電子レンジ・オーブンレンジその5。シャープの2013~4年モデル購入ガイド

電子レンジアイキャッチ

始めに

  1. シャープのオーブンレンジと言うとヘルシオシリーズが有名なんですが、元々シャープは電子レンジに関してはプライスリーダーとなるメーカーで、高級モデルに搭載していた装備を普及モデルににまで装備する事で電子レンジの低価格化に貢献して来ました。

  2. 私が一人暮らしを始める際に買ったのもシャープのトースターレンジでした。20Lクラスで初めて蒸気センサーを搭載してタイマーを使わずにボタン一つで温め可能なのが売りでしたね。

  3. 蒸気センサーなのでラップをすると役に立たなかったですけど(笑)

  4. 当時5万円ほどしたのですが、驚く事に20年以上経った今でもこのレンジは現役です。表示系がダメになって買い替えましたが、マグネトロンもセンサーも回転テーブルも元気に働いていて、今でも知り合いの町工場で工員さんのお昼ご飯を温め続けています。

  5. 昔はシャープも良い物を作っていましたね。今では見る影もないですけど(笑)

  6. そのせいか今でもスチーム以外のオーブンレンジではシャープ製品の人気は高く、現在に於いてもパナソニックとし烈なシェア争いをしています。

  7. 今回はそのシャープのオーブンレンジを見て行きましょう。

電子レンジアイキャッチ

2013~4年製シャープの電子レンジ・オーブンレンジ

2013年モデルの特徴

始めに

  1. シャープオーブンレンジトップ シャープヘルシオトップ 2014年総合カタログ 価格コム売れ筋ランキング

  2. AX-SP1
  3. 2004年、大学法人化に伴いそれまでの親方日の丸のぬるま湯暮らしが出来なくなって、尻に火が付いた大阪府立大学が「産学官連携プロジェクト」としてシャープと共同開発したのが過熱水蒸気を用いた家庭用スチームオーブンヘルシオシリーズでした。

  4. この過熱水蒸気を使ったスチームオーブンは業務用としてはポピュラーな存在でしたが、これを小型化して家庭用100Vで作動する様に改良したのが新しい点ですね。ですから、シャープはスチームオーブン自体を開発した訳ではありません。

  5. こうして誕生したヘルシオシリーズも今年で10年目になります。当初はエポックメーキングだったスチームオーブンも今では当たり前の存在になり、かつての様なアドバンテージも無くなって来ました。が、あくまでもシャープはヘルシオシリーズを前面に押し立てて過熱水蒸気のメリットばかりを強調しています。

  6. そして、過熱水蒸気にこだわるあまりにオーブンレンジとしては貧弱すぎる電子レンジ機能の改善をなおざりにしています。スチームオーブンとしては優秀でも、オーブンレンジとしてはレンジ機能がお粗末なヘルシオシリーズはかつての様な人気を失いつつありますね。

  7. この辺りはちょうどサイクロン掃除機の欠点とダイソンの関係によく似ています。自社技術にこだわるあまりに、使い勝手の向上を求める消費者側の声に耳を傾けようとしません。技術に対する過剰な傲りは消費者側の反発を買うだけなんですが、硬直した脳ミソしか持たない経営陣には理解出来ないのでしょう。

  8. 奥様方が求めているのは簡単便利な調理機器であって一部の能力だけ高性能な物ではないのですが、シャープの経営陣にはヘルシオが唯一無二の物にでも見えるのでしょうね。

電子レンジアイキャッチ

ヘルシオエンジン

    ヘルシオエンジン
  1. ヘルシオエンジンと言うのは過熱水蒸気の生成装置の事ですね。ここはヘルシオの心臓部だけに毎年地道に改良を繰り返しています。そう言う意味では最新型が最も優れている部分と言って良いでしょう。

  2. 特にシャープの場合はこの過熱水蒸気の生成装置に関しては多くの特許を取っていますので、他メーカーのスチームオーブンよりも多くのアドバンテージを持っています。ですから、スチームオーブンの能力に関して言えばシャープが頭一つリードしていると思って下さい。他メーカーは特許の壁に遮られて真似したくても出来ない事が数多くあると言う事ですね。

  3. 但し、デメリットもあります。ヘルシオの場合はスチームオーブンとして最適化されていますから通常のオーブンレンジとしては貧弱な部分も少なくありません。先にお話しした電子レンジ機能もそうですし、グリルや電気オーブンとしても高性能とは言えません。これらはあくまでもスチームオーブンにオマケとして付いている機能ぐらいに考えた方が良いです。

  4. ですから、艱難辛苦を乗り越えてでもスチームオーブン機能を優先するとおっしゃるのならヘルシオがオンリーワンになりますが、スチーム機能が付いたオーブンレンジとして考えるのなら優先順位は大きく落ちてしまいます。

  5. ここにメーカー側の思惑と消費者側の要求とのズレがあります。確かに過熱水蒸気は食材を乾燥させずに加熱出来るメリットがありますし、調理のプロセスで脱塩化も図れます。ですが、仮にヘルシーな料理を作れてもそれが美味しいとは限りません。過熱水蒸気による調理は味を向上させる訳ではないからです。

  6. 例えば「ヘルシーな料理」の代表は病院の病人食がそうですね。あれはそれはもうヘルシーですが病人食が美味いと言う話はあまり聞いた事がありません(笑)

  7. 業務用の過熱水蒸気オーブンの代表的な物が給食センターのスチームオーブンなんですが、給食は栄養のバランスが良いですし、ある意味ヘルシーですが驚くほど美味い給食と言うのもあまり聞きません。シャープのカタログを見ても「ヘルシー」とは書いてありますが「美味い」とは書いていませんね(笑)

  8. まあ、スチームオーブンだと必ず不味くなる訳ではありませんが、通常の電気オーブンとは違った焼き上がりになります。そして少なくとも通常のオーブンより美味しくなる事はありません。お使いになった事がある皆さんならお分かりでしょうが、非常に微妙な焼き上がりになります(笑)

  9. スチームオーブン機能はメーカーを問わずに余熱から庫内の後片付けまで時間がかかりますし、その割には味的には微妙な物が多いです。健康のためなら全てを犠牲にしても構わないと言うのならともかく、そうでないなら大金をかけるほどの値打ちがあるかどうかは微妙ですね。

  10. そして、スチームオーブン機能を重視しないのであればヘルシオが第一候補に上がる事はないでしょう(笑)

電子レンジアイキャッチ

スイングダンパー

    スイングダンパー
  1. こちらは名前は仰々しいですがパナソニックのスピードスチームと同じで、単にスチームを上部に集中する事で効率を上げているだけですね。逆に言うと高性能スチームオーブンのヘルシオでさえ、そのままでは火力不足になると言う事です。

  2. これが30Lクラスのオーブンレンジの最大の弱点になります。家族が多いので大きなサイズのオーブンレンジを買ったとしても、多くの食材を同時に調理する際はそれだけ時間がかかってしまって使い勝手はそれほど向上しません。高いのを無理して買ったのにこんな筈ではなかった、なーんて後悔する事になります。

  3. オーブン料理が得意な奥様方は最初からビルトインタイプのオーブンが付いたシステムキッチンをお選びになるのが一番なんですよ。まあ、旦那様方の残業時間が増えそうですけど(笑)

  4. ビルトインオーブンは高価なんですが、残念ながら長い目で見れはそちらの方がずっと近道になります。

電子レンジアイキャッチ

ココロエンジン

    ココロエンジン
  1. こちらはシャープお得意の音声によるインターフェイスですね。シャープは液晶のトップメーカーでもありますから表示系を筆頭に外回りの出来だけは優秀です(笑)

  2. 逆に言うとヘルシオのアドバンテージはこれだけです。つまり優秀なスチームオーブン機能と美しい表示系だけと言う事ですね。ヘルシオに限らず、音声ガイドをするココロエンジンはシャープが自慢するほど評判は良くありません。忙しい時に「早く取り出せ」なんて言われると指図されてるみたいで頭に来ますからね(笑)

  3. 繰り返しになりますがヘルシオは通常のオーブンレンジではなく、過熱水蒸気を使ったスチームオーブンに形だけの電気オーブンと電子レンジがオマケで付いている特殊な調理家電です。基本的に単機能の優秀なスチームオーブンと考えても良いでしょう。

  4. そう言う意味ではオンリーワンの存在です。他メーカーには競合する物がありません。ヘルシオをお選びになる方は指名買いするでしょうし、通常のオーブンレンジが欲しい皆さんはヘルシオをお選びにならないでしょう。

  5. 仮に特売になっていたとしても、スチーム命の方じゃないと買った後で後悔しますから注意して下さいね。

電子レンジアイキャッチ

その他の特徴

  1. シャープの場合は良くも悪くもヘルシオが前面に出て来ますので、それ以外のオーブンレンジに関してはシャープ内部でも扱いが悪いです。そのためか、これと言ってアピールする点はありません。

  2. ですが、元々シャープは電子レンジのトップメーカーだった事もあり、通常型のオーブンレンジも基本能力は高くてユニークな物が多いです。実際にシャープで一番売れているのはヘルシオではなく、パン焼き機能に定評のあるRE-SF10Aだったりします。こちらのスチーム機能は角皿式ですので過熱水蒸気は使えません。

  3. 結局、手間のかかる割に出来上がりがアレな過熱水蒸気より、簡単で美味しくパンの焼けるオーブンレンジの方が評価が高いと言う事ですね(笑)

  4. まあ、オーブンレンジ自体がここ20年は大きな技術革新がないですからね。10年前に過熱水蒸気を使ったヘルシオが加わって高級機はスチームオーブンを標準搭載する様になりましたが、それ以外の部分ではほとんど進化していません。

  5. 逆に、過熱水蒸気ユニットを無理やり詰め込んだ事で通常のオーブン機能が落ちている部分も少なくありません。これはオーブンレンジに限らず、たとえ高価であったとしても多機能モデルと言うのは最高性能の機能を併せ持つ訳ではありません。設計に無理のある家電はどうしても器用貧乏になってしまいます。

  6. ですから、こうした多機能なオーブンレンジをお選びになる際はどうしても欲しい機能、あるいは特に重視したい機能に絞ってお考えになる方が良いでしょう。シャープの場合はスチーム機能を重視するならヘルシオ一択になりますが、そうでないならヘルシオ以外の物をお選びになる方が良いです。

  7. 予算に余裕があるからと言って何となく高級機を買ってしまうと、実際に使った時にイメージが違いすぎて後悔する事になります。「高い方が高性能」と言うのは単機能モデルに言える話であって、多機能モデルの場合は必ずしもそうとは限らないのですよ。

電子レンジアイキャッチ

2013年モデルのスペック一覧

  1. それでは2013年モデルのスペックを見て行きましょう。シャープはヘルシオシリーズをスチームオーブンではなく「ウォーターオーブン」なんて呼んでます。業務用の過熱水蒸気オーブンは普通に「スチームオーブン」と呼ばれていますから何の意味もないのですが、シャープらしいハッタリなんでしょうね(笑)

  2. で、そのハッタリを強化するためかヘルシオシリーズは通常のオーブンレンジから独立させて別カテゴリにしています。全く持って無意味な上に、消費者側からすると商品比較をするのに複数のサイトを開いてチェックしなければならず非常に面倒な作業を強いられます。

  3. こんな馬鹿な事をしているから会社が傾くのですね(笑)

  4. 愚痴を言っても始まらないので、まず「ウォーターオーブン」のヘルシオシリーズから見て行きましょう。

  5. 型番AX-SP1AX-SA1AX-GA1AX-CA1
    庫内容量(L)30263018
    レンジ出力(W) (瞬間)600(1000)600(1000)600(1000)600(1000)
    オーブン加熱方式2段1段2段1段
    オーブン最高温度(℃)250250250250
    過熱水蒸気
    スチーム方式タンク式タンク式タンク式タンク式
    センサー蒸気蒸気蒸気蒸気
    トースト
    オートクリーニング庫内、クエン酸庫内、クエン酸庫内、クエン酸庫内
    その他過熱水蒸気トリプル噴射、除菌機能、自動メニュー381過熱水蒸気シングル噴射、除菌機能、自動メニュー124過熱水蒸気ダブル噴射、除菌機能、自動メニュー195過熱水蒸気シングル噴射、自動メニュー88
    サイズ(mm)525 ×435×420520×450×400525×460×435490×400×345
    消費電力(W)1460146014601460
  6. 通常、他メーカーは庫内容量によってグレードを分けるのですが、シャープの場合はちょっと変わった分け方をしています。フラッグシップモデルのAX-SP1は別格なんですが、その下には同じ30LモデルのAX-GA1ではなくAX-SP1と同じデザインでココロエンジンを搭載した26LモデルのAX-SA1が位置しています。

  7. インターフェイス系を除けばスペック的にはAX-GA1の方が能力が高いのですが、シャープ的には見た目を優先させているみたいですね。ですから、AX-SA1はAX-SP1を欲しいが置くスペースがないご家庭向きの商品と言う事ですね。スペースに問題がないならAX-SA1を選ぶ理由はありません。

  8. ヘルシオをお求めになる皆さんは過熱水蒸気を使ったスチーム機能を重視していらっしゃると思います。そう考えると過熱水蒸気ユニットのヘルシオエンジンの性能をが最も重要な要素になります。そしてこのヘルシオエンジンの性能は当然の事ながらAX-SP1が最高であると共にほぼオンリーワンの能力を持っています。

  9. つまり、ヘルシオを買うならフラッグシップモデルのAX-SP1以外の選択肢はありません、とまでは言わないまでもAX-SP1以外を選ぶ理由がありません。ヘルシオはスチームオーブンに特化したオーブンレンジで、スチーム機能以外の能力は他メーカーの物より劣ります。その重要な過熱水蒸気ユニットの能力が低いのであればヘルシオシリーズを選ぶ理由が無くなるからですね。

  10. ウチでは普段は無駄に高い商品は批判して皆さんが買わないように仕向けています(笑) が、こうした何かに特化した家電製品に関しては迷わず最上位モデルをお選びになって下さい。トンがった家電製品に中庸も中間もありません。トンがった家電製品のお買い得モデルは能力的に中途半端で、わずかなお金を得る代わりに多くの物を失ってしまうからですね。

  11. 予算や環境に問題があるなら、そちらの問題を解決するかヘルシオはキッパリと諦める方が無難ですね。

  12. ヘルシオを買うならAX-SP1オンリーぐらいに考えて下さい。他のモデルが駄目だとは言いませんが、目玉であるスチームオーブンの能力が落ちるのであれば他メーカーのオーブンレンジをお買いになる方が満足度は高いと思います。

  13. 電子レンジアイキャッチ
  14. お次は通常のスチームオーブンレンジです。後継新型の2014年モデルは過熱水蒸気メニューが搭載されましたが、この2013年モデルには搭載されていません。とは言え、角皿式なのに「過熱水蒸気メニュー」なんて事を言ってますから、本物の過熱水蒸気かどうか非常に怪しいです。

  15. この原稿を書いている時点では詳細は不明ですが、過熱水蒸気メニューに「美味しさアップのために少量の油を使用」なーんて注意書きをしているくらいですからほどが知れますね。油を使わないと食えたもんじゃないって事ですから(笑)

  16. そんな具合ですから、怖いもの見たさとか言うのならともかく、実用的なオーブンレンジをお望みなら2013年モデルを選ぶ方が良いかもしれません。何と言ってもお安いですしね。

  17. 型番RE-SF10ARE-ST9ARE-SF8A
    庫内容量(L)312323
    レンジ出力(W) (瞬間)600(1000)600(1000)600(1000)
    オーブン加熱方式2段、片面グリル1段、片面グリル1段、片面グリル
    オーブン最高温度(℃)(瞬間)250220(250)220(250)
    過熱水蒸気×××
    スチーム方式角皿式タンク式角皿式
    センサー蒸気/赤外線蒸気/赤外線蒸気
    トースト×△(裏返しが必要)△(裏返しが必要)
    オートクリーニング×××
    その他お菓子、パンメニュー××
    サイズ(mm)490×445×370500×380×345500×380×345
    消費電力(W)146014601460
  18. RE-SF10Aはパン焼きやお菓子作りに定評のあるオーブンレンジで、2段式でサイズの割にお手頃価格と言う事もあってシャープの中で一番の人気商品になっています。過熱水蒸気機能こそ付いてはいませんが、パンやお菓子作りがしたくてリーズナブルなオーブンレンジが欲しいとおっしゃる方には第一候補になります。

  19. 値段が値段ですからリッチな装備はありませんし液晶もバックライト無しと見づらいのですが、3万円程度で入手出来る2段式オーブンレンジとしてもお菓子作り用オーブンレンジとしても評価が高いですね。特にお菓子用としては比較検討される物の半額程度の値段ですから非常にコストパフォーマンスが高い商品になっています。

  20. 元々シャープと言うメーカーは、パナソニックと並んで家庭用電子レンジの先鞭を着けるメーカーでした。私が初めて買ったのもシャープのトースターレンジでして、20Lクラスでは初の蒸気センサー付でボタン一つで温め可能と言うのが売りでしたね。

  21. これは10年以上使いましたが表示系が駄目になって買い替えたのですが、驚く事に最近まで現役で、知人の町工場で工員さんのお弁当を温め続けていました。引退したのも壊れたからではなく、懸賞か何かで電子レンジが当たったためにお役御免となったそうです。マグネトロンも蒸気センサーも回転テーブルも20年以上経っても完動でした。

  22. そんな訳で、こと電子レンジに関してはシャープは老舗のトップメーカーと言う事になります。少なくとも怪しげな空気清浄機や掃除機よりも信用は出来ると思います(笑)

  23. まあ、最近のシャープは開発主体がスチームオーブンに移っていますのでかつてほどでは無いにせよ、オーブンレンジ関係に蓄積されたノウハウは生きていると言う事ですね。それがこのRE-SF10Aの高評価に結び付いていると思います。

  24. RE-ST9AとRE-SF8Aは兄弟機ですね。一応、豪華版と廉価版になるのですが実売価格が接近しているために圧倒的にRE-ST9Aの方が人気が高いです。

  25. スペック的にはセンサーとスチーム機能の差なんですが、センサー関係は予算が許すなら精度の高い物をお選びになる方が満足度はグッと高くなります。特に赤外線センサーと蒸気センサーとでは実用的には大きな差がありますので、赤外線センサー搭載のRE-ST9Aをお選びになる方が良いでしょう。

  26. と思っていたのですが下のコメントのご指摘通り、10Aと9Aの赤外線センサーは解凍等に限定的に使われるだけで通常の温めは蒸気センサーのみで対応しています。ですから、残念ながら冷凍マグロの解凍時くらいにしか満足度は上がりません(笑)

  27. この調子だとその内に記事の半分は訂正文になるかもしれませんね(笑)

  28. 何でこんな馬鹿な事をするのか謎なんですが、家庭用レンジで蒸気センサーを普及させたのはシャープですから変な思い入れがあるのかもしれません。ただ、それに付き合わされる方は堪りませんが(笑)

  29. それと、パナソニックはオーブンレンジの両サイドを壁に付けても大丈夫なモデルがありましたが、シャープの場合は背面を壁に付ける事は出来ますが両サイドと上面には一定の空間が必要になります。こうした設置に関する細かい仕様はメーカー毎や機種毎によって異なって来ますから注意が必要です。

  30. 特に上面は廃熱が集中しますのできちんと空間を開けて下さい。ラック等に収納するために空間の確保が難しい場合は、ラックの天面や側面にアルミの様な金属板を張り付けて断熱して下さい。

  31. レンジでチンしたら家が丸焼けになった、なーんて事になったら笑い話で済みませんからね(笑)

  32. 電子レンジアイキャッチ
  33. ラストは昔懐かしいトースターレンジになります。回転皿がくるくる回りながら温めるタイプのレンジですね。機能的には上位モデルに劣りますが、トーストを焼けるのが大きな特徴になります。サイズ的にも機能的にも単身者向け、もしくは2人暮らし向けのオーブンレンジと思って下さい。

  34. 4畳半フォークが似合いそうなレンジです(笑)

  35. 型番RE-S7ARE-S206RE-S5ARE-TS1
    庫内容量(L)20201520
    レンジ出力(W) (瞬間)600(950)600(900)500500(700)
    オーブン加熱方式1段、両面グリル1段、両面グリル1段、両面グリル×
    オーブン最高温度(℃)(瞬間)250220(250)220(250)×
    過熱水蒸気××××
    スチーム方式角皿式角皿式角皿式×
    センサー重量重量重量蒸気
    トースト×
    オートクリーニング××××
    その他××××
    サイズ(mm)470×395×300470×395×300450×365×290460×350×275
    消費電力(W)1375135013001310
  36. RE-S7AとRE-S206は兄弟機になります。違いはレンジやグリルの出力わずかな差ですが、小家族向けの商品と言う事を考えると実用上はあまり差はありません。ただ、実売価格も差が無い事から多くの人がRE-S7Aをお選びになっています。単純に値段の安い方をお選びになっても良いでしょう。

  37. 機能的にはとてもベーシックな物です。基本的にトーストと温め、たまにオーブンを使う程度ですね。一応、角皿式のスチームオーブンも付いてはいますが、スーパーの茶碗蒸しを買って来て温めた方が楽だと言う事に気付いたら、じきに使わなくなるでしょう(笑)

  38. RE-S5Aは完全に単身者をターゲットにしたモデルです。朝はトーストを焼いて、夜はコンビニ弁当を温めるだけと言う使い方を想定していますね。操作ボタンも大きく、全てワンタッチで行うのを意識した造りになっています。上京したての男子大学生なんかが似合いそうなレンジです。

  39. ただ、温めが回転皿式ですから大盛りサイズの弁当は角が当たって上手く温められません。私も経験ありますが、酷い加熱ムラが出るので頭に来ます。20Lモデルとの実売価格は5千円程度ですから、置き場所と予算に問題が無いなら回転皿式の電子レンジはなるべく大きな物をお選びになった方が後悔する事は少ないですね。

  40. こうしたトースターレンジは安価で機能も制限されますが、実は大半のご家庭ではこの程度の能力で十分なんです。パンやクッキーを作る事は出来ませんが、冷凍ピザやグラタン程度なら普通に作れますしトーストが焼けますので変な高級機より実用性は高いです。しかもお安いです。

  41. よく新婚さんが親のお金で大型レンジをお買いになっていますが、意気込みがどれだけ立派でも料理は経験が物を言いますから家事をサボっていた若奥様に使いこなせる訳がありません。結局、温め程度しか使わないまま、お手入れをサボって故障させてしまうのが関の山です。ご覧の皆さんの中にも耳が痛い方がいらっしゃるでしょう?(笑)

  42. ですから、一人暮らしの方はもちろん、新婚さんなんかもこのクラスから始められる事をお勧めしますね。先ずはこうしたベーシックなオーブンレンジをお使いになって、さらにもっと高機能な物が欲しくなったら、改めてその時になってから買い替えると良いでしょう。

  43. それと、パン焼き等に関してはオーブンレンジより専用のホームベーカリーの方が美味しく作れます。これは器用貧乏の多機能機と専用機の違いですね。多機能機は便利には違いませんが、質の話をすると専用機には勝てません。それほど質は求めないがちょっと作ってみたいと言うのなら多機能機、より美味しく仕上げたいのなら専用機と言う具合に分けて選んで下さいね。

  44. で、下のコメントでご指摘を受けた様に、すっかり忘れ去られていたのが単機能レンジのRE-TS1です。すんません(笑)

  45. 何で忘れられていたのかと言うと、それくらい印象に残らないレンジだからですね。機能的にはパナソニックNE-EH226と大差ないのですが、あちらの方が出力が若干上なのと、こちらの方は今時珍しい50-60Hz別モデルだと言う事ですね。

  46. まあ、単機能レンジを小脇に抱えて転勤したりはしないですが、50Hz機は東日本限定で60Hz機は西日本限定仕様になります。周波数を無視して使うと異常動作をした挙句に場合によっては発火等の危険がありますから、一度買ったが最後、糸魚川~富士川辺りの周波数の変更帯を越えて使う事が出来ません。

  47. その代り、若干お値段がお安くなります。

  48. それが数千円の価格差なら考えてしまいますが、NE-EH226との実売価格差は千円程度ですから敢えてこちらを選ぶ理由があまりないのもまた事実です。蒸気センサーはラップを使うと殆ど役に立たなくなりますから、お値段重視と言うのならセンサーの付いていない2012年モデルの RE-T2の方がお安くなります。

  49. 最初に少しお話ししましたが、単機能レンジで理想的なスペックは1000W程度の出力で赤外線センサー付のフラットテーブルで25Lくらいの容量があるものなんですが、残念ながらそうしたモデルは存在しません。

  50. 皮肉な事にレンジ機能が優秀な物は単機能レンジには無く、中級クラス以上のオーブンレンジにしか無いと言う事ですね。既にコンベクションオーブン等をお持ちの方で優秀な電子レンジ機能だけ欲しい方がいらっしゃると思いますが、残念ながらそう言う事情ですのでベーシックな電子レンジをお選びになるか、機能重複を承知でオーブンレンジをお選びになるかしかありません。

  51. どうしてもと高性能レンジが欲しいおっしゃるなら、シャープやパナソニックの株主になって株主総会の時に動議をかけて下さい(笑)

電子レンジアイキャッチ

2014年モデルの特徴

    RE-SS10B
  1. さて、本来ならこの原稿は5月上旬に書き上げる筈だったのですが身内の入院騒動で1か月半ほど遅れてしまいました。そんな訳で、既に2014年モデルの一部が発表、発売されています。全てが出揃うのは秋口でしょうからその時に改めて記事にしますが、取りあえず今詳細が分かっている物をざっと見て行きましょう。

  2. 一番大きな変化は2つ上の表でまとめた、型番10、9、8の後継モデルです。それぞれRE-SS10B、RE-SS9B、RE-SS8Bとなりますが、この後継モデル全てに過熱水蒸気メニューが追加されました。

  3. 「やったー、これで高いヘルシオを買わずに過熱水蒸気が使えるぞ!」なーんて思った貴方、シャープの言う事をいちいち真に受けてたら財布とゴミ箱がいくつあっても足りません(笑) その辺りをちょっと見て行きましょう。

  4. シャープは家庭用過熱水蒸気オーブンの草分けで高い技術と特許を取得しています。そのため他社を差別化するためにヘルシオシリーズをわざわざ「ウォーターオーブン」なんて厭味ったらしく呼んでいます(笑) ですが、なぜかこの3台はウォーターオーブンとは呼ばずに「過熱水蒸気オーブン」と呼んでいます。

  5. 変ですね(笑)

  6. しかもこの「過熱水蒸気オーブン」には※印が付いていて、横に小さく「スチーム+オーブン機能」なーんて書いてあります。どうも怪しいですね(笑)

  7. 過熱水蒸気オーブンと言うのは、タンクの水を沸かして発生した水蒸気を専用ユニットでさらに過熱して250℃を超える高温にして食材に吹き付けて加熱するオーブンです。ですがこの3台は専用の加熱用ユニットを搭載していません。何せRE-SS10BとRE-SS8Bは角皿式ですからね(笑)

  8. なぜ加熱ユニットを搭載していないのに過熱水蒸気なのかと言うと、どうやらシャープはスチーム発生時にオーブンで加熱するからスチームも加熱されて「過熱水蒸気」になると言いたいみたいですね。

  9. だとすれば、「ヘルシオエンジン」とは何だったのでしょうか?(笑)

  10. 最初低温でも後になって加熱すれば良い、のであればバカ高いヘルシオシリーズを買う意味はありません。ですがこのやり方は、低温の油に衣の付いたエビを入れてその後で加熱して天ぷらを揚げるのと同じで、こんな加熱の仕方では美味しく出来上がる訳がありません。

  11. 実際、シャープのHPを見ると「おいしさアップのため、一部油を少量使用しているメニューもあります」と小さく書かれています(笑)

  12. 油を使わず調理出来るからヘルシーで減塩効果があるので「減る塩」なのに、油を使わないと不味くて食えないなら最初から油で調理する方がずっとマシでしょう。

  13. 結局、この「過熱水蒸気オーブン」とは旧型のRE-SF10A等の調理メニューである「高温スチーム」の呼び方を変えただけの二枚舌機能だと言う事ですね。つまり、基本的に何も変わっていません(笑)

  14. まあ、これが家庭用過熱水蒸気オーブンの開発メーカーのする事かと思うと情けなくて涙が出て来ますが、シャープにすれば一銭にもならないプライドよりも客を欺いてでも目先の利益が欲しいと言う事でしょう。

  15. もう、ジャパネットの傘下に入った方が良いのではないでしょうか(笑)

  16. そんな訳でこの2014年モデルは2013年モデルにハッタリを追加しただけの新型です。新旧の取説を見比べてみると調理メニューが若干増えてはいるのですが、基本的に同じ物と思って差し支えありません。

  17. ただ、過熱水蒸気機能はハッタリでも10シリーズ等は評価の高いモデルですから、純粋な後継機として見ればこれはこれで悪くはありません。ハッタリは無視すれば済みますが、下手に機能を一新されると一から評価し直さなければなりません。そういう意味ではRE-SS10B等は夏以降は鉄板モデルの一つになる可能性が高いです。

  18. このオーブンレンジと言うのは技術的には砂漠の様に枯れ切った家電ですから、メーカーを問わず新型が出たからと言って劇的に変化する事はありません。マイナーチェンジと呼べる物も2~3年に一度だけで、多くの場合は型番を変えただけと言う事も珍しくありません。

  19. ですから新型の方が優秀とは限りませんし、仮にデザインが一新されても中身は旧型のままと言う事も珍しくありません。オーブンレンジをお求めの際はその事を頭の片隅に入れておいて下さいね。

電子レンジアイキャッチ
電子レンジ・オーブンレンジその6。東芝の2013~4年モデル購入ガイドへ進む
電子レンジ・オーブンレンジトップへ戻る
関連記事

コメント

No title
シャープの電子レンジはまだラインナップがあるようですが。

残りの単機能レンジのほうが重要なのでは。
あ。( ̄◇ ̄;)

ガチで忘れていました。すんません(笑)
大急ぎで追加しておきました。

取説をDLして確認しましたが、RE-ST9AとRE-SF10Aのあたためは蒸気センサーですよ。
赤外線センサーは好みの温度あたためと解凍のときに使われるようです。

RE-SF10Aはコスパはいいですが、上方20cmも空ける必要があるのがネックですね。
後方なら空間が開けているのですが…
ありゃ(笑)

ホントですね。「ラップをしっかりかけると火を吹いたり爆発したりするから、ラップをするなら緩くかけやがれ」と書いてありますね(笑)

「赤外線センサー搭載」とは何だったのでしょうか(笑)

別に赤外線センサーが万能とは言いませんが、単純に温めるだけならこちらの方が圧倒的に有利ですからね。私はてっきり赤外線センサーメインで補助的に蒸気センサーを使うものだとばかり思っていました。赤外線センサーはbye-bye gameさんがおっしゃる通り、解凍等で限定的に使用されるだけですね。

いやー、やられましたね、これは。私もまだまだ修行が足りませんね(笑)


このオーブンレンジ設置の際の空きスペースの問題は、いい加減にメーカー側で協議して統一してもらわないと困りますよねー。要は排熱をどこからするかと言う問題ですから、例えば全メーカーがレンジ後方から排熱する事に統一すれば買い替えの際に困る事がありません。

ビルトインタイプは後方排熱ですから、別に側方や上方を空けないとレンジが作れないと言う訳ではありません。単に買い替えの際のユーザーの利便性とかあまり重視していないだけなんですね。と言うか、他メーカーに簡単に買い替えられない様に意図的にやっている可能性が高いですからね(笑)

RE-SF10は評価が高いですがそれはオーブン機能に関してですね。シャープの場合はヘルシオを筆頭に電子レンジ機能の評判はイマイチです。シャープの調理家電は電子レンジで名を上げたのですが、なんでこうなっちゃったのでしょうかねぇ。

電子レンジの動作音
RE-SF10Aの数年前のRE-WE87という機種を使っているのですが、
電子レンジをつけた時の排気ファンの音と本体のビリビリ音がけっこう大きいです。
扉を閉めた時の音もガシャーンと響いて、きっと本体の作りが薄っぺらいのだと思います。

安いから仕方ないか・・と思っていましたが、似た価格の東芝のオーブンレンジは電子レンジも静かでしたし、扉を閉める音もカチャッと高級そうな音がします。

ただパンやお菓子系は焼きムラもなくとても良く焼けています。
熱風の循環がうまく行き渡るように改良されているようです。

庫内容量が小さいオーブン専用機の方が余熱時間は短いですが、熱風オーブンの場合は熱をムラなく循環させるためにはある程度大きな内容積がある方が良いみたいです。

お皿に水を入れて蒸気を出す簡易スチームレンジ機能が付いているのですが、そのお皿の水への電波の照射に当たり外れがあるようで、蒸気がうまく出ない時もあって、あまり使えません。

店頭では実際に動かしてみることはできないので、使ってみて初めて分かる違いがいろいろあって選ぶのが難しいですね。
あー、それは

シャープの場合はコストダウン&メイドインチャイナで作りが安っぽいからですね。

で、その優秀に見える東芝のレンジはと言うと、オーブン調理の際に冷却ファンノイズが大きい上に、スチームを使うと扉から蒸気漏れがする個体が混じっています(笑)

こちらもコストダウン&メイドインチャイナですね(笑)

今の家電を買う以上は中国人の魔の手から逃れる事は出来ません(笑)
日立の高級機ぐらいじゃないでしょうかね、国内生産のオーブンレンジは。


お話の様にオーブン機能に関しては小型モデルより大型モデルの方が優秀ですね。ただ、これはサイズと言うより装備の問題ですから、小型でも強力なヒーターを積んでコンベクション機能があれば焼きムラは少ないです。デロンギなんかが評判が良いのはこのためだと思いますね。単機能オーブンですけど。

シャープのRE-SF10A系列はオーブン機能が優秀なのが評判です。が、あのサイズであの価格ですからあまり多くを求められてはシャープの中の人が嫌な顔をするでしょう(笑)


このコメントをご覧の他の奥様方にも覚えておいて頂きたいのですが、同程度の能力で倍以上の価格の商品が売られていると言う事は、見方を変えるとその半分の予算で作っていると言う事になります。奥様方の中には何が何でもお安い物をとおっしゃる方がいらっしゃいますが、今の家電は昔に比べると十二分に安いです。大半が昔の半額以下のお値段です。

既に限界までお安く作ってありますから、安くて高性能な物などありません。お安い商品は値段なりの性能しかありません。ですから、限られた予算でどの機能を優先させるかハッキリ決めてお買いになるのが賢いお買い物の秘訣です。特にオーブンレンジはその傾向が強いですね。

パンやお菓子作りが大好きで、お手頃価格のオーブンレンジを選ぶならシャープのRE-SF10A系列は第一候補になりますが、オーブン以外の機能に関しては残念ながら平均以下の能力しか持ち合わせていません。これはシャープが悪いのではなく、純粋にコストの問題ですね。限られたリソースをオーブン機能に集中させたのがRE-SF10A系列だからです。

角皿スチーム機能なんてジオングの足みたいなもんです。完全にお飾りですね(笑)

そんな訳ですから、別にシャープの肩を持つ積りはありませんが、筐体がペラいのもスチーム機能がジオングの足なのも最終的にはお値段の問題と言う事になりますね。あの価格で全ての機能が優秀な物はどのメーカーも作れないです。残念ながら夢も希望もない話ですけど(笑)


そしてお話の様に、調理家電だけは店頭でどれだけ撫で回しても良し悪しが分からない事が困りものですね。手をかざしただけでオーブンレンジの良し悪しが分かる宗教でもあれば入信したくもなりますが、残念ながら超常能力を持っている筈の教祖様でもこの手の話は聞きませんからね(笑)

きっと、リサーチするのが大変なんでしょう(笑)


それはともかく、ハンドルネームからすると初めてオーブンレンジをお買いになったのでしょうかね? だとするとRE-WE87と言う選択は決して間違ってはいませんよ。あれはとてもコストパフォーマンスの良い商品です。安価なオーブンレンジで一番の弱点はオーブン機能ですから、そこが優秀なRE-WE87は当りと言っても良いでしょう。

今はRE-WE87を使い込んでみて、次に買い替える際は不満点が解消される様な機種をお選びになると良いですね。例えば、もっと優秀なオーブン機能がお望みなら東芝の石窯ドームの上位モデルなんかに買い替えれば良いのですよ。すっごくお高いですけど(笑)

ただ、どれを選んでもRE-WE87よりお安くはなりません。基本的に多機能であるオーブンレンジはお高い家電です。お安い商品は何かを犠牲にして安く作ってあるだけですね。オーブンレンジは値段の差がそのまま性能差になりますから仕方ないのですよ。

為になりました(^^)
シャープのオーブンレンジを15年以上使用し続けて、今だに動いてはいたのですが異常な騒音がするのと、幾つかのボタンが動作しなくなり遂に買い替えました。オーブンレンジ台の大きさの制約でどうしても20リッターサイズ以上の物が置けなかったので、同じシャープのRE-S7Bの商品にしましたが、古い機種を使用していたせいか、ものすごく感動と満足しています。トーストも綺麗に焼けて、クチコミでは焼けるまでに時間がかかり過ぎるというのもありましたが、コーヒーなどの準備もあるので全然気になりません。以前のオーブンのように長く使用出来ることを期待しています。横開きから縦開きになったのですが、こんなに便利な物とは思いませんでした。
記事を読んでいて、炊飯器の選び方のコツなど参考になりました。ありがとうございました(^^)
白物家電はね

2年3年では大した変化は無いのですが、これが10年以上経っていると結構進化している事に気付きますね。以前は高級機のみに搭載されていた機能が普及機にも降りて来ますから、この点に関しては素直に企業努力を評価しても良いと思います。

長持ちすると良いですね。

No title
最新機種ではありませんが、シャープにはRE-T2-W5/6なる単機能モデルがあるようです、
これなんてシンプルで、いかにも使い勝手がよさそうですが、
耐久性などどうなんでしょうか。

他メーカーの単機能モデルは、メーカーが違っても全部中身が同じん見えるのですが
これだけなにか、違うように見えます。
RE-T2-W5/6

お話の様に600W程度のベーシックな電子レンジですね。回転ダイヤル式のクラシックなデザインなんですが、温めオンリーで使うならアナログなダイヤル式の方が直感的に操作できるので手数は少なく済みますね。


んで、これだけ異質に見えるのは高性能アピールをしていないからですね。

この低価格単機能レンジの競争は中華メーカーを中心に結構激しくて、ハイアールの様にフラットテーブルでタッチ式のパネルを使うのが最新のトレンド、と言うか上位のオーブンレンジっぽいデザインにして高級感をアピールしている訳です。

RE-T2-W5/6は2012年製とちょっと旧式ですし、生産がタイと言う事もあり、シャープとしてはあまり開発に力を入れずに昔のデザインのまま販売しています。

つまり、デザインが古すぎて返って斬新に見えると言うだけですよ。5~6年前の単機能レンジなんてこんなデザインでしたからね(笑)


ただ耐久性までは判断出来ないですねぇ。RE-T2-W5/6はタイ製ですが、タイの人達は中国人みたいに確信犯的にサボらないのですが、何と言っても牧歌的な国民性ですので日本人的な勤勉さを求めるのは酷だと思います。それに組み立てはタイでも部品の大半は中国製でしょうから、部品がアレだとアレになってしまいます。

その辺りはシャープがしっかりと生産管理をしてくれれば良いのですが、こちらはこちらで生産管理以前に会社の経営管理が出来ていないメーカーですからねぇ。しかも値段も値段ですし。困りましたね(笑)

アナログな作りなので故障する所が少ないですし、まあ、ハイアールよりかは長持ちすると思いますよ(笑)


RE-T2-W5/6を選ぶ基準はこのダイヤル式をどう判断するかですね。直感的にさっと、つまりかなりアバウトに操作するのがお好みなら向いていますし、逆に几帳面に「この温めは何分」とか決めちゃわないとダメな人には向いていないと思いますね。

と言う訳で、このRE-T2-W5/6は良い悪いより好き嫌いで選ぶタイプの商品ですね。性能は標準的な物ですから特に優劣はありません。ただ、操作系がダイヤル式と言う特徴があるのでそこの評価次第ですね。


後はあおばさんのお好みに任せましょう(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ