浄水器・整水器その3。アルカリイオン整水器の特徴や仕組みとカートリッジ性能の見分け方

浄水器アイキャッチ

アルカリイオン整水器の特徴や仕組みと、浄水カートリッジの性能の見分け方についてご説明させていただきます。

始めに

  1. 前回に続きまして今回はアルカリイオン整水器ついてお話します。

  2. まあ、浄水器や整水器をお買いになる方の8割以上は単機能浄水器をお求めになりますから、この整水器を導入しようとお考えの皆さんはかなり少数派になります。中には悪徳商法が蔓延っていた頃に酷い目に遭った方もいらっしゃるかもしれませんが、私は無理やり買わしたりしないので安心して下さい。

  3. どちらかと言うと、ウチで紹介されると買う気を無くす人の方が多いくらいですからね(笑) あんまり悪口ばっかり書いているので、最近はよくメーカーの中の人が巡回に来られます(笑)

  4. それと、もう一つのお題は浄水カートリッジの性能の見方に付いてのお話です。どのカートリッジを選ぶかと言うのは性能とランニングコストに直結して来ますから、浄水器をお買いになろうとお思いの皆さんはしっかり覚えておいて下さいね。

  5. 浄水器は使い方を間違うと只の水道水しか出て来ません。これはアルカリイオン整水器も同じです。メーカーは自分の特にならない話はしたがらないですから、きちんと覚えておいて下さいね。

浄水器アイキャッチ

アルカリイオン整水器

アルカリイオン整水器の歴史と効果

    アルカリイオン水でいれたお茶
  1. アルカリイオン整水器とは通称「アルカリイオン水」なる弱アルカリ性電解水を生成する装置の事です。通称と言うのは文字通りの意味で学術的な意味合いに於いて「アルカリイオン水」なる物は存在しません。「アルカリ」と「イオン」と言うオカルト用語を組み合わせた造語ですね。これに「マイナス」が加わるとオカルト三冠王です(笑)

  2. 日本でアルカリイオン水ビジネスを仕掛けたのは研究費目当ての3人の学者と1人の強欲な実業家なんですが、最初に飛びついたのは無責任なマスコミの煽りを真に受けた同じく「健康」に強欲な老人達で、さらに年寄り連中だけに売るのは効率が悪いと思った業者が「美容」と言うキーワードを持ち出して年寄り以上に強欲な奥様方が釣られたと言う訳ですね(笑)

  3. さらにこの釣り合戦はエスカレートして行き、糖尿病に効くだのガンの予防になるだの、挙句の果てに水虫や痴ほう症にまで効くとまで言い出したあたりで、ついにお役所が重い腰を上げました。

  4. 1992年、国民生活センターは代表的なアルカリイオン整水器の実地テストを行いその結果を公表しました。それによるとアルカリイオン水の胃酸の中和能力は非常に低く、胃薬1回分に相当する効果を上げるには生成直後のアルカリイオン水を10L飲まないといけない事が分かりました。これは市販の牛乳の20分1の効果しかなく、牛乳なら500ml飲むだけで達成出来る数値です。

  5. また、美肌効果に関しても洗顔直後の短時間しか効果が無く、市販のアストリンゼン化粧水より効果の低い物でした。さらに肌に合わない場合は炎症を起こすリスクもあると言う事でした。

  6. さらに「アルカリイオン水は日本人に不足がちのカルシウム分を補える」と言う宣伝文句も現実離れしていて、アルカリイオン水のカルシウム濃度は水道水の2倍程度で決して高い物とは言えず、成人が1日に必須のカルシウム量をアルカリイオン水だけで摂取しようとすると毎日20L以上飲み続けなければならない計算になります。

  7. ちなみに同じ量のカルシウム分を摂取するなら、牛乳だと600ml飲むだけで足りてしまいます(笑)

  8. また、アルカリイオン水生成時に副次的に生成される酸性水には殺菌効果があるとされていたのですが、実際には殺菌と呼べるほどの効果はなく、単なる風説の類だったと言う事です。

  9. つまり、何十万も払ってアルカリイオン整水器を買ってアルカリイオン水飲むよりも、毎日安い牛乳を飲む方がはるかに健康に良いと言う酪農家大勝利の結果に終わりました(笑)

  10. これでアルカリイオン水のブームは一気に終焉します。何だか、マイナスイオンブームとそっくりですね(笑)

  11. 実際に、市販のアルカリイオン整水器が作り出す「アルカリイオン水」なる物は、平たく言うと薄めた石灰水に他なりません。毎日石灰水を飲んで健康になるならラーメン屋大勝利になるのですが、残念ながらラーメン食べてガンが治った人はいません(笑)

  12. ですから、健康のためにアルカリイオン水を飲むのはクルクルパーな所業なんですね。石灰水を飲んで健康になるなら医者なんていらないですよ(笑)

  13. そんな訳で、一時の勢いは失ってしまいましたが未だにパナソニックを中心に細々と作られ続けています。最近は「アルカリイオン水」ではバカが釣れなくなったためか「還元水素水」とか「還元水」とか「活性水素水」なんて看板に差し替えだしましたが、その実態はアルカリイオン水の電位をちょっとだけ上げた物、つまり、ちょっと濃い目の石灰水というだけで基本的に同じ物です。

  14. まあ、バカにつける薬には使えるかも知れませんが(笑)

  15. とまあ、健康や美容に関しては実用的なレベルに達していないのでアルカリイオン整水器を買うのはバカらしい話なんですが、アルカリイオン整水器にも浄水器としての能力はありますし、pHが高めのアルカリイオン水の方が水酸化イオンがお米のデンプンと反応して糊化が促進されてご飯が美味しく炊けるのは事実です。

  16. また、ご飯以外にもお茶の出が良くなるとか、アクがよく抜けるとかパスタやうどんを茹でる際にもアルカリイオン水をお使いになる方が美味しく茹で上がります。

  17. まあ、それだけのために買うと言うのもアレなんですが、それを言い出したらこの原稿を書く意味が無くなるのでこれぐらいにしておきましょう(笑)

  18. さて、前フリが長くなりましたが、それではアルカリイオン整水器の特徴を見て行きましょう。

浄水器アイキャッチ

アルカリイオン整水器の特徴

    パナソニックTK7208P
  1. アルカリイオン整水器は据え置き型やアンダーシンク型の様に装置が大型になるのが大きな特徴です。これはアルカリイオン整水器は通常の浄水器と同じ様にカセット型の浄水カートリッジ以外に、電気分解を行う電解槽とカルシウム添加剤を入れるソケットと電気を使うために電源部と制御部が必要になるからですね。それだけ装置が大がかりになります。

  2. ですからポット型や蛇口直結型はありません。ちなみにペットボトル型の物なんかも売っていますが、あれはアルカリイオン水ではなく単なる「アルカリ性の水」を作る似非商品です(笑)

  3. アルカリイオン水でさえアレなのに、その偽物を買って喜んでいたら救いようが無いですから気を付けて下さいね(笑)

  4. 装置が大掛かりになるためにどうしても価格が上がります。安くとも3万円以上しますから「ちょっと試しに買う」訳には行かなくなりますね。また、設置場所や電源についても考えなければいけませんし、原水をどこから取るかも重要です。蛇口の先から取ればコストはかかりませんが見た目はかなりアレになりますし、汚れて来た時のお手入れも面倒になります。

  5. 逆に分岐水栓をお使いになれば流しの上はすっきりしますが、分岐水栓も下手をすれば1万円程度しますし、自分で水栓の取り換えが出来ない方の場合は業者に頼むとさらにお金がかかります。

  6. 食器洗い機とかアルカリイオン整水器とかは本体だけでなく設置のコストもかかりますから、その事も頭に入れておいて下さい。設置費用の方が本体より高かったなんて珍しくないですからね。

  7. もう一つ。これは据え置き型全般に言えるのですが、大半のモデルは浄化された清水は本体のノズルから出て来ます。たまに勘違いする方がいらっしゃるのですが、蛇口から出る訳ではないのでお間違いないようにね。本体が邪魔だからと言って、流しの端に押しやるとノズルが届かなくなりますよ(笑)

  8. どうしても蛇口から浄水を出したい方にはパナソニックや日本トリムから蛇口吐水型のモデルが出ていますが、本体からの水路が長くなると言う事はそれだけホースの中に雑菌や水垢が発生しやすくなります。殺菌用の塩素を除去してしまった水ですから当然の話ですね。マメにホースを取り替えるか、諦めるかどちらか決めて下さい。

  9. また、取水した水道水を100%アルカリイオン水に加工できる訳ではありません。4分の1から5分の1の水は酸性水として排水されます。それ以外にも本体内部の自動クリーニング機構により水が使われ排水されます。基本的にエコとか節水とは真逆の家電製品ですからナチュラリストの皆さんにはお勧めしません。エゴイストな商品です。

  10. それと、アルカリイオン水をアルミ鍋では使わないで下さい。アルミ鍋が変色します。また、排水される酸性水を銅鍋で使わないで下さい。高価な銅鍋が変色します。問答無用で水槽用の水に使うのは厳禁ですよ。魚が全滅する恐れがあります。

  11. アルカリイオン水はきれいな水ではなく、人間が手を加えて添加物を混ぜた加工水です。ナチュラルな物ではありませんからこうした弊害が出て来ます。ピュアとは真逆の機械が作り出した水だと言う事を忘れないで下さいね。

浄水器アイキャッチ

アルカリイオン整水器の仕組み

    アルカリイオン整水器の仕組
  1. ちょっとややこしいメカニズムなんですが我慢して見て下さい。と言うか、私にしたら中身がどんな装置なのかも分からない機械から出て来る水を飲む方がよほどイヤですけどね(笑)

  2. さて、何だか工場のプラントみたいですが、実際に似た様な物が色々な施設で動いています。アルカリイオン整水器はアルカリイオン水を作るプチ工場みたいな物ですね。

  3. ご覧の様にアルカリイオン整水器は大きく3つのユニットで構成されています。1つ目は前回ご説明した浄水器と同じ浄水カートリッジ部ですね。据え置き型ですからカートリッジも大型になりますが中のフィルタの構成は浄水器とほぼ同じです。一部の高価なモデルにはRO膜(逆浸透膜)なんかを使った物もありますが、基本的に同じと考えて良いでしょう。まずはここで不純物を取り除きます。

  4. 2つ目はカルシウム製剤の添加ユニットですね。一旦浄化した水に薬剤を加えるのもバカみたいな話なんですが、3つ目の電気分解によるアルカリイオン水の生成は元の水道水に含まれるミネラル分の量により大きく左右される、つまりミネラル分が不足している水道水の場合は満足にアルカリイオン水を作れないのですね。

  5. これは実際にJIS規格でアルカリイオン整水器(家庭用電解水生成器)の能力を定義する試験の際に問題になって、元の水質にかかわらずカルシウム製剤を使ってミネラル分を補充しなければならない仕様になりました。カルシウム製剤と言うのは平たく言うと石灰の類ですから、アルカリイオン水とは人工的に合成された薄い石灰水と言う事になります(笑)

  6. 実際にラーメン屋の中にはアルカリイオン水を製麺に使っている所もあったりします(笑)

  7. こうしてカートリッジで多くのミネラル分を除去した後で、改めてミネラル分を人工的に添加した石灰水が向かうのが3つ目の電解槽ユニットです。電解槽ユニットが行くのは電気分解です。

  8. 電気分解は皆さん中学校で習ったと思いますが、化合物の混ざった溶液に電気を流す事で電気的に酸化還元反応を起こして化学分解させる方法の事です。

  9. 電解槽の中央はイオン交換膜で2つに分けられています。イオン交換膜は陽イオンか陰イオンのいずれか一方のみを通す事が出来ます。図の場合は陰イオンのみ通過しますから、右のマイナス電極には水素やカルシウム、マグネシウム、ナトリウム等の陽イオンが、そして左のプラス電極には酸素や塩化物、炭酸水素等の陰イオンが集まって来ます。

  10. 電車で例えると女性専用車両みたいな物ですね。列車全体は一つに繋がって行き来できますが、「女性専用車両」のシールが貼ってある車両には女性しか入れません。さらに女性専用車両にはイケメンタレントの等身大ポスターが貼ってあり、それ以外の車両にはグラビアモデルのきわどい水着ポスターが貼ってあると考えて下さい。このポスターが電極になります(笑)

  11. 女性は全ての車両に乗れる権利を持っていますが、この状態だと女性専用車両に集まって来ますよね?(笑) こうして、中央のイオン交換膜のおかげで同じタンクの中に全く性質の異なる2種類の水が出来上がります。

  12. そして、マイナス極側に溜まったpH9~10の水を飲用アルカリ性電解水、通称アルカリイオン水と呼んで皆さんがお飲みになる事になります。どちらが男性水でどちらが女性水かは知りませんが(笑)

  13. pH4~6程度の酸性水の方は現実的な意味で使い道が無いので捨てる事になりますが、ガーデニングがお好きな方は酸性土壌を好む植物に与えると効果があるそうです。

  14. ご覧の様に装置としては非常に面倒な物で、浄化用カートリッジやカルシウム製剤等のランニングコストがかかります。また、電極も放置していると不純物が付着して行って効力が落ちて行きますから定期的なメンテナンスが必要になります。ただ、この電極のメンテナンスに関しては機械が自動的に行ってくれます。その代り、洗浄の度に洗浄用の水が捨てられる事になりますけどね。

  15. 交換用カートリッジの単価は高くなりますが寿命も長いですから、コスト的には蛇口直結型より安くなるケースもあります。ただ、カルシウム製剤や電気代、そして排水による水道代等のコストを加味すると単機能の浄水器よりはランニングコストはかかります。

  16. 特にカルシウム製剤は月に2度ほど補充してやらねばなりませんから、切らさないようにして下さい。何せ、これを切らしてしまったら「ただの水」しか出て来ませんからね(笑)

浄水器アイキャッチ

浄水カートリッジの性能の見分け方

始めに

    東レトレビーノカセッティ高除去カートリッジ
  1. 浄水器やアルカリイオン整水器の仕組みについてはおおよそご理解頂けたと思います。「まだ、良く分かんないよおー」なんて方もいらっしゃるでしょうが、完全に理解しないと使いこなせない類の家電製品じゃありませんから安心して下さい。おぼろげにイメージ出来るようになれば使っている内に分かってくると思います。たぶんね(笑)

  2. それはともかく、浄水器整水器選びで一番大事であり同時に大きなネックになって来るのが浄水カートリッジ選びになります。浄水器の場合は性能の全てで、整水器の場合もその半分以上を決めるのは浄水カートリッジの性能ですね。当然ですがランニングコストにも大きく関わって来ます。

  3. 浄水カートリッジの性能には2つの項目があります。それが除去性能と寿命ですね。除去性能とはどんな物質を取り除けるかの能力で、寿命とはフィルタが目詰まりを起こして性能が一定以下に落るまでの総浄水量を指します。ですから、あくまでも使用量によって変動しますから時間とはあまり関係ありません。

  4. ネットを見ていると「浄水器専門サイト」とか言いながら、このJIS S3201規格の試験定義を理解していないサイトが大量にあるのを見て驚きました。「家電メーカーの浄水器は80%までしか除去出来ない」とか「海外製の方が除去出来る物質の数が多い」とか消費者庁の家庭用品品質表示法とか知らないのでしょうか?

  5. まあ、金儲けも大事でしょうが、アドセンス目当てにド素人が適当な事ばかり書いてると指さして笑われますよ(笑)

浄水器アイキャッチ

JIS S3201と家庭用品品質表示法

    浄水器協会適合マーク
  1. と言う事で、家庭用浄水器の性能表示に関しては消費者庁の家庭用品品質表示法に基づいてJIS S3201規格に則った試験を行い、その結果を表示しています。

  2. まあ、くどくど説明するより実際の表示を見てもらった方が早いでしょう。下の表は三菱レイヨンのクリンスイモノの表示を参考に作っています。

  3. 項目実際の表示説明
    材料の種類ABS樹脂金属製もある
    ろ材の種類中空糸膜(ポリエチレン)、セラミック、活性炭逆浸透膜もある
    ろ過流量1.6L/分浄化能力が保証出来る最大量
    使用可能な最少水圧0.07MPa浄化能力が保証出来る最小値
    遊離残留塩素の浄水能力総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果カルキ臭の元凶
    濁り総ろ過水量900L 除去率50% JIS S3201試験結果サビ等の不純物
    総トリハロメタンの浄水能力総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果発がん物質
    クロロホルム同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果トリハロメタンの一種
    ブロモジクロロメタン同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果トリハロメタンの一種
    ジブロモクロロメタン同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果トリハロメタンの一種
    ブロモホルム同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果トリハロメタンの一種
    溶解性鉛同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果鉛毒
    CAT(農薬)同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果農業用水から混入
    2-MIB(カビ臭)同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果浄水場の能力が低いと発生
    テトラクロロエチレン同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果工場の廃液に含まれる発がん物質
    トリクロロエチレン同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果工場の廃液に含まれる発がん物質
    1,1,1-トリクロロエタン同上総ろ過水量900L 除去率80% JIS S3201試験結果工場の廃液に含まれる発がん物質
    ろ材の取換時期の目安10L/日の場合:3か月1日何Lにするかは任意
  4. この中で重要なのは「ろ過流量」と塩素以下13項目の「浄水能力」ですね。

  5. ろ過流量は説明で書いた通り、その浄水器が既定の能力を発揮出来る最大水量の事です。蛇口直結型の場合などは蛇口を一杯に開けば大量の浄水が出て来ますが、この数値より多い量の水を出した場合は浄水能力は大幅に落ちる事になります。

  6. これは主に活性炭フィルタが原因なんですが、水量が多すぎると十分に吸着出来ずに多くの物質を取り逃がしてしまうからですね。これは意外と知らない人が多いので注意して下さいね。大量の浄化出来てない水を流して、寿命が来てないカートリッジをガンガン交換する事になります。浄水器を使っているからと言って安心してると飛んだ墓穴を掘る事になりますよ(笑)

  7. このクリンスイモノを始め蛇口直結型の大半はろ過流量1.6L/分です。ペットボトル8分目まで水を溜めるのに1分かかる量が最大値ですから、皆さんの想像以上に少ない量になります。どんなに高性能なカートリッジを使っていても、肝心の水量が間違っていたら除去率は大幅に低下します。安物カートリッジ以下の数値に成り下がってしまいますから、一度実測して確認しておいて下さい。

  8. 浄水能力の数値の見方は、除去率が80%に落ちるまでにどれくらいの水量を浄化出来るか、と言う事になります。スペック厨が喜ぶ初期値の除去率は不明です(笑) このクリンスイモノの場合は除去率が80%に落ちるまでに900Lの水を浄化出来ると言う事ですね。つまり、900L浄水した時点で寿命と言う事になります。

  9. それが一番下の欄、取換時期の目安に記載されています。10L×30日で900L、だから「1日10L使うと3か月で交換」になると言う訳です。ですから1日900L使うと1日で寿命になります。別に、3か月の寿命が約束されている訳ではありませんよ(笑)

  10. ですから、この「総ろ過水量」数値が大きい物ほど寿命が長くなります。ただ、数値が大きい物はどうしても大型になりますから邪魔にならない物をお選びになって下さいね。

  11. また、浄水能力の中で「濁り」の項目だけ除去率50%になっていますが、これは法令がそう指定していますので別に能力が低い訳ではありません。大型のアンダーシンク型のカートリッジでも同じですのでご安心下さい(笑)

  12. このクリンスイモノの場合は13の浄水項目すべてを満たしていますが、安価なカートリッジの場合は全ての項目の物質を除去出来る訳ではありません。農薬から下の化学物質の除去能力を持たない物も数多く存在します。水源の水質とお財布の中身を考慮しながらどのカートリッジをお選びになるか決めて下さいね(笑)

  13. それと、悪徳業者を追放するために作られた財団法人浄水器協会が、自主検査規格に合格した商品に適合マークを与えてそのリストを発表しています。怪しい商品は御免だとおっしゃるのなら、そのリストの中からお選びになるのも一つの方法です。また、法令に則ったカートリッジ性能も記載されていますので商品選びの参考にお使い下さい。

浄水器アイキャッチ

家庭用品品質表示法に対する浄水器業者の論法

    人のせいにする
  1. この法令は悪徳浄水器業者の締め出しが主目的だっただけにかなり練られた内容になっています。浄水能力に関しては空気清浄機の様に初期値のスペック争いが出来ない様になっていますし、除去能力が80%に落ちた時点を寿命としたために「カートリッジが10年持つ」とかのホラが吹けなくなっています。試験方法もJISで厳格に定められいますから「金で簡単に動く怪しい研究機関のテスト」なんて手も使えません(笑)

  2. さらに「ガンに効く」とか「毎日飲むと健康になる」とかの根拠の無い宣伝文句は一切禁止になっていますから、口先三寸でぼろ儲けする事も難しくなりました。非常に困りますよね、浄水器業者としては(笑)

  3. ただ、浄水器商売は1台売れば大きな利益が出るボロい商売です。工事で儲けて消耗品で儲けられますから、聞き分けの良い顧客を多く抱えていればそれだけで一生安泰になります。そうした業者にすればこの法改正は物凄く煙たい存在になりますね(笑)

  4. 法律通りに表示してしまうと数千円の蛇口直結型と性能的に大して違いの無い商品を、工事費込みで10万円以上で売り付けるには限界があります。何とか差別化して高品質に見せかけなければなりません。そこでどうしたかと言うと、「ひたすら大手メーカーの商品にケチをつける」作戦を取ったのですね(笑)

  5. 一度お調べになると分かると思いますが、色々な浄水器業者が手を変え品を変えて大手メーカーの商品や、挙句の果てに家庭用品品質表示法の悪口を言いまくっています(笑) そりゃあもう、口裏を合わせたみたいに同じですね。

  6. まあ、私も悪口は大好きですからニヤニヤしながら読んでましたが、業者連中の悪い所は他所の商品には小姑の様にアラを探して来るにもかかわらず、自分が売り付けたい商品に都合の悪い事は巧妙に隠そうとする事ですね。前段で大義を語りながら、中段では単なるアラ探しに終始して、終段ではやり玉に挙げた商品と大差ない物を御大層に持ち上げるパターンばかりです(笑)

  7. 本人は大真面目にやってるのでしょうが、信管丸出しの地雷を踏みたがる人間はそうはいないですよ(笑)

  8. 例を上げると「日本の法律では13種の物質の除去能力しか表示しないが、アメリカではもっと多くの物質を除去出来るかテストしている。だから、より多くの物質を除去出来るアメリカ製の浄水器の方が優秀」てなのがありますが、これは真っ赤なウソですよ(笑)

  9. そんなもの、初期能力だけだったら蛇口直結型もシーガルフォーも大して変わりませんよ(笑)

  10. JISが13種の物質に絞ったのは、浄水能力の劣化を正確に検査する方法がこの13種しかなかったからですね。ですから、きちんとした検査方法が確立しさえすれば順次調査品目は増えて行きます。

  11. 逆にアメリカの場合は、「~が除去出来る」とは言ってますがそれが何%除去出来るのか、はたしてカートリッジの交換時期までその能力が保持されるのか一切のアナウンスがありません。「~の検査機関でテストしたら除去出来た」これだけです。どんな方法でテストしたのかさえ詳細は一切不明です。

  12. こんなものを信じる方がどうかしていると思いますね。

  13. だいたい、JISでさえ客観的に信頼に足る検査法を確立出来ないのに、たかだか一浄水器メーカーの手前味噌の検査方法の方が正しいと思うのならばお信じになれば良いでしょう。

  14. まあ、プラシーボ効果で病気が治った例もありますし、何と言っても皆さんの財布の主人は皆さん自身です。最終的には皆さん自身でご判断下さい。

  15. 私は勧めませんけど(笑)

浄水器アイキャッチ
浄水器・整水器その4。2014年ポット型浄水器の購入ガイドへ進む
浄水器・整水器トップに戻る
関連記事

コメント

No title
かわいそうなお人、、、
添加剤について
一点質問をよろしいでしょうか。

こちらの記事2.3.5項の説明に於いて、整水器は元の水質にかかわらずカルシウム製剤を使ってミネラル分を補充しなければならない仕様になっているとあり、また2.3.16に於いてはカルシウム製剤を補充しなければただの水しか出てこないと書かれております。

しかし、整水器の説明書を見ますとカルシウム製剤は、pHが指定範囲に入らず電気分解をより活性化させる必要がある場合に必要に応じ添加するものであり、一般的に通常の水質の場合は添加せずともアルカリイオン水が出てくることが書かれています。つまり、少なくともただの水ではないということになります。

2.3.4ではミネラル分の少ない水についての説明も書かれてはおりますが、特にこのケースについてのみ話が展開された結果として2.3.16に繋がったようには見えない文脈のため、どのような理解で添加剤がない時にそれはただの水であると言い切れるのかが良く分かりませんでした。

よろしければご教授いただければ幸いです。
すみません大変遅くなりました

えっと、これはお話の通りですね。お住まいの地域の水質によってはカルシウム製剤が不要のケースがあります。

私も浄水器の項を書く時に日本中の水道局が発表している水質データをざっとチェックしてみたのですが、汚染された水源から引いた原水を高レベルの浄水施設で処理している都市部は比較的安定していますが、水源を川の上流や地下水等から取っている市町村の場合は地域によって水質にかなり開きがあります。

また、こうした地域の場合は水質の季節変動があります。真夏と雪解けの頃とでは数値が異なりますね。さらに年度によっても異なります。雨の多い年や少ない年、上質な水源を持っている地域ほどブレは大きくなる傾向がありました。

ですから、カルシウム製剤が必要か否かと言う部分を厳密に書くと「お住まいの地域の通年での水質変化と5年程度の水質変化をお調べになった上で、メーカーにカルシウム製剤が必要かどうかを問い合わせてからお使いになって下さい」となります。


とまあ、こう書いても良いのですが、ここでは整水器の仕組みをざっくり掴んでもらうのを主眼に書いています。つまり、アルカリイオン整水器は水道水にカルシウム製剤を添加して電気分解する事で化学的にアルカリイオン水を生成している機械であって、賢者の石で動いているブラックボックスではないですよ、と言うメカニズムの説明ですね。

同時にこれはコストの話でもあります。つまり、本体を買ってスイッチを入れるだけではアルカリイオン水にはなりませんよ、継続使用するなら消耗品であるカルシウム製剤を別途購入する手間と費用のコストの事も忘れないで下さいね、と言う事ですね。

じゃないと「ただの水」しか出ませんよ。と言う比喩的な意味で書いています。


mis@goさんは物事をきっちりと捉えて理解されるタイプの方だと思いますが、私はクライアントに機械の説明をする際にはこの手の省略や単純化を良く使います。じゃないと皆さん最後まで聞いてくれませんからね(笑)

そんな訳で、mis@goさんを混乱させてしまったのは私の不徳の致すところでした。すみませんでした。


お住まいの地域の水道局のデータをお調べになった上でメーカーに問い合わせてお使いになって下さい。

No title
お忙しい中時間を取って詳細なご回答をいただきありがとうございます。

特にこちらとしては混乱しているわけではないのですが、せっかく期待を持って整水器を購入されている方もいることでしょうし、効能はともかくアルカリイオン水を生成する能力に関しては必要以上に否定することもないかなと思いまして質問させていただきました。

ご回答のように、水質の変化は季節や年度によっても異なることと思います。その時のミネラル分の違いによっても、期待するpH値の生成水を作るためのカルシウム製剤の必要性は変わってくることでしょう。もともと添加が必要な場所であるという前提ならお話の通りかと思います。継続利用による能力の低下も添加の必要性を強めるものとなるでしょう。

しかしながら、もともと添加せずとも一定のpH値が得られるような場合についてですが、時期や経年により結果に差ができるとしても、それが生成水を「ただの水」と比喩するほどの能力低下(例えば電解能力強に設定しても元の水とpHが有意に変化しないようなレベル)に表現するのは少々可哀想に思います。こうした水質の季節変動の範囲内でミネラル分が一定の閾値を下回った場合に電気分解が全く起こらなくなる、というのであれば分かりますが、そうでなければそこまで添加物の有無に常時こだわる必要もないのではないでしょうか。元々pH9で生成されていたものが時期によってpH8になっていたところで、度合いは変わりこそすれアルカリ性の特性による効果は生じるのでは、と拙い理解ではありますが思います。

もちろん私も直接どの程度の変化が起こるのか直接検証したわけではないので確証はありませんが、「通年での水質変化と5年程度の水質変化を調べた上で、メーカーにカルシウム製剤が必要かどうかを問い合わせてから」使わなければならないような厳密な環境調整が一般向けのアルカリイオン整水器に求められるとは思えませんでした。
こうした整水器を用いる一般ユーザーは、特定のpH値のみの生成水を期待しているわけではないからです。

従って個人的には、アルカリイオン水を望むのであれば、仰るようなユーザーが到底できない前提をクリアして添加物の補給も含め常時pH値に気を配っていなければ生成水もただの水になりますよ、と言うのは少々厳しすぎる見方かと思います。もっとも説明書には、1か月に1度以上定期的に水質を測定してください、という説明もありますので、私の見方は全く間違っているかもしれませんね(笑

害意は全くありませんが、多くの経験やデータに裏打ちされた貴重なご意見を公開してくださっているりぺ屋様ですので、一愛読者として一言だけお伝えできればと思いました。長文失礼いたしました。
No title
>メーカーの中の人が巡回

私も某財閥のM社とつきあいがありますが・・・
社員さんは「頭はいいのにバカの集まり」ですねぇ。
効率という言葉すら知らないんじゃないかと思うことしばしばです。
頭はいいのにもったいない。
全部手作業で何週間もかけて作業するんですよ・・・
私がエクセルで書いたマクロなら4時間で終わる作業なんですがね・・・
何と言うか。お前ら仕事舐めとんか?と問い詰めたくなりますね。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ