浄水器・整水器その4。2014年ポット型浄水器の購入ガイド

浄水器アイキャッチ

ポット型浄水器のお勧め商品をご紹介させていただきます。

始めに

  1. 浄水器を導入するは簡単そうに見えて意外とハードルが高い部分があります。誰だってビルトインやアンダーシンク型の大型浄水器の方が良いに決まっていますが、コストの点や設置工事の事を考えるとおいそれと手を出す訳には行かなくなりますね。

  2. その点、今回ご紹介するポット型浄水器は最もハードルが低い浄水器になります。

  3. 値段も2千円前後で一切の工事は要りません。ポチって届いたらカートリッジの慣らし運転をして、後は水を汲んで冷蔵庫で冷やすだけで浄化されたきれいな水を飲む事が出来ます。どんな不器用な奥様方でも勝利は約束されていますから安心して下さい(笑)

  4. ただ、片づけ下手の奥様方は後で苦労する事になりますが(笑)

  5. そんな訳で、浄水器のトップバッターは簡単だがなかなか奥の深いポット型をご紹介します。

浄水器アイキャッチ

ポット型浄水器

始めに

    ブリタ マレーラ
  1. いつもならいきなり商品を並べる所なんですが、ポット型浄水器の場合は少し事情が異なります。先にお話しした通り、浄水器の浄水能力はカートリッジに依存するのですが、ポット型浄水器の場合は各メーカーのカートリッジは基本的に2種類しかありません。1つは通常の浄水型、もう一つはご飯を美味しく炊ける炭酸カルシウムが添加された「アルカリ性の浄水」を作るタイプです。

  2. カルシウム添加型は一部のメーカーのみですが、浄水能力に関してはメーカー差はあっても同一メーカーならカートリッジを交換すれば商品差はありません。

  3. 商品差が出るのは容量であったり、形や細かい造りの違いによる使い勝手の差であったり、価格の差しかない訳ですね。まずはこの事を頭に入れておいて下さい。

  4. そして、カートリッジの浄水能力に関しては大きく2つのグループに分かれます。1つは法令に定められた13種の項目全てを除去出来る三菱クリンスイシリーズとパナソニックのグループです。こちらは浄水能力は高い代わりに浄水時間は長くなります。そして、カルシウム添加型カートリッジを用意しているのもこのグループのみです。

  5. もう1つは「濁り」を除く12種の項目を除去出来る東レトレビーノシリーズとブリタのグループです。東レとブリタは中空糸フィルタを使っていませんから、浄水時間は早い代わりにサビ等の不純物に関してはほぼ無力です。ブリタに至っては浄水カートリッジの中の活性炭が漏れ出すくらいですから、カルキと化学物質以外の不純物はスルーされると思って下さい(笑)

  6. まあドイツのメーカーとは言っても、ブリタなんてそんなもんです(笑)

  7. どちらをお選びになるかは皆さん次第ですが、ポット型浄水器を買えばカルキ臭は消えますが、必ずしも水がきれいになるとは限らないと言う事です。こちらも頭に入れておいて下さいね。

浄水器アイキャッチ

13種除去型(中空糸フィルタ装備型)ポット型浄水器

    ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器CP002+カートリッジお買い得セット CP002W-WT三菱レイヨン・クリンスイ クリンスイポット型浄水器CP002+カートリッジお買い得セット CP002W-WT
    (2010/11/17)¥2309 ★★★★☆ HP
    浄水容量0.9L ろ過流量0.1L/分 寿命200L

    価格コムでランキング1位、アマゾンでも4位のCP002Wに予備カートリッジ1本をオマケに付けたお買い得セット。CP002Wが1845円、カートリッジが1675円しますから1211円もお得になります。当然ですが、アマゾンではベストセラー商品になっていますね。非常にお買い得なのでポット型浄水器初心者の皆さんにはお勧めなんですが、容量が900mlしかありませんからパスタを茹でたりするには不足します。1回ろ過するのに10分かかりますから、ディチェコの11番なら茹で上がってしまいますね(笑) お料理に使いたかったらもっと大きなサイズの物か蛇口直結型をお選び下さい。

    楽天で最安値をチェック
    三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 大容量タイプ CP207-WT三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 大容量タイプ CP207-WT
    (2013/01/25)¥1882 ★★★★☆ HP
    浄水容量2.0L ろ過流量0.1L/分 寿命200L

    こちらがクリンスイの一番大きなモデルです。2Lあればパスタも茹でれますね。まあ、スープも一緒に作ろうとすると厳しいですけど(笑) そんな訳で価格コムで2位、アマゾンでも5位に入るクリンスイシリーズで2番目に売れているモデルです。まあ、容量が大きいのは有難いのですが、今度は冷蔵庫のスペースとろ過に20分かかる時間が問題になって来ます。時間はともかく、先に冷蔵庫のスペースを確保出来る事を確認してからポチって下さいね(笑)

    楽天で最安値をチェック
    三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP015 CP015-WT三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 クリンスイCP015 CP015-WT
    (2011/04/01)¥1700 ★★★★☆ HP
    浄水容量1.0L ろ過流量0.1L/分 寿命200L

    「とてもじゃないがスペースの確保なんて無理」なんてお困りの皆さん用なのがこちらのモデルですね。何と冷蔵庫に寝かして置けます。これで奥様方大勝利と言いたい所なんですが、世の中それほど甘くはありません(笑) まず水道水を入れる部分(リザーバータンク)が小さいので3回水を入れ直さないと満タンになりません。さらに寝かしていると少量の水がリザーバータンクに逆流します。さらに全体的に持ち辛い上に、蓋が固いので子供や高齢者では開け辛くなります。とまあ、寝かして収納するための全てを犠牲にする覚悟のいる浄水器ですね。腹をくくった奥様方だけどうぞ(笑)

    楽天で最安値をチェック
    三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 アルカリポットクリンスイCP006 CP006-BL三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 アルカリポットクリンスイCP006 CP006-BL
    (2010/3/5)¥2300 ★★★★☆ HP
    浄水容量1.1L ろ過流量0.05L/分 寿命200L

    こちらは「アルカリ性の水」を作れるタイプです。アマゾンでは「アルカリイオン水が手軽に作れる」とか「健康に良い」とかイタい事書いてる人がいますが、それは電気分解した「アルカリイオン水」の話であってこんな水を何トン飲んでも健康とは無関係です(笑) 胃の調子を改善したいなら3万円払って下さい。2千円で何とかしようなんて厚かまし過ぎます(笑) とまあ、健康とは無関係なんですがお料理用としたらこちらで十分に効果があります。美味しいご飯、美味しいパスタ、美味しいお茶が飲みたいなら2千円払うだけで効果があります。が、問題は容量とろ過時間ですね。1.1Lろ過するのに22分かかります。パスタを茹でるには水の準備だけで1時間近くかかります。短気な奥様方は素直に3万払ってアルカリイオン整水器をお買いになって下さい。血圧が上がらないのでずっと健康に良いですよ(笑)

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic ポット型ミネラル浄水器(2L) 白 TK-CP21-WPanasonic ポット型ミネラル浄水器(2L) 白 TK-CP21-W
    (2010/03/01)¥2463 ★★☆☆☆ 取説
    浄水容量1.0L ろ過流量0.09L/分 寿命240L

    こちらはパナソニックの同じくアルカリ水モデルです。浄化能力はクリンスイと同じなんですが、ろ過速度が倍近く早いのが特徴です。ではパナソニック大勝利かと言うと世の中それほど甘くはありません(笑) 浄化能力が同じなのにろ過時間が早いと言う事は必ず何かウラがあると言う事ですね。詳しくはアマゾンのレビューをご覧になるとお分かりになると思いますが、使い始めの際に薬品臭やプラスチック臭が酷いみたいです。薬品臭に関しては恐らくカルシウム製剤が一気に溶け出すクソ仕様なんでしょう。つまり、最初の間はアルカリ度が高すぎてマズい水に、そしてカートリッジの寿命が来る前にカルシウム製剤が無くなってしまうと思います。ただ、個体差が激しいみたいなので問題が無い物もあるみたいです。強運を自負する奥様方のみお勧めです(笑)

    楽天で最安値をチェック
    ZOJIRUSHI 炊飯浄水ポット MQ-JA11-WBZOJIRUSHI 炊飯浄水ポット MQ-JA11-WB
    (2013/08/21)¥3650 ★★★★☆ 取説
    浄水容量1.1L ろ過流量0.08L/分 寿命300L

    「パナソニックがやるならウチも」と思ったのかどうかは分かりませんが、象印も「炊飯用浄水ポット」と銘打って発売したのがこちらです。クリンスイとの共同開発ですからCP006に酷似しています。違いはカートリッジの性能ですね。クリンスイより浄化速度が速くて寿命が長いです。アルカリイオン整水器を買うのは辛いけど、浄化に時間がかかるのもイヤだと言う我儘な奥様方はこちらをお選び下さい。14分で浄化出来ます。その代りちょっと割高になりますけど(笑)

    楽天で最安値をチェック
  1. 13種除去型ポット型浄水は以上6機種をチョイスしました。これ以外にもパナソニックの非アルカリ水の通常型とかあるのですが、こうした浄水器は浄水カートリッジが本体になりますので、交換カートリッジの価格や入手の容易さも機種選びの重要な要素になります。

  2. 私は実際に三菱、東レ、パナソニック全て使った事があるのですが、三菱と東レはよくカートリッジの安売りをするのですがパナソニックの安売りはあまり見た事がありません。セールの時は破格値で入手出来ますからその際にまとめ買いしておいて、予備カートリッジの在庫が尽きた頃にネットやホームセンターをマメにチェックするのが賢い買い方です。

  3. それを考えるとあまり安売りをしないアルカリ水モデルならともかく、安売りをしないパナソニックの通常モデルを積極的に選ぶ理由がありません。しかもパナソニックの通常タイプのカートリッジは中国製です。まあ、全ての中国製品が悪い訳ではありませんが、私だったら口に入れる物は絶対に買いません。

  4. それとセールに関してですが、ネットではあまり価格変動はないのですがホームセンターやディスカウントストアでは定期的に安売りをしています。特に夏に向けて需要が上がる6月前後にかけて特売がかかります。本体価格のままでカートリッジが2本オマケに付いて来るとかも珍しくありませんから、狙うのならその頃にマメにチェックして下さい。1年分くらいの予備カートリッジも一緒に買ってしまう方が大幅にお得になります。

  5. それではスペックを比較してみましょう。ついでに交換カートリッジのアマゾンへのリンクを貼っておきます。

  6. 型番CP002CP207CP015
    メーカー三菱レイヨン三菱レイヨン三菱レイヨン
    浄水容量(L)0.92.01.0
    除去物質13種全部13種全部13種全部
    ろ過流量(L/分)0.10.10.1
    寿命200200200
    その他カートリッジ1本オマケなし横にして収納可
  7. クリンスイポット型浄水器用 交換カートリッジ(2個入) CPC5W-NW¥2350 1L/5.9円
  8. カートリッジが同じだけに実に悩ましい選択になりますね(笑) コストを取るか、容量を取るか、収納の利便性を取るかの3択になります。ただ、有難い事に単価が安いのが救いになりますね。これが一桁違うと胃が痛くなったでしょう(笑) それに、仮にお求めになったモデルが不満でもカートリッジはそのまま他のモデルでも使えます。

  9. こうした簡易浄水器の価格の大半はカートリッジの値段です。ポット自体は数百円の商品ですから多くを望むのも無理な注文ですし、気に入らなくて捨てても大したダメージにはなりません。安心して失敗して下さい(笑)

  10. まあ、これだけだとさすがに無責任すぎるのでもう少し書きますが、このポット型をお選びになる場合は「何に使いたいのか」をハッキリさせる事が一番大事ですね。お茶やコーヒー等を含めて飲料用に使うのならCP002で十分でしょうし、お料理にも使うとなるとCP207程度の容量が欲しくなります。

  11. また、お料理に使うとすればアルカリ水を作れるタイプも候補に入りますね。冷蔵庫の扉のラックに2本並べられる余裕があれば2種類の水を使い分ける事が出来ますが、余裕がないならどちらか一つしか選べません。

  12. どうしても両方欲しいのなら浄水は蛇口直結型に任せてアルカリ水タイプのみポット型から選ぶと言う方法もあります。まあ、単価が安いですし同じメーカーならカートリッジの使いまわしが出来ますから、皆さんのお宅の冷蔵庫事情に合わせてお選びになると良いと思います。

  13. お次はアルカリ水を生成できるタイプを見て行きましょう。

  14. 型番CP006TK-CP21MQ-JA11
    メーカー三菱レイヨンパナソニック象印
    浄水容量(L)1.11.01.1
    除去物質13種全部13種全部13種全部
    ろ過流量(L/分)0.050.090.08
    寿命200240300
    その他アルカリ水生成アルカリ水生成アルカリ水生成
  15. クリンスイポット型浄水器用 交換カートリッジ アルカリポット(2個入) CPC7W¥2920 1L/7.3円
  16. Panasonic ポット型ミネラル浄水器交換用カートリッジ(2個入) TK-CP21C2¥2836 1L/5.9円
  17. ZOJIRUSHI 炊飯浄水ポットカートリッジ MQ-JAK01¥2422 1L/8.1円 
  18. こちらは全部メーカーが違うので話がややこしくなります。まずは上のカートリッジのランニングコストから見て行きましょう。象印だけ1本2422円と非常に高く見えるのですが、寿命が長いので1Lあたりの浄化コストで計算すると飛び抜けて高い訳ではありません。

  19. この「低寿命のカートリッジを何本もセットにしてお買い得感を演出する」と言う手法は浄水器メーカーが良くやる手ですね。必ずしも安いとは限らないので気を付けて下さい。ブリタなんて海外では1ダースセットで売っています(笑)

  20. この中でパナソニックのランニングコストの良さが目に付きますね。驚く事にクリンスイのノーマルタイプと同じランニングコストです。パナソニックは自社で一からカートリッジを作る技術は持っていませんから、中のパーツは津べて外注の筈なんですがそれを考えると異常な安さです。

  21. 三菱レイヨンや東レのカートリッジは全て国産なんですが、パナソニックのノーマルタイプのカートリッジは中国製です。値段も国産よりずっとお安いです。このアルカリ水用のカートリッジに限っては日本製との表示なんですが、レビューでお話しした様にプラスチック臭がすると言う事は、カートリッジの組み立ては国内でも中身は全て中国製の可能性が高いです。パナソニックも公式に「品質にバラつきがある」と認めているみたいですから間違いないと思いますね。

  22. 人様が飲む水を作る商品に「品質にバラつきがある」なんて平然と言えるのは中国人とパナソニックぐらいですね(笑)

  23. そんな訳ですから、私はパナソニックはお勧めしません。ランニングコストが安ければプラスチック臭のするご飯を食べても平気な皆さんだけどうぞ(笑)

  24. そんな訳で、選択肢としては三菱のCP006と象印のMQ-JA11の兄弟機対決になります。

  25. 写真をご覧になるとお分かりになると思いますが、この2台はポット自体はほぼ同じです。違うのはカートリッジだけですね。そのカートリッジを作っているのはどちらも三菱レイヨンでしょうから、カートリッジの仕様違いと考えた方が良いでしょう。誰も試した人がいないみたいですが、おそらくどちらのポットにも双方のカートリッジは取り付け可能だと思います。

  26. 象印MQ-JA11の方は発売されてまだ半年余りと言う事もあり、ほとんどレビューが無いので評価が難しいのですが、パナソニックの様に水が不味いだのプラスチック臭がするだのの話は出ていないので品質的には問題ないと思います。

  27. ランニングコストは若干割高にはなりますが、ろ過速度が1.6倍速いと言うのは大きな魅力になりますね。三菱CP006が満水にするのに22分かかるのに対して象印MQ-JA11は14分で終わってしまいます。せっかちな奥様方は象印をお選びになった方が美容と健康に良いでしょうね(笑)

  28. 逆に、待つのは平気だがコストが気になる奥様方は三菱CP006の方がお勧めになりますね。8分長く待つたびに1円貰えると考えて、お金の方が魅力的だとお感じになるならこちらをお選び下さい。24時間待てば1440円、1年待てば525600円の得になります。

  29. まあ、1年待つ分の差額を手にする前に寿命が尽きてしまいますけどね(笑)

  30. ★13種除去型ポット型浄水器のおすすめ
    浄水のみならコストパフォーマンスから三菱レイヨンCP002、調理用アルカリ水タイプなら象印MQ-JA11がお勧めです。

浄水器アイキャッチ

12種除去型(中空糸フィルタ非装備型)ポット型浄水器

    東レ トレビーノ ポット型浄水器1.1L PT302東レ トレビーノ ポット型浄水器1.1L PT302
    (2009/03/20)¥2336 ★★★☆☆ HP
    浄水容量1.1L ろ過流量0.2L/分 寿命200L

    グッドデザイン賞を受賞した浄水器。東レは高い中空糸膜技術を持っているのですがポット型では採用していません。ろ過速度が遅いのを嫌ったのか、単にブリタを真似ただけなのかは知りませんが勿体ない話ですね。アマゾンのレビューを見ていると「浄水し終わるまで待たないと注ぎ口に原水が混ざる」とか「蓋の造りが悪い」とぼやいてらっしゃる方がいますが、これはポット型共通の欠点でブリタを含めてどのメーカーも同じです(笑) それが嫌なら蛇口直結型か据え置き型をお選び下さい。

    楽天で最安値をチェック
    【高除去12項目で2ヵ月交換】 ポット型浄水器 BRITA(ブリタ) リクエリ【高除去12項目で2ヵ月交換】 ポット型浄水器 BRITA(ブリタ) リクエリ
    (2012/8/4)¥2300 ★★★☆☆ HP
    浄水容量1.1L ろ過流量0.2L/分 寿命300L

    BRITAはドイツの浄水器メーカー、このポット型浄水器を開発したのはブリタです。圧倒的なシェアを握る本国ドイツを筆頭に世界中で販売されています。このリクエリは日本の小さな冷蔵庫向きの小型モデルです。容量は少ないですがブリタの「味」を知るにはお手軽なサイズと価格なのでお勧めですね。例によってカートリッジは全て共通ですから、ブリタが気に入ったのなら大容量の物に買い替えて下さい。カートリッジはそのまま使えます。

    楽天で最安値をチェック
    【高除去12項目で2ヵ月交換】 ポット型浄水器 BRITA(ブリタ) マレーラ XL【高除去12項目で2ヵ月交換】 ポット型浄水器 BRITA(ブリタ) マレーラ XL
    (2012/8/4)¥3063 ★★★☆☆ HP
    浄水容量1.4L ろ過流量0.2L/分 寿命300L

    こちらは中サイズのマレーラです。この上に浄水容量2Lのアルーナや2.2Lのエレマリスがありますが、大きな冷蔵庫じゃないと辛いですからいきなり買うのは止めておいた方が良いでしょう。巨大なピッチャーを抱えながら冷蔵庫の前で途方に暮れる事になります(笑) これもポット型全てに共通しますが、小型の物より中型以上の物の方が蓋の使い勝手は良くなります。ですから、冷蔵庫のスペースに問題がないなら最初からマレーラをお選びになった方が満足度は高いでしょう。

    楽天で最安値をチェック
  1. 12種除去型ポット型浄水器は以上3機種をチョイスしました。これ以外にもトレビーノやブリタで幾つかモデルはありますが、単なるサイズ違いですので除外しました。

  2. アマゾンではブリタに人気があるのですが、きっと皆さん近くに名水が湧き出る所にお住いになっているのでしょう。だって、ブリタやトレビーノのポット型では水道管のサビやゴミの類は取れませんからね(笑)

  3. こちらに価格コム得意の三菱クリンスイの提灯記事があるのですが、その中で実際にサビ水を使った浄化のテストを行っています。比較するのはクリンスイCP002、パナソニックTK-CP40、トレビーノPT303、それにブリタのナヴェリアの4台ですね。ただ、記事が少し古いために一部の表記が誤っています。浄水能力に関しては現在の新型カートリッジでは「濁り」以外の項目では全メーカー同じ性能です。お間違い無い様に。

  4. ご覧の通り、中空糸フィルタを持たないトレビーノとブリタでは水道管の赤サビは完全には除去出来ません。特にブリタの場合はほぼ無力だと思って下さい。カルキを除去した赤サビの入り水が「浄水」として出て来ます(笑)

  5. わざわざ13種除去型と12種除去型を分けたのはそう言う意図からですね。どちらも同じ浄水器ですし、塩素や化学物質は同じ様に取れます。ですが、12種除去型の場合は水の濁りは取れません。築古年の集合住宅にお住い方がブリタをお使いになっても、カルキ臭は取れても配管の中の赤錆や水垢の類は浄化した筈の水の中にしっかりと残っていると言う事です。

  6. まあ、どなたも文句を言っていない所を見ると、集合住宅にお住まいの方はお使いになっていないのでしょう(笑)

  7. それではスペック比較に入ります。

  8. 型番PT302リクエリマレーラ
    メーカー東レブリタブリタ
    浄水容量(L)1.11.01.4
    除去物質12種のみ12種のみ12種のみ
    ろ過流量(L/分)0.20.20.2
    寿命200300300
    その他なしなしなし
  9. トレビーノ ポット型浄水器 交換用カートリッジ(2個入) PTC.V2J¥2691 1L/6.7円
  10. ブリタ マクストラ用交換カートリッジ 3個セット¥2972 1L/3.3円
  11. 何と言ってもブリタのカートリッジのランニングコストの安さが目を引きますね。さすがにスカスカなフィルタを使っているだけの事はあります(笑) ブリタはドイツ製だから高性能とか勝手に思い込んでいた人は、今頃壁に頭を叩きつけているのではないでしょうか?(笑)

  12. 「安い物には必ず理由がある」と私は何度も言って来ましたよね? 例えドイツ製であろうとNASAの技術を使っていようと、安い物は値段なりの能力しかありません。だから安いのですよ。性能が高ければ原価は安くとも商品の値段は高くなります。それが商売ですからね(笑)

  13. 「やはりブリタの水は美味い。キリッ」とかやってた皆さんは、今どんな顔をしているのでしょうか?(笑)

  14. さて、そんな訳で、浄水場からお宅の前まで最新のポリエチレン管に引き替わっている皆さんならともかく、それ以外の皆さんは素直に中空糸フィルタを装備した13種除去型の浄水器をお選びになる事です。サビ水を飲みたくなければね(笑)

  15. もともとブリタの浄水器は美味い水を作り出すための物ではなく、「飲める水」や「安全な水」を作り出すための物です。ヨーロッパは地質の関係から水道水は飲むと舌を刺す様な硬水で、そのまま料理に使うと激マズになってしまいます。この過剰なミネラル分を除去する事で何とか飲める水に仕立てる装置ですね。

  16. 美味しい水を飲みたければミネラルウォーターを買えと言われるでしょう。

  17. アメリカアマゾンでブリタの広告を読んでいると「水道水中のカドミウムを除去出来ます!」なんて事が自慢げに書かれていました。アメリカでは水道水に除去しなければならないほどの量のカドミウムが混入していると言う事ですね。そりゃあ、皆さん浄水器をお買いになるでしょうね(笑)

  18. 最初にお話ししましたが日本の水道水は非常に品質が高くて、そのまま飲んでも安全な上に飲料料理に適した軟水です。あまり知られていませんが、水道水は下手なミネラルウォーターよりもミネラル分が豊富ですから、カルキ臭を消すために塩素を、そしてサビ等の混入を防ぐだけで美味しい水に変身します。

  19. 塩素には有効でもサビ等には無力な12種除去型の浄水器は、どれだけランニングコストが安くとも特殊なケースを除いては日本で使うのはあまり意味がありません。ザルフィルタにお金を払うのはお得とは言えないですからね(笑)

  20. ですから、「ウチの水道水にはサビは一切混じっていない」と断言できる皆さんだけお使いになって下さい。

  21. そうした皆さんはお好みでお選びになって下さい。塩素や化学物質の除去だけなら12種除去も13種除去もスペック的には同じ能力です。

  22. ランニングコストの安いブリタなんていかがでしょう?(笑)

浄水器アイキャッチ
浄水器・整水器その5。2014年蛇口直結型浄水器の購入ガイドに進む
浄水器・整水器トップに戻る
関連記事

コメント

この管理人三菱レイヨンの社員
クリンスイのポット。買いました。あまりにクソ商品で即刻捨てました。買うと後悔します。いくら中空糸フィルターが高性能でも化学的な臭いがつくんじゃ臭くて飲めない。まずい。家族全員臭いとの低評価。濾過容量もメーカー表示量に満たない量でストップする。クリンスイは濾過できてない水があると使用する時に濾過水と混ざるため使用できない。だから、濾過容量をオーバーしないように給水しなくてはいけないがその目安はどこにもない。あるのは濾過水満タンラインのみ。もちろんそのラインまで濾過はできない。途中で濾過は終了してしまう。そして、給水エリアには濾過でていない水が残る。その水は捨てられない。捨てようとすると、せっかく濾過した水も捨てる羽目になる。クリンスイの不幸はそれだけではない。水を注ぐ時にいちいち、直ぐに外れて落ちるしょぼい蓋。スライドさせての使用だが、少し多めにスライドすると直ぐに落ちる。スライドストッパーは僅かなので、気をつけていなければカップや食事の上に蓋が転げ落ちる羽目になる。非常にイラつく近年希に見るゴミ商品だ。しかも給水エリアの貯水部分は本体一体型で洗えない不衛生もの。洗えないところには水垢やカビが発生する。こうなるともう濾過性能以前の問題で、メーカーによるとハイターにしょっちゅう漬けておくらしい。三菱レイヨンは、濾過技術より先ず人間工学を基礎から学ぶべき。このサイトの筆者は何を見て三菱レイヨンを擁護しているのか意味不明。よほどハイターを飲みたいらしい。パナの製品が中国人の手によって作られたのを嫌がっていたが、ハイターと水垢は飲めるらしい。
ほう

即刻捨てた割にはまるで長く使ったみたいに非常に詳細なレポートですね。それに近年稀に見る不出来との事ですが、あれは昔からあまり変わっていませんよ。不思議な話ですね(笑)


まあ、おっしゃる話が分からないではありませんが、あなたが商品の対価として支払ったのは数千円であって数万円ではありません。クリンスイは高々数千円程度の簡易浄水器としては良く出来ていると思ったからお勧めしただけで、千円の物に1万円の価値が無いからダメと言うのは「鬼」では無く「非常識」と言うのですよ。

あなたは時給百円で重労働を引き受けますか? 引き受けないでしょう。それと同じで、どんな商品やサービスにもその質に応じて対価を支払わなければなりません。自身がやりもしない事を当然の権利の様に他人に求めるのはどうかと思いますね。

あなたがおっしゃる薬品臭と言うのはおそらく筐体のプラスチック臭の事だと思いますが、プラスチック筐体に水を通したらプラスチック臭がするのは当然ですよ。それは使っている内に徐々に臭わなくなって行きます。


で、それほどまでにプラスチック臭がお嫌いなら何故安価な簡易浄水器なんぞお買いになったのか理解出来ないですね。合成樹脂の臭気を嫌うなら最初から金属筐体のC1なんぞを選べば済むだけです。あれならステンレスとセラミックですから、あなたの言う薬品臭なるものはしないでしょう。

10万円で中古の軽自動車を買って「ロールスロイスの様な乗り心地じゃない」と大声でわめきたてる人間を見たら馬鹿だと思うでしょう。それと同じです。

次にお買いになるならC1をお買いになって下さい。

先に言っておきますが、私は三菱レイヨンの社員でも日本碍子の社員でもありませんよ(笑)

象印の濾過速度につきまして
こんにちは。
こちらの記事を参考にして、最近象印のやつを買いました。
詳細なレビューどうもありがとうございます。

実は以前クリンスイ買ったことがあるのですが、それ以来の購入となります。

で、確かにクリンスイよりも濾過が断然早いと思うのですが、早すぎるような気がします。

記事では14分と書いてありますが(説明書では20分くらいかかることもありますと記載されています)、実際は3,4分で濾過完了します。

これって大丈夫ですかね?

もちろん早い分にはいいのですが、早すぎると逆にちゃんと濾過されてるのかなと思いまして・・・

それとも買ったばかりだと濾過速度が異常に早いとかあるのでしょうか?
(クリンスイはそんなことなかったような気がします)

ちなみに飲んでみたところ、味に問題等は特にありません。


よろしくお願い致します。
ふうむ

確かに象印のカートリッジはろ過速度は早いのですが、いくらなんでも3分と言うのは早すぎますね。それに新品のカートリッジは水に馴染むのに時間がかかりますから、若干ろ過速度は遅くなる事が多いです。ううむ、ちょっとおかしいですね。

面倒ですが、こいつはちょっと原因の切り分けをした方が良さそうですね。


まず最初に、お使いになる前に取説の指示通りにカートリッジの慣らし運転はされましたか? 儀式の様な作業で面倒臭い事山の如しなんですが、メーカーがユーザーに面倒事を求める時には必ず理由があるので指示に従って下さいね。まあ、たけしさんの場合はおやりになっていると思いますが念のために書いておきますね。


ここからが本番です。一旦、浄水器をバラして各パーツをチェックして行きます。変形、欠損、ひび割れ等、水密に影響がありそうな不具合が無いか調べて下さい。特にリザーバータンクにカートリッジが収まる部分は入念に見て下さい。もちろん、カートリッジ自体も同様です。

特に問題が無い様でしたらもう一度組み立てて下さい。カートリッジがきちんと最後まで差し込まれているか、ローカル線の車掌の様に指差し確認しながら行って下さい(笑)


組み立てが終わったらもう一度ろ過させます。リザーバータンクに水を入れて、浄水がカートリッジ「だけ」から出ているのを確認して下さい。スウェーデンのヌーディストビーチの沖を航行するドイツの巡視船の船長の様に、目を皿の様にしてチェックして下さい(笑)

当然ですがろ過時間も計っておきます。これでもまだ3分程度でろ過が終わる様でしたらカートリッジに不具合がある可能性があります。考えられるのは一部パーツの欠損ですね。面倒ですが、この場合は象印のサポートに問い合わせた方が良いです。

問い合わせる際にはカートリッジや本体にロット番号がある場合は事前に控えておいて下さい。この番号を告げると、瞬時に問題が解決する可能性がありますから(笑)



残念ながら、私は浄水器の専門家では無いのでこれを不具合だと断言する事は出来ません。そして、本体のチェックに関してはサポートも似た様な事を要求して来るでしょうから、先にやっておいた方が話が早いので書いてみました。

面倒な話なんですが、これも美味しい水を飲むためと割り切るしかないですね。

当然ですが、不具合と分かった時には象印にたっぷりと嫌味を言って下さい(笑)

チェック
お返事誠にありがとうございます。

儀式(笑)につきましては、めんどうではありますが説明書通りにしっかりとこなしました。

なるほど、不具合の可能性もあるのですね~。

ちょっとメーカーに電話してみますね。

なお、

>組み立てが終わったらもう一度ろ過させます。リザーバータンクに水を入れて、浄水がカートリッジ「だけ」から出ているのを確認して下さい。

ここも大事なポイントかと思いますので、チェックしてみますね。

どうもありがとうございました!
象印さんに問い合わせてみました
こんにちは。

上記の件、象印さんに問い合わせてみましたので、ご参考までにカキコさせてもらいますね。

えっと象印さん技術担当の方と直接話すことができたのですが、結論から言いますと、「まったくの正常」とのことでした。

大体平均的何分くらいで濾過終わるのかを聞いたところ、通常条件で5分程度とのお話でした。(水温低いと長くなるそうです)

特にカートリッジが新しい間は不純物等々が蓄積されていないので、濾過時間はより早くなる傾向にあるそうです。
(となると3,4分は妥当と言うことですね)

ちなみに説明書記載の20分の件を聞いてみたのですが、念のためかなり余裕を見た上での時間だそうです。


で、ついでに何故ゆえクリンスイさんより象印さんのが濾過時間早いのかについても聞いてみました。

すると、商品自体はぶっちゃけクリンスイさんとほぼ同じで、炊飯用に少々微調整を加えているだけとの話しであり、おそらくクリンスイさんのカードリッジの方も日々の研究開発の結果、数年前と比べると濾過時間が早くなっているのではないかとのことでした。(あくまで予測とのことでしたが)

私がクリンスイ買ったのは数年前なので、久しぶりに買って使ってみると、象印ばりに早くなっているかもしれませんね。


いや、思い切って問い合わせてみてよかったですよ。
アドバイスどうもありがとうございました!
ご苦労様でした

そうですか、問題が無いのならそれは良かったのですが、それはどう考えても取説の表記に問題がありますよね(笑)

どんなメーカーも安全マージンを取って表記はヌル目にするのですが、浄化速度が表示の6倍近く違ったら誰だって不具合だと思いますからね。それは念のためではなく、初期ロットに合わせて作った取説の表記を改定する手間を惜しんでそのまま流していただけですね。酷い話ですよ(笑)

カートリッジに関しては活性炭の量を減らして代わりにアルカリ性剤を入れているのでしょう。それでph調整をして炊飯に適した水に仕立てているのだと思います。単純にアルカリ性剤を追加したらカートリッジを大型化しなければならないですからね。


何れにせよ、大事なくて良かったですね。

ご苦労様でした。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ