掃除機その5。型式の種類とヘッドの種類(キャニスター、パワーブラシ等)

掃除機

キャニスター型やスティック型などの掃除機の型式の違いやヘッドによる性能の違いについてのお話です。

始めに

  1. 吸引方式の違いの次は付帯的な特徴のお話です。皆さんサイクロン式か紙パック式かでよくお悩みな割には、それ以外の部分は結構なおざりにされる場合が多いのです。が、集塵能力や掃除のしやすさの事を考えると実はこちらの方が重要だったりします。

  2. どれだけ高性能でもご自宅の環境にマッチしない機械を選ぶと、単に不便なだけではなく掃除自体を苦痛に感じる様になります。また、低騒音や排気の綺麗さを第一に求める方は、場合によっては他の条件を断念せざるを得ないケースもあります。

  3. 悩ましい話ですが、大事なのは環境適正と優先順位です。絶対的な機械の能力は後から付いて来ます。この順番を間違うと必ず後悔する事になります。後悔しないようにじっくりと考えて下さいね。

掃除機

海外モデルは本当に優秀なのか?

  1. 舶来至上主義者か代理店の社員かは知りませんが、やたら海外ブランドの製品をプッシュしてくる人達がいます。私も仕事柄、海外メーカーの電動工具や工作、建設機械などを使って来ました。確かに物によったら国産製品より優秀な物も少なくありません。特にドイツやスウェーデン製の物は優秀な物が多く、実際に愛用していました。

  2. ですが、優秀だから使い易いのかと言うと必ずしもそうとは限りません。こうした機械は開発された国の人々にとって使い易い形、大きさ、重さ、用途を考えて作られています。ドイツ製は比較的汎用性は高いのですが、それでも日本人が日本の現場で日本のやり方で作業を進めると色々と不都合な事が出て来ます。

  3. 日本製品が海外で評価が高いのは品質が良いのが一番の理由なんですが、ローカライズが巧みなのも大きな理由の一つです。日本のメーカーは物を売る前に当該国を徹底的にリサーチして、その国の国情に合わせて仕様変更してから販売します。特に家電製品はそうです。

  4. 例えば紙パック掃除機は日本国内では1.5L程度の容量で軽量の物が多いのですが、輸出モデルは4Lを越えた大型で頑丈で重い物になっています。理由は単純で、海外は土足生活になりますからゴミの種類は砂や土埃の比重の重い物が主体で、しかも大量に出るからです。

  5. 欧米住宅の床は石か木かカーペットですから、ヘッドの構造もこれらにこびり付いた土埃を欠き出す様に特化しています。スイッチ類も本体に付いている場合が多く、日本の様に手元スイッチがあるとは限りません。延長管も金属性が多く、丈夫な反面重いです。また、日本住宅に比べると段差が無いので車輪も小型です。

  6. こうした環境にマッチする様に設計された物を日本国内で使うと、取り回しが不便で段差で引っかかり、無駄に重い割には糸くずの取り逃がしが多く、挙句の果てに紙パックが一杯になる前に悪臭を発する、なんて事にもなりかねません。

  7. さらにサポートの問題もあります。家電メーカーのOEM品の場合は自社のサポート網を使えるので比較的安心なのですが、日用品などを扱っている代理店の取り扱いの場合はトラブルが起きた際は不愉快な思いをする事が多いです。彼らの場合、売れ行きが芳しくないとさっさと契約を破棄し、後は知らぬふりを決め込みます。高価な機械を買ったのに代理店が無くなり、修理も消耗品の供給も受けれなくなったら捨てる以外にありません。

  8. 別に海外製は全て駄目だと言うのではありません。実際に、空気清浄機ではスウェーデンのブルーエアを、加湿器ではドイツのベンダをお勧めしています。海外製でも良い物は良いです。

  9. 実は、この二者に共通しているのは取り扱うのが「空気」だと言う事です。空気に関しては日本もドイツもスウェーデンも平均気温が違うだけでそれ以外は大差ありません。環境による差異が小さいのなら、純粋に能力を比較して優劣を決める事が出来ます。

  10. 繰り返しになりますが、一番大事なのはお使いになる環境です。その環境にどれだけマッチした機械なのかが重要なんです。機械の性能はその後から付いて来ます。

  11. 頭から機械の性能を声高に訴える人間は、何も分かってないか、分かっていないフリをしているだけです。 くれぐれも騙されないようにして下さいね。

続きを読む
プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ