炊飯器その17。2012~13年モデル購入ガイド(6万円以上のモデル)

炊飯器s

2012~13年モデルの炊飯器、6万円以上のモデルの勧めをご紹介させて頂きます。

始めに

  1. さて、炊飯器最後の章は上限なしの最高級グレードの回となります。各社のフラッグシップ機が勢揃いし、信者の皆さんの折伏も一段と熱が入り、異教徒の皆さんも改宗工作に力が入り、文字通り神々の戦いになります(笑)

  2. マイコン機をお持ちの方は、ハイエンドモデルだとさぞかし美味いのだろうと思いがちですが、実際は値段ほどの違いはありません。こうしたモデルの多くは「かまどの味を再現した」なんて言ってますが、冷静に考えれば、かまどは圧力もかけませんし蓋を加熱させたりもしませんよね(笑)

  3. 根本的に加熱の方式や火力が決定的に異なるわけですから、かまどとの炊き上がりは似て非なる物です。ですから、あくまでも電気式に出来る範囲で美味さを追求したモデルと考えて下さい。

  4. 炊飯時にカニ穴が出来るのはかまどで炊いた結果であって、電気炊飯器でカニ穴を再現したからといって美味しいご飯になるとは限りません。プロセスが違いすぎる物は同列では比較できないのです。

  5. かまどの味を手軽に再現したいのなら、プロセスがほぼ同じのガス炊飯器をお選びになるのが安全確実です。

炊飯器s

試食会と長期保障について

  1. さてさて、このクラスの炊飯器をお考えの方はなるだけ試食会に参加される事をお勧めします。地方在住の方は機会が少なくて難しいのですが、出来るだけ色々な所で試食されてからお選びになるのが賢明です。

  2. 私はこの手の催物が好きで何度か参加した事があるのですが、同じ機械でも量販店によって、あるいは同系列でも店舗によって印象が微妙に違います。まあ、米も水も研ぎ方も違いますし、当日の体調等にも左右されますから当然と言えば当然なんですが、それだけ味覚は曖昧な物であると同時に、残念ながら一口食べてあまりの美味さに感動したなんて事は一度もありませんでした。

  3. 不味くはありませんが特筆すべき事もなく、「まあ、こんなものか」と言うのが正直な感想ですね。これは私の感想ですから鵜呑みにする必要はありませんが、実際にご自身で試食されてから、その炊飯器が味に見合う対価なのか判断して下さい。他人の口コミほど当てにならないものは無いですよ。

  4. 最後にもう一つ。量販店の長期保障の話なんですが、炊飯器の場合は内釜は保障外のケースが多く、実際に権利を行使しようとすると予想外のしっぺ返しを食らう事になります。保障の規定は各社で異なりますので、加入の際は必ず内容をよく確認してからご加入下さい。

  5. このクラスだと内釜だけで2万円近くする物もあります。よく考えてからご購入なさって下さいね。

炊飯器s

IH炊飯器

    ※なお、価格はブログ作成時のものですので検討の際はご自身でご確認下さい。

    Panasonic 大火力おどり炊き×エコナビ×スマート スチームIHジャー炊飯器 1.0L 0.5~5.5合 ブラック SR-SX103-KPanasonic 大火力おどり炊き×エコナビ×スマート スチームIHジャー炊飯器 1.0L 0.5~5.5合 ブラック SR-SX103-K
    (2013/06/01)¥60280 ★★★★☆ 取説

    2012年まではパナソニック最高級モデルだったが、2013年から可変圧力のSR-SPX103が最高級になった事で一気に影が薄くなった老兵モデル。名前こそ「おどり炊き」ですが、この炊飯器ではお米はおどりません(笑) 先代SR-SX102も最高級モデルとしては味の評価はイマイチでしたが、スチームIHと言う事で柔らかいご飯よりシャリ感のある少し硬めのご飯がお好きな方には良いかも知れません。炊飯器は値段ではなく炊き上がりの好みで選んで下さいね。

    楽天で最安値をチェック
    三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) ピアノブラックMITSUBISHI 蒸気レスIH 本炭釜 NJ-XW104J-K三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) ピアノブラックMITSUBISHI 蒸気レスIH 本炭釜 NJ-XW104J-K
    (2013/8/5)¥69000 ★★★★☆ 取説

    炭素釜+蒸気レスの三菱の最高級モデル。もう何度も書いてますが炭素釜は水加減がシビアな上に、かなり硬めの炊き上がりになります。歯ごたえのあるシャキっとした硬めのご飯がお好きな方には至高の釜になりますが、柔らかくモチモチしたご飯がお好きな方にはマイコン炊飯器より劣ります。「美味さ」の基準が人によって違うだけに最高級だから最高に美味いと言う物ではありません。自分の好みがあやふやな人は、先ずはそこの所をハッキリさせてから選んで下さい。

    楽天で最安値をチェック
  1. IH炊飯器は以上2機種をチョイスしました。と言うか、既に旧型は殆ど売り尽してしまいましたからこれくらいしか残っていません(笑)

  2. さて、何れもIH炊飯器の最高峰モデルだけに高い実力はありますが、同時に癖のある炊飯器です。多機能であったり、スペシャルであったりする事は必ずしも良い事ばかりではありません。炊飯器の機能は足し算するだけ美味しくなると言う物ではありませんから、その点は勘違いしないで下さいね。

  3. 2台しかありませんが、折角ですからちょっと比較してみましょう。

  4. メーカーパナソニック三菱
    型番SR-SX103NJ-XW104J
    炊飯方式スチームIHIH
    IHコイル(ヒーター)数6段IH5段IH
    内釜多層釜炭素釜
    内釜保障3年1年
    保温時間2424
    その他の機能200℃スチーム蒸気レス
    炊飯時消費電力(W)12101350
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)141173
    1時間当り保温時消費電力(Wh)14.416.4
  5. 炭素釜とか土鍋釜の泣き所の一つが内釜の保証期間の短さです。特殊な素材を使ってますからコーティングの耐久性が低くて、最低限度の保証期間しかありません。三菱の場合は自慢の超音波浸水機能も使えません。炭素釜に微振動を与えると簡単に欠けてしまうからですね。ですから、最高級品なのに内釜以外の装備では下位モデルに劣ると言う皮肉な事になってます。

  6. パナソニックはIHの開発メーカーだけにIH周りに数多くの特許を持っています。パナソニックの炊飯器はどれもIHコイルの数が多いのですが、これも特許の一つです。他メーカーはパナソニックの特許を侵害しない形で火力強化するしかなく、IHコイルではなくヒーターを使う場合が多いです。この点に関してはパナソニックの大きなアドバンテージですね。

  7. さて、SR-SX103はパナソニックのIH炊飯器の最高峰になります。とは言え、一つ下のSR-SH103との大きな違いはスチームの温度が200℃と130℃だけですから劇的な違いはありません。価格的にSR-SH103は2万円以上安いですから、純粋にパナソニックのスチームIHを試したいと言うのならSR-SH103で十分だと思いますね。炊き上がりに2万円以上の差があるとは思えません。

  8. まあ、このクラスの炊飯器をお買いになる方は理屈がどうこうでは無いでしょうから止めろとは言いませんが、あまり過剰な期待をすると肩すかしを食らうと思いますよ(笑) 先代SR-SX102もそうなんですが「パナソニックの最上級モデル」と言うのに釣られた人達が不平を漏らしています。

  9. パナソニックと言う会社は最高の物を作るメーカーではなく、必要十分な商品を適価で作るのを得意としています。使いやすさには長けていますが、最高性能の家電製品を作るメーカーではありませんから「パナソニックのNo1」と言う肩書はあまり信用しない事ですね。パナソニックでNo1であっても、他メーカーより勝っていると言う保証はありません。

  10. NJ-XW104Jに関しても最高峰であるのは炭素釜+蒸気レスの組み合わせだからです。炭素釜で無くても良いならNJ-XS104Jがありますし、蒸気レスで無くても良いならNJ-VW104があります。それぞれ1.5万円以上、2万円以上お安く入手可能です。

  11. このNJ-XW104Jは炭素釜+蒸気レスの組み合わせですから、シャリっとした硬めの炊き上がりで蒸気も出ません。反面、水加減がシビアでお手入れも非常に面倒になります。さらに炭素釜の取り扱いには慎重さが要求されます。

  12. 通常、高価な家電製品ほど便利で楽になるのですが炊飯器だけは真逆になります。高級炊飯器ほど使う人間が神経を尖らせて額に汗して手入れしなければなりません。「いつも通り、最高の物を…」なんて感覚で気軽に手を出すと後悔しますよ(笑)

  13. 高級炊飯器は嗜好品です。つまりマニアの機械なんです。1ccの水加減の違いに一喜一憂するくらいの炊飯マニアの皆さんにはお勧めですが、単に楽して美味いご飯を食べたい、なんて方には結構不向きな商品ですからお買いになるなら覚悟しておいて下さい(笑)

  14. ★IH炊飯器のお勧め
    硬めのご飯が好きで蒸気レスが欲しいのなら三菱NJ-XW104J。やや硬めのご飯が好きで保温を常用するならパナソニックSR-SX103。但し、過度な期待は禁物ですよ(笑)

炊飯器s

圧力IH炊飯器

    東芝 真空かまど炊き 真空圧力IH保温釜 5.5号炊き パールホワイト RC-10VPG(W)東芝 真空かまど炊き 真空圧力IH保温釜 5.5号炊き パールホワイト RC-10VPG(W)
    (2013/7/27)¥66630 ★★★★☆ 取説

    ウチのブログではずっと継子扱いされて来た東芝炊飯器、久しぶりのレビューです。取り上げた理由はやっとまともな圧力IH炊飯器になったからです。つまり、悪いのは東芝ですね(笑) まともになったのは良いのですが、問題はこの価格設定です。他メーカーがご飯の美味さを追求している中でなんちゃて真空にこだわり続けた結果、このバカ高い価格設定になりました。売りの40時間保温もこのクラスでは当たり前。やはり、積極的に選ぶ理由は無さそうです。

    楽天で最安値をチェック
    東芝 W真空圧力IHジャー炊飯器(5.5合炊き) グランブラックTOSHIBA 真空圧力かまど炊き(真空圧力IH保温釜) RC-10VWG-K東芝 W真空圧力IHジャー炊飯器(5.5合炊き) グランブラックTOSHIBA 真空圧力かまど炊き(真空圧力IH保温釜) RC-10VWG-K
    (2013/7/27)¥75856 ★★★★☆ 取説

    タイガーもそうですが東芝の新型もかなりデザインに気を使っていますね。これなんて真上から見たら炊飯器には見えません。白モノ家電がオシャレになる事は大賛成なんですが、その対価がこの価格だったら誰も買わないでしょう。2万円台の炊飯器がこのデザインなら間違いなく売れるでしょうが、7万出すなら見た目より中身で選びます。やはり東芝は出来損ないの真空機能は捨てた方が良いと思いますね。

    楽天で最安値をチェック
    日立 圧力&スチームIHジャー炊飯器(5.5合炊き) マグノリアHITACHI 打込鉄釜 ふっくら御膳 RZ-TW3000K-XV日立 圧力&スチームIHジャー炊飯器(5.5合炊き) マグノリアHITACHI 打込鉄釜 ふっくら御膳 RZ-TW3000K-XV
    (2013/7/3)¥65800 ★★★★☆ 取説

    日立のスチーム&蒸気カットの最高級モデル。一つ下のRZ-TW1000Kとの違いは重さ1.2kgの鉄釜かどうかだけ、味に関しては大して違わないでしょう(笑) そういう意味ではこの鉄釜に魅力を感じるかどうかが選択の基準になりますね。「潜水艦に使う技術で作った釜はやっぱり美味い」なんて、成分分析機以上の味覚をお持ちの方には良いかも知れません(笑)

    楽天で最安値をチェック
    ZOJIRUSHI 【南部鉄器極め羽釜】圧力IH炊飯ジャー NP-WS10-BPZOJIRUSHI 【南部鉄器極め羽釜】圧力IH炊飯ジャー NP-WS10-BP
    (2013/08/21)¥76680 ★★★★☆ 取説

    こちらも同じく鉄釜の最高級モデルです。ただ製法は日立の高度な溶射成形とは違い、古典的な鋳物になりますね。南部鉄器と言うのは伝統工芸品としては優秀な物ですが、純粋に鉄材として考えれば無駄に工数が多くて人件費ばかりが高くなる凡庸な素材に過ぎません。だからと言ってこの炊飯器が不味い訳ではありませんが、南部鉄器だから美味くなる理由は何もありません。単なるイメージ商品です。

    楽天で最安値をチェック
    Panasonic Wおどり炊き×エコナビ×スマート スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 1.0L 0.5~5.5合 ルージュブラック SR-SPX103-RKPanasonic Wおどり炊き×エコナビ×スマート スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 1.0L 0.5~5.5合 ルージュブラック SR-SPX103-RK
    (2013/06/01)¥65657 ★★★★☆ 取説

    「パナソニック史上最高のおいしさ!」なんて言われても「イギリス一美味いフィッシュ&チップス」と言われているみたいで食指は伸びないのですが、口コミを見る限り概ね好評です。但し、口コミを詳細に見て行くと下位モデルから買い替えた方には好評なんですが、他社の高級炊飯器から買い替え組には期待外れ、ガス炊飯器から買い替え組には不評でした。結局、パナソニック一美味くても、日本一美味い電気炊飯器ではないと言う事でしょうね。

    楽天で最安値をチェック
    タイガー 5.5合炊き 炊飯器 土鍋圧力IH炊飯ジャー THE 炊きたて JKX-S100-KM マットブラックタイガー 5.5合炊き 炊飯器 土鍋圧力IH炊飯ジャー THE 炊きたて JKX-S100-KM マットブラック
    (2013/8/28)¥68125 ★★★★☆ 取説

    使いもしない土鍋蓋が付いただけで2万円近く高くなるタイガーの最高級炊飯器。価格コムでは絶賛コメが溢れ、高額商品なのに堂々の売れ筋7位。ところが、アマゾンでは58位と実質圏外の売れ行き。またやってますね(笑) 知らない人のために書きますが、この土鍋釜炊飯器は発売後上半期は絶賛コメが溢れて、そのコメに釣られて買った人が増える下半期にはアンチコメが溢れるのが毎年恒例になってます(笑) 土鍋釜が欲しければJKX-G100の方がお得ですし、この炊飯器の本当の味が知りたければ夏まで待てば分かります。きっと、今とは違う景色になっているでしょう(笑)

    楽天で最安値をチェック
  1. 圧力IH炊飯器は以上6機種をチョイスしました。これ以外にも旧型はいくつか残ってますが、価格的にお買い得とは言い難いです。同じ値段なら新型の方が良いですし、お買い得な炊飯器が欲しければ夏まで我慢して下さい(笑)

  2. さて、東芝のRC-10VPG以外は全て最高級モデルです。お値段も最高にお高いのですが、高い理由はメーカーによって少し異なります。日立と象印は割高な鉄釜の価格で、東芝とパナソニックはデザインや機能の価格で、タイガーは土鍋用の蓋の値段です(笑)

  3. 最高にお高い事が、必ずしも最高に美味しい保障になっていませんから安易に釣られないで下さいね。

  4. それでは比較に入りましょう。

  5. メーカー東芝東芝日立
    型番RC-10VPGRC-10VWGRZ-TW3000K
    炊飯方式圧力IH圧力IH圧力IH
    圧力0.55~1.2気圧0.55~1.2気圧1~1.3気圧
    内釜多層釜多層釜鉄釜
    内釜保障3年5年5年
    保温時間404040
    その他の機能真空機能真空機能スチーム&蒸気カット
    炊飯時消費電力(W)142014201400
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)168177.5180
    1時間当り保温時消費電力(Wh)121213.5
  6. RC-10VPGは一つ下の商品ですから、発売から半年経っているのにこの価格帯にいること自体が間違っています。能力的にRC-10VWGと変わらないとは言え、その事がRC-10VWGに割高感を与えていますから価格戦略も見直した方が良いと思いますね。今の調子じゃ何年経っても売れないでしょうね。

  7. さて、その割高感の元凶がなんちゃって真空機能です。RC-10VPGから真空ポンプが2台になってそれまでの0.7から0.55気圧に減圧される様になりましたが、他メーカーも長時間保温機能を持っていますから既に意味がありません(笑)

  8. しかも真空ポンプが2台になる事がネックになります。真空ポンプは1台でも壊れたらまともに減圧出来ませんからその時点でアウトです。それが2台になると言う事は故障の確立が2倍になると言う事で、害は有っても何ら益はありません。何でこんな間抜けな仕様にしたのか分かりませんが、少なくとも使う側の利便性を全く無視した物である事に違いはありません。

  9. 東芝の炊飯器の炊き上がりは共通していて、良く言えば圧力式にしてはサクサクとした歯ごたえのあるサッパリしたご飯、悪く言うと粘りの全くない淡白なご飯と言う感想が多いです。それが真空機能によるものか単にチューニングの問題なのかは分かりませんが、パナソニックやタイガーの可変圧力式とは対極の炊き上がりになります。

  10. 結局、このクラスになると真空機能の長時間保温能力はアドバンテージになりませんから、純粋に炊き上がりの好みで選ぶしかありません。しかも他の圧力方式よりもパッキン等の気密の点でも真空ポンプの点でも、故障や早期の劣化によるトラブルのリスクは高いですから、その事も念頭に入れてお選び下さい。

  11. RZ-TW3000Kは溶射成形した鉄釜に価値を見出すかどうかで決まります。日立はこの鉄釜に色々と薀蓄を垂れていますが、実質的にこの鉄釜の特性値は誤差程度のアドバンテージしかありません。機能的には下位モデルも同じですから、価値を感じなければ下位モデルで十分です。

  12. それと真空断熱を生かした無電源保温機能なんですが、これは短時間しか使えません。保温したご飯が何で不味くなるかと言うと、雑菌の繁殖を抑えるために高温で保温するからですね。この際にご飯に熱が入り過ぎ、さらに水分が抜け出して不味くなります。いくら断熱能力が高くても確実にご飯は冷めて行きますから、短時間しか使えないと言う事です。過度な期待は禁物ですよ(笑)

  13. もう一つ。レビューにも書きましたが、この鉄釜は重量が1.2kgあります。毎日毎日1.2kgの鉄釜に米と水を入れ炊飯器にセットして、炊飯後は綺麗に洗わなければなりません。料理の手間と言うのは創造的な作業ですから面倒でも楽しい部分がありますが、炊飯や後片付けは純粋な作業になります。

  14. 新しい炊飯器を買った当初は苦にならなくても、半年もすれば苦痛ばかり感じる様になり後悔する確率は高くなります。それでも、かまどや土鍋で炊いた様な炊き上がりになると言うなら別ですが、残念ながら電気炊飯器はどこまで行っても電気炊飯器のままです。何十万払っても直火で炊くご飯には勝てません。

  15. 新しい家電製品を買うとなると、どうしてもテンションが上がってマイナス要素を無視する嫌いがあります。この辺りの心理は「恋」と似ていますね。一時的にのぼせ上って安易に選んだ結果、どうなるかは皆さん方の方がお詳しいでしょう。お隣でいびきをかいて寝ているパートナーの顔が浮かぶ人もいるかもしれません。

  16. もちろん、皆さんは「失敗」なんてしてないですよね?(笑)

  17. メーカー象印パナソニックタイガー
    型番NP-WS10SR-SPX103JKX-S100
    炊飯方式圧力IH可変圧力IH可変圧力IH
    圧力1~1.3気圧1~1.2気圧1.05~1.25気圧
    内釜南部鉄釜多層釜土鍋釜
    内釜保障3年3年1年
    保温時間402424
    その他の機能側面ヒーター200℃スチーム天然土かまど
    炊飯時消費電力(W)136012101180
    1回当り炊飯時消費電力量(Wh)147151147
    1時間当り保温時消費電力(Wh)15.514.414
  18. こちらは炊飯器シェア上位3社が集まりました。価格コムの売れ筋ランキングでは順に6位、2位、7位と物凄く売れてる事になっています。ちなみにアマゾンのランキングだと同じく38位、29位、58位とイマイチ振るいません。どっちが本当なんでしょうね?(笑)

  19. さてさて、それでは1台ずつ見て行きましょう。NP-WS10は何と言っても南部鉄釜の評価にかかっています。ですから、南部鉄釜で炊いたご飯は美味いに違いないと信じて疑わない方はお買いになれば良いと思いますが、鉄釜自体が内釜として特性的に特に優れている訳ではありません。

  20. 古いかまど釜は鉄を使っていますが、これは単にコスト的な問題ですね。昔はアルミは軍事物質で高価でしたからね。現在販売されているかまど釜は全てアルミ製です。また、ガス釜も全てアルミ釜です。つまり純粋に内釜の特性的に最も優れているのはアルミ釜だと言う事ですね。

  21. 但し、これは直火で使う場合の話で、アルミはIHだとまともに発熱しませんから仕方なく発熱効率の良い鉄やステンレスを貼り合わせて多層釜として使っていると言うだけの話です。アルミが軽くて安いのは素材としての特徴であって、内釜としての優劣とは全く関係がありません。

  22. 逆に、南部鉄は非常に高価ですが、これは手作業の工程が多くて製作コストがかかると言うだけであって、内釜としての優劣とは全く関係がありません。確かに素材としての鉄は発熱効率が高いのですが、それが南部鉄である必然性は全くないと言う事です。鉄であれば安価なプレス成型の物でも特性的には殆ど変わりません。

  23. ではNP-WS10が不味いのかと言うとそんな事はありません。ふっくらとした柔らか目の炊き上がりですが美味しい炊飯器ですよ。ただ、8万円払う価値があるのかと言われると微妙ですが(笑)

  24. このクラスの炊飯器は全てフラッグシップモデルだけに不味い炊飯器はありません。それぞれに特徴がありますが、基本的に同じ圧力IH炊飯器ですから炊き味は似ています。差としてもわずかな物ですね。ただ、それがコストに見合うかどうかは別の話になります。同じ金額でも人によって価値観が違いますから一概には言えませんが、味のコストパフォーマンスに関しては一つ下のクラスの方が高いと思います。

  25. SR-SPX103は何かと話題の炊飯器でウチのブログにも型番から検索されて来られる方が多いのですが、先に言っておきますが美味しい炊飯器には違いありませんが物凄く美味しい炊飯器ではありません。炊き上がりは可変圧力独特のモチモチした食感になりますからモチモチしたご飯がお好きな方には合いますが、日本一美味い訳でもでも世界一美味い訳でもありません。このクラスとしては平均的な物です。

  26. 口コミを丹念に読んで行くと「毎回、炊き上がりが微妙に違う」なんてのがありました。ちょっと気になりますよね? SR-SPX103がパナソニック史上最高なのは、旧三洋の可変圧力方式とパナソニック開発のスチームIHを一つにしたと言う修辞的な意味合いで、必ずしも最高に美味しいと言う意味ではありません。小学生が考えた「ぼくのさいきょうすいはんき」じゃあるまいし、必ずしもフィットしない2つの技術を合わせただけで最強になるなら誰も苦労はしないでしょう(笑)

  27. 冷静に考えると、可変圧力にスチームは不要なだけではなく有害な側面も少なくありません。可変圧力自体が柔らかくモチモチした炊き上がりが身上で、保温時はともかく、炊飯時にさらに湯をかける必要なんて最初から無いのです。

  28. SR-SPX103は水っぽい炊き上がりではありませんからスチーム機能は抑えめに使っているのでしょうけど、それなら最初から無い方が良いかも知れません。炊き上がりにバラつきがあるのもスチームのミスマッチな組み合わせがその一因かも知れませんね。

  29. この可変圧力+スチームと言う取り合わせはSR-SPX103が最初のモデルになります。正直言って初号機としては完成度は高いと思いますが、まだまだ改善の余地は多そうです。何れにせよ、モデルチェンジを重ねる事で成熟して行くと思いますから、今すぐ炊飯器が欲しいと言うのでなければ2014年モデルを待った方が良いかも知れません。

  30. JKX-S100は土鍋釜を単独で使う時のための専用土鍋蓋が付いた誰得の炊飯器です(笑) さらに本体底部に土で出来た断熱層を内臓していますが、まあ、気休め程度の差ですね。実質的な土鍋釜の最上位はJKX-G100になりますが、これは5万円程度の商品ですから他メーカーのフラッグシップモデルに比べて安すぎますから価格的な最上位モデルを用意したように見えます。

  31. 土鍋釜の大きなメリットはやはりおこげになります。多層釜は通常炊飯に特化した釜ですからあまりおこげは得意ではありません。鉄釜も特性的には中庸な性価格ですから同様ですね。おこげ命の方々にとっては土鍋釜は大きなアドバンテージを持っています。

  32. 反面、保温能力は大幅に劣ります。JKX-S100は何とか24時間保温が可能ですが、同じ24時間保温のSR-SPX103と比べると保温能力は大きく劣るでしょう。これが土鍋釜の大きなデメリットですね。また、内釜コーティングの保証期間が1年しかなく、これは高級炊飯器の中では最低の数字です。5年10年と使える炊飯器では無いと思った方が良いでしょう。

  33. レビューにも書きましたが、純粋に土鍋釜を試したいならどう考えてもJKX-G100の方がお得ですね。高級炊飯器は値段の高さ来るプレステージ性も重要な要素なんですが、使いもしない土鍋蓋に諭吉先生を支払うのはゴージャスとは言い難いです。いっその事、電気ポットでも付けてもらう方がありがたいです(笑)

  34. 炊き上がりに関してはタイガーは少しだけ硬めのモチモチ、パナソニックは柔らか目のモチモチ、象印は柔らか目でふっくらした炊き上がりになります。もっとも、このクラスの炊飯器は炊き分けメニューが充実していますから、ある程度まではお好みに合わせて炊き分けられます。

  35. ただ、硬めの炊き上がりがお好きな方はIH炊飯器から選ばれる方が良いでしょう。圧力IH炊飯器はどうしても柔らか目になりますからね。

  36. ★圧力IH炊飯器のお勧め
    基本的にどの炊飯器も半分はオカルトで出来てますから、皆さんが信じる宗派を選ぶのがベストです(笑) 無宗教の方はふっくら柔らかいご飯がお好きなら象印NP-WS10、モチモチしたご飯がお好きならパナソニックSR-SPX103をお選びになると比較的安全です(笑)

炊飯器s
炊飯器その18.。美味しいお米の選び方(白米編)へ進む
炊飯器トップへ戻る
関連記事

コメント

三菱 NJ-XW104J の嘆き
はじめまして、三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き)本炭釜 NJ-XW104J を購入し、
あまりの不味さにネットで情報を検索していてこちらを覗いた者です。

普段家電はパナとSONYがほとんどで、三菱製品は皆無でした。
炊飯器はパナを使っておいしく炊けていましたが、別に壊れたわけではなく
単に蒸気レスに魅力を感じて購入しました。

失敗でした。

お米はいつも特別栽培米の南魚沼産こしひかり 5キロ 1万円を購入しています。
以前のパナの炊飯器ですと艶々もちもち、うまうまにおいしく炊けていたのが
この三菱の蒸気レス炊飯器はどんなに炊き方を変えてもおいしく炊けません。

説明書通りに炊くと硬めに仕上がり、うま味が全くありません。
水に浸す時間を長めにしたり、水加減を多くしないと柔らかくはなりません。
但し、うま味はもちろん無く、冷凍した不味い炊きあがりのご飯を解凍したような
どうしようもない不味さです。

悲しくなります
Re: 三菱 NJ-XW104J の嘆き
あちゃ~、もちもちがお好きなのに、よりによってNJ-XW104Jお選びになりましたか。恐らくタイガーの土鍋釜と並んで炊飯器の中で最も硬い炊き上がりになるモデルです。炭素や土鍋の様に比熱の高い内釜は、加熱を止めても余熱だけでどんどん熱が加わります。ですからどうしても水気が飛んで硬くなります。それはもう水加減ではどうにもなりません。高価な炊飯器だけに心中お察し申し上げます。

南魚沼のコシヒカリは粒が大きくモチモチして美味しいのに、食感が合わなければ台無しになりますね。

ここはもう高い授業料だと割り切って、NJ-XW104Jはオークションで処分してパナソニックか象印の可変圧力モデルに買い換えた方が精神衛生上良いと思いますよ。最高級のお米を、最も相性の悪い炊飯器で炊いてマズくして食べてるなんて考えたら、私なんか気が変になってしまいます(笑)

メシマズな嫁を取り替えるのは地獄のような試練を伴いますが、それを考えれば炊飯器なんて安い物です(笑)
余計な出費は確かに痛いですが、毎日美味しいご飯を食べられる幸せを考えれば安い物だと思いますよ。
温かいReコメントありがとうございます
コメントありがとうございます!

ヨ○バシでで購入したのですが、店頭の販売店員には炊飯器の第一条件として
「もちもちで甘みが強く感じる炊き上がるものを探している」
追加の機能として「蒸気レス」であれば尚いいが、
あくまでも第一条件のコメの炊きあがり触感を重視!!蒸気レスは二の次でいい

と希望条件を伝え、象印かパナで探している相談したところ
「でしたらこれが一番コメの甘みを引き出して、もちもちに炊きあがります!!しかも蒸気レス!!」
と薦められたのがこの品でした。。。。

どうやら炊飯器のこともお米のことも何も知らない販売員に引っ掛っちゃったみたいですね。
一応、炊飯器のことについて詳しい販売員だと紹介されたんですが。。。

りぺ屋さんの炊飯器リポートを拝見し、当方には何が一番合っているのかなと思考中です。

ご教授いただけましたら幸いです!


Re: 温かいReコメントありがとうございます
あー、それは三菱のヘルパーに捕まったか、三菱から報奨金が出てたんでしょうね。商品知識がないのではなく、完全にハメられてますよ。彼らも最低限のレクチャーを受けてますから真逆の物は勧めないでしょう。酷い話ですね。

さて、お勧めをとの事ですが、悲しき炊飯器さんはパナソニックの炊飯器をお使いになっていましたね。買い換える程古い物ならIHですね。それにご不満が無かったとおっしゃるなら、ご飯の炊き上がりのお好みはモチモチしてはいるのは良いが柔らか過ぎるのはお嫌いと言う所でしょうか。

そして、新型のNJ-XW104Jをこの時期にお買いになるぐらいですから、予算より味の良さを優先されると考えてよろしいですね。つまりプレミアクラスの炊飯器で一番味がお好みに合う物を、とのお望みではないかと推察します。

ではその線で考えて見ましょう。食感のお好みから言って圧力IHから選ぶのがベターですね。メーカーはパナソニック、象印、日立、東芝とありますが、東芝は評価が少なすぎるので除外、日立は味の評価は悪くありませんが作りに問題があるので除外、そうすると象印とパナソニックからの選択になります。

で、象印なんですが、プレミアクラスは例の南部鉄釜のおかげで、良くも悪くも中級モデルとは全く別物になっています。ですから象印の圧力IHの高評価はあのモデルに関しては必ずしも当てはまりません。ブログに書いたように癖が強すぎるのです。新型モデルは細部を改善して来ていると思いますが、残念ながら今年の新型モデルは一度も試食した事が無いので何とも言えません。ただ、ああした手段が目的化した機械に良い物は少ないです。

パナソニックの方ですがこちらは二択です。話題の新型SR-SPX103か旧型のSR-PX102です。SR-SPX103は価格コムでも評価は高いのですが、全て書き込み回数一桁の新人の絶賛コメのみ、と言う地雷原のような状態ですから全く信用出来ません(笑) こちらはお手間でも実際に試食されてからお選びになる事です。

旧型SR-PX102は旧鳥取三洋で「炊飯器の神様」と言われた下澤理如氏がお作りになったモデルの最後の後継機です。現在、新品で入手出来るのはこれだけです。型番上の新型SR-PX103はパナソニックが完全に改悪した別物ですから後継モデルではありません。

味に関する評価は「モチモチして甘い」、多くの人がこうおっしゃっています。但し、これは元々3万円台の商品でプレミアクラスの物ではありません。在庫僅少で値上がりしているだけです。ですから高級炊飯器ではありません。その辺りがお気に召すかどうか分かりません。

結局、私から言える事は、まずは話題の新型SR-SPX103を試食してみて下さいと言う事ですね。試食会でお気に召したモデルがあればそちらをお求めになれば良いですし、どうしてもお気に召さなければ騙されたと思ってSR-PX102をお選び下さい(笑)

ご婦人の好みとかご飯の炊き上がりの好みとかはご自身でないと分かりません。お見合い写真を用意する事は出来ますが、こいつと結婚しろとは言えませんからね(笑)

こんなモノでよろしいでしょうか?

ご教授に感謝!!
通りすがりの見知らぬ者に、無償でこんなにも詳しく親切に、
しかもユーモアを交えて解説いただき本当に感謝してます。。。

ありがとうございます!

世の中には困っている人間の弱みに付け込み「30分5000円法律相談」なんてうたっておきながら
実際はただ人の話を聞くだけで何らアドバイスも法的知識も与えずに
「それは弁護士に相談するしかないですね」なんてたわごとを言って料金だけちゃっかり搾取するような弁護士がはびこるご時世なのに。。。

とっても参考になる情報とアドバイスと笑いをありがとうございました!!

りぺ屋さんのコメントを頭に入れ、今まで使っていたパナソニックの炊飯器と
三菱の蒸気レス炊飯器 NJ-XW104Jと 新たに入手すべき炊飯器とを考えてみました。

【今まで使っていた炊飯器】
10年ぐらい前に購入したナショナルのSR-XG10A
今でこそ生産終了機種ですが、初売り当時は優れものでした。

お米はその当時から新潟・南魚沼産の特別栽培米コシヒカリでSR-XG10Aとの相性もとても良く
ツヤツヤのうまうまのモチモチの噛めば噛むほど甘みと旨味を感じる美味しいご飯に炊きあがりました。

このSR-XG10A炊飯器に不満はなかったのですが、炊飯器の体内時計が電池切れとやらで
止まってしまい(コードをつなげれば作動しますが)
電池交換はメーカー修理扱いになると言われ「そろそろ替え時かな」と。。。

【三菱の蒸気レス炊飯器 NJ-XW104Jを選んだのは】
と云うより選ばされたのは (と云うとあまりにも人のせいにし過ぎでしょうか(汗)

販売員はメーカー派遣ではなくヨ○バシの正規店員さんでした。
我が家のお米の品種や好みの触感を伝え、象印の蒸気セーブかパナで探しに来たと伝えたのですが
「象印始め蒸気セーブをうたっているのは全て火力を抑えることで蒸気を少なくしているだけ。
つまり火力が低い分お客様が求めているお米の旨味や甘みやもちもち感が出ません。
でも!三菱の蒸気レスは蒸気をタンクにそのまま逃すので、火力を下げることなく一気に炊き上げるから
お米の旨味も甘みも最大限に引き出すんです!これが一番ご希望の食感を再現してくれる商品ですよっ!」

そして薦められるがままにNJ-XW104Jの店頭試食。。。
「固いし、不味し、全然美味しくないんですけど。。。」と忌憚のない感想を述べると

「それはここで使っているお米が悪いからで、お客様がお使いになっているお米ならきっとおいしく炊きあがると思います。甘みともちもち感を重視ならこれが一番ですね!」

と、プロが言うんだから間違いないだろうと思って買ったのが間違いでした。

どんなに試行錯誤してもコンビニのおにぎりのような触感にしか炊けません。

世間ではこうゆうのを「もちもち」とか「ふっくら」なんて云うんですかね?
おにぎりや寿司飯にするならいいかもしれませんがお茶碗で頂く御飯としては固さを感じ、
うま味も甘みも、もちもち感も感じません。

りぺ屋さんのコメントを拝見し、買い替える前に最後の悪あがきで
三菱のモシモシ相談に「一体どうやれば もちもちにふっくら 炊けるんですか?」と尋ねましたが、
「三菱の炊飯器の基準は固めが標準設定なので、いくら設定をやわらかめにしてもそれ自体、他のメーカーより固めの設定になっていますから」と。。。

りぺ屋さんのおっしゃる通り、最悪の相性の炊飯器だったようです。

【買い替える機種選定】
お勧めのパナの2機種で検討してみようと、早速パナへ試食会をやっているショールームはないか問い合わせましたが
そのような会場はないので量販店で確認して下さいとのこと。

最新型のSR-SPX103なら試食できそうですが他の型番は無理そうですね。

パナのお客様相談は、過去に使っていて満足していたSR-XG10Aに一番近い性能はSR-HX103とのことですが、

今のところ我が家ではりぺ屋さんの「騙されたと思って」(笑)のSR-PX102かSR-SPX103に騙されてみようかと検討中です。

とりあえずパナの試食可能な商品でまずは試してみるつもりです。

感謝の言葉を伝えるつもりが長々と書き込んですみませんでした。
Re: ご教授に感謝!!
なるほどね。そのヨドバシの店員の言う事は半分は本当ですが、半分は嘘ですね。基本的な商品知識もあり、会社の命令にも忠実ですが、近視眼的でモラルが欠けていたと言う事です。こう言うのは社風でしょうね。

さて、不愉快な話はこれぐらいにしておきましょう(笑)

パナソニックの声の綺麗なオペレーターのお姉さんの言う様に、SR-XG10Aの直系の後継モデルがSR-HX103と言う事ですね。その1代前がSR-HX102(2012年モデル)です。今ならこちらも入手可能ですし、少しお安くなります。

SR-XG10Aの味に何ら不満がないとおっしゃるのであれば、これらのモデルをお選びになると良いと思いますよ。何も高ければ良いと言う物ではありません。どちらもパナソニック直系の5段全面IHモデルのマイナーチェンジ版ですから、味は良く似ていると思います。ただ、中級機ですから試食の機会は難しいと思いますね、一か八かの勝負になります(笑)

SR-PX102とSR-SPX103は価格もデザインも異なりますが、どちらも旧三洋の可変圧力タイプの系列になります。特にSR-SPX103はスチーム付ですからSR-XG10Aとは食感は異なっています。私も試食した訳ではないので断定は出来ませんが、もう少し柔らか目な炊き上がりになると思います。

ですから、今までのご飯の味に何か変化が欲しいとお望みならSR-PX102を、望まないならSR-HX103か2をお選びになると良いと思います。ただ、SR-PX102は1.3万円ほどお高くなります。

何れにせよ、最終的にお決めになるのは悲しき炊飯器自身です。納得いくまで食べまくって下さい(笑)
パナにしました!
こんにちわ、新たなアドバイスをありがとうございます!

昨日早速、パナソニックのSR-PX102を買いました!

やはり、りぺ屋さんがおっしゃった
『旧鳥取三洋で炊飯器の神様と言われた下澤理如氏がお作りになったモデル』
のコメントにはかなりひかれましたし、
今まで使っていたパナの炊飯器の炊きあがりが我が家のごはんの味に一番合っているので
そこからそれないことにしました。

ちなみに、月に数回 我が家に食事に来る親類に例の三菱炊飯器 NJ-XW104J で炊いてお膳を出したところ
「あれ?お米替えちゃったの?」と言われました。
やはり、南魚沼産のコシヒカリをもちもち、甘く、ふんわり、しっとり、つやつやで食べたい派には 三菱の蒸気レスは合わないようでした。

今日から連休中旅行に行くので、初炊きは連休明けになりますが出来上がりがどんなか楽しみです。

では、この度は本当にいろいろとありがとうございました!!
Re: パナにしました!
ほう、SR-PX102にお決めなさいましたか。仰るとおり、これは炊飯器技術者なら知らない人はいない下澤理如氏が手がけた物の直系モデルです。氏のファンはユーザー側にも多く「モチモチしてお米が甘い」と多くの人達が口を揃えて仰います。

ですが、だからと言って悲しき炊飯器さんのお口に合うかどうかは分からないのが、この炊飯器等の調理家電の難しいところですね(笑)
お気に召す事をお祈りしてます。

良いご旅行を
迷ってます
非常に迷ってます。

好みの炊きあがりは
柔らかすぎず硬すぎないお米です。
デザインにもこだわりがあって
黒系統で、男っぽいデザインが好きです。
以上で選んだ結果

タイガー  JPB-A100-KG [グロスブラック]
      JKN-G100
三菱 NJ-VW103-Kが候補に挙がっています。

食べ比べたわけでもなく全て、ネットや店員さんの情報から
選択した結果なんですが、

タイガーは必ずお焦げができますよね?
炊き分ければできなくできるそうですが
本来の機能を殺してしまうので無駄な買い物になるのではないか
JPB-A100-KGなら材質上お焦げができにくいのでしょうか?

三菱は蓋からの水滴が多機種より多いのと、お米がカチカチ?なのが・・

これらの欠点を払しょくするには
パナソニック SR-SX103かと思うのですが
少し高い気がするのですが、これを買うしかないのか
その辺をレクチャーして頂けないでしょうか?
Re: 迷ってます
ほう、ブラックで統一されたなかなか渋いチョイスですね。

三菱以外は発売直後の新型モデルですから情報の絶対数が不足しています。ですからこれからお話しする事はメカニカルな部分からの推定になります。これをまずご了承下さい。

まず炊き上がりの傾向から見て行きましょう。炊き上がりの食感はおそらくこんな感じになると思います。

硬め、シャリ感←NJ-VW103(炭素IH)≧JKN-G100(土鍋IH)>SR-SX103(スチームIH)>JPB-A100(可変圧力IH)→柔かめ、モチモチ感

ですから田中さんが選択されたNJ-VW103とJPB-A100とは、対極とは言いませんがかなり違った炊き上がりになると思います。ですからデザインを優先されるのか、炊き上がりを優先されるのか、もう一度お考えになる必要がありますね。買った後で味のイメージが違ったなんて事になりますから、デザインを優先されるなら覚悟が必要ですよ(笑)


タイガーの土鍋釜にデフォルトでおこげが出来るのは、タイガーの開発チームが土鍋の炊き上がりに近づける事を第一義に開発したからだと思います。但し、見た目のね(笑) 土鍋でご飯を炊くとどうしてもおこげが出来ますが、電気の土鍋釜だと意図的に火力調節をしないとおこげは出来ないでしょう。ですから土鍋釜のおこげは本来の機能ではなく演出だと思って下さい。

JPB-A100はサンヨー方式の可変圧力モデルですから、炊き上がりはタイガーの中では柔かめでモチモチの食感が売りになると思います。当然おこげなんぞ出来ません。と言うか、基本的に電気釜ではおこげは出来ません。そんな火力がないですから。ですからおこげモードなどで意図的におこげを作ってます。


三菱の炭素釜はご指摘の通り、かなり硬めの炊き上がりで上蓋から垂れるしずくが難点です。デザイン的には洗練されていて良いのですが、硬い炊き上がりがお気に召さないなら以前の悲しき炊飯器さんの二の舞になりかねません。炊き上がりに関しては個人の嗜好の範囲なので、残念ながら私からこれ以上言える事はないですね。田中さん自身のご判断に委ねましょう。


パナソニックのSR-SX103はスチームIHですから、炊き上がりは田中さんのお好みに一番近いと思います。ただ問題は価格ですね。さすがに5万円の炊飯器をホイホイお勧め出来るほど私は心臓に毛は生えていません(笑) それより安いパナソニックの黒モデルはSR-HB102になりますが、デザイン的にかなりアレ(笑)になるのでやはりお勧めし辛いですね。


田中さんがお選びになったモデルの中では私のお勧めはSR-SX103になります。これは貴方のお口に一番合うだろうと言う判断からですね。他のモデルは少し中庸から外れています。

田中さんの場合はどんなに口に合う物でも、見た目が薄っぺらく不細工な物は部屋に置きたくないと言うタイプだと推察します。これはこれで慧眼だと思いますが、男が意地を通すにはそれに見合った代償がかかりますね。デザインを無視すればもっとお安くお口に合う物があるでしょうが、そうした物は主婦の皆さんが好む様なデザインの物ばかりで、きっと貴方はお買いになった後で後悔されるでしょう。

後は田中さんが男の美意識にどれだけ払えるかによって決まります。

そこから先はご自身でご判断下さい(笑)

早速ありがとうございます。

感動しました。お会いしたことがないのに
自分の考え方を全て理解して、的確で
無駄のないアドバイスをありがとうございます。

炊きあがりの硬さよりまず優先したいのが
お焦げができるかどうかだと気付きました、
お焦げが好きな方がいるようですが
自分にとっては、失敗したお米としか思えないからです。

タイガーの製品にお焦げができないとなると
デザイン的にもSR-SX103より好きですし、
タイガーのどちらかに決めようと思います。

JKN-G100にお焦げができなく設定しても問題ないのであれば
これにほぼ決定です。

三菱は、デザインは最高なんですが
不具合を自分で確認できない事と、
炊きあがりを試食する機会に恵まれないのが残念です。

店頭では、滴については
当然、他社製品にも同じことが起こりますと
三菱担当の販売員に説明されましたが。。。

Re: なるほど
他人と話をすることで、自分の本当の気持ちに気付くと言うのはよくある事ですね。少しでもお役に立てたなら幸いです。

で、おこげなんですがタイガーの土鍋釜は火力を落す事でおこげ無しに設定は出来ますが、完全になくなるとは限りませんし、炊飯メニューは限定されます。但し、これは去年のモデルのデータですが。

今年のモデルもメカニズム的に大きな変更はありませんが、残念ながら火力調整のアルゴリズムをどうしたのかは現時点では不明です。おこげが出来やすくしたのか、出来にくくしたのか、変更してないのか今年のモデルに関しては分かりません。極端な事はしてないでしょうが絶対におこげが出来ないと言う保障はありません。

その事だけは頭に入れておいて下さいね。


それと、三菱の販売員はこのブログでは悪役みたいですね(笑)

まあ、他社の炊飯器でも多少しずくは垂れるのですが、他所が垂れてるから自分の所も良いと言う理屈にはならないですよね(笑) 三菱とか日立とか旧財閥系のメーカーはそう言う無神経な所があるんですよね。その辺りの官僚臭さがいつまでたってもシェアの伸ばせない理由の一つだったりします。

困ったもんですね(笑)
はじめまして
はじめまして、炊飯器選びで迷っていてこちらのサイトを見つけました。
もしよろしければ、お知恵を貸して頂けないでしょうか。

上のコメントで 悲しき炊飯器 さんが
三菱のNJ-XW104Jの炊き上がりを

「どんなに試行錯誤してもコンビニのおにぎりのような触感にしか炊けません。 」と表現されていましたが

わたしは正にそのコンビニのおにぎりのような食感を求めていました。

最近、お米が甘くなったせいでお米の消費量が減った。ということを
テレビで見てから
http://sunny-sapporo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-1dbf.html

わたしの考えからすると、「甘くて、もちもち」は
お米だけで食べると美味しいと思いますが、それだけでお腹がいっぱいになってしまう。
ように思えてなりません。私の考えが浅はかなのでしょうか?

好みの炊きあがりは 上の 田中武さんと同じで
柔らかすぎず硬すぎないお米です。

候補としては

パナのPX-102 36,800円
三菱のVX-104 35,501円
三菱のVV-104 20,440円

東芝 RC-10VXF 24,500円
東芝 RC-10VXG 32,100円

で考えていたのですが、リペ屋さんのお話で
東芝が外れるとなると

パナは「甘くなりすぎないか」が心配で

三菱は VXはリペ屋さんが、
「装備を考えると十分高い
2013年モデルが欲しいなら一つ下のNJ-VV104の方がお買い得です」

とおっしゃっていますが、さすがに2万円では、おいしいお米が炊けるのか
心配です。

予算は 2万5千円から3万5千円です。
アドバイス頂けないでしょうか?
どうか、よろしくお願い申げます。


Re: おやおや
お話を伺っていると、なるほど悩みそうなタイプですね(笑)

まず最初に「米が甘くなったから消費量が減った」と言うのは仮説にもなっていませんよ(笑)
ちょっと考えただけでも70年代からの人口構成比、世帯構成比、特に共働き世帯の比率、コンビニやファーストフード店の普及率、冷凍食品の普及率、これらはすべて関係していると思います。それぞれ「子供が減ったから」「核家族化したから」「共働きが増えたから」「外食やテイクアウトが増えたから」「冷凍食品が普及したから」と言う理由で「米の消費量が減った」と言う内容のテレビ番組をでっち上げる事が出来ますね?

単独の要因だけで世相の変化が説明できるなら経済学者や社会学者はいりません(笑)
まあ、テレビなんてそんなもんです。真に受けるとバカを見ますよ。



さて、ツカミはこれくらいにして本題に入りますが、コンビニのおにぎりもピンキリで美味しい物は美味しいですよ。何せあの業界は生き残りをかけて血が滲むような開発競争をしていますから、下手な家電メーカーよりずっとシビアに戦っています。ハッタリの広告打っただけでは誰も不味いおにぎりを買ってくれませんから、昔に比べればずいぶん美味しくなっていますね。

で、そのコンビニのおにぎりの様な食感を家の炊飯器で出すのはかなり難しいですね。米の選定、米のとぎ方、炊飯の火加減、若干の添加物、業務用の特大サイズの炊飯釜、どれもこれも彼らが試行錯誤して見つけてきた企業秘密の塊ですから、おいそれとマネは出来ないでしょう。それとコンビニのおにぎりはいったん冷えてあの食感です。レンジで温めたおにぎりの食感がお好きだからと言って、工場で炊き上がった直後のご飯がお口に合うとは限りません。たかがコンビニ、されどコンビニです(笑)

それとご飯の味の決め手になるのは炊飯器ではなくお米自身です。モチモチして甘いご飯がお好みでないなら「あきたこまち」などの銘柄をお選びになるのも大切ですね。同じ炊飯器を使っても銘柄によって炊き上がりは大きく違って来ますから、味にハッキリとした好みをお持ちならお米の銘柄の選択は最も重要な要素になります。

それに、コンビニのおにぎりの大半は粘りと甘味のあるコシヒカリです。甘くてモチモチしたご飯はすぐにお腹が膨れるので避けたいが、好きなのは甘くてモチモチしたコシヒカリのおにぎりだと言うのはちょっと矛盾してますよね。あ、別に非難している訳ではなくて、もう少し頭の中を整理した方が良いかもしれないですね。



で、肝心の炊飯器選びなんですが、まず「ご飯が甘い」と言うのはかなり修辞的な言い回して、実際は「ご飯が柔らかい」と捉えてもらうと分かりやすいですね。ご飯は長く噛めばデンプンが唾液の酵素で分解されてブドウ糖になる事で甘みを感じます。柔らかいご飯は分解されやすく、それだけ早く甘みを感じると言うだけの話です。まあ、細かい事を言うともっとあるのですが、おおよそはそう考えて頂くと良いと思います。

悩み迷う子さんがお選びになった炊飯器は三菱は硬め、パナはかなり柔らか目に炊き上がります。これもお使いのお米の種類によって振幅はありますが、おおよそそんな感じの炊き上がりですね。

東芝はある意味お好みに近いかもしれませんが、良く言えばあっさり、悪く言えば淡白な味になります。東芝のオーナーさんも保温能力はもろ手を挙げて褒めますが、炊き上がりに関しては口ごもる人が多いので避けた方が無難ですね(笑)

三菱VX-104が高いと言ったのは三菱の炊飯器は一部の低価格機を除いて基本設計が同じだからですね。炭素釜だけちょっと違いますが、多層釜のモデルは基本的に炊飯部分は同じ物ですね。超音波吸水とかの違いはありますが炊き上がりに大きな差は出ません。VX-104とVV-104を使って芸能人格付けチェックなんかしたら3流芸能人が続出すると思います。まあ、そんなもんですよ(笑)



さて、もう一度整理してみましょう。

「甘くてモチモチ」のご飯だとお腹が膨れて沢山食べられないと言うのは、気のせいを通り越して言いがかりに近いですね。これは却下です(笑)
食が細い事とご飯の甘みとはあまり因果関係がありませんから、食事が進まない事でお悩みなら生活習慣を変えてみるとか専門家にご相談されると良いでしょう。

あと、お使いのお米が本当に悩み迷う子さんのお口に合っているのかどうか確認してみるのも大事ですね。もしかしたら別のお米に変えると凄く食が進むかもしれません。あまり頭から決めつけないで色々と食べ比べしてみると良いと思いますよ。

で、肝心の炊飯器なんですが、甘くてモチモチのご飯はダメだと言うのが気のせいですから前提条件が崩れてしまいましたね。ですから、柔らかすぎず硬すぎない炊き上がりを中心に考えてみましょう。

圧力IHはどうしても柔かめの炊き上がりになりますから、外した方が良いかもしれません。ただ、パナのPX-102などはご飯が冷えた時の食感はコンビニのおにぎりに近くなります。難しい所ですが、今回は炊き立てを重視して圧力IHは外しましょう。

そうなると選択肢はIHであまり癖の無い物になりますね。その上で2~3万円程度の物となると

パナ SR-HB103、SR-HX103

三菱 NJ-VV104、NJ-VX104

ぐらいですかね。パナは中庸、三菱のは少し硬めの炊き上がりですが、IH多層釜モデルですから水加減一つで炊き上がりは調整可能です。コストパフォーマンスでは左側の2台がお得になります。右側の上位モデルとの味の違いはほとんどありません。出力や消費電力がほぼ同じですから、変えたくても変えられないですね(笑)

特にパナの2台はほとんど違いがありません。SR-HX103の方がほんのちょっとだけ出力が高いですが、食べ比べて違いが分かる人はほとんどいないでしょう(笑)

三菱の2台もほとんど同じですが、NJ-VX104の方が炊き分け炊飯メニューが豊富なので使い勝手は良いと思います。味に違いは無くとも、食感をお好みに合わせるたいと言うならこちらの方が細かく調整出来ます。

悩み迷う子さんの場合はパナならSR-HB103、三菱ならNJ-VX104辺りが向いているかもしれませんね。
ただ、最終的には悩み迷う子さんのお好みで決めて下さい。
こう言うのは恋と同じで、見た目の印象も馬鹿に出来ないですからね。



だらだら書いている内にブログ1ページ分くらいになりましたが、少しはお役に立てたでしょうか?(笑)

ありがとうございます
コメント頂き、ありがとうございます。

確かに、コンビニはものすごい努力であの「おにぎり」を作り上げているのでしょうから、
素人が簡単に「コンビニのおにぎりのようなものが欲しい」なんていったら
失礼ですね。りぺ屋さんのお話を伺い、反省しました。考えが足りませんでした。

あと、今まで、お米の種類のこともあまり考えていませんでした。
その時、特価で売っているお米を買っていました。

これからは、お米も種類で選んでいきたいと思います。
お米の種類については、まだまだ勉強不足なので、これから勉強していきたいと思います。

パナの SR-HB103、SR-HX103 は1万円も違うのに、味に差が無く。
三菱に至っては、 1万5千円も違うのに、炊き分け炊飯メニューが多いくらいなもの。
これも、リペ屋さんの「 三菱のは少し硬めの炊き上がりですが、IH多層釜モデルですから水加減一つで炊き上がりは調整可能です。」
という話を聞くと、要らないような・・・でも2万円の炊飯器じゃ心もとないし・・・

更に迷ってしまいました。リペ屋さんがNJ-VX104の説明でで書かれていたように、
夏の値下がりを待つとしましょうか・・・


用途をお話していませんでしたが、うちはもっぱらお弁当用です。
大量に炊いておいて、冷凍庫に保存して。チン。
ということも、多々あります。
保温はほとんどしたことがありません。

なので、リペ屋さんの
「パナのPX-102などはご飯が冷えた時の食感はコンビニのおにぎりに近くなります。」

もとても気になることろです。

最後に1つ、りぺ屋さんのコメントを待っている間に
象印のNP-BB10 も気になってきました。

圧力IHはどうしても柔かめの炊き上がりになりますから、外した方が良い。
と言われましたが、こちらは圧力IHでも「しゃっきり」「ややしゃっきり」
など、選べるようなので、
どんなお米の炊き具合が好きなのか、よく判っていない私には、炊き比べることが出来て、良いのではないか?と思うのですが
いかがでしょうか?

価格コムで見ると、ここ3ヶ月で、値段が1万円くらい上がっているようなので、今買うのは損かもしれませんが。

お時間が空いたときで結構です。
何かアドバイスをいただければ幸いです。
Re: なるほどね
何かを買う時に迷い過ぎる方とか、決められない方には共通した点がありまして、それは「自分の好みが分かっていない方」ですね。大半がこのタイプです。悩み迷う子さんのお話を聞いて最初に思ったのがその事ですね。

お米の種類の話を持ち出したのもそのためです。おそらくこの方は銘柄米を選んだりはしてないだろうとピンと来ました。その時々で買っているお米の種類が違うと食感も違って基準があいまいになりますし、特に特売のお米は精米から日が経ってたり古い玄米を使っている事が多いですからどうしても味は落ちます。

日によって食感の違う味の落ちたお米を食べていれば、自分の好みのご飯の味をを知るのは難しいでしょう。コンビニのおにぎりが美味しく感じるのも、コンビニの企業努力だけが理由ではないと言う事ですね。

ですから、まずここを何とかしないといけませんね。悩み迷う子自身がお好きなご飯の味や食感をハッキリさせなければなりません。どんな色や柄が好みなのか分からない女性の服を選ぶのは物凄く難易度の高い作業になります。変なのを選んじゃうとセンスを疑われますからね。しかも一生ね(笑)



以前のお二人は味に関してハッキリとした好みをお持ちでしたから、それに沿う形で幾つかご紹介しました。が、今回はそう言う訳には行きません。基準があいまいですから幅が必要ですが、幅を広げると今度は決められなくなります。これではヤギさん郵便の様にふりだしに戻ってしまいますからね(笑)

ですから前回のコメントでは悩み迷う子さんの好みを掴むために幾つか仕掛けをさせて貰いました。PX-102の話も圧力IHをバッサリ切ったのも釣り針の一つです。タイプ的に押されるとかわして、引かれると追いかけたくなるタイプじゃないかと思いましたから、ちょっと引いてみました(笑)


おかげで大分と材料が揃って来ましたから、ちょっとまとめてみましょう。


柔らかすぎず硬すぎずの食感で、お好みの銘柄米をお使いになり、炊き立てを召し上がるならば前回ご紹介したパナや三菱の炊飯が向いていると思います。どちらも中庸でややしゃっきりとした食感が持ち味ですが、単純な柔かさは水加減で、微妙な食感は多彩な炊飯メニューでお好みに設定出来ます。

特にNJ-VX104は季節の違いによる炊き上がりの変化を自動で補正してくれる機能までが搭載されています。1万5千円違うのは微妙な炊き分けが出来る能力と超音波吸水ですね。デフォルトで炊けばVV-104もVX104も同じに炊き上がりますが、VX104の方が微妙な好みの違いに合わせる事が出来ると言う事です。まあ、プレタポルテとオートクチュールの違いとでも思って下さい(笑)


柔らかすぎず硬すぎずの食感で、お弁当メインで、今まで通りスーパーの特売のお米を使うなら、おっしゃる通り圧力IHの方が向いていると思います。圧力IHはIHよりもご飯に多くの水分が残りますから冷めた時でも美味しいですね。それにブログにも書きましたが、安いお米は圧力IHで炊いた方が美味しく炊き上がります。

圧力IHは炊き立ては柔かめに炊き上がりますが、ご飯は冷めると硬くなるのでお弁当を食べる頃には柔らかすぎず硬すぎずの食感になっています。コンビニのおにぎりを圧力IHで炊いているかどうかは知りませんが、コシヒカリやミルキークインの様にモチモチして弾力のあるお米を使っているのは冷めた時に美味しく感じる様にするためです。特売のお米をお使いになるなら、少しだけモチ米を混ぜるのも手ですね。味の決め手はやはりお米ですから色々とお試しになって下さい。

で、肝心の炊飯器なんですが、圧力IHだと名前が上がった2台がお勧めになりますね。

パナ PX-102

象印 NP-BB10

パナの場合はコシヒカリやミルキークインの様にモチモチ感が売りの銘柄米限定です。個性の強い炊飯器ですから性格の合うお米を使うと最強に近いのですが、真逆の性格のお米と合うかどうか分かりません。

逆に象印の場合はどんなお米とも合わせる柔軟性を持っていますから、特売のお米をお使いになるならこちらの方が良いでしょう。人気が高いのも色々な好みに合わせられる汎用性の高さからだと思いますね。どちらも良い炊飯器です。

買い時は夏なんですが、パナの場合は既に生産終了品ですから夏まで在庫が残っているかどうか分かりません。
象印は10月にアマゾンで底値を付けて3万円程度で売られていました。こちらは次の夏が買い時です。

余談ですが価格コムの最安値はあまり信用しないで下さいね。ああした破格値の現金問屋の中には初期不良品のリユース物や開封品なんかを混ぜて売っている所があります。いくら安くても、他人の指紋の付いた炊飯器で食べるご飯はあまり美味しくないですよ(笑)


悩み迷う子さんの場合はお急ぎではないみたいですから、まずはお気に入りのコンビニおにぎりと同じ銘柄のお米を使う所から始めた方が良いかもしれませんね。実際にお家で炊いてみて、お弁当に入れてみて、今までのお米との違いを確認して見て下さい。その上で、銘柄を変えてみたり、とぎ方を変えてみたり、水加減を変えてみたりしてお好みに近づくかどうか試してみると良いですよ。お米のとぎ方ひとつでも結構味が変わりますから。

あまり考えすぎないで色々と試してみて下さい。炊飯器を選ぶのはそれからでも良いかもしれませんね。

また、何か分からない事があったら気軽にご質問して下さい。私に答えられる範囲でお答えしますよ。

すごい人
リペ屋さんは、すごい人ですね。
「押されるとかわして、引かれると追いかけたくなるタイプ」って
まんまそうです(笑)
まさか、前のコメントにそんなひっかけがしてあっただなんて。

パナのPX102にはお弁当コース、SH103には冷凍用コースがあるのを見つけました。
パナか象印で購入したいと思います。
いろいろとアドバイスいただき、ありがとうございました。

最後に、気になることが書かれていました。
「破格値の現金問屋の中には初期不良品のリユース物や開封品なんかを混ぜて売っている所があります」
え~~~!

価格コムの最安値のお店で買おうと思っていたいのですが。
新品・未開封を選ぶ方法ってありますか?

それとも、やはり買うのは実店舗でなければダメってことでしょうか?
Re: 私も
人並みに女性では苦労してますからね(笑)

それに比べりゃ、炊飯器選びなんて楽なものですよ。
何せ、炊飯器は噛みついたり引っ掻いたりしないですからね、平和なもんです。

あれは本当に痛いですからね、みなさん止めて下さいね(笑)



それと現金問屋の件ですが、こうした店が破格値で商品を売れるのは訳があります。それは通常より格安で商品を仕入れているからです。格安で仕入れているから破格値で売っても利益が出る訳ですね。

例えば、メーカーは大量に商品をさばいてくれる大型量販店には報奨金を出しています。量販店側はこの報奨金目当てで大量に仕入れるのですが、その際に店の販売能力を超える事がよくあります。この売り切らない分を家電ブローカーに格安で転売するのです。格安で売っても報奨金が入っていますから量販店側は黒字なんですね。

現金問屋の主な仕入れ先はこうした家電ブローカーからです。ブローカー自身が問屋をやっている場合もあります。ですが、常に商品があるとは限りません。裏の流通は不安定なんです。不安定ですから、商品が無い場合は訳ありの商品を仕入れる事があります。それが先にお話ししたリユース品や開封品ですね。

通常はまずバレないのですが、たまに感の良い人が開封した痕跡や人が触った痕跡を見つけて大騒ぎになります。楽天やアマゾンでも騒ぎになる事がありますから、相当量流通していると思いますね。


これは一例ですが、だからと言って現金問屋の商品が全てリユースだと言う訳ではありません。お求めの商品の裏の流通量が潤沢ならお買い得な買い物になります。ですが、そうでない場合はリユース品や開封品を引く可能性が跳ね上がります。これは店によっても違うでしょうが、絶対にあるとも絶対にないとも言えません。

実店舗で無くても信用の出来る通販のお店なら大丈夫だと思います。但し、そういう店は最安値は出しません。通販でのお買い物はお店の評価も要チェックですね。凄く安いが大きなリスクがあるお店を選ぶか、そこそこ安いが安心出来るお店を選ぶかの違いですね。

それと、リユース品や開封品だから悪いと言う訳ではありません。特にリユース品の場合はメーカーが修理して完動を確認済みですから下手な新品より信用出来ます。実際に、ウチのガスファンヒーターは市価の半額で買ったリユース品ですが、3年経った今年も元気に動いています。

ただ、炊飯器の場合はさすがに私でも考えてしまいますね(笑)
いくら安くても、人様がつついた炊飯器を買うのは良い気がしませんね。

まあ、この辺りの感覚は人によって違いますから何とも言えませんが、念のために現金問屋の一節を書き加えたと言う事ですね。後のご判断は悩み迷う子さん次第ですね。私が言えるのはここまでです。


と、こんな感じでお答えになったでしょうか?
No title
本当にいろいろとご親切アドバイスを頂き、ありがとうございました。

リペ屋さんは、女性にもマメで、よくおモテになる方なのでしょうね。
「噛みつかれたりひっかかれたり」は女性に縁の多い方しかされないでしょう。

やられる方にも問題があると思うので、甘んじで受けてあげて下さい。

パナか象印かで迷いましたが、パナは、なんちゃってスチーム(スチームのみの機種)がこれから無くなっていきそうな気配なので、やめて。

可変圧力は、音が大きいらしく、うちのワンコが安眠できないといけないので
なし。 となりました。

冷凍用コースは捨てがたかったのですが。

象印で、いろいろ炊き分けて、自分の好みを探しつつお米の勉強をしていきたいと思います。

で、何年後かに次は本当に自分の好みの炊飯器に巡り合えたら。と思っています。

新品かどうか。
はチェックするすべは無さそうですので、とりあえず最安値のお店は避けて
購入したいと思います。

ありがとうございました。
Re: とんでもゴザイマセン
私はモテない只のおっさんですよ。それに、怒っている女の人には絶対に逆らいません。
貝の様に口を閉ざして、飼い主に叱られた子犬の様にしっぽを垂らして大人しくしています。
お腹を出して、なすがままにされていますね(笑)



それと、パナの可変圧力は何度か大きい音が出ますが、犬は頭の良い動物ですからじきに慣れると思いますよ。

動物が一番嫌うのは常時大きな音を出す物と、それが移動する物ですね。動物にとって聴覚は人の視覚に相当する物ですから、大きな音を常時出す物の傍にいるのは目隠しをされるのと同じ恐怖を感じます。
また、動物にとって自分より大きな声や音を出す物は自分より大きく強い物と同義ですから、それが室内を移動すると強い恐怖を感じます。両方兼ね備えた掃除機をペット達が毛嫌いするのはそのためですね。

可変圧力炊飯器の場合は間欠的に大きな音が出ますが、連続している訳ではありません。当然ですが部屋の中を勝手に動き回る事もありません。例えばテレビは音量だけならかなりの物になるのですが、ペット達は最初は怖がっても、じきにそれを安全な物と学習して平気になるでしょ? あれと同じですね。

飼っておられるペットちゃんの性格にもよりますけど、犬や猫はそれが機械の音で安全な物だとすぐに気付くと思いますからあまり心配なさらないでも大丈夫だと思いますよ。


可変圧力の音の問題は、どちらかと言うとペットより人の側にかかって来ます。お弁当用にお使いになるなら予約炊飯をお使いになるでしょうから、キッチンと寝室が近い場合は早朝に炊飯器の音で起こされるハメになりかねません。

一番のネックはここですね。ペット達は平気でも人間の方が参ってしまいます。特に低血圧の方は炊飯器を叩き壊したくなりますから、お家のレイアウトやライフスタイルとにらめっこしてからお決めにならないとダメですね。


象印にお決めになったみたいですから蛇足になりますが、ペット達は音に対する感受性が高い分だけ学習能力も高いですから、頭から切ってしまわない方が良いかもしれませんね。

何だか、また悩ますような事を言って恐縮しますが、老婆心ながら書かせて頂きました。
また、何かお悩みの事がありましたらお気軽にお声をかけて下さいね。

No title
りぺ屋さま

はじめまして。炊飯器の購入に悩んでおります、ヤマザキと申します。
知識経験が豊富で、聡明かつユーモアあふれるりぺ屋さまにぜひ相談させて下さい。

これまで自宅にて米食はあまりせず、たまに食べるときは圧力鍋やホウロウ鍋で炊飯しておりました。
しかし結婚を機に手間やお弁当の事も考え炊飯器を購入する事を決めました。
どうせなら良い物(各メーカーのフラッグシップというだけで、決してイコール美味しいという訳ではない、と貴サイトで学びましたが)を購入しようと思い、
・象印:NP-WS10
・タイガー:JKX-S100
の二択で検討しておりました。
しかしりぺ屋さまの「南部鉄だから美味しくなるという根拠が無い」というところで目からウロコ、その通りだなぁと納得し、今は
・象印:NP-WA10
・タイガー:JKX-S100
の二択で検討しております。(前置きが長くてスイマセン)

そこで量販店で実機を見てきたのですが、タイガーの外観デザインのカッコイイこと!
それにくらべて象印は色も形もうーん…でした。
販売員に相談するも、「この二択は最上級の二択だからどちらも味に関して後悔はしないですよ、機能もほとんどかわりません。あとは好みですね」という(今思えば適当な)接客に、じゃあ見た目がカッコイイほうがいいかなとタイガーに決めました。

しかしよくよく調べてみると、タイガーは保温が良くないという記事がチラホラ…
デジタルライターのコヤマタカヒロ氏の記事にも
『ただし、この高温で炊きあげ、「おこげ」が楽しめる構造は、どうしても保温機能との相性が悪い。実際、「火かげん中」以上で炊いた場合、時間経過によりおこげの範囲が広がり、固さも増す傾向が見られた。』
『前日夜に炊いたご飯を翌朝、お弁当に使うといった使い方にはあまり適していないように感じられた。』
というレビューが…
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/koyama_otoko/20130906_614049.html

後出しにはなりますが、私の想定する使い方としては、
夜帰宅してご飯を炊く⇒晩御飯として食べる⇒残りをそのまま保温(6~8時間ほど)⇒翌朝お弁当に詰める
というサイクルで考えておりました。

確かに高温の土鍋で保温するという事は恐らくは高度な調整技術が必要なのかも知れませんが、このクラスであれば当然そこまで考慮しているのだろうと勝手に思い込み、販売員の言葉を鵜呑みに仮押さえしてしまいました。
しかし上記の記事で不安になり、タイガーのHPを見ても、確かに保温性については特に触れておらず、ますます不安になり…
また、そもそもですがおこげがそんなに好きではなく、炊き込みご飯にはあっても良いのですが、いわゆる白飯にはあまり欲しくありません。
これも勝手に「高級炊飯器なんだから、おこげの有る無しくらい調整できるだろう」と思い込んでおりましたが、どうやら弱設定にしてもおこげが出来てしまうような…
販売員の機能は変わらないというザックリとした説明もあって「同じ機能なら見た目で」と決めてしまいました。

ぜひこんな思慮深くない私に、歯に衣着せぬりぺ屋さまにズバッとアドバイスを頂けたらと思い、コメントさせて頂きました。
私のライフスタイルに合う炊飯器をご教授頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
Re: いやいや

そんなにおだてられても、私からはメーカーの悪口くらいしか出ないですよ(笑)
まあ、メーカーの悪口なら頼まれなくても勝手に書きますけど(笑)



で、お話の炊飯器なんですが、そもそも高級炊飯器は我々食いしん坊な男に向けたハニートラップみたいな物なのですよ(笑)
そりゃもう、チラチラとスカートを持ち上げて、ありとあらゆる手練手管を使って男心をそそるように作られています。ですからお悩みになるのは至極当然ですね(笑)

象印が南部鉄なのも三菱が炭素釜なのも、タイガーが土鍋釜の上にカッコいいのも、全部男を誘う甘い罠なのですよ。実際に炊飯器を毎日使う女性の視線で見ると、内釜が馬鹿みたいに重い象印や、壊れやすくて取扱いに気を遣う三菱やタイガーなんぞ頭から除外されます。あのタイガーのデザインがカッコよく見えるもの男の感覚であって、女性の感覚だと悪くはないがカワイくもないと一蹴されるでしょうね(笑)

つまり最初の選択の時点で、既にヤマザキさんはメーカーの術中にハマっていると言う事です(笑)

それとお気づきになってないと思いますが、ヤマザキさんはどんなご飯がお好きなのかの記述が全くないですね。つまり、何でも良いからオイシイ物が欲しい、なーんて鼻の下を伸ばして量販店へ行ったら、銀座の高級クラブの様にアルファベットの型番付けた美女が並んでいたと言う事ですね(笑)

で、どの子が一番良いか紹介しろと仰ります。お好みが分からないのに、それはちょっとムツカシイ話だと思いますよ(笑)


まあ、イジメるのはこれくらいにして本題に入りますが、先ず第一に結婚されるのであれば奥様の好みや意向をお尋ねになった方が良いですね。実際に炊飯器をお使いになるのは奥様でしょうから、奥様の意見はとても重要です。金を出すのは俺だから、なーんて思っていると後で必ず後悔しますよ、いやかなりマジで(笑)

それで名前の上がった2台なんですが、タイガーのJKX-S100は仰せの通り保温能力はマイコン炊飯器並だと思って下さい。ひょっとしたら以下かも知れません。理由はヤマザキさんがお書きになられた通りですね。

象印のNP-WA10は万人向きの高級機です。デザイン的にはアレですが、聡明でマメに働く炊飯器です。ですから、実用性と安全性と言う点ではこちらの方が良いでしょうね。


何度も書きますが、高級炊飯器=一番美味しい炊飯器ではありません。味に関しては3万円程度の物と大差ありません。機能的には付加価値と呼べる物や炊飯メニューの充実がありますが、特殊な内釜はプラス要素よりマイナス要素の方が大きいです。

車で例えると、高級炊飯器はモーターショーのコンセプトカーの様な存在で、あくまでもそのメーカーの技術や哲学の見本市的な存在であって実用性はあまり高くありません。見たり触ったりする分には良いのですが、家で使うには不向きですね。特に実際にお使いになる奥様方にはあまり評判はよろしくないです。

ぼったくり価格で利幅が大きいのでメーカーも量販店もプッシュしますが、高級炊飯器の大半はプラシーボ効果で出来ています。引っかかるのはお金を払った人で、家族は自分の腹が痛まないので文句は言いません(笑)
こうして被害者が増えて行くと言う寸法です(笑)


ズバッと書けとの仰せですからズバッと書きましたが、先ずは山の神様に相談される事ですね。「炊飯器に7万円も高すぎる。もっと安いのにしろ」なんてご神託が出ましたら粛々として従って下さい。それが五体満足で過ごせる一番の秘訣ですからね(笑)

No title
こんにちは、はじめまして

Sanyo ECJ-FK10V7からの買い替えを考えています
量販店では、次の2機種を薦められました
Panasonic SR-SPX3
HITACHI RZ-TV100K

味や食感も大切だとは思いますが
使い勝手も商品選びには重要だと思います

とにかく手入れが楽で、内釜も重くないものがほしいです
そして、味も今までとあまり変わらないものがよいです

Panasonic SR-PX103 SR-PX102 などは、どう思われますか?
その他の商品も踏まえて、ご教授ください
よろしくお願いします
Re: よろしくお願いされます(笑)

だんだんと炊飯器の駆け込み寺みたいになって来ましたね(笑)
まあ、私に答えられる範囲でお答えしましょう。


確か、三洋のECJ-FKK10V7は下澤理如氏がお作りになったモデルですよね?
だとすると答えは簡単です。

パナソニックのSR-PX102が使い勝手も味も一番近い物になります。デザインもほぼ同じだと思いますね。
これは下澤理如氏がお作りになったモデルの後継機ですから、今の炊飯器がお気に入りでしたらSR-PX102一択になります。


SR-PX103はSR-PX102の後継モデルですがパナソニックがかなり手を加えています。下手に触らずにそのまま出してもらえる方がみんな嬉しいのですが、このおかげであまり売れていません(笑) 炊飯器にお詳しい方はSR-PX102をお選びになりますし、パナソニックがお好きな方は最上級のSR-SPX103をお選びになるからです。

SR-SPX103の炊き上がりはSR-PX102に近い物ですが、こちらはスチーム機能が搭載されていますから炊飯の度に水を汲んでタンクに入れておかねばなりません。当然、お手入れの手間も増えてしまいます。

日立のRZ-TV100Kはその量販店が売りつけたかっただけですね(笑) 
三洋のECJ-FKK10V7とは傾向の異なる味ですし、蒸気カット機能が付いているので内蓋のお手入れは今より面倒になります。

そんな訳ですから、使い勝手やお手入れの楽さを重視されるのであれば、SR-SPX103やRZ-TV100Kは却下ですね。
ちぃさんがお上げになった機種の中ではSR-PX102一択で良いと思いますよ。内釜も軽いですしね。

No title
りぺ屋さま

素早いお返事ありがとうございます

確かにSR-SPX3の水容器の手間が気になっていましたし、ふたの厚みもあまり気に入りませんでした(笑)

SR-PX102の現物を見ることが量販店ではできませんでしたが、りぺ屋さまの「内釜が軽い」の一言でこちらにしようかなと思います
背中を押していただき、ありがとうございました

これで、またしばらく今までと同じご飯を食べられます
ただ、次回の買い替え時には相当悩むと思いますが…(笑)

昨今のジグザグ気候に体調など崩されぬよう、ご自愛くださいませ
そして、通りすがりの私のようなものの相談に乗っていただいたことに感謝します

No title
りぺ屋さま

ご回答いただきありがとうございます!

わかりやすくかつユーモア溢れる回答に感謝です。
まさしくメーカーの術中にハマり、踊らされているわけですが、
どうせ踊るなら本気で楽しく踊り続けて、最後の最後まで
あー楽しい踊りだった、と自己満足でも思いたいので、
せめて保温がマシなNP-WA10に決めました。

ちなみにりぺ屋さまはどこの炊飯器を使用しているのでしょうか?
これだけお詳しいと、逆にもう市販の炊飯器は使えないような…
女性の表も裏も知り尽くして、結果孤独を選ぶ独身貴族のイメージで…

と、余計な話をしましたが、とにかく本当にありがとうございました!
Re: そうですか

まあ、毒を食うなら皿までと言いますから、美女に踊らされるなら踊り切るのも良いでしょう。
出来る事なら伴侶となられる美女もNP-WA10を気に入られると良いですね。これは神様に祈りましょう(笑)


ウチのは「上蓋が洗えないのを買ったらコロス」と脅迫されたので、タイガーの炊飯器を使っていますよ。
何と言っても、私の趣味や趣向より命の方が大事ですからね、ええ(笑)

大人になると、分かっている事とそれを実行出来る事とは無限の距離が出来てしまいます。
だもんで、腹いせにブログをやっているのです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ