りぺ屋's Choice トップ

レビューアイキャッチ

りぺ屋's Choice

  1. ここでは私が実際に使っている家電製品や雑貨等の商品レビューをして行きます。

  2. G-TuneゲーミングPC NEXTGEAR-MICROシリーズ(G-Tune直営店即納モデル

関連記事

コメント

待ってました!
リペヤさん、再開まってました。^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ドライヤーですか

私は短髪なんであまりドライヤーとかは使いませんから申し訳ないですけどレビューの予定はありません。が、折角ですから分かる範囲で簡単にお話ししましょう。


1.髪を痛めたくないなら出来るだけドライヤーは使わない。

キューティクルは乾燥と摩擦に弱いですから、ドライヤーをかけながらのブラッシングなんで悪魔の如き所業になります(笑)
クイックドライタオル等をお使いになって可能な限り自然乾燥させましょう。


2.どうしてもドライヤーを使いたいなら、ナノイーだとかマイナスイオンが吹き出す物は使わない

ナノイーもプラズマクラスターもOHラジカル、つまりあのアンチエイジングの大敵である活性酸素の事ですね。OHラジカルは触れた有機物を酸化して破壊します。「ナノイードライヤーを使ったら髪や肌が滑らかになった」とか言って喜んでいる人達がいますが、あれはキューティクルや皮脂が溶かされて滑らかになってるだけだと思います。これは尿素配合クリームと同じ理屈ですね。確かに表層がドロドロに溶かされれば滑らかになりますが、それが髪やお肌に良い事かどうかは言うまでもありません。

ドライヤーで思いっ切り活性酸素を吹き付けておいて、その後でアンチエイジングの美容液を塗りたくるのは放火魔の消防士と同じです(笑)
あの手のイカレた商品には近づかない様にしましょう。


結局ね、余計な機能が付いていなくて、小型で取り回しが楽でお安い商品を適度に使うのが一番だと思いますよ。

いつも参考にしてます!興味ない家電の記事でも文章が面白くて読んでしまいました笑
布団乾燥機のおすすめありますか?^ ^
布団乾燥機ですか

布団乾燥機はタイマー付きドライヤーにホースと放熱用のマットが付いただけのシンプルな構造なんですが、今は私が記事を書いた頃より多様な商品が発売されていますね。その為にどれも一長一短ありますから、残念ながらこれを買えば間違いないと言うのはありません。お買いになる皆さんが布団乾燥機どの性質を重視するかによってベストの物は違って来ますね。ですから、簡単に説明しましょう。


布団乾燥機には大きく分けて2種類あります。

1つはトラッドなマット付きタイプですね。このタイプは大きなマットで短時間に布団の隅々まで熱風を送る事が出来ますから、布団乾燥機本来の能力は最も高いのが長所になります。ダニ対策で導入されるならこちらの方が良いでしょう。反面、バックの出し入れが面倒な上に、バック自体が破れたりするトラブルがあります。

もう1つはアバンギャルドなマットレスのタイプです。これはブログでご紹介した象印が先鞭をつけたのですが、今はこのタイプが主流になって来ていますね。このタイプの長所はセットや片付けがとても楽だと言う事です。とかく面倒な物を嫌う今時の奥様方に好評ですね。それと、バックが無いのでマット周りのトラブルと無縁になります。

但し、このタイプは温風が全体に行き渡りにくいですからせいぜいシングルサイズの布団までが限界だと思って下さい。まあ、ダブルでも使えなくはありませんが、隅々まで熱するにはノズルの位置を何度も変えながら長時間運転しなければならないのでマット付きタイプでやる方がずっと楽です(笑)

また、このタイプはマット周りのトラブルと無縁にはなるのですが、皆さん手軽な分だけ雑にお使いになるのかホースが破けるトラブルが多いですね。


マット付きタイプでは三菱とパナソニックが2強です。まあ、シンプルな物なので特に優劣はありません。布団のサイズに合った物をお選びになれば良いでしょう。

マットレスタイプは一長一短ある物ばかりですが、日立、象印、アイリスオーヤマが3強です。
日立は色々と凝った造りになっているのですが、ホースの耐久性が低いのがネックですね。一応、ホース交換は出来るのですが修理扱いなので自分で交換する事は出来ません。

象印は唯一、ホースもマットも無いタイプなので出し入れが楽で故障の確率も低いのですが、一体型のため吸気口に掛布団がかかるエラーが出るケースがあるのと靴や衣類の乾燥には使いにくい短所があります。また、本体自体を布団の上に設置しなければならないので重量も気になりますね。

アイリスオーヤマは安価でコンパクトなのがメリットですが、布団乾燥機と言うより冬場の布団暖房機と呼んだ方が良いでしょう。本格的なダニ退治とかは考えない方向けの商品ですね。


てな具合で、安くて、使い易くて、高性能で、耐久性の高いおすすめの物なんて最初からありません(笑)

名無しさんが布団乾燥機に何を求めるか、そしてそれにどれだけの対価や労力を払うつもりがあるかによって選ぶべき物は変わって来ます。
その事を良くお考えになってからお選びになると良いでしょう。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
洗濯機
以前、掃除機購入の際には参考にさせていただきました。ありがとうございました。

縦型の洗濯機の購入を考えているのですが、お勧めの洗濯機はありますか。

メインは洗濯のみで、乾燥はあまりつかいません。梅雨時で乾かない時や、洗濯槽のカビ防止に使用する位です。
洗濯槽が清潔に保てるといいなと思います。
縦型洗濯機

洗濯機選びの話は何度かコメントのやり取りで出ていますが、残念ながら今時の洗濯機に「お勧め」なーんてポジティブな要素は全くありません。

例えばらんさんが親の命令で強制的にお見合いをするとして、紹介された3人の中から必ず1人を選ばないといけないとします。
1人目は人並みの容姿だが性格が最悪の自営業。
2人目は人並みの性格だが見た目が最悪の中小企業のサラリーマン。
3人目は見た目も性格も最悪のプチ資産家の3男。

この中から結婚相手を選ぶのが今時の洗濯機選びと同じですね。もうね、お勧めとか言われてもどうしろと…(笑)

そんな感じで、縦型もドラム式もどれをお選びになっても割と致命的な欠点を持っています。
結局、どの長所を取るかと言うより、どの欠点を甘んじて受け入れるかと言う猛烈にネガティブな選択をするしかないのが現状ですね。

ですから、今お使いの洗濯機がまだ使えるのなら、限界まで使って審判の時を先送りにすると言うのが賢明な判断になるでしょう。もしかしたら、将来洗濯機メーカーが心を入れ替えて本当に消費者の役に立つ洗濯機を出すかもしれません。まあ、残念ながら可能性は低いでしょうけど(笑)


それと、縦型洗濯機の乾燥機能はオマケ程度の性能しかありませんから使わない方が良いですよ。あれは時間と電気代の無駄ですね。梅雨時は脱水時間を長めに取って部屋干しにして、サーキュレーターで風を当ててやる方が乾きは早いです。

カビの生えない風呂場が無い様にカビの生えない縦型洗濯機はありません。ですから、カビ対策はお風呂と同じで生やさない様にするより、蔓延しない様に洗濯槽用カビキラーとかで定期的に除菌する方が現実的だと思いますよ。もしかしたら「ルック おふろの防カビくん煙剤」も効果があるかもしれません。まだ試した事は無いですけど。


防カビと言う観点からだとシャープの穴無し洗濯機なんかが良さげに見えますが、あれは大物を洗った時の脱水時に偏心エラー頻発すると言う致命的な欠点がありますし、東芝があれだけ大口を叩いていたマジックドラムもいつの間にか無かった事になってますからねー。まあ、抗菌コートだけでカビが防げるなら誰も苦労はしないと言う事です(笑)


とまあそんな感じで、大多数の皆さんが洗濯機に求めるのは、そこそこの洗浄力で、間抜けなエラーを出さず、なるべく静かで、長持ちする物なんだと思いますが、残念ながらそうした物が見当たらないのですよ。

静かなのは違いなくDDモーター&インバーター搭載機なんですが、これは東芝とAQUAだけです。東芝は脱水時に偏心エラーが出た時に水をかけ直して洗濯物をほぐすのですが、脱水→偏心エラー→水かけ→脱水→偏心エラー→水かけの無限ループを繰り返す超頭の悪い機能がもれなく付いて来ます(笑)

AQUAは旧三洋社員が作ったハイアールの子会社なんですが、設計は旧サンヨーの流れと言うかマンマなんですけど残念ながら耐久性に難があります。ウチは今三洋の洗濯機を使っているのでAQUAには期待しているのですが、現状では人様にお勧めするにはリスクが高すぎますね。


と言う訳で、お勧めの洗濯機はありますかと問われれば
「そんなものはない」とお答えするしかないですね。

残念ですけど。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
大ショックです
いつも家電購入時には、色々相談させていただきありがとうございます。
さてさて、今回は洗濯機の相談です。
2012年に購入した日立の7Kg洗濯機「BW-7MW」ですが、今朝、洗濯中(水を溜めている最中)に「Fd」のメッセージとともにお亡くなりになりました。
ビックカメラで5年保証をつけていたのですが、去年で切れてしまい(泣)
メーカーに問合せたところ、概算で基盤交換で25,000円、部品交換で20,000円ぐらい(出張費、工賃含)とのことでした。多分、基盤か部品交換のどちらかで大丈夫だと思うが、場合によっては両方になる可能性もある。といわれました。
確か数年前に同じような箇所でエラーになり、交換したのですが(そのときは保証期間内)。
買い換えるべきか、部品交換にするべきか悩んでいます。
リペさんだったら、どうしますか?
ちなみに、すべての部品は今年の8月に製造終了となっているらしいです。
洗濯機って結構寿命が短いのですね。
もし購入する場合、何かおすすめはありますか。
斜めドラムが気になりますが、賃貸に住んでいるので、スペース的に一般的な縦型くらいしか入らず、簡易乾燥位の乾燥は欲しいところです。
アドバイスお願いします。
そいつは災難でしたねぇ

ざっと調べて見ましたが、日立のFdエラーはクラッチ系統のトラブルみたいですね。縦型洗濯機はパルセーターや洗濯槽を動かすのにクラッチを使って動力を切り替えているのですが、このエラーが出ると言う事はクラッチの制御基板故障(基盤交換で25,000円)かクラッチモーター周りの故障(部品交換で20,000円)と言う見積もりになるよ、と言う事でしょうね。

まあ、普通の洗濯機は5年間で2回もクラッチ周りで故障なんてしないですけど(笑)

ただ、困った事にこのビートウォッシュシリーズは凝った造りな上に、色々と機械にムツカシイ事をさせてますのでこの手の故障やトラブルが凄く多いのですよ。確かにカタログスペックは優秀で洗浄力だけなら縦型全自動最強なんですが、その対価が余りにも高く付き過ぎですね。

大体ね、白物家電は家事のプロフェッショナルの奥様方がお使いになる物で、例えどんなに高性能でもプロ用の道具って簡単に故障したり壊れたらダメなんですよ。仕事にならないですから。壊れるのは使い倒して寿命が来たら、それがプロ用の道具です。ですから私だったら最初から買いませんね。とっとと買い換えた方が良いと思いますよ。


が、問題は何に買い替えるかですが、正直言ってお勧め出来る洗濯機は今どこにもありません。

もし時間を10年戻せるのなら、今私が使ているサンヨーの縦型なんかはお勧めです(何せ10年使って故障どころか、ろくにエラーすら出ません)が、残念ながら今こんな洗濯機はどこにもありません。

今、高級機は単価を吊り上げる為に余計な機能満載で、しかもそれが故障の原因になって全体的に寿命が凄く短くなっています。しかも、困った事に使い勝手の良い中級以下の商品は全体的に品質が落ちてるような気がしますね。まあ、メーカーとしたら利益率の高いドラム式を売りつけたいのでしょうけど、かつて軍馬の様にこき使えた中級グレードの商品がやせ細っています。

10年前より全体の価格は上昇しているのに品質だけが下がっているって感じですかね。控えめに言って悪夢みたいなもんですよ(笑)


まあ、愚痴ばかり言っても始まりませんので、参考のために各メーカーの寸評を書いておきます。

●パナソニック
完全に軸足をドラム式に置いているのでタテ型はやる気を感じません。商品に特徴が無く、凡庸ですね。まあ、ライバルの日立と比べて洗浄も脱水もマイルドですからオシャレ着の多い女系家族のご家庭には良いかもしれません。

●日立
洗浄力はタテ型最強ですが故障とトラブルの殿堂ビートウォッシュとやる気ゼロの白い約束。白い約束も昔はもっと評判が良かったのですけどねぇ。何でインバーターすら付いてない洗濯機が7万もするのか分からないです。ともかく、希少な当たりを引かないと負けですね。強運な人向けです。

●東芝
DDモーター&インバーターで静粛性ならタテ型ナンバーワンですがサポートの応対の悪さは相変わらず。ハズレを引いたら大敗北。中国メーカー傘下。

●シャープ
穴無しはカビには強いが、それ以外の点では穴有に全敗。誰も真似しないのはそう言う事です。洗濯機に関して昔からここは2流ですね。台湾メーカー傘下。

●AQUA
旧サンヨーの残党が作っているサンヨーの劣化コピー。東芝と同じDDモーター&インバーターで静かですが、開発のマンパワー不足か品質が不安定です。中国メーカー傘下。

●ハイアール
AQUAの親会社。安かろう悪かろうの典型で爆音です。まあ、爆発しないだけマシですが、買ったら負けですよ(笑) 中国メーカー。


とまあ、こんな感じですね。

何だか締まりのない話で申し訳ないのですが、本当に今お勧め出来る洗濯機は無いのですよ。ウチのも10年選手ですから、そろそろ壊れてもおかしくないのですが、もし壊れたらどうしようとか考えると夜も眠れなくなります。

まあ、その時が来たら、デルポイの神託でも受けて絶望的な戦いをするしかありません(笑)

わくわくしない家電選び
りぺさん、情報ありがとうございます。
「Fd」エラーは、あちこちのサイトに載っているのに取説には載ってないんですよねぇ。
できれば隠したい内容なのか。
その割に日立のビートウォッシュって好評が多く、かなり売れている感じで、実体験とは正反対。
先日、電気屋に行ってきましたが、「欲しい洗濯機がない」の一言につきますね。
シャープの販売員に自社製品の素晴らしさを説明されましたが、まったく魅力に感じず。
どこのメーカーも中国やら台湾やらで購買意欲が上がらず。
イヤイヤな消去法で日立かパナソの二択。
でも、私の神がかり的なくじ運の悪さからしたら、もうパナソしか選べないじゃないですか(笑)
こんな感じで、お財布とも相談すると現在「NA-FA80H6」「NA-FA70H6」あたりで決めようかと思っています。
引越しがベストなのはわかっていますが
いつもアドバイスありがとうございます。色々参考にさせていただき、
洗濯機も無事(?)購入できました。
今度は電気ストーブを探しています。
3DKを12畳の2LDKにリノベーションし、長方形リビングの長辺部分の端っこにエアコンが1基。
引っ越す前、いやな予感がしたので確認しましたが不動産屋はエアコンは新しいのにしたし、大丈夫。と。
いやな予感は的中するもので冬が寒い!暖房の風が部屋全体に回らず。扇風機で風をまわしてみても効果なし。
昨シーズンは、昔使っていた電気ストーブをだましだまし使用していましたが、遂に力尽き、シーズン終了間際にお亡くなりになりました。
今年も、恐怖の冬がやってきます。
色々種類があって、どれも部屋全体を暖めるのは無理!ということは理解できました。
が、引っ越す物件が見つかるまでは凍死しないようにしなくてはなりません。
少しでもマシな電気ストーブがあったら、アドバイスをお願いします。
ちなみに、ガス・石油は残念ながらNGです。
それはそれは

この時期に大変ですね。やっぱり、不動産屋と高田社長の話は真に受けない方が良さそうですね(笑)


さて、本題に入る前に、この手の話は一見単純に見えて結構フクザツだったりする事が多いのでちょっと整理して置きましょう。
やぎさんが寒いと感じる原因は以下のパターンのどれかになると思います。

1.部屋の断熱は十分だがエアコンの暖房能力が不十分なケース
2.エアコンの暖房能力は十分だが部屋の断熱が不足しているケース
3.部屋の断熱もエアコンの暖房能力も不十分なケース
4.部屋の断熱もエアコンの暖房能力も十分だがやぎさんには不十分に感じるケース

1のケースだとエアコンを買い替える事で大体解決すると思います。仮に今お使いのエアコンが暖房12畳用なら、20畳クラスの物に変えるとかなり余力がありますからパワーで押し切れる可能性が高いですね。冷房暖房に関してはパワーこそ正義ですから。

2のケースだと部屋の断熱を向上させて行く事で徐々に改善して行きます。一番熱が逃げるのはアルミサッシですから先ずはここから手を付けます。ドレープは分厚い遮光タイプの物を使い床を擦るくらい長めの物を、レースも紫外線を遮断する目の細かい物なんかを、ガラスも可能なら断熱シートを貼ると良いでしょう。

フローリングならセンターラグやタイルカーペットなんかを敷いてなるべく室内の熱を逃がさない工夫をしてみて下さい。また、見た目がフローリングっぽいホットカーペットなんかもありますから上手くインテリアに溶け込みそうなら活用するのも良いでしょう。

http://amzn.asia/d/ePHleZc

3のケースでも改善する事は可能ですが、それに見合うだけのお金と時間と労力がかかります。どうしても引っ越し出来ない事情があるなら別ですが、ダメな物は早々に見切ってもっと条件の良い物件に移る方が利口だと思いますね。まあ、リノベーションして間が無い物件を手放すのは胸糞悪いでしょうけど(笑)

4のケースも3にケースに近いのですが、こちらは転居しても物事が何一つ改善しない事が分かっていますから踏ん切りは付きやすいです(笑)
基本的に1と2の対策が有効なんですが、暖房能力が十分なエアコンをさらに買い替えるなら寒冷地仕様のエアコンをお選びになると良いでしょう。

http://kakaku.com/kaden/hanging-aircon/itemlist.aspx?pdf_Spec012=1&pdf_Spec022=1

寒冷地仕様エアコンは大して寒くない時期は通常のエアコンと変わりませんが、外気が0度近くになると暖房能力は通常タイプの倍くらいの力を発揮します。また、室外機の中にヒーターが内蔵されていますから霜取りの回数も少なく、外がマイナス15℃くらいでも室内機からは60℃近い温風を吹き出す事が可能です。つまり、一番寒い時期に一番力を発揮するタイプだと言う事です。

もしかしたら、1の対策でお話したハイパワータイプの通常エアコンよりもやぎさんには向いているかもしれませんね。電気ストーブ買うよりもこれを買っちゃう事であっさりと問題が解決するかもしれないです。まあ、それくらいパワフルな暖房器具だと言う事です。

但し、ハイパワーと言う事はそれだけ電気代もかかりますし、本体も割高になりますし、200Vですから場合によっては配線工事も必要になりますが、まあこの能力を考えると仕方ないでしょう。


さて、ここまでは建物と機材の話でしたがもう一つ大事な事があります。やぎさん、ちゃんと暖かい格好をしてますが?

以前、ウチの腰の曲がった婆様は真冬になるとラッシュ時の山手線並みの頻度でトイレに走ってたのですが、余りにも不細工なので私が着る物をコーディネートした事があります(笑)

インナーはユニクロの極暖ヒートテックのタートルネックと同じくハイウエストのレギンス、その上からフリースのマキシワンピ、さらにウルトラライトダウンのベスト。パンツはモンベルのサーマラップパンツと真冬用に同じくスペリオダウンパンツ、オーバーソックスとして同じくキャンプシューズに問答無用に変えさせました。

http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=68500

http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=95000

当人は軽くて暖かいとか若返ったとか能天気に喜んでましたが、実際にトイレへ走る頻度はラッシュ時の山手線から朝のローカル線程度には減りました(笑)
私も冬場はキャンプシューズは愛用してますし、ウルトラライトダウンジャケットはどてら代わりにパジャマの上から羽織ってます。

冬のルームウェアは電気代のかからない暖房器具ですからね。調子こいて若い格好とかしてませんか。冬場は心身共におばさんになり切る事で寒さから逃れられるのです。羞恥心は捨てて実を取りましょう(笑)


さて、前置きが長くなりましたがここからが本題です。

お話の電気ストーブですが、古い順にニクロム線を使った電気ストーブ、ハロゲンヒーター、セラミックヒーター、遠赤外線ヒーター(カーボン、グラファイト等)とあるのですが、今買うのなら遠赤外線ヒーターが良いと思いますね。まあ、遠赤外線効果で体の芯から暖まると言うのは真っ赤な嘘で、実際は遠赤外線は表皮から3ミリ程度浸透するだけなんですが、それでも熱が表皮で止まってしまう他の方式より毛細血管を暖めやすくなるので効率的です。但し、器具の正面にいる人を暖めるだけで部屋を暖める能力はありません。

機種はデザイン等お好みで。電気ストーブの部品は発熱体と電源とタイマーくらいで、今はどれも中華パーツでしょうからどれをお選びになっても大差ありません。こうした物は出力=熱量なのでコンセントやブレーカーの容量と相談してお決め下さい。

それと、一応言っておきますが、電気ストーブは暖房器具の中で一番ランニングコストが悪い商品です。単位熱量当たりの電気代がエアコンの4倍、石油ファンヒーターの3倍、あの高いと有名なガスファンヒーターの2倍かかります。言ってみれば使えば使うほど損をする暖房器具ですから、基本的に局所で短時間、つまりトイレとか脱衣場とかで使うのに向いていますね。

正直言って、こんなの買うぐらいだったら寒冷地仕様エアコンを買った方がずっと幸せになる気がしますけど、まあ、お金がかかる話ですのでお任せしましょう。


さてさて、やたらと長くなってしまいましたが、やぎさんの目的は冬場暖かく過ごす事であって電気ストーブはその一つに手段に過ぎません。今回の件に関しては寒さの原因がどこにあるのか私には分かりませんから何とも言えないですけど、もう少し原因を追及してから対策を立てた方が良い様な気がしますね。

電気ストーブを買う事で解決する問題なら良いのですが、もっと様々な要素が絡み合っている様に思いますよ。

またまた消去法ですね
アドバイスありがとうございます。
エアコンはパナソのCS-287CFのようです。
いやぁ、こいつは以前住んでいた所以下の使い勝手の悪さですよ。タイマーの入切が時刻で設定できないし。
ネットで確認したところ適用畳数は10畳でした。
図説できないのが残念ですが、設置している部屋は12畳。しかも端っこにポツリと。
エアコン近辺十数センチは暖かいんですよ(笑)。28度設定で22度位にはなるし。これもどうかと思いますがね。
ただ、部屋の端っこ(エアコンがない方)だと室温が半分位に下がります。
パワーのある扇風機で風をまわしてみましたが、どうにもなりません。サーキュレーターにすればいいのでしょうか。それだと余計寒くなりそうですが。
じゃあ、冬の間は暖かい方の半分で生活すればいいじゃん!となりますが、さすがにそういう訳にもいかず。
また、残念ながら賃貸物件のためエアコンの買い替えは不可能なのです。というか、買い替えは可能で退去時に元に戻せばいい話なのでしょうが、あんなデカイ物を保管しておく部屋はございません。
ということで最高な改善策は望めないということになります(泣)
古いエアコンなら管理会社にクレームをつけるところですが、入居時「新品にしました!」と不動産屋がドヤ顔で言っていたし、2017年製となっていたので管理会社への期待はゼロです。
オーナーがケチなのか不動産屋がアホなのか。。。。
部屋の断熱については建物の構造上は不明ですがカーテンは比較的厚めの物を使っています。
ガラスの断熱シートのおすすめ、ありますか?
以前、住んでいたところで断熱シート(水でくっつくつタイプ)を貼っていたのですが、シーズンオフで剥がそうとしたら跡が残ってしまい、窓ガラスを叩き割りたくなりました。
なので、断熱シートを窓ガラスに貼る勇気がなくて。
床はクッションフロアっぽい感じです。人の熱で表面のコーティングが剥げるようなので電気カーペットは使えず大きめのラグを敷いています。
あと、電気膝掛けを使っています。素直にコタツにすればいいのかもしれませんが、あの魔物にとりつかれたら足に根が生えてしまうので(笑)
次の引越し物件も探してはいますが、早々、簡単に見つかるはずもなく。
以前、住んでいたところのエアコンは快適だったんですけどねぇ。そこに戻るか!?いえいえ、今度は湿度が高すぎでカビだらけです。それが嫌で引っ越したんですから。
なかなか程よい賃貸物件に出会えません。
ということで消去法で電気ストーブということに(最近の家電購入は、消去法ばかりですな)。
遠赤外線ヒーターで検討してみます。
カーボン、シーズ、グラファイトって、口コミを見た感じだと、総合的にシーズが一押しで次はグラファイトかなって思っていたのですが、どれも似たりよったりでしょうか。
ちなみに、上下エスキモーも真っ青な位、完全防寒ですよ(笑)
これは難題ですねぇ

先ずはエアコンからですが、一般向けのエアコンには家庭用エアコンの下に新築アパートなんかに大量納入する設備用エアコンってーのがありまして、お使いのCS-287CFは設備用エアコンの中で最も安いJシリーズになります。つまり、これはパナソニックの一般家庭向けエアコンの中で最も安物のエアコンって事ですね。

こーゆーのは守銭奴のオーナー向け商品ですから各パラメーターはコストダウンに全振りになってます。当然ですが使う人の利便性なんて二の次です。ただ、設備用エアコンは故障が多いとオーナーの不興を買いますので値段の割に何故かトラブルなんかは少ないですね。不思議ですけど(笑)

そして、CS-287CFは暖房10畳ですから完全に能力不足になりますね。放出する熱量が足りません。


不動産屋はアホなふりをする事がありますが、アホで務まる商売ではありませんからエアコンが能力不足なのは知ってますね。にも拘らず最安エアコンを選んだのは大家の強い意向だと思いますよ。大家と不動産屋と店子の関係はスポンサーとテレビ局と視聴者の関係と似ていて、不動産屋に取ってのお客様は物件を提供してくれる大家であって店子ではありません。ですから、どんな理不尽な条件であっても大家が白と言ったら黒い物も白くなります。

もっとも、善良な大家の物件の場合はその範囲において善良に接してくれますが、基本的に不動産屋と店子の関係は敵対関係にあると思って下さい。「用いて信じず」と言うのが不動産屋に対する正しい態度です。


それと、エアコンの交換自体はそれほどムツカシイ話ではないですよ。例えば
1.今よりずっと高性能な物を自腹で取り換える
2.トラブルが起きたら自腹で修理する
3.引っ越しする時はそのエアコンを備品として寄贈する
これくらいの好条件を出してあげると大体喰い付いてくると思います。だって、これは絶対に損をしない儲け話の類ですから(笑)

ただ、今回はこの手が使えません。やぎさんに本当に必要なのはハイパワーのエアコンだと思いますが、困った事にそうした物は全て200Vなんですよ。エアコンの様な備品の場合は店子が経費を負担する事で交換の許可が出る場合がありますが、屋内配線の様に建物の根幹部分の変更許可はまず出ないと思います。

同じ様に、補助暖房としてオイルヒーターを複数用意して24時間フル稼働させると言う手も使えないですね。これをやると賃貸の安普請だとブレーカーが持たないでしょう。持ち家なら容量を上げたり別の回路を作ったり出来るのですが、これも建物の根幹部分の変更になりますので無理と思った方が良いですね。


断熱性に関しても望み薄ですね。リノベーションする様な建物は築20年近く経っている物が多いのですが、そうした物の大半は新築時フローリング仕上げです。じゃあなぜクッションフロアにしたのかと言うと、フローリングの張替えよりクッションフロアを上張りする方がずっと安いのですよ。金額にすると半額以下ですね。

不動産価値としてはフローリングの方が高くなるのですが、それよりも大家の意識は工費の節約と保守費用の節約に向いていると言う事です。ですから、建物の断熱性は建築当時のままと考える方が良いでしょう。当然ですが、今の建物よりずっと低いです。

エアコンも駄目、部屋の断熱も駄目って事で、エスキモーの様な格好をして「天は我々を見放したァ」とか叫びたくなる様な気分でしょうが、そのまま死なれても困るので少しでも改善する方法を考えてみましょう(笑)


まずはホットカーペットですが、実はクッションフロアにも耐熱性の物があるのですが、やぎさん宅に敷かれている可能性は限りなくゼロなので最安の物と考えると耐熱性は60℃くらいですね。直接敷くのはちょっとコワいので間にこう言うのを挟みます。

http://amzn.asia/d/4OPFZB8

これは元々省エネ系のグッズなんですが、要はクッションフロアに熱を伝えなければ良いだけですから十分に機能します。この手の物を挟んでおけばホットカーペットも使えると思いますよ。


次に、低断熱低暖房で日本の冬を乗り切るなら、その為にしつらえた様なトラッドな暖房器具「こたつ」は無視出来ませんね。私も自堕落になるのが嫌で自室にはこたつは置いてないのですが、それは石油ファンヒーターがあるからで無ければ烙印を押されてでも使ったでしょう(笑)

もし、やぎさんが宗旨替えをお考えならこたつ布団はワンサイズ大きい物をお選びになると良いですよ。正方形の4人用から長方形の物を、長方形の6人用なら8人用を、と言う具合ですね。こうする事で1人分だけ布団を長く取れるので、こたつに潜り込まなくても肩まで布団をかけられます。

あれは横になると出られなくなる悪魔の家電ですが、こうする事で座ったままで横になるのと同じくらいポカポカな暖を取れますよ。
まあ、悪魔のささやきですけど(笑)


それと、ガラスの断熱シートですけど、ああ言う中華製の安雑貨にお勧めもクソもありません(笑) これは中華製の安家電も同じなんですが、ブランドは違っても似た様な物は部品も同じで同じ下請け工場作っているのも少なくありません。こう言う物は各商品の優劣よりロットによる個体差の方が振幅が大きく、アタリを引くかハズレを引くかで運命が決まってしまいますから剥がしやすい物を探すのは時間の無駄ですね。ですから、何を引いても良い様に剥がし方を覚えましょう。

用意するのはガラス用スクレーパー、こーゆー奴です

http://amzn.asia/d/0vbkwDV

要は金属製のヘラなんですが、霧吹きで水をかけながらシートをスクレーパーでこぞぎ落して行きます。接着剤を使うシートも同じ要領ですね。霧吹きで水を吹き付けながらスクレーパーでこぞぎ落して、ガラスに残った糊も同じ要領で物理的に引き剥がして行きます。

基本的にスクレーパーだけで処理しますが、どうしても糊が残る時は

http://amzn.asia/d/gSLhSiU

こーゆーのを吹き付けてからこぞぎ落します。これだと糊が分離するので簡単に落ちますよ。

水張りタイプのシートで跡が残って取れない場合は

http://amzn.asia/d/3wkH2cE

こーゆーのを使って磨きます。こうした物にはガラスより硬い微粒子が研磨剤として含まれてますので、これでサクサク削り取って行きます。私は面倒臭がりなのでこの手の研磨作業は電動ドリルでやっちゃいますが、それだと2~3分で終わりますね。

てな具合に、シート剥がしはやり方を知らないと地獄ですが、知っていればどうと言う事はありません。道具が揃っていれば小一時間でピカピカになりますよ。


それと、遠赤外線ヒーターですけど、性能の序列としてはカーボン、グラファイト、シーズの順に高性能になります。カーボンは炭素繊維が発熱体で、グラファイトは炭素を熱処理した黒鉛が発熱体で、シーズは金属管(シース)にニクロム線の発熱体が収められてます。後者になるほど遠赤外線の放射量が多く(前者比20パーセントくらい?)なり、さらにシーズは発熱体が金属管で守られている関係で他の方式より衝撃に強く壊れにくくなってます。

ですから、単純に性能だけ考えればシーズが一番良いのですが、問題はそのお値段です。グラファイトはカーボンより若干割高ですが、シーズはそのグラファイトの2倍ほどになっちゃいますからねー。やぎさんがこの先も今のお部屋に何年も済み続けると言うのなら別ですが、運良く良い物件が見つかれば無用の長物になっちゃいますからシーズの名前は出さなかったのですよ。ちょっと勿体ないですからねー。

それに、シーズ1台の予算でカーボンを2台買ってリビングとキッチンに配置するなーんてやり方もありますよ。電気ストーブは直前しか暖められませんから、こんな感じでやぎさんの動線に沿って複数配置する事で間断無く暖を取り続ける事も出来ます。ただ、スイッチのオンオフは面倒ですけど(笑)

てな訳で、お値段も立派な性能の一つですからねー。常に最高の物を選ぶ事が最善とは限りません。私はやぎさんのお財布事情は分かりませんから、その辺りも良くお考えになってお選び下さい。


カビにしろ寒さにしろ建物の断熱や構造の問題ですからね―。分譲の場合は訴訟になりかねないのである程度真面目にやるのですが、賃貸の場合は酷いのがありますからハズレだと感じたら即引っ越しするしかありません。

不動産屋もその地域で一番古い所から当たると良いですよ。長くやってる不動産屋は長く付き合いのある大家がいて、そうした古くから賃貸経営でやってる大家の物件って割と質の高いのが多いです。そして、そうした優良物件はネットとかに情報を流さず不動産屋が直接客を値踏みして出して来たりします。

好まれるのは真面目そうで身持ちが堅そうで堅い所に勤めている人ですね。実際にそうである必要はありません。そう見える様に猫をかぶれば良いのです(笑)

良い物件選びは良い不動産屋選びから始まります。これから春にかけて引っ越しシーズンが始まりますから一年で一番の好機ですよ。
家に居たって寒いのですから、外へ出て足を使って優良物件を手に入れて下さい(笑)

不動産屋は信じるべからず
まさに築年数20年以上経過しています。バレましたか(笑)
結構人気の物件だったので期待していたんですけど大ハズレでした。うちが入居してからは、なぜか退去している部屋が結構多く、入居もすぐには決まらない様です。
沢山の情報ありがとうございます。
ホットマットはすぐに購入できそうなので早速週末買いに行ってきます。
悪魔のささやきには屈しませんよ。なので、こたつは買いません(笑)
ひとまず大きめの電気ひざ掛けが2枚あるので、それを敷いてみます。
ガラスの断熱シートを剥がせる物があったのですね。これで心置きなく断熱シートが買えます。
ありがとうございます。
電気ストーブは、コロナ、ダイキン、アラジンあたりが購入できれば幸せなんですけどねぇ。
日立は洗濯機で痛い目にあったので、手が出せません。
山善のDBC-J121あたりで妥協する感じでしょうかね。
洗濯機買っちゃったし、突然プリンターも故障して(後ほど、ご相談させていただこうかと(笑))、急遽買わないといけないし。
お財布の中身が家電に吸い取られていきます。
買った時期はバラバラなのに家電故障の連鎖が。
新しい物件を探しつつ、年末ジャンボ宝くじを購入し、今年は暖冬という噂もあるので、そこに期待したいところです。
プリンタが最優先になりました
突然、キヤノンのMG5530が「B200」のエラーメッセージを表示しボイコット状態です。
高いインクを5色セットで購入・交換したばかりだというのに。
ネットであれこれ見てみたのですが、「B200」エラーはプリントヘッドがいかれたようです。
年に数回印刷する程度でしか使わない過保護な状態が、かえって甘やかしてしまったのでしょうか。
先代のキヤノンMP770はかなり長く頑張ってくれたのですが。
喪中ハガキを印刷しないといけないので、電気ストーブより先にこっちを購入しなくてはならなくなりました。
想定外の故障だったため、知識ゼロです。
ハガキのあて先や、時々本文側にちょっとした画像を印刷する程度で、写真印刷をすることはないので高級なプリンタは不要です。
あと、ひとまずコピーをしたいときが時々あるので、コピー機能は欲しいです。
文書がメインなのでキヤノンを今まで購入してきました。
安くて丈夫で頑張って働いてくれるプリンタは、ないのでしょうか。
キヤノンだと、
TS6030
TS5030
あたりでしょうか。
最近のプリンターってどこのメーカーも似たりよったりでしょうか。
今のプリンターを修理に出すことも考えましたが、多分保証期間は過ぎてるし、部品代が高そうだし。
思いきってエタノールで拭いてみましょうかね(かなりやけくそ)。
どこまでハズレくじを引けばいいのやら。
B200エラー
>
B200エラーはヘッド周りのエラーみたいですね。これは純粋にヘッドが壊れているか、単にヘッドが汚れているか、エラーを検知するセンサー部の異常か、経年劣化に伴う気温低下による誤作動なのか、それにキャノンの場合は分類出来ない不具合を感知した時にもB200エラーを吐くみたいなので原因の特定はかなり面倒臭そうです。

対策としてはヘッドを取り外してマジックリンの水溶液にインクが溶け出さなくなるまで浸けておいて、綺麗に洗浄した後で完全に乾燥するまで陰干して、本体に再装填後しばらく時間をおいてから起動させると再稼働する「事もある」みたいです。当然ですが、止めを刺す事もあります。まあ、何と言うかギャンブルと言うより罰ゲームに近いですけど(笑)


あとね、プリンタは精密機器なのであまり使わないのは逆に悪手ですよ。こう言う物は子犬と同じで、使ってやるのは散歩に連れて行くのと同じなんです。週に一回くらい何か適当な物を印刷していればもっと長く元気でいられたかもしれません。


それと、取り敢えず急ぎの喪中はがきはネット印刷で作ってしまった方が良いと思いますね。住所録をExcelで作ってあるなら宛名は無料で印刷してくれますし、都内だと入稿して2日くらいで届きますので急いでプリンタを決める必要がなくなります。

今やぎさんは星の巡りが悪そうですからねー(笑) こう言う時に急いて何かを決めちゃうと大抵ろくでもない物を選んでしまう物です。火急の用件だけ先に済ませておいて、プリンタはじっくりお選びになった方が失敗はしないでしょう。


んで、本題のプリンタですが、エプソンは写真印刷は最高ですがそれ以外が全部アレ、ブラザーは4色インクでランニングコストは最高ですがカラー印刷の際に文字を色インクで出すので印字が薄くてアレ、HPは故障が多すぎてアレって事で、例によって消去法でキヤノン辺りが無難な選択になりますね。

プリンタってのは本体を格安で売ってインクでボッタくって利益を上がると言うウォーターサーバーなんかと同じビジネスモデルなんですが、年賀状を出す人が減って数が出なくなった所に、互換インク屋との特許裁判で負けたせいで純正インクまで売れなくなってかなり苦しい商売になってます。ですから、本当は本体価格を上げて利益を確保したい所なんですが、ライバル達が痩せ我慢をしているせいでそうも行かず。結局、本体の製造原価を下げる事で赤字幅を抑えるとか、そう言う商売になって来てます。

私はずっとブラザーの複合機を使っていますが、そのせいか新型が出る度に年々チャチになって来てますね。ですから、安いプリンタはありますが丈夫で頑張って働いてくれるプリンタはもう出て来ないでしょう。持って5年、それくらいの感覚でお選びになると良いですよ。

そして、当然ですが買わないと言うのも一つの選択になります。

確かに家にプリンタがあるのは便利には違いないですが、クリーニングだけでガンガン減って行くインク、大して使っていないのにエラーを吐いて買い替えを要求してくる本体、仕事で必要なら別ですが本当にそこまでのコストを払って維持して行かなければならない物か、この機会に一度考えてみると良いでしょう。


さてさて、お話の2台ですけど、TS6030とTS5030は兄弟機で印刷能力は全く同じ、多分同じユニットを使っていると思います。違いはタッチパネルの有無と前面給紙がどうかの違いですね。タッチパネルは便利な面もありますが良い事ばかりではありませんし、前面給紙は楽なんですが用紙詰まりが起きやすいです。

まあ、印刷能力が全く同じなら後は純粋に好みと言いたい所ですが、TS6030のアマゾン底値が去年の夏に13521円を付けているのに対してTS5030は今が底値です。買い時ならTS5030ですね。TS6030も1年前なら13000円台で買えました。価格的には一つ新しいTS6130の方がお安いですからこちらの方が良いかもしれません。

全体的にコスパだけならTS5030の圧勝ですが、まあ、やぎさん的にはムツカシイ所でしょうね。

じっくり悩んで下さい(笑)

罰ゲームに挑戦しました
プリンターヘッダーを外して祈りを込めながらジャバジャバ洗ってみましたが、撃沈しました。
もはやセーフモードでも起動しません。
罰ゲームは所詮罰ゲームということですね(笑)
プリンター無しでもいいか。と思っていたら、実家からあて先印刷の依頼が。
そうでしたそうでした。実家のことをすっかり忘れていましたよ。
イオンのブラックフライデーで5,000円のプリンターがチラシで載ってるじゃないですか!
さっそくイオンへGo!
キヤノンでしたが4色プリンター(型番忘れました)。4色でもいいんですけど、インクタンクが一体型なんですよね。
と、裏側に「TS5030」があるじゃないですか!
価格.comでみたら見知らぬ店舗と500円くらいしか違わないので、ポイントとか日数考えたら、こっちでもいいじゃん。
と思い、購入しました!dカード購入で3%引きの8,569円です。
会計直前、店員との会話で「TS5030S」があることが発覚しましたが。いいんです。いいんです。安い方で。
その帰り道、また価格.comみたら。。。。
見なきゃ良かったですねぇ。
カインズが7,980円で最安値になってるじゃないですか。あのサイト、いつ更新しているんでしょうか。これは、もう嫌がらせに近い感じです。
天を我を見捨てましたね(笑)
ひとまずプリンタは解決です。
はがき印刷程度な支障なく使えています。
これからはかわいい子犬を散歩に連れて行く感じで週に1回は印刷しようと思います。
そういえば、うちの実家の犬は大の散歩嫌いでした(笑)
次は電気ストーブ、アイロンです!頑張りますよぉ!
無茶しやがって(笑)

あれね、どう考えても勝ち目の薄い戦いになるので、やぎさんの変なスイッチが入らない様にわざと詳しく説明しなかったのですよ。別に「絶対にやるなよ、絶対にやるなよ」とかネタフリした訳じゃなかったのですけどねー。やっちゃいましたか。

何と言うか、男前ですな(笑)


まあ、カインズよりちょっとだけ高かったとしても底値には違いませんし、買ってしまえばこっちのものですからねー。
正月明けくらいまでプリンターの安売りチラシを見ない様にすればこれ以上血圧を上げる事も無いでしょうし(笑)


ともかく、お疲れ様でした。

あ、電気ストーブとアイロンを買う時は先に価格コムのチェックを忘れずにね(笑)

候補は決めましたが
簡単に引越し先は決まらないので電気店を見てきました。
ダイキンのセラムヒート、いいですねぇ。3万きったら購入検討かな。
と思っていますが、そこは店員も首を縦には振りませんね(笑)
コロナのコアヒートは、3万きっているのでこちらでもよさそうな気がするのですが、店員は一同にダイキンを押してきます。
そこまでの違いがあるのでしょうか。

今、候補は以下のとおりです。(実現可能順です)
TSH-9100:TECHNOS
DBC-J121:YAMAZEN
CAH-2G10A/AEH-2G10N:アラジン
DH-1218R/AH-128R/CH-128R:コロナ(コアヒート)
ERFT11VS:ダイキン(セラムヒート)
カーボンの衝撃と水に弱いというのがどうも気になって、カーボンだけのヒーターははずしています。
アラジン(グラファイト)は速暖に惚れましたが、結構お高いのでアラジンにするなら頑張ってダイキンにしてもよさそうな気もします。

DBC-J121:YAMAZEN のカーボン+シーズのデメリットってありますか?
YAMAZENだし我が家の財布状況からみて、これが一番実現可能な感じがするのですが、なぜ、カーボン+シーズにしてしまったのか。
という不信感もあり。
TECHNOS のシーズヒーターも気になるのですが、店舗で見ていないのでどんな感じかわらかず。
知らないメーカーだし。と少々不安です。

ダイキンのセラムヒートはぴちょんくん販売店(?)でCER11VSがあるようです。
ERFT11VSと機能は同じようですが値段はCER11VSの方が安そうです。違いがよくわかりません。
先日いただいた対策をしながら電気ストーブ無しで今シーズンは乗り越える予定ですが値段が落ちたらストーブを購入したいと考えているので、ご意見をください。

加湿器も欲しいのですが、リペさんのサイトを見てから恐怖で購入できず、濡らしたバスタオルを干しています(泣)。
そんなに欲張っているつもりはないはずなのに、イメージ通りの家電って本当に無い物ですね。
そして、ついに家電寿命は実家にも感染しました!
実家はダイキンのエアコンの吹き出し口が、「アイーン」(志村けん風)状態になって止まっていて欲しい場所で止まらなくなったそうです(笑)
次もダイキン!と実家では言っていましたが、どうもダイキンってコスパが良くないような気がしています。
セラムヒート

ダイキンには珍しく2018年モデルのセラムヒートは格好良いですね。細部の処理はまだ甘いですが、線の切り方がちょいとバルミューダっぽくなってます。開発担当者は何か変な物でも食ったのでしょうか(笑)

それはともかく、能力だけならセラムヒートが一番優秀でしょうから店員がプッシュするのも強ち間違いではありません。まあ、店員さんはセラムヒートの値段が今の半額だったら一番高くなるコロナを押すでしょうけど(笑)


候補の中でテクノスと山善は基本的に輸入商社の類ですから中華製電気ストーブのOEMかODMだと思って下さい。ですから、お値段は安いですが品質は中華クォリティ全開です。1~2年で引っ越す当てがあるのなら別ですが、そうでないなら相応の覚悟が必要だと思います。
カーボン+シーズのメリットは立ち上がりの遅いシーズを速暖のカーボンでリカバーしている所で、デメリットはシーズの耐久性の良さを壊れやすいカーボンが台無しにしているって事ですね。何と言うか、客の喰い付きを良くするためにセールスポイントは作るけど、後の事は何も考えてないと言う極めて中華的な発想の産物です(笑)

アラジンはネームバリューこそありませんが暖房器具メーカーとしては老舗で、かつてはパナソニックのストーブの下請けもやっていましたから技術的には確かな物を持っています。が、ここはデザインセンスが猛烈にアレで、未だに高度成長期のデザインのまま時間が停まっていますね。昭和レトロな雰囲気がお好きなら良いかもしれません。

コロナも老舗の暖房器具メーカーですから物は間違いないのですが、同じ新潟のダイニチと同様に猛烈にもっさりしたデザインの商品を量産していますね。電気ストーブって人の近くに置いて使う家電製品ですから見た目も結構重要な要素なんですが、雪国で設計するとそんな所に意識が向かないのでしょうかねえ。

デザインに関してはダイキンも大概なんですが、2018年モデルのセラムヒートに限っては頑張ってますね。但し、出来が良いのは台座部分だけで照射部分のデザインはイマイチです。ですから、セラムヒート買うなら照射部分のディテールが消えてしまうダークグレー一択だと思いますよ。だって、白だと「THE白物家電」みたいな無駄な存在感がお部屋のインテリアを台無しにしかねないですから(笑)


てな感じで、実売価格の序列がそのまま優劣に繋がってますが、これは電気ストーブが枯れた技術で作られてるからですね。同じく枯れた技術で作られてる空気清浄機なんかもそうですが、その手の商品は高い物が正義です。

ただ、空気清浄機との違いは、仮に遠赤外線の照射量が少ないならより近くに設置するだけで大半の問題は解決するって事ですね。確かに能力的にはセラムヒートが最強でしょうけど、山善やテクノスをセラムヒートより30センチ近づければ大して変わらないでしょう。まあ、電気ストーブなんてそんなもんですよ。

ですから、電気ストーブ選びで一番大事なのは

1.予算はいくらまで出せるのか
2.何年使うつもりか
3.部屋に置いた時の事を考えてどのデザインなら我慢できるか

この3つですね。

私がデザインの話ばかりしていたのは後になって一番ダメージが残るのは3番だからです。何せ、性能差は設置を工夫すればリカバー出来ますが、見た目だけはどうしようもありませんからねー。あれね、店で見る分にはピンと来ないかもしれませんが、部屋に置いたら猛烈にデカいですよ。その辺りを良く考えて下さいね。


それと、ダイキンの商品には一般流通モデルと系列店モデルとがありますが、表向きカタログスペックは全く同じです。が、実際はぴちょんくんモデルの方が良いパーツを使ってたりカタログスペック以上にパワーが有ったりします。ですから、本来ならぴちょんくんモデルの方が高くなる筈なんですが実際はそうはなりません。なぜなら「ダイキンだから」ですよ(笑)

実は、ダイキンが業務用空調機器でシェアナンバーワンなのは機械が優れているからではなく猛烈な値引きをしてくるからなんですよね。特に他メーカーからの買い替えの際は本体価格を限界まで値引きした上で工事費を無料とかの見積もりを平気で出してきます。当然、赤字でしょうがそれだけ潤沢な営業予算を持っているって事ですね。ちょうどスマホのキャリアなんかと同じだと思って下さい。

んで、ダイキンは空調機器しか売っていませんから、ぴちょんくんのお店は街の電気屋さんじゃなく街の設備屋とか街の電気工事屋になります。こう言うお店は業務用の流通になりますから、最初から安く商品を流しているって事になります。家庭用機では値引きは渋いですが業務用機では気が狂った様に値引きしてくるのがダイキンです。だから業務用空調機器でシェアナンバーワンなんですよ。

まあ、セラムヒートの場合は一般流通モデルとぴちょんくんモデルとどのくらいの差があるかは分かりませんが、少なくともぴちょんくんモデルの方が劣る事は絶対に無いと思いますよ。


あ、困りましたねぇ。CER11VSだと3万切っちゃいますねぇ。これだと購入検討ラインに入っちゃいましたねぇ。食指が伸びますし迷いますねぇ。

だが、ぴちょんくんモデルは白しかありません。これが一番大きな差です(笑)


さて、ご意見を下さいとの事ですから意見しますが、今時の家電選びは消去法との戦いです。ま、それだけ悪い意味で均質化してしまって目を引く物になかなか出会う事がありません。そんな中、欲しいと思う物を見つけたとすればそれはかなりラッキーな事だと思いますね。

私だったら正月の餅のサイズを落してもセラムヒートのダークグレーを今すぐに買いますよ。

理由は3つあります

1つ目はデザイン的に許容範囲にある唯一の物な事
2つ目は旧型の値動きを見る限り3万円を切る可能性はかなり低い事
3つ目は高々4千円程度を惜しんで気に入らない物で妥協したり一冬凍えて暮らすのは本末転倒な事

1つ目は先に書いた通りです。2つ目はこの先安くなる可能性は正月明け、オフシーズンになる3月、オンシーズンになる来年の11月ですが、不細工な旧型でさえ右下がりな価格推移になっていません。あれを見る限り生産管理はかなりしっかりしているみたいなので過剰在庫を期待出来ませんね。瞬間的に3万円を切る可能性はありますが下手すると数時間だけかもしれません。

3つ目はその通りです。単に欲しい物なら安くなるのを待って買うのは賢明なやり方ですが、やぎさんに取って電気ストーブは必要な物です。必要な物は必要を感じた瞬間一番安い店で買って必要を満たすのが一番幸せになるやり方だと思います。差額が40万とか言うのなら諦めますが、4千円ならそれを「1年早く暖かく幸せに暮らせる権利」だと思って下さい。4千円でエコノミーからファーストクラスに乗り換えて、4か月間ぬくぬくと暮らせるなら安いもんですよ(笑)

これが私の意見です。


それと、エアコンの電動ルーバーの挙動異常ってのは割と深刻な予兆だったりします。もし7年以上経っているエアコンだったら制御系が死にかけてますので早急に買い替えた方が良いでしょうね。その内にスイッチを入れてないのに夜中に勝手にルーバーが動き出したりするポルターガイストっぽい事が起こったりしますので心臓の弱い方には鬼門ですよ(笑)

あと、ダイキンの家庭用エアコンは値引きが渋いのでコスパが悪いと言われればそうかもしれませんが、造りに関しては割と質実剛健ですよ。ただ、上位のうるさら7は無駄に高いだけですので避けた方が良いですね。また、中国の工場を引き払ったので家庭用機は全て国内生産に切り替わってます。ですから、一番安いモデルでもメイドインジャパンです。

まあ、働いてるのは派遣の日系ブラジル人ですから過剰な期待は禁物ですけど(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ