
  9. こちらがAeraMaxDX55の構造図ですね。ご覧の通り脱臭フィルタが集塵フィルタの前に配置されてます。これはシャープと同じですね。メンテナンスフリーが売りのこのモデル、フィルタ寿命はHEPAフィルタも脱臭フィルタも1年ですが、脱臭フィルタは4枚組になっています。

  10. つまり脱臭フィルタは寿命が3か月で、3か月ごとに取り替えると言うシステムです。4枚組なので全部合わせると1年の寿命が見込まれる訳ですね。

  11. フェローズは脱臭フィルタの配置をシャープと同じにする事で、脱臭フィルタが短命になる事をきちんと理解しています。その上で対策として脱臭フィルタを4枚組にしたと言う事です。でなければわざわざこんな事をする意味がありません。

  12. アメリカは訴訟天国ですから「脱臭フィルタが10年持つ」なんて言ってしまうと、「10年もたなかったじゃないか」と言われて裁判を起こされます。ですからこの手の事でうかつに嘘は付けません。シャープの北米モデルのHEPAフィルタ寿命は最長2年、脱臭フィルタ寿命は6か月と表示されています。但し、洗浄可能な脱臭フィルタの寿命は最長5年となっています

  13. ですから、脱臭フィルタを水洗い出来ないシャープ機を満足に使いたければ、半年ごとに5千円の脱臭フィルタを買い替え続けなければなりません。逆に、脱臭フィルタが洗浄可能な場合は水洗いはすれば5年間交換は不要です。5年間のランニングコストを考えた時、両者の差額は4万5千円程度になります。いくら売れ筋でも、こんな物をお勧めする事は出来ません。

  14. 信じる信じないは皆さんのご自由ですからお好きに判断して下さって結構ですが、残念ながら私は脱臭フィルタが洗浄不可のシャープ機は全く評価していません。ですから今後もレビューに上がる事はありません。どうしてもと言うのなら、そうしたモデルをべた褒めしているブログをご覧になって下さい(笑)

  15. CAF-KP40X
  16. お次は東芝ウルオスCAF-KP40XとCAF-KP50Xですね。こちらは1万円以下回でお話ししたのと同じ理由からです。デザイン優先で基本能力と実用性に欠けています。私もオシャレ家電は嫌いではありませんが、実用性を度外視した物など人様にお勧め出来ません。

  17. これ以外に各メーカー旧型モデルがありますが在庫僅少で取り扱いが少なくなっていますので割愛します。

Kitty Gas Mask

スペック比較

    EP-HV600
  1. それでは各モデルのスペックを比較してみましょう。価格帯としては1万円の幅がありますが実売価格では2千円の幅もありません。つまり特にハンデを付ける必要は無い訳ですね、数字通りの性能と考えて下さい。

  2. ただ、シャープのKC-Z45だけ2010年式です。数字は違いますが、KC-A50が後継モデルになる2代前の物だけに能力的には少し辛くなっていますね。空気清浄機は機能的な進化は乏しいですが、能力的には徐々に向上していると言う事ですね。

  3. メーカーシャープシャープパナソニック日立
    型番(年式)KC-A50(2011)KC-Z45(2010)F-VXH50(2012)EP-HV600(2012)
    空気清浄適用床面積(実質)~23畳(11.5畳)~21畳(10.5畳~24畳(12畳~24畳(12畳
    加湿時空気清浄適用床面積(実質)~14畳(7畳~14畳(7畳~23畳(12.5畳~20畳(10畳)
    加湿適応床面積 木造和室(プレハブ洋室)~8畳(13畳)~8畳(13畳)~8.5畳(14畳)~10畳(17畳)
    集塵フィルタHEPAHEPAハイブリッド高性能HEPA
    脱臭フィルタ洗浄可活性炭洗浄可活性炭活性炭活性炭
    風量(㎥/分)5.1~14.5~0.85.1~0.96.3~0.6
    消費電力(W)54~3.343~2.843~553~5
    運転音(dB)51~2047~1951~1848~13
    センサーホコリ、臭い、温湿度ホコリ、臭い、温湿度ホコリ、温湿度ホコリ、臭い、湿度
    加湿量(ml/h)450450500630
    タンク容量(L)332.32.3
  4. スペックを見る限り、シャープ勢はちょっと劣勢ですね。HEPAフィルタとプラズマクラスターを前面に出してシェアはトップになっていますが、冷静にスペックを比較すると技術的には高性能とは言い難いですね。せいぜい給水タンクが大きいぐらいしか秀でた部分がありません。イメージとはずいぶん異なりますね。

  5. 機能的に見るとパナソニックF-VXH50は下位モデルの位置づけですからセンサー等の一部機能が省略されています。逆に日立EP-HV600は中核モデルですからパワーもありますしバランスの良い仕上がりになっています。シャープはプラズマクラスターが7000シリーズと言う以外は特に上位モデルとの差はありません。純粋にパワーの差です。

  6. こうして数値を眺めて見ると日立EP-HV600のバランスの良さが目につきます。それもその筈で、日立は空気清浄機を3タイプしか出していません。加湿空気清浄機はこれと光触媒の700シリーズのみですから、グレード的には1つ上、つまりシャープやパナソニックだと70系モデルの対抗馬になります。通常は2万円台の商品ですからこの価格帯で勝負をすれば能力的にかなり優位に立てます。

  7. ただ、実用性を考えると他のモデルに対して圧倒的な差はありません。せいぜい頭一つ出ている程度ですね、ですから何が何でも日立押しではありません。どれを取ってもシャープのKC-B50を選ぶよりはずっとマシだと思いますよ(笑)

  8. ★加湿空気清浄機1万円以上2万円未満のお勧め
    バランスの良さで日立EP-HV600が一歩リード。ただ、他の3モデルも大きな遜色はなし。

Kitty Gas Mask
空気清浄機その17。2012~3年モデル購入ガイド(2万円以上3万円未満のモデル)へ進む
空気清浄機トップへ戻る
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ