空気清浄機その15。2012~3年モデル購入ガイド(1万円未満のモデル)

Kitty Gas Mask

2012~3年モデルの1万円未満の空気清浄機を比較してお勧め商品をご紹介させて頂きます。

空気清浄機の買い時

  1. ここからは個々のモデルを見て行きますが、本題に入る前に空気清浄機の買い時についてお話ししましょう。

  2. 以前までは空気清浄機はインフルエンザの冬と花粉の春に売る季節商品として扱われて来ました。ですが最近はPM2.5や秋に飛ぶ花粉の影響などから、通年で使う家電製品になって来ています。ですから以前ほど季節による大きな価格変動は無くなって来ています。

  3. 試しにAmazonで空気清浄機ランキング1位のシャープKC-A50の発売以来の価格変動を調べてみたのですが、経年の価格降下を除くと11月頃から値上がりが始まり4月の終わり頃から値下がり始めます。底値になるのは9月から10月くらいでしょうか。ただ、高くても2万円ぐらい安くても1.5万円ぐらいですから25%ほどの変動しかありません。

  4. ですから空気清浄機の買い時は9月から10月くらいの秋口、特に秋口は新型が発売になりますから型落ちによる値下がりも期待出来ます。以前ほど破格値で入手するのは難しくなっていますが、安く手に入れたいのでしたら秋口に型落ちモデルを狙って下さい。

  5. 賢くお買い物して、浮いた分で美味しい物でも食べて下さいね(笑)

Kitty Gas Mask

イオン式やマジックボールの類のオカルト商品について

    LightAir ライトエアー イオンフロー50
  1. まあ、世の中には懲りないと言うか、お金儲けの為なら他人を騙しても平気な人達がいるのですが、そう言う人達が強くプッシュするのがこの手のオカルト商品です。ネットで調べるとウンザリするぐらい有りもしない効能をまくし立てているのですが、ハッキリ言いますが役に立ちません。

  2. イオン式の役立たずぶりは一番初めにお話ししましたが、アイオニック・ブリーズ以外にも詐欺商品と言っても良いような物もあります。例えば写真の「LightAir ライトエアー イオンフロー50 」なんかがそうです。

  3. これ、スウェーデンのメーカーの商品なんですが、スウェーデンだろうがドイツだろうが出来損ないのインチキ商品でぼろ儲けしようとする人間はいくらでもいます。私は春先に公式HPを見たのですが、この電極丸出しの原価数千円のイオン式が同じスウェーデンのブルーエア650Eと同等の性能見たいな事を書いてありました。

  4. 本当だったら驚くべき話なのでアマゾンUSAへすっ飛んで行って調べたら、「2週間で動かなくなった」だの「電極に触れて静電気で飛び上がった」だの「3か月使ったが全く役に立たなかった」だの散々な評価でした。また、公式HPにはスウェーデン国技術研究所のお墨付きとするPDFファイルのリンクがありますが、置いてあるのはこの会社のサーバーでスウェーデン国技術研究所ではありません。おかしな話です。

  5. 私と同じ様に不審に思ったアメリカ人がスウェーデン国技術研究所のデータを検索をしたらしいのですが、これに該当する記事は見つからなかったそうです。

  6. 第一、北米で販売する空気清浄機でそれほど高性能ならAHAMのCADRの認証を受ければ済む事です。実力があると言うなら公正なテストで結果を出し、結果を出せば無名メーカーでもちゃんと評価するのがアメリカの良い所です。実力を誇りながらテストを避けて、他国の得体の知れないデータのみを頼ると言うのはおかしな話です。

  7. 結論を出したのは同じアメリカの消費者団体の月刊誌コンシューマーレポートでした。コンシューマーレポートは自社のラボで専門家指導による独自テストを行い、このイオンフロー50を「絶対に買ってはいけない空気清浄機」と結論付けました。コンシューマーレポートによると空気清浄機としては全く役に立たないそうです。

  8. この夏に改めて公式HPを見ると、件のブルーエア650Eと同等を匂わす文言は削除されていました。クレームでも来たのでしょう。

  9. マジックボールの類についても同じです。と言うか、あれは消毒剤を入れた水滴を飛ばしているだけですから空気清浄機ですらありません。ペットボトル空気清浄機の方がまだマシですね(笑)

  10. Kitty Gas Mask
    なりすまし
  11. もう一つ。最近、ドイツ製を名乗るインチキ家電が出回り始めています。聞いた事が無いメーカーだなと思って調べてみると中身は韓国製と中国製です。別に製造国の話ではありません。設計から何から韓国や中国ですがブランドだけドイツと言う事になっています。

  12. トリックをご説明しましょう。ドイツは太陽電池の普及のためにベンチャー企業優遇する政策を取って来ましたが、メリケル首相の心変わりでドイツの太陽電池ベンチャーは倒産が相次ぎました。これに目を付けたのが韓国や中国の3流メーカーです。彼らは倒産したベンチャーを二束三文で買い取り、その名前だけ利用して自分達が作った出来損ないの家電製品を「ドイツ製」として売り出し始めたのです。彼らお得意の「なりすまし」ですね。

  13. 既に国内にも一部の家電が輸入され始めています。その内に高田社長が甲高い声で「しかもドイツ製です」なんてやり始めるでしょう。客の事を財布としか見ていない人間にとっては儲かるか儲からないかしかありません。騙される奴が馬鹿、そう言う事でしょう。

  14. そして、ネットの家電サイトやブログはプチ高田みたいな人間で溢れています。イオニック・ブリーズやその類似品、イオンフロー50、そしてマジックボールの類を「おすすめです」なんて言ってる人間の言う事は一切信用しない事ですね。

  15. 彼らはまともな商品知識も無ければ良心の呵責も持ち合わせていません。彼らが興味あるのは貴方の財布の中身だけなんですよ。

Kitty Gas Mask

ファン式空気清浄機

始めに

    EP-JZ30
  1. 前置きが長くなりました。それでは本編に入りましょう(笑)

  2. この1万円以下の価格帯では、まともな物は加湿機能の無いファン式の空気清浄機のみです。インテリア用と言うならともかく、本当に部屋の空気を綺麗にしたいのならイオン式の様なオカルトモデルは役に立ちません。ですからファン式空気清浄機に絞って見て行きます。

  3. で、そのファン式空気清浄機もコストの関係で1万円以上の主力モデルとは若干仕様が異なっています。

  4. 一番大きな特徴は、集塵と脱臭が1体になったフィルタを採用している物が多い事ですね。この一番の理由はコストダウンと省スペース化なんですが、その代償として集塵と脱臭両フィルタ共に薄くなってしまう事で寿命が短くなります。主力モデルのフィルタ寿命は名目で10年持つ事になっていますが、このクラスのフィルタ寿命は2年程度に設定されてます。

  5. 使用頻度にもよりますが、実際には持って1年程度で交換になると考えて下さい。中でもツインバードは寿命が短いですから1年持たないでしょう。特にタバコ用にお使いになる方はさらに短くなります。半年あるいは3か月程度で悪臭が出て交換する覚悟が必要です。

  6. 本体の導入コストは安くともランニングコストは必ずしも安い訳ではありません。そして、実際の処理能力を加味して考えるなら実は主力モデルの方が割安になります。値段に釣られて買いがちなんですが、ここは意外と盲点になります。

  7. ですから、メインとしてお使いになるのであれば1万円以上の主力モデルをお買いになる方が賢明ですね。このクラスの物はサブ機と割り切って、特定の仕事に特化して使うのが良いでしょう。

Kitty Gas Mask

商品一覧

  1. 最大~畳とはメーカー発表の空気清浄適用床面積を表します。実質的な空気清浄適用床面積は2で割った数字になります。ご注意下さい。フィルタ寿命もメーカー公式の数値です。実際の寿命はこの半分以下とお考え下さい。

  2. ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    ツインバード空気清浄機 AC-4238Wツインバード空気清浄機 AC-4238W
    (2007/5/1)¥5877 ★★★★☆ 取説
    最大12畳 HEPAフィルタ寿命1.5年 交換フィルタ¥2818

    安価なHEPA搭載機として人気はあるがHEPAの定義が厳しくなった今、新型を出したらこのフィルタはHEPAは名乗れない筈。6年間新型モデルを出さないはHEPAを名乗れなくなるからか? 何れにせよ、本体内部に隙間も多く値段なりの作りなので「HEPA」の捕集率なんて期待するだけ無駄。交換フィルタが安いのだけが取り柄。

    楽天で最安値をチェック
    TWINBIRD マイナスイオン発生空気清浄機 (12畳) パールホワイト AC-D358PWTWINBIRD マイナスイオン発生空気清浄機 (12畳) パールホワイト AC-D358PW
    (2004/10/9)¥5372 ★★★★☆ 取説
    最大12畳 HEPAフィルタ寿命1.5年 交換フィルタ¥2818

    型は古いが↑に微弱なマイナスイオン(笑)を付けたモデル。どうしてもオゾンの香りを嗅がないと落ち着かない人には良いかも知れません。HEPA(笑)にマイナスイオン(笑)が付いて5千円なので肩書きに弱い方々が爆釣りになってますが、ハッキリ言って値段通りの能力です。つまり、全部揃っているが全部水準以下ですね。気休めには良いでしょう。

    楽天で最安値をチェック
    日立 PM2.5対応空気清浄機(空清15畳まで ホワイト)HITACHI クリエア EP-JZ30-W日立 PM2.5対応空気清浄機(空清15畳まで ホワイト)HITACHI クリエア EP-JZ30-W
    (2013/10/8)¥11090 ★★★★☆ 取説
    最大15畳 フィルタ寿命2年 交換フィルタ¥4590

    発売直後で割高ですが、この価格帯の商品です。能力は日立らしく平均的な物ですが、消費電力が若干低いです。とは言え、空気清浄機の消費電力自体小さい物ですからアドバンテージと呼べるほどではありません。↓との差はフロントパネルのデザインぐらいしか違いませんから、お安い方を選ぶと良いでしょう。

    楽天で最安値をチェック
    HITACHI クリエア 空気清浄機 EP-HZ30-WHITACHI クリエア 空気清浄機 EP-HZ30-W
    (2012/10/2)¥8460 ★★★★☆ 取説
    最大15畳 フィルタ寿命2年 交換フィルタ¥4590

    こちらは去年のモデルですね。ご覧の様に違いはフロントパネルのデザインだけです。アマゾンの口コミでは騒音ネタが出ていますが、この価格帯の空気清浄機に静かな物などありません。寝室やリビングで使いたいならもっとお金を払って下さい(笑) 出す物を出さないで文句を言われてもメーカーも電気屋も困るでしょう。このクラスの物はメインで使う物ではありません。

    楽天で最安値をチェック
    ZOJIRUSHI 空気清浄機 ホワイト 【~16畳】 PA-HA16-WBZOJIRUSHI 空気清浄機 ホワイト 【~16畳】 PA-HA16-WB
    (2011/09/11)¥6303 ★★★★☆ 取説
    最大16畳 フィルタ寿命2年 交換フィルタ¥4625

    タバコ用として既にご紹介済みなのがこのモデル。この価格帯では風量最大で比較的音も静か。汎用性が高く価格もお手頃なのでサブ機として万人向きなモデル。どれにするか迷うようであればこれを選べばOK。但し、過度な期待は禁物です。入門機を選びたいならあと1万円出して下さいね(笑)

    楽天で最安値をチェック
    ZOJIRUSHI 空気清浄機 PA-ZA06-BA ブラックZOJIRUSHI 空気清浄機 PA-ZA06-BA ブラック
    (2008/07/21)¥6300 ★★★☆☆ 取説
    最大6畳 フィルタ寿命2年 交換フィルタ¥3129

    タバコ専用空気清浄機と言うコンセプトは悪くないのだが、問題はパワーの無さ。最大風量1.3㎥/分は↑の3分の1程度の量。吹き付けたタバコの煙を吸いきれずに周りに散らしてしまうのではタバコ用空気清浄機としては明らかに能力不足。強力なファンを搭載した新型モデルの登場が待たれるところ。

    楽天で最安値をチェック
    Blueair ブルーエアミニ空気清浄機 MINIK110PAWBlueair ブルーエアミニ空気清浄機 MINIK110PAW
    (2012/5/11)¥12800 ★★★☆☆ HP
    最大1.5畳 フィルタ寿命半年 交換フィルタ¥3436

    ブルーエア社のコンセプトを考えるとありえない商品なので不思議に思って調べてみたら、海外では全く発売されていません。このブルーエアミニは良く言えば日本限定モデル、実際は日本の代理店がブルーエアの名前を借りて作った独自商品と思って下さい。代理店はパーソナルユースなんて言っていますが、室内の空気にパーソナルもへったくれもありません(笑) 脱臭フィルタが付いていませんからトイレにも車にも効力は薄く、オフィスでの個人用空気清浄機とか物凄く限定した用途にしか使えません。「ブルーエア」の肩書きに釣られて買うと後悔しますよ(笑)

    楽天で最安値をチェック
  3. 1万円以下のモデルは以上7機種をチョイスしました。ご覧の通り1万円を越えている物もあるのですが、発売直後の新型だったり定価販売のショップが扱ってたりするだけなので事実上は1万円以下の商品です。

  4. また、ブルーエアミニ以外にも小型の卓上型モデルが数多くありますが役に立たないのでお止めになる方が良いでしょう。空気清浄機はエアコンと同じく室内の空気を吸い込んで初めて仕事が出来ます。つまり全ての部屋の空気を出来るだけ早く吸引しなければなりません。吸引してない空気はいつまで経っても汚れたままです。

  5. 例えば、手のひらサイズのエアコンを想像して頂ければ分かると思いますが、真夏の閉め切った部屋でこの手のひらサイズのエアコン室内を冷やし切れるでしょうか? 吹出す冷気の絶対量が少なければいつまで経っても部屋は冷えません。私がやれ風量だ非力だとうるさく言うのはこの為ですね。

  6. 空気清浄機選びの基本は、用途に係わらずサイズと予算の許す範囲で可能な限り大型で風量の多い物を選ぶのが正しい選択になります。空気清浄機に取って小型であることは悪でしかありません。

Kitty Gas Mask

スペック比較

    PA_HA16
  1. それでは話を勧めましょう。商品をずらりと並べただけでは比較がし辛いでしょうから各モデルのスペックを一覧表にしてみました。ご覧の通り、ツインバードと日立は新旧モデルともスペック的には同じです。ツインバードはマイナスイオンの有無、日立はフロントパネルのデザインの違いが新旧モデルの差になります。

  2. 象印には新旧のモデルはありません。現行の2モデルのみですからそれぞれ独立させています。象印のPA-ZA06は卓上モデルなので少し毛色が異なりますが、これでブルーエアミニを除く全6モデルのスペックを比較出来ます。

  3. メーカーツインバード日立象印象印
    新型型番(年式)AC-4238(2007)EP-JZ30(2013)PA-HA16(2011)PA-ZA06(2007)
    旧型型番(年式)AC-D358(2004)EP-HZ30(2012)なしなし
    空気清浄適用床面積(実質)~12畳(6畳~15畳(7.5畳)~16畳(8畳~6畳(3畳)
    集塵フィルタ(寿命/年)HEPA?(1.5高性能(2)高性能(2)高性能(2)
    脱臭フィルタ(寿命/年)活性炭(1.5活性炭(2)活性炭(2)活性炭(2)
    風量(㎥/分)2.4~0.63.2~0.53.6~0.61.3~0.7
    消費電力(W)49~1838~1444~1315~10
    運転音(dB)50~2549~1746~1940~34
    センサーなし臭い臭いなし
    交換フィルタ代(塵臭セット)¥2818¥4590¥4625¥3129
  4. 全体を見渡して比較すると、やはり一番大型の象印PA-HA16が優位に立っています。ツインバードは安くて人気がありますが、スペックを見る限り値段なりの性能でしかありません。つまりお買い得ではなくて単に安物と言うだけですね。口コミを読んでいると「HEPAだからPM2.5も安心」なんて痛い事書いてる人がいますが、本物のHEPAフィルタがこんなに安い訳ないでしょうに(笑)

  5. 世の中にそんなに美味い儲け話なんて無いんですよ(笑)

  6. さて話を戻しましょう、日立は例によって中庸の美徳を実践していますが、実売価格が一番高いために購買意欲をそそられません。悪くもないが良くもない、しかも一番高いのでは武家の商法丸出しです。まあ出自が出自ですから仕方ないのかもしれませんが(笑)

  7. 象印のPA-ZA06はタバコ用ハンディータイプです。本体に持ち手が付いてお好きな所へ運べます。タバコ専用モデルは珍しいからか、一度は製造終了になったのですが去年から製造を再開しています。正直言うとこんなの作られるより新型を作ってもらった方が嬉しいのですが、当面は新型を出すつもりはないみたいですね。残念です。

  8. ブルーエアミニは一応海外ブランドと言う事で日本の家電メーカーの表示基準に準拠していません。ですから独自の数値を出しています。空気清浄適用床面積は実質で1.5畳、フィルタ寿命は半年、風量は約0.48㎥/分、消費電力は定格で5W、運転音は44dB、センサーは非搭載で交換フィルタ代は3436円になります。

  9. こちらは手のひらサイズですから全く比較になりませんが、カプセルホテルに備え付けるならともかく、数字を見る限り実用性はありません。どちらかと言うとインテリア家電の類ですね。まあ、机の上で回していると空気が綺麗になった「気がする」と言う程度の物です。良い悪いではなく好き嫌いでお選び下さい。

  10. ★空気清浄機1万円未満のお勧め
    用途を選ばず、能力汎用性共に高い象印PA-HA16がおすすめ。

Kitty Gas Mask
空気清浄機その6。2012年モデル購入ガイド(1万円以上2万円未満のモデル)へ進む
空気清浄機トップへ戻る
関連記事

コメント

初めてコメントさせていただきます。
こちらのサイトを参考にさせていただきつつ、花粉対策に8畳の部屋にて予算2万円以下で探しています。

日立かパナソニックで探してみたところ、予算内でF-VXK40-Sというパナソニックのモデルを見つけました。

しかし、スペックを見てみると風量:強運転時3.7立方メートル/分で、象印PA-HA16とさして変わらず、集塵方式も機械式(静電HEPA)とあり、メンテが大変とこちらのサイトに書かれている方式ではと思います。

そこで思ったのが、これならPA-HA16を購入した方がよいのではと思ったのですが、どうなのでしょうか。

どちらも2万以下ということで気休め程度にしかならないと思いますが、ご助言いただければ幸いです。

それと、もうひとつオゾンについてなのですが、現在シャープのプラズマクラスターの出る除湿機を使っています。これはプラズマクラスターをオフにさえすれば問題ないものなんでしょうか。また、エアコンにもナノイーやプラズマクラスターつきのものが多いですが、これらもオフにすれば問題ないのでしょうか。

新年早々長々と失礼しました。どうぞよろしくお願いします。
ふむ

まず最初に、お手入れが面倒なのは「電気集塵方式」ですね。これは電気を使って空気清浄機本体に吸入したホコリを帯電させて捕集性能を上げる方式です。ダイキンなんかが有名ですね。

対してF-VXK40の「静電HEPA」というのは、化学薬品をHEPAフィルタに染み込ませてフィルタ自体を帯電させてほんの少しだけ捕集性能を上げる方式です。これはダスキンなんかの化学ぞうきんと同じメカニズムですね。まあ、空気清浄機の場合はファンの力で汚れた空気を吸い寄せますからHEPAフィルタを帯電させても大きな効果は無いのですが、やらないよりやった方がほんの少しだけ捕集性能が上がります。

このやり方は電気集塵方式の様なコストもかかりませんので、空気清浄機にちょっとした箔を付けるハッタリ程度に考えると良いです(笑)

と言う訳ですのでF-VXK40は特にお手入れが面倒と言う事はありません。一般的なフィルタ式の空気清浄機と同じです。


んでPA-HA16ですが、これは基本的にパーソナル用、つまり部屋全体を浄化すると言うより人の近くに置いてその限られた空間を浄化するための物と考えた方が良いでしょう。部屋全体を浄化するにはパワー不足で時間がかかりますし、その間爆音運転するハメになりますからお世辞にも快適とは呼べないと思います。F-VXK40との比較でしたら加湿機能等が無い分PA-HA16の方がお得には違いありませんが、8畳間で快適に使いたいならもっとパワーのある機種をお選びになる方が良いと思いますよ。


予算の制約が厳しいなら、その予算枠で買えるシャープの型落ち品を狙うのも手ですね。あそこは日銭欲しさに過剰生産を繰り返していますから2年前の商品なんかも普通に市場に出回っています。例えば50シリーズなら最大風量は5立方メートル/分ありますからPA-HA16やF-VXK40よりずっと高性能です。常に安売りしてるとは限りませんが、在庫が潤沢な型落ち品なら実売2万円を切る事も珍しくありません。この辺りを狙った方が良い様な気がしますね。


それと、プラズマクラスター等のイオン生成器ですが、これはお話の様にスイッチを切れば無問題です。家にもプラズマクラスターが付いたガスファンヒーターとナノイーとストリーマが付いたエアコンがありますが、どれもイオンのスイッチを入れない限り動作しません。オゾンが気になるならオフにしておけば大丈夫ですよ。安心して下さい(笑)

お返事ありがとうございます。
お返事いただきありがとうございます。

なるほど、シャープの型落ちですね。こちらのサイト拝見していますとシャープ機はやめた方が良いとの感じでしたが、予算に制約がある場合シャープ機も視野に入れた方が良い感じなのですね。

イオンのスイッチは切ればとのことで安心しました(笑)

それと、ダイキンの加湿機能つきモデルはいまだにオゾン漏れてる感じなのでしょうか。
連続ですみません
ご紹介いただいたシャープ50シリーズをみていてたまたまパナソニックの型落ちモデル(F-VC50X、JF-VXK55)を見つけまして、50シリーズと2000円ほどしか変わらず売っていたのですが、このあたりは50シリーズと比べていかがなのでしょうか。

風量的にはF-VC50Xは50シリーズとさして変わらず最大5.1で、JF-VXK55は最大5.4となってたので、風量的にはJF-VXK55が大きいようですが、ご意見くだされば幸いです。
ダイキンのストリーマ

ダイキンの加湿機能付きモデルの基本構造は変わっていません。つまり、今まで通りストリーマで作ったオゾンを加湿ユニットの除菌に使っていますのでオゾンリークは直っていません。ただ、以前ほどストリーマを前面に押し出してはいませんね。もしかしたら、どこぞの意地の悪いブログが悪評を立てるので自重しているのかもしれません(笑)

シャープの空気清浄機は十分な予算があるなら積極的に選ぶ理由は何もありませんが、限られた予算でやり繰りしたい皆さんには掘り出し物が見つかるかもしれないと言う事です。何せ楽天のスーパーセール並みに年中投げ売りしてますからね(笑)


何でもそうですけど理想的な物を手に入れるにはお金がかかります。ポンとお金が用意出来るなら問題ありませんが、そうでないなら優先順位を付けて選んでいくしかありません。空気清浄機の場合はフィルタ性能が同じなら、より風量が大きい、あるいは対応畳数が広い物をお選びになる方が幸せになりますから格安のシャープ機も選択肢に入って来ると言う事ですね。

最高級の軽トラよりも、若干足回りに問題があるにせよ並みの2トントラックの方が沢山荷物が運べます。なかなか冷えないエアコンとかなかなか部屋が綺麗にならない空気清浄機とかは使っていて非常にストレスが溜まります。空調家電は予算の範囲の中でなるべくハイパワーの物を中心にお選びになるのが良いと思いますよ。


それと、パナソニックですが、F-VC50XJは2013年モデル、F-VC55XKはその後継機で2014年モデルになっています。カタログスペックではF-VC55XKの方が若干性能が上回っていますがこれはパナソニックの常套手段で、より高価な物が、より新しい物が高性能だよと言うメッセージですね。ただ、実際はどうだか分かりませんけど(笑)

ですが、今回の場合は両者の値段はほとんど変わりませんから素直にF-VC55XKをお選びになると良いと思いますね。


ちなみに、F-VC55XKの後継機である2015年モデルのF-VC55XLは3万6千円します。私がパナソニックをあまり勧めないのは現行モデルが非常に割高だからですね。ですが、型落ちで2万円切るならこれもお買い得な商品だと思いますよ。

シャープの格安50シリーズを選ぶか、F-VC55XKを選ぶかは好みの問題ですね。50シリーズは脱臭フィルタが前に来ているのでこれのお手入れが大変です。そしてF-VC55XKはプレフィルタがありませんから集塵フィルタのお手入れが大変になりますね。まあ、何でもそうですが安いのには何か理由があると言う事です(笑)

ですが文句を言ったところで予算が増える訳ではありませんから、覚悟を決めて選ぶしかありません。

何せ、楽をしたけりゃ金払えと言うのがメーカーの言い分ですから(笑)

ご返信ありがとうございます!
とても分かりやすく解説いただきありがとうございます。

確かに良いものはそれなりの値段がしますよね。
予算が1桁増えたりすればいいんですけどね(笑)

予算内で畳数、風量と一番大きかったF-VXK55を覚悟を決めて買うことにしました。(笑)

こちらのサイトを拝見して大変勉強になりました。
この度はコメントにもお答えいただきありがとうございました!

また、掃除機のコーナーも見させていただいております。
すでにサイクロン式を数ヶ月前買ってしまったのですが、紙パック式の方が紙パックごと捨てることができて確かに良いですね。

すでに買ってしまったので、自分の勉強不足を恨みながら掃除機を掃除しつつ使うしかありませんが(笑)(それにサイクロン式を使ってて思ったのですが、ごみを捨てるときごみが舞わないよう気をつけなきゃいけないのがなんとも(笑)

それでは、また何かあったらご意見いただければ幸いですっありがとうございました!
No title
病院のビル管理をしていました
確かに本物のHEPAフィルターは高額ですよね
病院の特別個室や新生児室のパッケージエアコンはHEPAフィルター搭載型ですが
交換に25万円かかるそうです
かかるそうですというのは高額すぎて今まで一度も変えたことがないからです
ほっとくと目詰まりで差圧警報が出るので、HEPAフィルターにドライバーで穴をブスブス開けて使用しています
これは

「驚きの事実!」と言いたい所なんですけど、実は良くある話なんですよねー(笑)

これが精密機械工場とか食品工場とかだとキチンとコストをかけてメンテナンスするのですよ。何せ、メンテナンスを怠ると大事な商品に不具合が出て大損しますからね。が、マメにメンテナンスをしても直接収益に結びつかない公共施設、特に民間の病院とかは露骨に杜撰だったりしますね。

私が知人のお見舞いなんかで病院に行く時、真っ先に見るのが病室のエアコンの吹き出し口です。ここがどれだけ汚れているかでその病院の体質がおおよそ掴めますね。中には単に汚れているだけではなく、明らかに黒カビなんかが繁殖している事があります。吹き出し口でこのザマだったら、エアコン内部は完全にバイオハザードですね。

エアコンを取り外した時に、天井裏にリッカーが張り付いていたとしても私は驚きませんよ(笑)

そんな訳で、エアコンの吹き出し口が汚れている病院だと早々にお見舞いを切り上げて脱出する事にしています。じゃないとどんな病気を貰うか分かりませんからね。


そんな病院に限ってエントランスに大理石を使っていたり、脂ぎった理事長の顔写真が付いた立派だけど心に全く響かない豪華なパンフレットを大量に積み上げてたりするんですよね。

そんな下らない事にお金を使うのなら、もっと実のある事に使えばいいのにといつも思いますよ。ホント(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ