扇風機その3。2013年モデル購入ガイド(DCモーター扇風機、羽根なし扇風機)

更新
2013年07月05日(金)
扇風機

DCモーターのリビング扇風機と羽根なし扇風機の各モデルをチェックして、お勧めの扇風機をご紹介します。

始めに。

  1. 数年前までは扇風機と言えばACモーターだったのですが、バルミューダのDCモーター扇風機の成功を受けて各社が参入する事でDCモーター自体の需要が一気に高まり、DCモーター扇風機は急激に低価格化しました。特にリビング扇風機は微風に適したDCモーターの適正を生かして、ACモーター機に匹敵する勢いでその数を増やし続けています。

  2. 我々消費者にとっては選択肢が増えて低価格化する事は喜ばしい話なんですが、各メーカーは競争が激しくなった事で自社製品の差別化のために今までとは異なるやり方に手を染め始めました。

  3. それが、羽根のオカルト化です。

  4. 確かに扇風機にとって羽根のデザインは重要な要素なんですが、送り出す風は羽根だけで決まる訳ではありません。羽根ガードのメッシュ構造やモーターハウジングの形状や取っ手の形、様々な要素が組み合わさって始めて送り出す風のデザインが決まります。

  5. 従来モデルの羽根だけ取り替えただけで理想的な風が送れるなら、とっくの昔にやっていたでしょう(笑) まあ、そう言う事です。

  6. また、例によって窓の無い完全密室の実験室内で風が遠くに送れる、なんてやってる所がありますが、一般家庭には窓があって自然の風が吹き込んでいます。室内には家具があり、世界中全ての部屋には固有の気流があります。

  7. 自然風が吹き込む中、あるいはエアコン作動下とかの現実的な環境下ならともかく、家具も窓も無い密室内での実験風景を鬼の首を取った様に喧伝されても鬱陶しいだけです。

  8. まあ、自宅に同様の実験施設をお持ちの方には良いかも知れませんけど(笑)

  9. それでは続きになります。

続きを読む
プロフィール

りぺ屋

Author:りぺ屋
どんなに高機能でも壊れればただの粗大ゴミ。
家電と亭主は丈夫で長持ちするのが一番ですよ(笑)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
にほんブログ村 キッチン家電・生活家電ランキング
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ