掃除機その24。2013~14年モデル購入ガイド。サイクロン掃除機(1万円以上2万円未満のモデル)

掃除機

2013~14年モデルのサイクロン掃除機で1万円以上2万円未満のお勧め商品をご紹介させていただきます。

始めに

  1. 何度もお話した通り、サイクロン掃除機は紙パック掃除機よりも高価な掃除機で、同程度の性能の紙パック機よりも1万円以上高くなります。付加価値を持たない紙パック掃除機なら1万円台からありますが、まともなサイクロン掃除機は2万円台の後半、つまり少なくとも3万円前後出さないと入手する事は出来ません。

  2. ですから、この1万円台で「サイクロン掃除機」を名乗る商品は、全てまともにゴミを分離出来ない似非サイクロン機かサイクロンを持たない偽サイクロン機しかありません。

  3. いずれも価格こそお安いですが、その代償としてマメに手入れをしないと吸引力が激減する、非常に手がかかる上に汚れる掃除機です。安くて良い物などありません。購入をお考えならその事は頭に入れておいて下さい。

  4. もう少し手がかからず汚れも少ない本格的なサイクロンモデルは最上位グレードのみになりますから、少なくともあと2万円の追加予算が必要になります。しかも程度の差はあれ定期的なお手入れは必須です。

  5. サイクロン掃除機を選ぶと言う事はそう言う事です。お手入れが不要なサイクロン掃除機などこの世に存在しません。その事だけは忘れないで下さい。

続きを読む
プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ